太宰府アートのたねのタグまとめ

太宰府アートのたね」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには太宰府アートのたねに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「太宰府アートのたね」タグの記事(16)

  1. 今日も晴天。 - ひびののひび

    今日も晴天。

    10月25日(日)朝靄の立ちのぼる朝風呂に入り気持ちの良いスタート。でもあっと言う間に時間は過ぎる。ちょっと急ごう。今日はワークショップと2ステージ。パフォーマンス最後の回は少し遅く人寂しくなっているかも。気候は昨日よりも暖かく過ごしやすい。ワークショップは和気あいあいで楽しい作品が次々に生まれて来る。2時のWONDER WATERは相変わらず盛り上がりそして4:30のラスト公演が。日射しは...

  2. ルーティーン - ひびののひび

    ルーティーン

    6月8日(月)日比野がいない久しぶりの朝。私は起こしてくれる人がいないので目覚ましでなんとか起きる。ルーティーンの朝ドラ『エール』を見てwiiのヨガで体をほぐし事務所へ向かう。今日は一人。太宰府のアートのたねチームと10月のパフォーマンスとワークショップに向け対策を練らなくてはと考えている。何としても実現させるために。そして始めてのon line shopで始めてバッグが売れた。1番目のお客...

  3. 最終日は今年の千秋楽。 - ひびののひび

    最終日は今年の千秋楽。

    12月22日(日)そこに太宰府からバスをチャーターしアートのタネの皆さんが駆けつけて下さった。今春のダンスザイフクで始まり福岡、天草、熊本を駆け抜けた感じ。そして終演後の片付けに手が足りなくて焦っていると子供達も一緒に手伝ってくれて一気に終わってしまいました。マンパワーの凄さに涙が溢れそうになりまた来年も太宰府でやりたいね!と熱い握手を交わしました。最後のWONDER WATERはお客様の反...

  4. 変化 - ひびののひび

    変化

    4月12日(金)そして今日からホワイトアスパラガスと島地さんと太宰府に。飛行機からみる景色は絶景。瀬戸内海上を飛行中。小さな島が空とつながった海に浮かんでいる。新しい事が始まる予感。昨日は辛いと思った事を今は気持ちを切り替えている。昨夜日比野が大丈夫だよ。良い方向に行くよ。と寝ながら答えてくれて私も呪文の様に眠りについた。でも今日は川瀬さんがいない。ギリギリの予算を節約する為に帯同を諦めたけ...

  5. 東京から太宰府を想う - ひびののひび

    東京から太宰府を想う

    4月8日(月)長い出張から戻り溜まったメールに返信し続ける。仕事に忙殺されながらもふと感じる。太宰府のアートのたねの皆さんのチームワークと暖かい気持ちに支えられた。単なるフォーマットではなく気持ちが前にあるのを端々に感じる。パフォーマンスのお客様への細やかな気遣い上演中に赤ちゃんが泣いたら両親の代わりに抱っこしあやしてくれる。子供を育てたお母さん達だから出来る才能。展示に関わるスタッフは雨の...

  6. ダンスザイフク初日です。 - ひびののひび

    ダンスザイフク初日です。

    4月5日(金)朝9時からのオープンは天満宮ならでは自然との共存を感じて良いな。文書館の廊下に飾る為に作った16メーターの緞帳の雨戸が全て始めて外されると裏庭のツワブキの群生や緑の木々が重なり美しい。でもここまで来るのは大変でコツコツ刺繍してくれたスタッフの顔が浮かぶ。畳に座ってずっと眺めていたい。文書館の展示は和室だからこそゆっくり座って見て欲しい。天満宮のバックアップがなければ決して実現し...

  7. ダンスザイフク搬入最終日。 - ひびののひび

    ダンスザイフク搬入最終日。

    4月4日(木)今回の展覧会には色んな人間の姿が見えて面白い。展示の施工を担う担当者の失礼な物言いに今までほっておいたけど今日はガツンと言葉にする。でも他の職人の方はとても気持ちよく仕事を片付けてくれて流石の九州男児。アートのたねのスタッフが私のいない間に勝手に作品を梱包からといて並べたり皆んなも私も疲れていて余裕がなくなっている。でもその行き違いを修正できてより信頼関係と作品の大切さを理解し...

  8. ダンスザイフク搬入2日目 - ひびののひび

    ダンスザイフク搬入2日目

    4月3日(水)宿泊は天満宮の中の紫藤館という夏場所にお相撲さんが泊まる建物に。大きな浴槽と大きなリビングに今は私とスタッフ二人だけ。朝はアートのたねの方が美味しい食事を届けてくれる。天満宮の緑に囲まれホテルに泊まるよりずっと快適で心地よくおまけに搬入場所から目と鼻の先!這ってでも帰れる。まだ2日目だけど東京と違う空間で一つのことに集中し進めていると時間の感覚が変わる。初日がいつなのか?パフォ...

