太宰府天満宮文書館のタグまとめ

太宰府天満宮文書館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには太宰府天満宮文書館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「太宰府天満宮文書館」タグの記事(23)

  1. ダンスザイフク最終日。 - ひびののひび

    ダンスザイフク最終日。

    4月27日(土)私は東京で小さな生き物研究所。展覧会は4:30までオープンしそこから撤収。電話をすると向こうから元気な皆んなの声がする。ちょっと目頭が熱くなる。今夜中に作品を全て文書館から出さなくてはならない。閉館から一向に連絡が来ない、まだ片付けが続いているのか。東京は昨日から震えるほど寒い。太宰府は大丈夫かな?連絡を待ちつつ仕事をしていたら身体が冷えたのか背中が痛くなって自宅に戻る。なか...

  2. 東京から太宰府を想う - ひびののひび

    東京から太宰府を想う

    4月8日(月)長い出張から戻り溜まったメールに返信し続ける。仕事に忙殺されながらもふと感じる。太宰府のアートのたねの皆さんのチームワークと暖かい気持ちに支えられた。単なるフォーマットではなく気持ちが前にあるのを端々に感じる。パフォーマンスのお客様への細やかな気遣い上演中に赤ちゃんが泣いたら両親の代わりに抱っこしあやしてくれる。子供を育てたお母さん達だから出来る才能。展示に関わるスタッフは雨の...

  3. ダンスザイフク初日です。 - ひびののひび

    ダンスザイフク初日です。

    4月5日(金)朝9時からのオープンは天満宮ならでは自然との共存を感じて良いな。文書館の廊下に飾る為に作った16メーターの緞帳の雨戸が全て始めて外されると裏庭のツワブキの群生や緑の木々が重なり美しい。でもここまで来るのは大変でコツコツ刺繍してくれたスタッフの顔が浮かぶ。畳に座ってずっと眺めていたい。文書館の展示は和室だからこそゆっくり座って見て欲しい。天満宮のバックアップがなければ決して実現し...

  4. ダンスザイフク搬入最終日。 - ひびののひび

    ダンスザイフク搬入最終日。

    4月4日(木)今回の展覧会には色んな人間の姿が見えて面白い。展示の施工を担う担当者の失礼な物言いに今までほっておいたけど今日はガツンと言葉にする。でも他の職人の方はとても気持ちよく仕事を片付けてくれて流石の九州男児。アートのたねのスタッフが私のいない間に勝手に作品を梱包からといて並べたり皆んなも私も疲れていて余裕がなくなっている。でもその行き違いを修正できてより信頼関係と作品の大切さを理解し...

  5. 今日から太宰府。 - ひびののひび

    今日から太宰府。

    4月2日(火)最高の天気に山の峰が美しく機上から思わず写真を撮る。太宰府は桜と菜の花が満開でお花見の人々を横目に会場に向かう。アートのたねの皆さんが笑顔で迎えてくれた。九博の舞台作りから天満宮文書館に移動し作品展示。BLOODのたくさんのバルーンを膨らませたり蜘蛛の巣を掛けたり手間のかかる事ばかりなのに高校生から私と同年代の男女までが15人余り集まり皆さんがテキパキと自分で考え進んで行くのに...

  6. 春の陽気 - ひびののひび

    春の陽気

    3月31日(日)良いお天気でどこにいても桜が目に入る。机の上には葉っぱが出てきた玉ねぎがシュール。太宰府の搬入からパフォーマンスと長く滞在するので着替えをトランクに詰め足りない物を買いに出かけると渋谷は良い気候に人で溢れている。最近、ゆっくりショッピングをしてないせいかお店の中が新鮮に見える。かと言って買うものは実用的な物ばかりで好奇心を奮い起すものに出会えない。それじゃダメなのかと反省。火...

  7. やりました! - ひびののひび

    やりました!

