天皇制のタグまとめ

天皇制」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには天皇制に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「天皇制」タグの記事(58)

  1. 明日の「君が代」強制反対キリスト者の会のための発題準備 - 御言葉をください2

    明日の「君が代」強制反対キリスト者の会のための発題準備

    明日、東梅田教会で午後2時から。原稿書きが結構大変である。

  2. 剣璽等承継の儀が、国事行為であるというのは、本当は問題があるのではないか。 - 御言葉をください2

    剣璽等承継の儀が、国事行為であるというのは、本当は問題...

    即位礼・大嘗祭は、教会でも問題視されるが、実は「三種の神器」の継承を国事行為とするというのは、皇国史観によるもので、問題があるのではないか。

  3. 天皇の国はいつか過ぎ去り、神の国が来るだろう。 - 御言葉をください2

    天皇の国はいつか過ぎ去り、神の国が来るだろう。

    主の祈りの最初の三つの祈りはこうである。「天にましますわれらの父よ、御名があがめられますように。御国が来ますように。御心の天になる如く、地にもなさせたまえ。」「御名」は、「天皇の名」ではない。「御国」は「天皇の国」ではない。「御心」は「天皇の御心」ではない。わたしたちは、主の祈りを祈っている時、知らずして天皇制のない世がくることを祈っている。意識していなくても、聖書をちゃんと読んでいると、そ...

  4. 「責任」という言葉を使おうと思った。 - 御言葉をください2

    「責任」という言葉を使おうと思った。

    今度、二箇所ほどで、講演・発題をすることになったが、その題は以下のごとく。今日、「憲法第一条を熟考する」明日、「日韓関係と即位礼・大嘗祭」

  5. 「天皇」とは「現人神」のことではないか?! - 御言葉をください2

    「天皇」とは「現人神」のことではないか?!

    記紀神話によれば、「天皇」は「天照大神」の子孫であり、「天照大神」は「神」なのだから、「天照大神」の子孫もまた「神」ということにならないか。別に、即位礼や大嘗祭をしなくても、「天皇」は「神」なのではないか。しかし、「天皇を神と信じること」を国民に強制できない。日本国憲法では「信教の自由」を保障されているから。大日本帝国憲法で保障されていたかどうかになると、かなりあやしい。にほんブログ村人気ブ...

  6. 『天皇の「代替わり儀式と憲法」を読む - 上洛上京物語

    『天皇の「代替わり儀式と憲法」を読む

    『天皇の「代替わり儀式と憲法」を読む〜象徴天皇制における即位式典のあり方を考える〜来たる22日に「即位の礼」11月14日15日に「大嘗祭」が挙行される。この本は、この即位式典がどのような歴史的変遷を経て今日の儀式となったのか、そして何よりも、戦後憲法で「象徴天皇」となったにも関わらず、その儀式は、明治時代と変わらず、明らかに神道形式の宗教行事も国事行為として公費で実施される「代替わり儀式」の...

  7. 1868年1月5日、鳥羽伏見の戦いで「錦の御旗」があがり、1945年8月15日に玉音放送がされるまで - 御言葉をください2

    1868年1月5日、鳥羽伏見の戦いで「錦の御旗」があが...

    この期間、「天皇の軍隊」が存在した。もちろん、「天皇の軍隊」が正式に解散されたのは、1945年8月15日ではなかったとしても。だから、およそ77年間、天皇の軍隊は存在したことになる。自衛隊は天皇の軍隊ではない。しかし、自衛隊を天皇の軍隊にしたいという勢力は日本に存在し続けてはいるだろう。しかし、それを日本国憲法の天皇条項が阻んでいる。にほんブログ村人気ブログランキング

  8. わたしは30年前、ある一つのことを聞いた。 - 御言葉をください2

    わたしは30年前、ある一つのことを聞いた。

    それは、「日本では、キリスト者が1%に満たないのは、天皇制のせいだ。」ということである。それを聞いた時、「まさか、そんなこと」とわたしは思ったものである。しかし、最近、そうかもしれない、と思い始めている。

  9. NHKが暴露した昭和維新=226事件の真相:天皇の兄弟と海軍トップの伏見宮らが10年前から計画した自作自演の軍部(主に陸軍)と国会(政治)完全乗っ取りクーデター事件! - めざまし政治ブログ

    NHKが暴露した昭和維新=226事件の真相:天皇の兄弟...

