太宰治のタグまとめ

太宰治」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには太宰治に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「太宰治」タグの記事(15)

  1. 川端康成「散りぬるを」の真相は - 憂き世忘れ

    川端康成「散りぬるを」の真相は

    「ダンス・ダンス・ダンス」が山頭火の句について書いているという前提で読んでいます。第30章あたりから、当時の文壇の秘密に触れているようでとても恐い。村上春樹さんが触れているというより、山頭火の句が恐い。戦前から戦後にかけて、作家はどうしてこういう死に方をするのだろうというのはありました。どんだけブラックな世界なんだ。ヒロポンを飲んで徹夜して、眠れなくてカルモチン。結核で亡くなってる人もいます...

  2. 三鷹に予定していた『太宰治文学館』計画が白紙に…… - 遠い空の向こうへ

    三鷹に予定していた『太宰治文学館』計画が白紙に……

     三鷹市に太宰治文学館ができることを楽しみにしていたが、その計画がどうやら白紙に戻ってしまったらしい。というのは、三鷹市は太宰治と吉村昭の功績を後世に伝える展示施設の設置を、井の頭恩賜公園西公園北側の玉川上水沿いのエリアを予定地として計画していたが、去年、市民に意見を募ったところ、野鳥などが飛来する自然環境が破壊されることを懸念する反対意見が多く寄せられたために、新たな候補地を探さなければな...

  3. 太宰の「芥川賞おねだり」で思う事 - 憂き世忘れ

    太宰の「芥川賞おねだり」で思う事

    川端康成大先生には、まったく恨みはございませんが。元はといえば深沢を深読みしたせいです。もうね、何でここまで川端康成を嫌うのかと疑問でしたから。今、何となく解ってきました。相撲界や芸能界もそうだと思いますが、日本って、たとえば力士を夢見てプロになるには、相撲協会しかないでしょ。能力はあるのに、その組織自体が嫌になったらやめるしかない。昔の文壇も、ごく限れた狭い世界で、そこにボスだかドンだかが...

  4. オーダー分 - Bibury Court Blog

    オーダー分

    こんにちはBibury Court 下間です。前々回に投稿したウエストコートEさんのオーダー分が縫い上がりました。今期は試験的でしたが来期からは工場の生産ラインを確保して安定して縫える様に動いています。こちらは、デニムのパッチワーク!リバーシブルの裏面はナイロンです!中綿のシンサレートは軽量で保温力も抜群!春のコーディネイトってすごく悩みますよね寒い日が続くのに春物ですからね〜業界人ですと、...

  5. 太宰治と甲府 №4 太宰が逗留した『旅館明治』 その② - 遠い空の向こうへ

    太宰治と甲府 №4 太宰が逗留した『旅館明治』 その②

     旅館明治の浴場を舞台に書かれた作品『美少女』の中で、『湯村のその大衆浴場の前庭には、かなり大きい石榴の木が在り、かっと赤い花が、満開であった。甲府には、石榴の樹が非常に多い。 浴場は、つい最近新築されたものらしく、よごれが無く、純白のタイルが張られて明るく、日光が充満していて、清楚の感じである。』と様子が描かれているが、旅館明治のパンフレットによると、どうやらかなり修飾して書かれているよう...

  6. 檀一雄、太宰との友情と決別 - 遠い空の向こうへ

    檀一雄、太宰との友情と決別

     先週、実家に帰省した際、父が太宰のことが載っている新聞を取っておいてくれていた。それは、1月14日の読売新聞の記事で、『太宰との友情と決別』という見出しで、『火宅の人』などで知られる作家・檀一雄について記載された記事であった。 檀一雄といえば、太宰と作家仲間で、太宰の処女作品集『晩年』の出版にあたって懸命に尽瘁した人でもある。 記事は壇の作品に触れながら、太宰との作品の資質の違いを問い、二...

  7. 微かに微妙な微笑み - 目から鱗ンタクトレンズ

    微かに微妙な微笑み

    今朝は寒かったねぇ。氷点下だったもんね。6時に居間のシャッターを開けたら、キーンと冷えた日の入り前の空に、白い月が光っていた。朝刊を入れた。ユーキャンの4面広告(儲かってまんな)に目が奪われた。そして、『聞いて楽しむ日本の名作』に登場していた太宰治を見て、なんの冗談なんだ?と口角が上がった。だって太宰といえば、私の中ではこのイメージ。ほかの文豪はみんな写真なのに、太宰だけはなぜかイラストっぽ...

  8. 太宰治と甲府 №3 太宰が逗留した『旅館明治』 その① - 遠い空の向こうへ

    太宰治と甲府 №3 太宰が逗留した『旅館明治』 その①

    『甲府市のすぐ近くに、湯村という温泉部落があって、そこのお湯が皮膚病に特効を有する由を聞いたので、家内をして毎日、湯村へ通わせることにした。』(美少女) 太宰が書いた短編『美少女』の舞台となったとされる旅館明治は、湯村温泉旅館協同組合館から徒歩で僅か1,2分先にある。太宰が甲府の湯村温泉郷を始めて訪れたのは昭和14年6月頃だったとされている。この時、旅館明治も初めて訪れたとされる。更に昭和1...