    3月25日(月)新作の茶道具幕が完成しました。バラバラで作っていたパーツが黒の16メーターのベースに縫いあがり一つにまとまりました。去年からずっとコツコツ作り続けダンスザイフクの展覧会の直前に完成です。一つにとめつけるのは思った以上に早くできてホッとしました。あとはこの緞帳が文書館の裏庭の風景とどんなシンクロを見せてくれるのかドキドキはまだまだ続きます。ダンスザイフク太宰府天満宮文書館にて2...

  8. 茶道具幕 - ひびののひび

    茶道具幕

    3月22日(金)自転車で走っているといくつも開いた桜の花に目がとまる。春が来ていた事をじっくり感じないまま桜は終わるのかな。太宰府まであと2週間。緞帳のパーツがようやく全て刺繍が出来た。久しぶりにじっくり作った幕。刺繍がびっしり描かれた部分とさらりととめた部分が全部を広げた時にどう見えて来るのか。来週ベースに縫い付ける。あと少し。太宰府アートのタネ:090-4473-4864

  9. 15pieces - ひびののひび

    15pieces

    3月11日(月)太宰府天満宮の文書館にかける幕のモチーフ15個の刺繍指示がようやく最後まで描けた。心で「やったー!」と自分に安堵する。あとはコツコツ刺繍をし幅16メーターの布に縫い付けたら完成。目標まで残り2週間。明日からは彩雲の舞台稽古が始まりスタッフの手が足りなくなるので気持ちは少しでも進めておきたいところ。そして同時に静岡の七間町ハプニングも始まるしドキドキ。

  10. 紙博&布博 - ひびののひび

    紙博&布博

    2月23日(土)朝の陽射しで目覚め朝食を取り会場に向かう。まずはトークショー。最初はレジの列よりトークの観客が少ない状態で不安がよぎるもすぐに席は立ち見の方も出て一安心。映像を持参したので45分はやり切れた。そしてそのままワークショップになだれ込む。イベントの渦中で人でごった返し大きなBGMが流れわけがわからなくなりそうな状況を冷静に進行。昔の私だったらキレていたけど時代は緩くなっている。そ...

  11. さらば1月。 - ひびののひび

    さらば1月。

    1月31日(木)わー!1月が終わってしまう。数え上げると怖いぐらいやることが溜まっているのに。特に太宰府の展覧会準備が滞っている。新作piece to peaceの衣装に文書館に飾る大きな幕。なのに香港の追加、新国のダンス衣装、東京キャラバンににほんごであそぼと急ぎの仕事が被って来る。落ち着け。そして今日は毎年関わっている大学院の卒業制作の講評に出かける。4人の学生が各ギャラリーで作品を発表...

  12. 太宰府と福岡 - ひびののひび

    太宰府と福岡

    1月8日(火)4月の太宰府に続き7月に福岡のアルティアムでの展覧会が決まった。市原湖畔美術館の個展を見て下さった方からのオファーだったけど太宰府をやると決めてからだったので重なってしまい年末その最終の返事待ちをしていた。太宰府と福岡でけっして遠い距離ではないのでまるで違う内容で企画を考えている。今日はそのミーティング会議。話しながらアイデアが膨らみまるで違う展覧会になりそうで楽しくなって来た...

  13. 今日は最後の最後の仕事納め。 - ひびののひび

    今日は最後の最後の仕事納め。

    12月30日(日)姪が仕事のかたわら私の事務所の経理をやってくれているので一緒に仕事をする。一年走り続け果たして事務所の収支があっているのかも考えている間がなく過ごしていたけど。これからの課題はパフォーマンスを今後も色んな場所で続けて行く為の広報活動やスポンサー探し。どちらも苦手と思ってやらずにいたけど来年はその辺りも強化していこうと考えている。色んな方に話を聞いて動いてみよう。例えばクラウ...