    えっ、何で急に、この終戦記念日に、226事件(1936年=昭和11年)の真相なの?NHKスペシャル「全貌二・二六事件~海軍の最高機密文書で迫る~」また、天皇制維持のため、昭和天皇(当時35歳)の戦争責任を回避するためのキャンペーンを始めたのだろう、と思って見はじめた。ところが、見ていると、最後の方で、非常に重要な事をバラし始めた事に気がついた!この番組のバラしている真相を深く読み込むと以下の...

  10. 忖度の底に「恐怖」がある。 - 御言葉をください2

    忖度の底に「恐怖」がある。

    裁判官の前で、「行政府を恐れずに」裁判して欲しいと言った後、わたしは「忖度」よりも「恐怖」が根源語であると思うようになった。にほんブログ村人気ブログランキング

  11. 高嶋伸欣さんの講演を聴きながら高校の頃を思い出す - 酔流亭日乗

    高嶋伸欣さんの講演を聴きながら高校の頃を思い出す

    昨夜は「元号と天皇制、平和憲法を考える」をテーマとした集いに参加した。120人の参加で、会場の文京区民センター2A会議室はほぼ満席になった。この文京区民センターで来週の木曜(20日)には郵便労働者の交流討論集会を企画している。そこで、昨夜の集会の会場は2階だったけれど、20日の会場である3階を下見してきた。前にも書いたように、3B会議室をとったのに呼びかけチラシでは間違えて3A会議室と書いて...

  12. 元号と天皇制を考える~6.13集会へ - 酔流亭日乗

    元号と天皇制を考える~6.13集会へ

    昨日は一日よく降った。午後、上野駅から神田駅まで歩く。雨が降っているのだから山手線を使えばいいものを、途中に『伝送便』事務所があり、そこに寄る必要があったから歩いたのである。大きな傘をさしていったけれども膝から下はずぶ濡れになった。神田駅前の喫茶店で、20日の郵便労働者交流討論集会に向けた最後の打ち合わせ。あと10日を切っている。酔流亭は当日、JP労組全国大会議案批判というテーマで短い報告を...

  13. 雁屋哲著「マンガ日本人と天皇」 - 御言葉をください2

    雁屋哲著「マンガ日本人と天皇」

    ぜひ、講読したいと思っている。雁屋哲さんは、1941年生まれ。つまりわたしより7歳の年長者である。別の言い方をすれば、1945年の敗戦の時、4歳ということになる。漫画「美味しんぼ」の作者。福島原発事故の後、鼻血を出す人たちがいたことを書いたことで、「風評被害を助長する」とパッシングを受けた。わたしは、核問題の委員会に所属しているので、早い時期から鼻血のことは聞いていた。 日本人は現実を直視す...

  14. 極東の貧しい国に転落―戦争犯罪のツケは余りに大きい - 日本国防衛のための政策とは・・・直接民主制

    極東の貧しい国に転落―戦争犯罪のツケは余りに大きい

    米朝首脳会談について、日本の多くの人々はその意義を知らない。選挙対策だ、何ら成果はなかっただ、というのが大方の見方である。とりわけ単純思考の保守層の人々は、毎度毎度全く現実的でない強硬論ばかり主張する、お花畑状態だ。策もないし、実行力もないのに威勢ばかりがいいという相変わらずのノー天気ぶりである。現実は大きく違う。首脳会談によって統一韓半島への道が近づいてきているのである。米国は、極東の中国...