  9. 太宰治と甲府 №2 情報収集に協同組合へ - 遠い空の向こうへ

    太宰治と甲府 №2 情報収集に協同組合へ

    『Easy割烹 峠の茶屋』は現在は無く、残念であった。移転するとのことなので、新しくできたらまた訪ねてみようと思います。 次に私は、ちょっと距離があるが湯村温泉郷へ向かいました。湯村温泉郷は、地図でみると近そうにみえるが、実際レンタサイクルでもなかなかの距離でした。太宰治の聖地巡りを始めてから、かれこれ5年目となるが、未だに地図上と実際の距離間がよく分からず、苦手です。昔から方向音痴なのです...

  10. 書いて太宰文学に浸る!!『なぞり書きで楽しむ太宰治』!! - 遠い空の向こうへ

    書いて太宰文学に浸る!!『なぞり書きで楽しむ太宰治』!!

     今月、『なぞり書きで楽しむ太宰治』というムック本が発売された。これはタイトルにある通り、太宰の小説をなぞり書きする書き込み式の本で、よくあるボールペン字練習帳や筆ペン字練習帳のようなものだ。普段は太宰の小説を読むだけで、書きながら太宰文学の世界を楽しむとは、思いつかなかった。 収録されている作品は、『走れメロス』『富嶽百景』『人間失格』『女生徒』『ヴィヨンの妻』『斜陽』『満願』『お伽草子』...

  11. 危険なメタファー(隠喩) - 憂き世忘れ

    危険なメタファー(隠喩)

    メタファーという言葉を知って、ちょっと悩みましたね。日本の小説って、まるでメタファーが存在しないかのように読まれていませんか。前にも書きましたが太宰の「富嶽百景」は、まさにメタメタのメタファー小説です。富士山が世界遺産となりまして、「富士には月見草がよく似合う」という有名な一文ね。昔から、本当に似合うか?と疑問でした。だって、月見草って暗くなってから咲く。アフターダーク・フラワーさんでしょ。...

  12. 太宰治名作『斜陽』が2019年に映画化!? - 遠い空の向こうへ

    太宰治名作『斜陽』が2019年に映画化!?

     2019年に太宰治生誕110年を迎えるが、それに伴い、太宰治名作『斜陽』が映画化するとのこと。2019年秋に公開予定。『斜陽』の映画といえば、2010年にすでに映画化されているが…、あれは非常に残念な映画となっていた。携帯電話が登場したシーンでは、観るのも嫌になった記憶があります。 果たして、2019年に公開される『斜陽』は、太宰治生誕110年にふさわしい作品に出来上がるのか、非常に楽しみ...

  13. 太宰治 『斜陽』最終回の冒頭直筆原稿見つかる!! - 遠い空の向こうへ

    太宰治 『斜陽』最終回の冒頭直筆原稿見つかる!!

     知っている人は知っていると思うが、先月、新潮社の関係者宅から太宰治『斜陽』や島崎藤村の小説原稿、石川啄木や菊池寛の手紙など約30点が見つかった。 太宰治の有名作品『斜陽』は、それまで6枚の所在が不明であったが、そのうちの4枚が今回発見された。『斜陽』は『新潮』で1947年7月号から10月号まで掲載され、今回発見された直筆原稿は、9月号と10月号の冒頭の2枚ずつであった。発見された冒頭原稿は...

  14. 太宰治と深浦町 №8 一家団欒の海辺 - 遠い空の向こうへ

    太宰治と深浦町 №8 一家団欒の海辺

     深浦の秋田屋旅館に泊まった翌日の昭和20年7月31日、太宰一家は駅の発車時間まで間があったので、海での団欒を楽しんだ。その時のことが『回想の太宰治』に書かれている。『翌日は、晴天で、窓をあけてみると空地に網や漁具が干してあって、漁港に泊ったことを実感した。宿に頼んでワカメを土産用に買って駅に向かった。…(中略)…夕方までに金木へ着けばよいので、のんびりした気持で駅で発車の時間をたしかめてか...

  15. 太宰治と深浦町 №7 兄たちの勢力を思い知る… - 遠い空の向こうへ

    太宰治と深浦町 №7 兄たちの勢力を思い知る…

     太宰は料亭二葉で一人さみしくお酒を飲み、ふたたび秋田屋旅館へ帰ってきた。そして、翌日、朝食を食べていたら主人がお銚子を持ってきて、あなたは津島さんでしょう、と言った。宿帳には筆名の太宰を書いていたはずなのだが、『「そうでしょう。どうも似ていると思った。私はあなたの英治兄さんとは中学校の同期生でね、太宰と宿帳にお書きになったからわかりませんでしたが、どうも、あんまりよく似ているので」「でも、...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