太平記のタグまとめ

太平記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには太平記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「太平記」タグの記事(9)

  1. 太平記 - 小路をぬけて旅気分

    太平記

    去年BSの大河ドラマアンコールでやっていた「太平記」あと5話で見終わります。終わるのがもったいなくてチビチビ見ている貧乏性の私。このドラマ私が中学生の頃にやっていたものなんですけど、今でも十分面白く見れます。あのややこしい南北朝のごちゃごちゃを足利家のごちゃごちゃをうまいことドラマに仕立て上げてますよね。脚本家の凄さを感じます。そうそう、麒麟がくるの脚本家と同じ方だったんですね。麒麟がくるも...

  2. 『爆弾太平記』夢野久作 - 日本の古典について適当に纏めております だから売りに戻る必要があったんですね

    『爆弾太平記』夢野久作

  3. 『私本太平記』吉川英治 - 日本の古典について適当に纏めております だから売りに戻る必要があったんですね

    『私本太平記』吉川英治

    世は長く人の生は短い。その永遠にかけてここの生命を無意義にはさせまい。われら短い儚い者を久遠のながれにつなぎとめて後世何らかの鏡となって衆生に問おう。世をうらむこともない。わしたちは、そうした宿縁宿命の下にこの土に生れ合せた者どもであったとみえる。・・・・・・では行こう。

  4. 大河ドラマ太平記を2倍楽しもう! - ゆる歴散歩♪

    大河ドラマ太平記を2倍楽しもう!

    2020年4月大河ドラマ太平記の再放送がBSプレミアムではじまりました!世界中でコロナの感染が広まり辛いニュースばかりの昨今で、私もライフワークである鎌倉探訪が出来ずに休日はマスクを縫うだけの日々でしたがこれのお陰で久しぶりにワクワクドキドキしています。とは言っても数年前にYOUTUBEで見たから知ってはいるんですけどね^^当時より知識が少しだけ豊富になった今見るとまた新鮮です。それで、喋り...

  5. 大河ドラマ『太平記』再放送記念 - やたろうの歴史創作工房

    大河ドラマ『太平記』再放送記念

    キャラクターなんとか機で作製したイラストではありますが、お祝いとして投降いたしました。何気に武士のケモミミ率がたけえな…どの人物か、解説付きでござる。

  6. 鎌倉の太平記所縁をみなさんにご案内しました〜 - ゆる歴散歩♪

    鎌倉の太平記所縁をみなさんにご案内しました〜

    実は私、鎌倉の歴史案内人(独学修行中)です(笑)今回は私が所属するFBの歴史グループでの鎌倉オフ会が楽しかった日記です^^そしてまたまたその歴史グループの仲間と昨年に引き続き本を出版することになり、そのテーマが太平記なので鎌倉の太平記所縁をご案内してさせて頂きました〜人に案内されると、その時は『へ〜ふ〜ん』って感心しながら聞いても後日忘れてしまっていたりしますよね?当日もわかりやすく、帰って...

  7. 新元号であります! - やたろうの歴史創作工房

    新元号であります!

    新元号・『令和』が決まりましたこと、心よりお祝い申し上げます。万葉集由来と言うのも、古典大好きなやたろうには嬉しい限り。令が命令みたいだとか『冷・霊・隷』など悪い字に通じるからイヤ、と言う方もおられますが、そんなこと言ったら明治は下から読めば『おさまるめい』だし、平成なんて『干戈(武器)』だからキリがありませんよね。素直にお祝いさせて頂くのが宜しいかと。本日は元号をネタにされることが多い建武...

  8. 後藤久美子 - のんびり日記かき

    後藤久美子

    後藤久美子さんの娘エレナさんが日本で芸能界デビューするそうで、親子共演の写真が公開されていますが、美人ですね!両方!姉妹にしかみえません!エレナさんは映画の学校にいっていますが、卒業したら本格的に日本で芸能活動するそうです。後藤さんの露出もふえるのでしょうか?ところで後藤さんといえば、忘れられないのは大河ドラマ「太平記」で武将・北畠顕家役をやっていたこと。別に北畠顕家が女性だったのではなく、...

  9. 足利軍が「優柔不断」で失敗し、新田軍が「果敢」で成功した事例~後世の、結果論的なイメージには要注意~ - とらっしゅのーと

    足利軍が「優柔不断」で失敗し、新田軍が「果敢」で成功し...

    南北朝初期に活躍した群像の中に、新田義貞という人がいます。鎌倉政権を滅ぼし、その後は後醍醐天皇方の指揮官として足利尊氏と激しく覇を競ったという実績を持っており、当時を代表する大物の一人と称して差し支え有りません。ところがこの義貞、時に戦下手呼ばわりされるなど芳しからぬ評価をする向きもあるようです。大きな原因としては、尊氏との抗争の末にあっけなく討死した事が挙げられそう。確かに、結果だけを見れ...

総件数:9 件

似ているタグ