  15. 日本人と和 - ハリウッドの丘から/折原恵のロサンゼルス通信  Kei Orihara LA blog

    日本人と和

    日本では改元が、平成の始まりの時と比べようもなく騒がれたようですね。(戦犯をのがれた昭和天皇をはばかることなく称える事はできないはずですから、違っていて当然であるとは思いますが、、、それにしても)「令和」という元号が最初に発表されたとき、ニュースを読んだ夫が「”レイワ”ってどういう意味?」とわたしに聞きました。(夫はアメリカ人で日本語を解しません)「令は命令(order)の令、和は Japa...

  16. 国民の意見も聞かず勝手に決められた元号-命令の令と昭和の和 - 日本国防衛のための政策とは・・・直接民主制

    国民の意見も聞かず勝手に決められた元号-命令の令と昭和の和

    とんでもない元号を、政府は勝手に決めている。全く国民の合意もなく、一部の右翼学者・御用評論家の意見だけで決めたとみて間違いない。そこには、古色蒼然たる昭和への回帰を目指す意図が見え見えである。日本国民が主体的に決定することがなく、政府の一部の連中が勝手に決めているのが、年号だ。マスコミや能天気な世間一般の人々は、元号を予想するなどという、アホバカぶりで、本来ならば国民が公開で議論して決めるべ...

  17. 維新期「宮中三殿」成立史の一考察 - 御言葉をください2

    維新期「宮中三殿」成立史の一考察

    タイトル通りの言葉を入力して検索していただけば、石野浩司という神宮宮掌・皇學館大學神道研究所研究嘱託の方が書いている論文を読むことができる。私は、全文をプリント・アウトした。細かいところは読まず、ざっと読んでみて、まずわかったことは、孝明天皇が、攘夷のために、神道儀礼を始めたらしい、ということである。孝明天皇が、強い攘夷意識を持っていたことはよく知られている。この人が、明治天皇の父であった。...

  18. 賢所、皇霊殿、神殿 - 御言葉をください2

    賢所、皇霊殿、神殿

    賢所(かしこどころ)とは、天照大神を祀(まつ)っているところで、太陽を礼拝するところである。御神体は鏡とされている。本体は、伊勢神宮にあり、皇居にあるのは形代(かたしろ)である、という。この鏡の本体は、三種の神器の一つで伊勢神宮にあるという。賢所では、ここでは太陽崇拝が行なわれている。天皇家の先祖が、太陽だというのである。まさか、太陽が本当に天皇の先祖と考えている日本人はほとんどいまい。しか...

  19. 宮中三殿は、明治維新以前は存在しなかった。 - 御言葉をください2

    宮中三殿は、明治維新以前は存在しなかった。

    今日、星出卓也さんの話を聞いていて、どうしても「宮中三殿」の歴史が知りたくなって、今、Wikipedia で「宮中三殿」と入力して検索してみると、一つ資料が見つかった。それによると、やはり、宮中三殿は、明治維新以前は存在しなかったのである。なぜ、宮中三殿に関心を持ったかというと、「天皇代替わり」の儀式は、「皇室神道」にのっとって行われるのだが、この皇室神道は宮中三殿で行われているからである。...

  20. 国民主権と象徴天皇制 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    国民主権と象徴天皇制

    この間の、一連の改元報道を見ていると、この国の主権者は一体誰なのかと、改めて思う。圧倒的な、天皇報道。節目節目で出てくる安倍首相。天皇制の在り方や何故一連の儀式を国事行為とするのかなどという本質的な議論はほとんどなく、現状肯定的に大量に垂れ流している。そして「改元発表のショー」を始め、改元を政治利用する安倍首相。そもそも主権者は私たち国民で、天皇は何ら権限を持たない象徴に過ぎないし、ましてや...

総件数:58 件

似ているタグ