太陽の塔のタグまとめ

太陽の塔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには太陽の塔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「太陽の塔」タグの記事(49)

  1. 5/7~9/24【大阪・ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    5/7~9/24【大阪・ホテル阪急エキスポパーク集合】...

    5/7~9/24【大阪・ホテル阪急エキスポパーク集合】48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~大好評につき日程追加いたしました5/7~9/241970年に開催された大阪万博のシンボルである、鬼才芸術家・岡本太郎氏の作品「太陽の塔」ですが、万博終了した後、長らく一般公開されていませんでした。その太陽の塔が2018年3月より、48年ぶりに内部公開が可能となりました!が...

  2. 3/18~<現地集合・現地解散プラン>48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    3/18~<現地集合・現地解散プラン>48年ぶりの内部...

    3/18~<現地集合・現地解散プラン>48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~大好評!受付中です●なかなか予約の取れない鬼才芸術家・岡本太郎氏の作品「太陽の塔」内部見学●ホテル阪急エキスポパークにてランチバイキング

  3. 太陽の塔顔 - オーチャードストリート 日々のこと

    太陽の塔顔

    大阪に行ったら見てみたいものの一つは「太陽の塔」です。大阪万博の際に岡本太郎が作成した、あの有名な塔です。万博公園内にありますが、モールなどもありこの公園がとても広いんです。駐車場もたくさんありますが、一番塔に近い、中央駐車場を目指しました。さすが太陽の塔、存在感あります。真ん中の顔しか認識していなかったのですが、一番上が「黄金の顔」、真ん中が「太陽の顔」。そして…裏にもお顔が!!「黒い太陽...

  4. 大阪万博「太陽の塔 」Xmasイルミネーション - ottiの~ぶらり京都フォト紀行

    大阪万博「太陽の塔 」Xmasイルミネーション

    万博公園の”大魔王”(12月22日撮影 万博公園太陽の広場)万博公園のXmasイルミネーションがまもなく終わるので、あわてて行ってみた。3連休なのでものすごい人で、賑わっていた。~”大魔神”(太陽の塔)はきれいにお化粧してもらい、10分ほどのイベントが終了する度に見物客をいれかえていた(^◇^;)人が多すぎて身動きとれない状態!!映像と音楽は超大迫力!!・・・広い万博公園だからできるのかな...

  5. イルミナイト万博 2018 - It's only photo 2

    イルミナイト万博 2018

    本日、2回目の更新です。

  6. 3/18~<大阪現地集合・現地解散プラン>48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    3/18~<大阪現地集合・現地解散プラン>48年ぶりの...

    3/18~<大阪現地集合・現地解散プラン>48年ぶりの内部公開!太陽の塔内部見学~ホテル阪急ランチバイキング~長らく一般公開されていなかった太陽の塔が48年ぶりに内部公開が可能となりましたが、なかなか予約の取れない日も多い状態が続いております。今回、予約困難な入館枠を確保いたしましたので、この機会にぜひご観覧くださいませ

  7. ずっと眺めていタイヨウ - CUBPEES

    ずっと眺めていタイヨウ

    大好きだぜ!太陽の塔!デッカイぜ!太陽の塔!神々しいぜ!太陽の塔!可愛いぜ!太陽の塔!というわけで(?)先日、念願の「太陽の塔」入場を果たしてきました♪撮影禁止なのは残念でしたが、でもそのおかげでじっくりと見れたのはよかった♪ほんと、50年近くも前にこれだけの建造物をつくった当時の方々とそれを蘇らせた現代の方々には、賞賛の言葉しか思いつきませんね。そして半世紀近くも経つのにいまだに感じられる...

  8. 大阪万博決定 - 蒼月の絵手紙 ex

    大阪万博決定

    やっと万博が大阪に決まった。前回から今日まで48年、開催日まで55年、早いものだ。あの時は仕事の関係で行けなかったが、今回はお歳で行けないだろう。あの時はお爺さん、お婆さんに連れて行って貰った娘が49歳である。一歳の子供が大勢の人出と太陽の塔に大興奮だったらしい。あの時の大阪万博は大成功に終わったが、今回は莫大なお金を掛けるそうだが、一部には「負の遺産」となっている人工島・夢洲を利用した計画...

  9. キタキタキタキタ・・・キターッ!!(祝) - CUBPEES

    キタキタキタキタ・・・キターッ!!(祝)

    大阪に・・・万博が・・・キターッ!!!(祝)というわけで、ついに2025年大阪万博の開催が決定しました♪1970年当時の文献や映像などを観ながら、その熱気とパワーに自分も実際に体験したかった、もっと早く生まれたかったと常々思っていた大阪万博・・・55年も経ってまさかその興奮を体感できるチャンスが来るとは!あと7年は何があっても死ぬわけにはいかんな(笑)どんな国や企業がどんな出展をしてくるのか...

  10. 岡本太郎記念館 - 青山ぱせり日記

    岡本太郎記念館

    またまたご近所ですが、青南小の卒業生の岡本太郎画伯の元御宅です。御幸通りの青南小の向かいのフロム1stを右に曲がって、次の信号の手前を左に折れると、もしくは骨董通りのハンティングワールドの交差点を左に曲がって、すぐに右に折れると、岡本太郎記念館になっています。遠くからでもすぐにわかります。ここは多分アトリエ兼住居だったと思います。中は 結構こじんまりとしていてお茶も飲めます。大作用にアトリエ...

