天然記念物のタグまとめ

天然記念物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天然記念物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天然記念物」タグの記事(54)

  1. 八王子見て歩記/高尾山のスギ並木 - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/高尾山のスギ並木

    八王子の天然記念物-9高尾山のスギ並木薬王院参道/八王子市高尾町2177高尾山は杉のお山。薬王院へ続く参道沿いに都内でも有数のスギ並木が続きます。平均樹齢は700年ともいわれ、日本では室町時代ですね。薬王院の古文書によると創建は大化の改新から約100年後の天平16年(744年)。室町時代の正平〜応安年間(1370年代)に中興し、その後江戸幕府の開幕もあって多くの信仰を集めてきました。残念なが...

  2. クマゲラと木の実 - 北海道photo一撮り旅

    クマゲラと木の実

    昨日の野幌森林公園です。久し振りに「クマゲラ」を撮ることができました。天然記念物、絶滅危惧II類で環境省第4次レッドリストにも記載されるほど希少な野鳥ですね、主食は昆虫で主に蟻だとか、だとすれば木の実を咥えた今日の画像は珍しいかな?などと一人悦に入っている爺々でした。にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリ...

  3. 国の天然記念物 ヒシクイ - なんでもブログ2

    国の天然記念物 ヒシクイ

    こんにちは。本日2回目の投稿です。山陰に国の天然記念物 ヒシクイが飛来したとnetニュースで...やまなみ街道を走って島根県へ🚙斐伊川河口の中州に小さな群れが来ていました。ヒシクイはガン類で、黒色のくちばしの先端にオレンジ色の帯があるのが特徴です。秋から冬にかけて、日本で冬を過ごすためにシベリア・北極海沿岸のロシアやアラスカ北部から飛来します。

  4. 八王子見て歩記/高尾のたこスギ - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/高尾のたこスギ

    八王子の天然記念物-8高尾のたこスギ薬王院参道/八王子市高尾町2177写真はケーブルカー「清滝駅」に掛けられた「祝 日本遺産認定 霊気満山高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の横断幕です。JR八王子駅前に掛けられた同じものがを見た方は多いはず。ミシュラン三ツ星の観光地に認定されている高尾山は、今年6月19日、新たに文化庁から「日本遺産」として認定されました。平成27年(2015年)にはじまっ...

  5. 八王子見て歩記/平町大蔵院のイチョウ - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/平町大蔵院のイチョウ

    八王子の天然記念物-7平町大蔵院のイチョウ平町大蔵院/八王子市平町253多摩川がくびれる拝島橋近くに平町大蔵院というお寺さんがあります。参道の前、民家とアパートの間の空き地に大きなイチョウがありました。推定樹齢は500年。このイチョウは文政6年に書かれた「武蔵名勝図会(むさしめいしょうずえ)」にも記され、当時からこの辺りのシンボル的な樹木だったことがうかがえます。また、徳川家康が当時の名主で...

  6. 八王子見て歩記/大塚神明社のイチョウ - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/大塚神明社のイチョウ

    八王子の天然記念物-6大塚神明社のイチョウ大塚神明社/八王子市鹿島112-1高架をモノレールが走る八王子市西部の街、鹿島。多摩モノレール「松が谷駅」近くの緑地帯に大きなイチョウの樹がありました。かつてここに「神明社」という神社があり、その御神木であった大イチョウです。神明社に保存されていた棟札に寛文3年(1663年)の銘があることから、樹齢約500年と推定されている古木です。神明社は多摩ニュ...

  7. 八王子見て歩記/高月のクワ - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/高月のクワ

    八王子の天然記念物-5高月のクワ八王子市高月町1068番地八王子は日本版シルクロード「絹の道」の起点になっていた街です。養蚕と織物が盛んだったことから別名桑都とも呼ばれました。また、江戸と甲州・信州を結ぶ甲州街道、横浜と川越・上州を結ぶ川越街道、青梅を経て甲州に通じる滝山街道が交叉する交通の要衝であり、江戸時代には八王子十五宿、八王子横山十五宿と呼ばれた大きな宿場町でした。八王子駅から滝山街...

  8. 杉沢の沢スギへ行く(リベンジ編) - 自分流 Happy Life

    杉沢の沢スギへ行く(リベンジ編)

    8月18日に訪れた杉沢の沢スギ。以前コマーシャルで見た風景が見たくて林の中を彷徨った前編。ビューポイントをおばさんに教えてもらったけどまさかの間違いの中編。私はその1週間後に再びこの地を訪れました。また来たよ~しかし私は、1週間前に来たばかりなのにまた林の中で迷ってしまいましたどこまで方向音痴なん!!そしてようやくたどり着きましたここで~す(^^)vでもあれ~(・・?木に苔がない。。本当なら...

  9. 八王子見て歩記/下柚木御嶽神社のスダジイ - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/下柚木御嶽神社のスダジイ

    八王子の天然記念物-3下柚木御嶽神社のスダジイ御嶽神社/八王子市下柚木148下柚木の御嶽神社は「みたけ」と読みます。蔵王権現を祭った神社で、八王子市内には下柚木のほか、石川町、狭間町、廿里町、散田、丹木、恩方の6社を見つけました。他に「おんたけ」と読む神社もあり、そちらは木曽御嶽信仰に基づく神社という違いがあります。御嶽神社のある下柚木地区は、以前は南多摩郡柚木村の一部で大字下柚木という...

  10. 杉沢の沢スギへ行く - 自分流 Happy Life

    杉沢の沢スギへ行く

    以前コマーシャルを見てここに行ってみたいと思ったのが「杉沢の沢スギ」。天然記念物に指定され下新川郡入善町にあります。かなり前に訪れたことがあるのですが林の中をただ歩いただけ・・という記憶しかなくそれからすっぽり忘れ去られた場所でした。がーあのコマーシャルの画像が忘れられない・・8月18日に行って来ました。沢スギ自然館から林の中に入ります。林・・森・・山・・と聞いて私の脳裏をよぎるのは「熊」「...