  14. 事務所の仕事納め。 - ひびののひび

    事務所の仕事納め。

    12月28日(金)気忙しくでもそんな時に1本のメール。もう少しで太宰府のフライヤーが出来上がる所でまた内容を変える話が。本当は年内に出来ている予定で動いていたはずなのに。先方の打ち合わせ不足なのか?私の説明が足りないのか?スタッフがいる間の段取りを終わらせ事務所が1人になってから冷静に返信を打つ。年末はみんなバタバタなのか幾つも返事待ち。年をまたぎたくないな。でも1人じゃないってことなのかと...

  15. 新しいTRY - ひびののひび

    新しいTRY

    12月20日(木)太宰府天満宮文書館は広い廊下が庭に面している。その障子を16枚外しその代わりに刺繍した幕を吊り下げる。障子を外すと裏庭の気持ちのいい植栽風景が広がり幕は透けるベースの生地に布をパッチワークし刺繍で線を描き風景に重ね合わせ完成する作品。モチーフに選んだのは文書館100年の建物の中で行われたであろう人々の営みの道具を点在させている。一つ一つ色んな生地を組み合わせその上に刺繍で線...

  16. 太宰府パフォーマンス! - ひびののひび

    太宰府パフォーマンス!

    12月10日(月)どうやら最終的な太宰府のパフォーマンスのgoが出たらしくその返事は特に劇的にではなく淡々と告げられた。この展覧会では太宰府天満宮や九州国立博物館の大きなバックアップを頂いている。昨夜私の落ち込んだ様子に太宰府で私より付き合いの長い日比野が「もしもの時は直談判してあげるよ」と優しい言葉をかけてくれて涙が出るほど嬉しかった。そのおかげか週末の異様な疲労は払拭しさあ、これから宣伝...

  17. 朝から1時間話す。 - ひびののひび

    朝から1時間話す。

    12月7日(金)「太宰府のパフォーマンスを全てやりましょう!」とアートのタネの皆さんが言ってくれた。予算がはみ出した分、皆さんはボランティアで。本当に感謝。ありがとうございます。その気持ちに答えるべき満員のお客様を太宰府に集め何とか少しでも収益をあげ還元ができる様にしなくては。でもきっと素晴らしいパフォーマンスと展示に来て下さった方々は満足して頂けるはず。まず一つのハードルを超えたけどもう一...

  18. piece to pease - ひびののひび

    piece to pease

    11月28日(水)今日は静岡県の浜松に向かっている。生まれた土地と以前はあまり接点がなかったけれど最近は関わりが増え故郷の良さを感じている。また何故か行くたびお天気が良いので今日も雪を着た美しい富士が見える。以前その反対側での仕事はせっかく良いデザインが出来何とか継続させたいとかなり頑張ったけれど頓挫してしまい環境の違いは相性に影響するのかなとあきらめた。来年の太宰府に向け日々やり取りをして...

  19. 一枚の布 - ひびののひび

    一枚の布

    11月18日(日)寝坊したいと思っていたけど日比野が朝早く出かけるのに引きづられ起きてしまう。アトリエには今日で3日目のインターンの女の子に市原湖畔美術館で作った巨大な人魚の服を直してもらっている。ルールを無視して勝手に縫った所があり縫い直したり整頓したり。整理整頓して縫えていない部分をミシンで合わせたりとても手間はかかるけどちいさなピースがたくさんの人の手で縫われ一つの布になって行くのは繋...

  20. 移動するとき - ひびののひび

    移動するとき

    11月14日(水)なんだか長く東京を留守にしていた気がするのは何故だろう。東京で過ごしているのと違って異動で疲労すると言うより1日に全部が終わらない段取りのゆったりしたリズムと頭はずっとぐるぐる思考しているギャップ!?でもやりたい事が少し形になった。ただ目の前の仕事は出張で停滞し気持ちは焦るけど四国滞在中に太宰府の展覧会タイトルのアイデアが出て来た。「ダンス・ザ・イフク/太ンス宰府ク」太宰府...

総件数:23 件

似ているタグ