天理市のタグまとめ

天理市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天理市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天理市」タグの記事(19)

  1. 内山永久寺跡花筏 - ratoの山歩き

    内山永久寺跡花筏

    強い雨と強い東風の寒い日でした。いつもは西風で池の中央に向かって花吹雪になるのですがこの日は東風で池の西側に桜の花びらが集まった。強風で花びらが固まってしまうので風向きが変わるのをしばらく待った。雨は小止みになり、花びらが広がり始める。光景に釘付けになる。

  2. 山の辺の道桜咲く4月7日 - ratoの山歩き

    山の辺の道桜咲く4月7日

    たくさんの桜が咲きます。でも山の辺の道から少しだけ外れているので訪れる人は少ない。あまりに密集しすぎた為なのか窮屈そうだ。

  3. 満開の菜の花3月31日 - ratoの山歩き

    満開の菜の花3月31日

    自然災害が牙を剥いた平成が終わろうとしています。これを撮っている時点では次の年号は発表されていません。評論家やコメンテーターたちが、おのおの予想をしていて面白い。なかには女子学生が「嵐」とか答えたりしる。発表があったときは、ちょっと意外だったかも・・・

  4. Monday rain(3月4日) - ratoの山歩き

    Monday rain(3月4日)

    3月4日の備忘録手術からようやく2ヶ月が経過しようとしています。7.5週です。無理のない範囲で積極的に運動しなさいと言われる。受傷足から階段に登ったり降りたり、マッサージも自己流だが欠かさず実施する。3月1日から7日まで所属するフォトクラブ大峰の写真展が始まった。ratoも当番の日は現地で接待したのですが・・・終日、立ちっぱなしは受傷足には良くないようだ。腫れが半端ない。3月3日の当番の日は...

  5. 龍王山へ(2月27日) - ratoの山歩き

    龍王山へ(2月27日)

    2月27日の備忘録いつものようにリハビリに歩こうと家を出た。まだ2月だというのにポカポカ陽気で桜が咲きそうな気候だ。今日は足の調子も良さそうに思う。ちょっと裏山に登ってみるか?いや、先生の許可は出てないぞ。これは登山じゃない、リハビリのトレーニングだ・・・と、自分に言い聞かせ準備を始める。崇神天皇陵(行灯山古墳)から歩き出す。今日はスカルパ・トリオレプロ。裏山には明らかにオーバースペックです...

  6. 菜の花畑の夕日2月25日 - ratoの山歩き

    菜の花畑の夕日2月25日

    2月25日の備忘録左足はまだ外側に曲がらない。なので傾いた所を歩くのには気を使う。リハビリのために歩かなければいけないと思う反面、もし同じところを捻挫したらと思うと慎重になる。それでも歩くのは嫌いではないので、できるだけ歩こう。できれば傾斜のある道を登ったり降りたりしたいが・・・まだダメなのかな?いい天気の夕暮れだったので自宅近くの菜の花畑へ。きれいな夕日でした。週2回のリハビリ病棟でのやり...

  7. 明日香と山の辺(2月23日) - ratoの山歩き

    明日香と山の辺(2月23日)

    2月23日の備忘録相変わらず左足は腫れている。まだ全荷重、全体重OKは出ない。傷口はきれいに治ってきたが「くるぶし」が物に当たると痛みがある。入浴後の腫れが普通じゃないので就寝前に湿布することにした。そもそも、骨折と腫れ(むくみ)の因果関係が理解できない。次のリハビリで療法士に聞いてみよう。そろそろ見頃になった自宅近くの菜の花を見ながら歩いた。歩くのは嫌いじゃない。

  8. 冷えた朝と咲き出した菜の花 - ratoの山歩き

    冷えた朝と咲き出した菜の花

    2月15日(備忘録的に書き留めます)2019年は暖冬だと言われていましたが時折は寒波がやってきた。冬山には登れないがリハビリで歩かなければ・・・左足は、まだまだ伸び切らない。曲げる方向にはずいぶんと改善されたように思う。まだ、全体重をかける許可は出ない。レントゲン写真を見た限りでは骨折の跡は見受けられないように思うのだが。自宅近くの菜の花が咲き始めた。早い年には1月から咲き始めることもある。...