  11. 「太陽の塔」の映画を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「太陽の塔」の映画を観てきました

    先日大阪へ行ったばかりなので、昨日記憶の新しい内に「太陽の塔」のドキュメンタリー映画を観てきました。都内だと2箇所しか上映していなくて、久しぶりに新宿まで足を伸ばしました(って、どれだけ引きこもってるんだかf(^_^;)。太陽の塔が出来たいきさつや改修工事がメインかな?と思っていましたが、それだけでは無く、岡本太郎自身のパーソナルな部分にも迫り、さらに彼が学んだ民俗学や果てはチベットまで話が...

  12. 未来の塔 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    未来の塔

    今晩は。今週はあちこち移動して、仕事に遊びにアートにそれはもう、とっても楽しくも忙しくもあり、少々お疲れ気味の週半ばのHmaremixです。笑そのために、更新がちょっと滞っていました、、、何から話題にしていいやら、頭の中がぐちゃぐちゃしています、、、そうそう、映画を観ました。映画「太陽の塔」です。ドキュメンタリーなので、ちゃらいものになっていないか、不安があったのですが、観てみると、これが予...

  13. あべのハルカス美術館展覧会「太陽の塔」 - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    あべのハルカス美術館展覧会「太陽の塔」

    先週行った大阪旅行。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや太陽の塔内部観覧のブログをアップしましたが、あべのハルカス美術館で開催中だった「展覧会太陽の塔」も見てきました。===今回の大阪旅行のブログ===USJでミニオンモンスターズに会ってきましたUSJ ミニオンモンスターズのお土産太陽の塔内部観覧==========================太陽の塔内部観覧の予約時間は午後だったので、午...

  14. 太陽の塔内部観覧に行ってきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    太陽の塔内部観覧に行ってきました

    先日の大阪旅行は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも大事なミッションでしたが、メインは「太陽の塔内部観覧」でした。===今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのブログ===USJでミニオンモンスターズに会ってきましたUSJ ミニオンモンスターズのお土産==========================9月上旬、予約サイトをダメ元で覗いていたら、数回のチャレンジで都合の良い日のキャンセルをゲ...

  15. 太陽の塔「内部、ちょこっとご紹介」編 - 納屋Cafe 岡山 

    太陽の塔「内部、ちょこっとご紹介」編

    パンフレットをちょこっと公開。中央にど~~~んと大きな木「生命の樹」・・・41mその根のフロアには単細胞生物(40億年前)***その上の枝には海中生物(魚類)***その上は・・・と命の歴史が繋がっていきます。両手の所が現在・・・あとは見てのお楽しみ。今回は大きい写真のままで。2018・4吉日納屋CafeめでたくOPENしました。建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が自宅の農業納屋をリノベ...

  16. 大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の2」編 - 納屋Cafe 岡山 

    大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の2」編

    ん・・・デカイ!凄い!迫力満点!!でも、当時はもっとでっかく感じたような。あれから半世紀大きな建物乱立でちょっと麻痺してるかも・・・と思いつつ。いやぁ~~~~~やっぱり凄い!岡本太郎さんのあの迫力!エネルギーは衰えず。3つの太陽上部、黄金の顔=未来中央の顔=現在裏の黒い顔=過去堂々と健在です。dokidokiしてしまう。内部見学会は完全予約時間指定です。流れるように止まらず見学・・・ではなく...

  17. 大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の1」編 - 納屋Cafe 岡山 

    大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の1」編

    新大阪から御堂筋線で(鼻唄・♫こぬか雨降る御堂筋・・♪)この日は晴天(ニッコリ)大阪、千里中央!といえばですよね~。1970・大阪万博当時はなかった「モノレール」なんぞに乗っていざ、懐かしの地へ・・・台風一過の10月2日かねてより友人が予約をしてくれていた「太陽の塔」内部見学会へ・・・駅を降りると目の前にこれは2016年に出来たらしい。日本一大きくて免振構造だとか・・・でも怖そうで乗れな~~...

  18. 万博の品質品質管理Vol.172 - シーエム総研ブログ

    万博の品質品質管理Vol.172

    プロ野球、セリーグは広島カープが3連覇、パリーグは西武ライオンズが、10年ぶりのリーグ制覇。これからクライマックスシリーズで、どのチームが勝ち上がるのか分かりませんが、日本シリーズがまた楽しみです。本日の一枚は、太陽の塔です。芸術家の岡本太郎がデザインし、1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルゾーンにテーマ館として建てられた場所に今もそびえています。https://taiyounot...

  19. ベラボーで毅然 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    ベラボーで毅然

    太陽の塔とはベラボーで毅然しかし、どことなく愛らしい。けして可愛いというものではなく、既成概念でいう美しいのでもなく、唯一無二、独自をものもった存在だけが放つ愛らしさ。有袋類でお腹にすでに自我をそなえた子どもをかかえてる。あ〜、太陽の塔には人間への大きな愛がありますね。故岡本太郎氏「太陽の塔」展があべのハルカスで行なわれています。太陽の塔に関する資料展といいますか、太陽の塔の誕生までのスケッ...

  20. 太陽の塔〜地球に突き立ったモノリス〜 - 中村正オフィシャルブログ

    太陽の塔〜地球に突き立ったモノリス〜

    “べらぼう”なものを見てしまった。人生観が変わってしまうかも。背面には、黒い太陽内部には太郎自信が“臓物”と形容している生命の歴史を形取った真っ赤な部屋が存在しているのですが残念ながら今回予約できず見ることは叶わなかった。ピカソがねゲルニカを描きましたとかそういう次元のものではないような気がしました。人智を超えています。岡本太郎とはいったい何者なんだろう?これは、そうモノリス。地球に突き立っ...

総件数:49 件

似ているタグ