  9. 今日から太宰府。 - ひびののひび

    今日から太宰府。

    4月2日(火)最高の天気に山の峰が美しく機上から思わず写真を撮る。太宰府は桜と菜の花が満開でお花見の人々を横目に会場に向かう。アートのたねの皆さんが笑顔で迎えてくれた。九博の舞台作りから天満宮文書館に移動し作品展示。BLOODのたくさんのバルーンを膨らませたり蜘蛛の巣を掛けたり手間のかかる事ばかりなのに高校生から私と同年代の男女までが15人余り集まり皆さんがテキパキと自分で考え進んで行くのに...

  10. 春の陽気 - ひびののひび

    春の陽気

    3月31日(日)良いお天気でどこにいても桜が目に入る。机の上には葉っぱが出てきた玉ねぎがシュール。太宰府の搬入からパフォーマンスと長く滞在するので着替えをトランクに詰め足りない物を買いに出かけると渋谷は良い気候に人で溢れている。最近、ゆっくりショッピングをしてないせいかお店の中が新鮮に見える。かと言って買うものは実用的な物ばかりで好奇心を奮い起すものに出会えない。それじゃダメなのかと反省。火...

  11. 二人の稽古を見学する。 - ひびののひび

    二人の稽古を見学する。

    3月29日(金)島地さんとはなさんとはじめて作るpiece to Peace 。二人が不思議な服を着てそれぞれ動くだけで目が釘ずけになる。でもこんな変な衣装を作ってしまってかっこ悪く見えたらどうしようとドキドキ思いながら2人が着て音に合わせ動いて行くと見たことのない一体感が生まれこの世の者ではないかと思う。ダンスザイフクをスタートさせ衣装を作り音を作り小さなスタジオから振り付けが始まり太宰府...

  12. えー!! - ひびののひび

    えー!!

    12月4日(火)太宰府からパフォーマンスを新作1本にしたいと連絡が入る。えー今から!?予算規模が膨れているのと主催するNPOの経験不足を心配され。4演目を実現するのはもちろん楽なことではない。でもとっくにダンサーのスケジュールはフィックスしているし皆んながそれぞれの演目を踊れることを楽しみにしている。踊る機会はなかなかないし。そして何より私は太宰府で皆んなにこのタイミングでパフォーマンスを見...

  13. piece to pease - ひびののひび

    piece to pease

    11月28日(水)今日は静岡県の浜松に向かっている。生まれた土地と以前はあまり接点がなかったけれど最近は関わりが増え故郷の良さを感じている。また何故か行くたびお天気が良いので今日も雪を着た美しい富士が見える。以前その反対側での仕事はせっかく良いデザインが出来何とか継続させたいとかなり頑張ったけれど頓挫してしまい環境の違いは相性に影響するのかなとあきらめた。来年の太宰府に向け日々やり取りをして...

  14. 太宰府のコンセプト - ひびののひび

    太宰府のコンセプト

    11月1日(月)福岡行きの飛行機に乗る。来春の太宰府個展打ち合わせと博多座の歌舞伎「あらしの夜に」のゲネプロを見届ける為に。そして個展のタイトルとコンセプトに悩んでいる。展示内容は市原湖畔美術館をベースに新作のパフォーマンスを加え4演目を上演するボリューム。市原の「60rokujuu」と言うタイトルから1を足し「61rokujuu-1」にするか?それとも!?太宰府とはご縁がある。日比野が天満...

  15. 旅するワークショップ - ひびののひび

    旅するワークショップ

    4月29日(日)ワークショップ会場の隣の太宰府天満宮ではこんなにも美しい菖蒲の花が咲き誇っている。それにも負けないぐらい両日合わせ150人以上の参加。皆んながそれぞれの作品に賑やかに歓声を上げる。そして全員が完成し荷物を片付ける頃にはクタクタ。でも生地の整理や針の始末をキチンとしないと次回のワークショップであわてる。アートのたねのスタッフはボランティア活動で皆んな良い人だけど全員が細かい事を...

  16. 継続と力 - ひびののひび

    継続と力

    4月28日(土)無事に寝坊せずに太宰府到着。ゴールデンウイークの影響で渋滞する道路をベテランドライバーは上手くすり抜け。ワークショップには幅広い年齢が集まりそれぞれに個性的な生き物が出現する。5回も続くとスタッフのレベルも上がりクオリティーとユニークな作品続出に驚く。継続は力。そして来年はもっと楽しい企画を計画しようと思う。夜はみんなで何回目のrokujuuを祝ってもらいました。そして可愛い...

総件数:16 件

似ているタグ