天然砥石のタグまとめ

天然砥石」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天然砥石に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天然砥石」タグの記事(4)

  1. 天然砥石 超微粉 - 森平

    天然砥石 超微粉

    この度、大突山表山水浅黄の大型原石より森平独自製法にて精選した天然砥石粉末を作成しました。不純物の混入を防ぐため精製に用いる器具の洗浄等にもこだわっています。セラミック乳鉢を用いてすり潰す行程を用いていませんので、針気が殆ど無い純粋な天然砥石粉末となっております。和包丁に用いると非常に潤いのある霞が強調された仕上がりになります。以下の写真は簡単な研ぎこみ後、粉末を用いて仕上げたものです。その...

  2. 天然砥石の大きさについて - 森平

    天然砥石の大きさについて

    今回は天然中砥石の大きさについてです。当店では天然天草・備水砥石の大きさは写真右側の大きな砥石(このサイズを1型といいます 440x250x180 [mm])から等分に切断加工した大きさで決まっております。写真右側から1型,4型,8型,15型,30型となっております。つまり、1型砥石を4等分にした大きさを[4型]。1型砥石を8等分にした大きさを[8型]。1型砥石を15等分にした大きさを[15...

  3. 大型原石の切断加工が終了しました。 - 森平

    大型原石の切断加工が終了しました。

    大型原石の切断加工が終了しました。これからハツリと平面出しを行います。平面出し行った後、試しに切出し小刀を研いでみました。大突水浅黄は硬すぎず程良く、研削力が非常に強いものでした。和包丁の仕上げには特に良いものです。今後は残りの砥石の面出し及びはつり作業を行います。どの原石もムラがなく良い物でしたので今後が楽しみです。

  4. 大型原石の切出しを行います - 森平

    大型原石の切出しを行います

    この度、倉庫より搬出してきた大型原石の切出しを行います。非常に大きな大突水浅黄の原石で2人がかりでないと持ち上がらない重さでした。大突山は細かく仕上がる良質な砥石を産出していた事で有名です。右上の成形砥石が一般的な大きさの砥石で210 x 77 [mm]の長方形をしています。鉋(天仙寿)での試し研ぎでは非常に細かく仕上がり、釜地の鍛接模様がはっきりと視認出来るほどでした。この他にも2つの原石...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