  9. 冬に咲く - ratoの山歩き

    冬に咲く

    四季桜、冬桜、本当の呼び名は知らない。いつも紅葉が終わる頃に満開になる。そして長い間、楽しませてくれる。自宅近くに咲く数本の桜。2018年11月25日撮影ひとり夕日を見送って家路についた。寒さが身にしみる日の入りでした。山では霧氷が着き始めます。木々はすっかり葉を落としている。2ヶ月も前に撮った写真で申し訳ありませんm(__)m

  10. 釈迦ヶ岳から孔雀岳へ(前編) - ratoの山歩き

    釈迦ヶ岳から孔雀岳へ(前編)

    お久しぶりです(^^)ratoは元気です。相変わらず山にばかり登っています。立ち止まると死んでしまうかのように山ばかり登っています。12月5日はM会長と2人で十津川村の釈迦ヶ岳から孔雀岳まで歩いてきました。前日の雨がいい演出をしてくれると思ったのですが・・・何もドラマはありませんでした。とんがりは大日岳左端に見えるピークがこれから向かう釈迦ヶ岳標高は1800mです。山頂にはお釈迦さまがいらっ...

  11. 宗教施設の品質品質管理Vol.177 - シーエム総研ブログ

    宗教施設の品質品質管理Vol.177

    やはり青山学院大学は強かった。第50回全日本大学駅伝で、2年ぶり2度目の優勝。既に出雲駅伝でも優勝し、史上初の2度目の三冠まで、現在4連勝中の箱根を残すのみとなりました。本日の一枚は、天理教の教会本部神殿殿です。初めて天理市を訪れ立ち寄ってみました。日本最大の宗教都市。天理教は江戸時代末に成立した新宗教の一つです。この街で目を引く建物は、やはり天理教関連施設。写真の神殿礼拝場には3157畳の...

  12. 自宅から花火 - ratoの山歩き

    自宅から花火

    点火ギリギリにセッティングしたのでバックの処理とか前露光とか一切できず・・・ただ撮っただけでした。地元のお祭りの10分間の大花火大会( ゚д゚)みんなの気持ちがこもってるよ。わずか2日間のお盆休みは雨・雨・雨・・・酷暑じゃなくなったのはいいけどね。休みなんだから休みなさいという事か?

  13. 神剣渡御祭(でんでん祭)2018 - 時の流れに身を任せ…

    神剣渡御祭(でんでん祭)2018

    龍王山の山麓に位置し日本最古の神社の一つとされる石上神宮で、毎年6月30日に五穀豊穣や悪霊退散を祈る「神剣渡御祭(でんでん祭)」が斎行されます。神剣が末社の神田神社へ渡御し、早苗を奉じた作男や早乙女らが従い、御田植神事が行われます。所在地:〒632-0014奈良県天理市布留町384開催期間:2018年6月30日13:00~16:00、夏越大祓式/17:00~18:00※渡御は雨天中止交通アク...

  14. Set to shot a BOW ceremony held in the Ohyamato shrine. 大和神社の御弓始式 - 奈良と  大和写真家™「影向」 Nara and Japanism by高畑写真事務所

    Set to shot a BOW ceremony ...

    This photograph isSet to shot a BOW ceremony held in the Ohyamato shrine. 写真は大和神社の御弓始式

  15. 山の辺かすむ朝 - ratoの山歩き

    山の辺かすむ朝

    日曜日と月曜日は弥山でテント泊でした。(まぁ、予定通りかな)ソロで行くはずでしたが仲間が増えました。ichikawaさんは小屋泊で、そしてExpress55さんは日帰りで・・・往路は3人でワイワイガヤガヤ撮影登山(笑)カメラを構えると進みません。ガスが流れたり、お日様が差すのを待ったり。その様子は明日から順次、掲載しますね。日曜日の弥山からは雲海に浮かぶ富士山が見えたそうな。しかも月明かりに...

  16. 日 々 - 続 今 日 モ ア リ 。

    日 々

    開催中次回は、8月3日より9月はyoho photo gallery のお知らせは こちらまで、、➸ ➸ ➸ yohotuda.exblog.jp

  17. 神剣渡御祭(でんでん祭)2017 - 時の流れに身を任せ…

    神剣渡御祭(でんでん祭)2017

    龍王山の山麓に位置し日本最古の神社の一つとされる石上神宮で、毎年6月30日に五穀豊穣や悪霊退散を祈る「神剣渡御祭(でんでん祭)」が斎行されます。神剣が末社の神田神社へ渡御し、早苗を奉じた作男や早乙女らが従い、御田植神事が行われます。所在地:〒632-0014奈良県天理市布留町384開催期間:2017年6月30日13:00~16:00、夏越大祓式/17:00~18:00※渡御は雨天中止交通アク...

  18. 山の辺立春 - ratoの山歩き

    山の辺立春

    春を思わせる暖かい日。しかし、このまま春にはならない。また寒い日が続くでしょう。

  19. 菜の花 - ratoの山歩き

    菜の花

    一足はやく春のかほりが漂った。白く化粧した金剛葛城と山の辺の菜の花。

総件数:19 件

似ているタグ