奈良公園のタグまとめ

奈良公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良公園」タグの記事(207)

  1. ハルヒノの陶芸体験 - 春日野(はるひの)窯

    ハルヒノの陶芸体験

    ゆったりほっこり奈良時間を過ごすハルヒノの陶芸体験、お越し頂き本当にありがとうございました。今回は10月から12月に陶芸体験にお越しくださった一部の方々のご紹介です。素敵な笑顔が溢れる写真です☺️

  2. 紅葉の名残り奈良公園 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    紅葉の名残り奈良公園

    数か月前にフィルムコンパクトカメラのモルトを貼り換えた記事をUPしていたがフィルムを入れ機械的なトラブルなく撮れました先日奈良公園に鹿を見に行った時の写真フィルムは kodak gold200並んだ中で安価だったけれどその価格なら他の選択がいろいろあったなぁ、デジ化以前は…絞りを2.8にしてたからか(おまけに曇天)ホンワカな写り絞るとまた違ってたと思うけれど…シンプルで軽いフィルムコンパクト...

  3. 大人の修学旅行#2~奈良公園・春日大社・東大寺・伏見稲荷大社~ - magic hour

    大人の修学旅行#2~奈良公園・春日大社・東大寺・伏見稲...

    関西旅行3日目。この日はずーっと行きたかった奈良公園、そして京都の伏見稲荷大社を訪れました。京都はなんだかんだ2年に1回くらいは立ち寄っているけれど、奈良は中学校の修学旅行以来。今回は奈良公園のための旅行と言っても過言ではないくらいなので、朝からとてもウキウキです。ホテルをチェックアウトして、1時間もかからず奈良へ。大阪と奈良がこんなに近いとは知りませんでした。奈良公園近くまで来ると、車窓か...

  4. 秋はひちりき13(monologue of a court musician 13) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき13(monologue of a cou...

    み空より浄めの楽の音(ね)をふらせ西の天使(エンジェル)東の飛天近代京都画壇の巨匠、竹内栖鳳の描いた奏楽菩薩には、藤末鎌初(12世紀末)の来迎図(下図)を学んだ跡がみえる楽家の塀は高い。稽古の音が漏れて、節を盗まれぬためだ。それぞれの楽家がそれぞれの秘伝をもち、己の家族だけに教えようとする。秘伝をめぐって、血が流され、命が失われることすらある。このような有様を仏菩薩が見たら、悲しむであろうか...

  5. 奈良公園 - toshi の ならはまほろば

    奈良公園

    鹿の息の白いのを期待してあきませんこの日は温い身体は楽やけど少しインスタ風に現像しています普通に現像して霜が降りる時にもう一度・・・D750+28-300撮影日:2020年11月30日

  6. 飛火野 - 風と旅して

    飛火野

    今日から12月。いろいろあった2020年もあとひと月。残りの日々がどうか平穏でありますように。

  7. 奈良公園 - 風と旅して

    奈良公園

    奈良公園で鹿活してきました。結果は・・・惨敗でした。

  8. 雨上がりに... - Berry's Bird

    雨上がりに...

    小雨がぱらつく奈良公園濡れ紅葉がとてもとても美しかったですでもこういうのも一度は撮ってみたかった次があるならもっと早朝に朝霧とともに撮ってみたい~前泊する?!三連休前静かな静かな奈良公園でした小雨も暫くすると止み暑かった...いつもありがとうございます♡

  9. 秋はひちりき8(monologue of a court musician's father8) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき8(monologue of a cour...

    今回の語り手、沓手とその恋人の白拍子とは、架空の登場人物です。The narrator of this article, Kutsute and his lover, shira-byoshi dancer are fictional characters. 雅楽器や楽人の彫られた石灯籠(氷室神社)石灯籠に浮彫されたラッパと人形(ひとがた)stone lantern with reliefs...

  10. 大仏殿に流れる調べ東大寺 - 峰さんの山あるき

    大仏殿に流れる調べ東大寺

    大仏殿に流れる調べ 東大寺11月20日、11月の毎週金曜日の18時から大仏殿で奉納演奏が行われると知りましたのでyosikoさんと聞きに行きました。これは新型コロナウイルス終息を祈る読経と大仏様への奉納演奏をされるものです。この日はバイオリンのハリムさんとピアノの辻ゆり子さんの演奏でした。演奏の前に奈良公園を散策すると、紅葉がきれいで毎年楽しみにしているイチョウの落葉模様も見られました...