  11. 八王子見て歩記/宇津貫毘沙門天のスダジイ - 八王子見て歩記

    八王子見て歩記/宇津貫毘沙門天のスダジイ

    八王子の天然記念物-2宇津貫毘沙門天のスダジイ毘沙門神社/八王子市みなみ野2丁目9-1かつて、JR横浜線の八王子〜片倉間には八王子みなみ野駅はなく、森の中を線路が抜けている場所だったのです。線路の両側は雑木林で民家はほとんどありませんでした。平成9年(1997年)に開業した「八王子みなみ野駅」の南側の線路脇に、こんもりと樹の繁った小さな丘があります。「みなみ野シティ」開発の波に取り残され...

  12. 東村山梅岩寺のケヤキ - ひのきよlife

    東村山梅岩寺のケヤキ

    東村山市久米川町5丁目、府中街道近くのお寺です。門のすぐ左側に、東京都指定天然記念物のケヤキの木があります。実際に見ると迫力があります。

  13. 番外編【天然記念物】笠森寺 自然林(千葉県 長南町)行き方、見学のしかた - 近代文化遺産見学案内所

    番外編【天然記念物】笠森寺 自然林(千葉県 長南町)行...

    to page lastサイトマップ>天然記念物>笠森寺自然林笠森寺(かさもりじ)自然林は、国の重要文化財、笠森寺観音堂の周りに広がる常緑樹(一年中葉が落ちない木)の森です。笠森寺ができたのは平安時代の末、782年のことで、その頃から周囲の森は禁伐林(木を切ることが禁じられた林)と伝えられています。大昔から人の手が入らない温暖地域の残存林として、学術的に非常に価値が高いとされます。境内には...

  14. 番外編【天然記念物】馬場大門のケヤキ並木(東京都 府中市) - 近代文化遺産見学案内所

    番外編【天然記念物】馬場大門のケヤキ並木(東京都 府中市)

    to page lastサイトマップ>天然記念物>馬場大門のケヤキ並木馬場大門(ばばだいもん)のケヤキ並木は、東京都・府中市に古代からある神社、大國魂(おおくにたま)神社の参道の街路樹です。境内の北、「大国魂神社前」交差点から、京王線「府中駅」の横を経由して「けやき並木北」までの約600m。およそ150本のケヤキが植えられています。起源については、武蔵国府(奈良時代・平安時代の関東地方を統...

  15. 埼玉県の鳥・シラコバトさん・天然記念物 - さいたまの野鳥

    埼玉県の鳥・シラコバトさん・天然記念物

    今日は、大晦日、今年も色々とありましたが、令和元年も残り時間もわずかになりましたね。埼玉県の鳥・シラコバトさん・天然記念物左側・シラコバトさん。右側・キジバトさん。ご訪問ありがとうございます。皆さんには、この一年大変お世話になりました。ありがとうございます。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

  16. 朝の大山参道 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    朝の大山参道

    11月25日、佐久山御殿山公園に行くつもりで家を日の出前に出たのですが、朝一で寄り道したのは『大山参道』でした。 朝陽が出たかと思えば曇り、その後霧がでたりと目まぐるしく天候が変わっていった朝でした。最初は曇り空だったので、前日までの雨でしっとりした葉を撮っていました。大山参道は、大山公園の中の『大山参道のモミジ並木』という天然記念物になっている場所です。落ち葉を中心に撮っているうちに、朝陽...

  17. 塩原八幡宮 逆杉 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    塩原八幡宮 逆杉

    塩原八幡宮は、会津方面に向かう国道400号沿いにあります。塩原に何年も勤めながら、初めて行きました。塩原八幡宮は『逆杉』で有名です。創建は807年と古く、1058年には源義家(八幡太郎)が奥州征討の際に戦勝祈願をしたと伝えられています。源義家の父は源頼義で、鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請し、その後、義家が修復しています。義家は、源頼朝の祖先です。また、義家は、京都の岩清水八幡宮で元服をしたことから八...

  18. 長沼町巡り - キルトとステッチ時々にゃんこ

    長沼町巡り

    猪苗代方面からの帰り道に、須賀川市長沼という町に寄りました。須賀川牡丹園でもらってきた『長沼さんぽ』というパンフレットで知りました。そのパンフレットは、春の桜の名所が載っていたのですが、神社やお寺がいくつかあったのでそこへ行ってみました。まず向かったのは、『永泉寺』です。ここのシダレザクラは、須賀川市指定天然記念物で、樹齢300年の大木です。春に見たいものです。そして『コウヨウザン』(和名で...

  19. 塔のへつり - キルトとステッチ時々にゃんこ

    塔のへつり

    11月2日、観音沼から塔のへつりへ足を伸ばしました。毎年この時期、会津に来ています。例年なら紅葉の見頃の時期なのですが、今年の塔のへつりはやや早かったようです。時間的にも午後3時すぎだったので、陽が陰り始めていました。『へつり』とは、会津の方言で『断崖』のことで、『塔のへつり』は塔の形が立ち並ぶ断崖から名付けられたそうですその浸食された断崖の内部が空洞になっていて、吊り橋を渡ってそこまで行け...

  20. シラコバトさん。 - さいたまの野鳥

    シラコバトさん。

    令和元年10月22日火曜日即位礼正殿の儀雨国民の祝日撮り置き写真・日本の国鳥キジ・オス撮り置き写真・日本の国鳥キジ・メスシラコバトさん。天然記念物20191014J2

総件数:54 件

似ているタグ