  11. 秋はひちりき6(monologue of a court musician's son6) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき6(monologue of a cour...

    氷室神社(Himuro Shrine)興福寺の東、東大寺の西に、氷室神社という社がある。御蓋(三笠)山西麓の氷室の神が今の地に遷座したのは、貞観の昔だった。それから三百余年、建保4(1216)年に大風が吹いて、社殿が傾いちまった。式年造営が前の年に済んだばかりだってのに…。建保4年はまた、『方丈記』の鴨長明が死んだ年でもある。下賀茂神社の神官の息子として生まれ、和歌と音曲をよくした長明に、親...

  12. 秋はひちりき5(monologue of a court musician's son5) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき5(monologue of a cour...

    主菓子 🍁 神鹿(左)錦秋(右)a cake named "divine deer"霜降 末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)(54)(11/2-11/6)maple leaves and ivy turn yellow大仏池(1990年代)オレ、光喜。狛近真の次男だ。今日も親父とやり合っちまったぜぃ。兄貴の光継はうまくやったよ。だんだん寂れていく南都...

  13. 秋はひちりき4(monologue of a court musician4) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき4(monologue of a cour...

    平成五年の伎楽の行道をご覧あれ。金剛・力士の後ろに、露払いの師子児と師子が居ろう?この師子はやまとの獅子舞のルーツとなった。じつは、伎楽は興福寺の仏生会などで毎年上演されていた。平家が滅びても、鎌倉に幕府が開かれても、ずっと…。仏生会とは、そう、お釈迦様の誕生日だ。み仏の誕生を寿ぐのに、これほどふさわしい、命あふれる舞が他にあろうか。年を重ね、世の無常を知り、舞の足さばきが重くなるにつけても...

  14. 秋はひちりき2(monologue of a musician’s mother2) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき2(monologue of a musi...

    篳篥(縦笛)、鳳笙、銅拍子(シンバル)、竜笛(横笛) 紫雲は褪色して褐色に変わっている(高野山「阿弥陀聖衆来迎図」より)(『曼荼羅と来迎図』)いいえ、私はいつもお前のそばに居ます。近真(ちかざね)よ、お前の篳篥の音は紫雲を貫いてここまで響いてきました。私はいま絶えず浄土の奏楽を楽しんではいるけれど、わが子の楽の音は格別…いかなる菩薩の奏でる音曲よりも愛おしく、心に沁みます。Chikazane...

  15. 平城京セレブ - 雪の朝帰り

    平城京セレブ

    順風満帆だった長屋王は藤原4兄弟に陥れられて処刑され、王妃吉備内親王は子どもと共に自害した。かわいそー!!平城京セレブたちの陰に黒歴史あり。その後たたりじゃないけど疫病が流行り、藤原4兄弟は皆犠牲になった。平城京の跡地は大極殿と塀しかないが、広々とした大地に立って林立していただろう建物を想像し、往時をしのんでみるのもまた楽し。今は平和な奈良公園だが、現代の疫病はまだまだ盛んで、インバウンドが...

  16. 秋はひちりき1(monologue of a court musician1) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき1(monologue of a cour...

    三笠山(2016年)*Mt. Mikasa春は、龍笛。春日山の野辺に霞とともに立ち出で、やわらかな横笛を朝風に溶けこませる。秋は、篳篥。三笠の山の森の月影にいざなわれ、鋭き音(ね)を響かせる。牡鹿の甲高い啼き声に負けぬよう、強く、太く、朗々と。The spring is the season for the ryu-teki flute. I wander through a haze in...

  17. 東大寺に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    東大寺に行ってみた

    天気がいいので、鏡池から東大寺を。8時過ぎでも、南大門は、人まばら。コロナ以前なら、この時間でも、観光客が来ていました。ほんと人が入らない奈良公園でした。

  18. 春日野園地に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    春日野園地に行ってみた

    いつものルートで、やってきた春日野園地。東大寺の屋根も見え、鹿も。まだ朝早いので、座っている鹿も少なかった。

  19. 奈良公園でサルスベリの花と鹿を見た - ほんじつのおすすめ

    奈良公園でサルスベリの花と鹿を見た

    今日の奈良公園、サルスベリの花が咲いていました。サルスベリの木のそばで、鹿と戯れていました。

  20. 春日大社に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    春日大社に行ってみた

    長い参道を歩いてやっと着きました。7時半くらいでも、一人になることができました。これが今の状況なんですね。

総件数:207 件

似ているタグ