奈良町のタグまとめ

奈良町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良町」タグの記事(13)

  1. 奈良町 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町

    奈良で用事があり、目的地から少し離れたところに車を停めて奈良町を歩きました。気の向くままに町家の写真を撮り改めて写真を並べてみると、他のどの町でもなく奈良町らしさを感じることが出来るように思いました。奈良町というと奈良格子と思いますが、いろいろな格子があります。こちらの2階はつし二階です。つし2階の建物が比較的多いです。2階に漆喰塗回しの袖壁のある建物も多いです。この袖壁は火災時に隣家からの...

  2. 奈良町資料館さんへ。 - ことえりごとの日々。

    奈良町資料館さんへ。

    先日は。。奈良町にある奈良町資料館さんへ。資料館では、貴重な資料として、懐かしい昔の看板、美術品や奈良町の艮俗資料や仏像など無料公開されています。生活のぬくもりが感じられる民具類などもゆっくり見て廻りながら庚申さんも購入させていただきました。「庚申(こうしん)さん」のお使いの申をかたどったお守りで、奈良町のあちらこちらでみかけることができるお守りです。魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこな...

  3. 1925 依然として号外(2018年1月5日ペッツ57mF2持って散歩へ)2-完-隠れもない天才  - レンズ千夜一夜

    1925 依然として号外(2018年1月5日ペッツ57...

    写真趣味の深みにはまった人に見られる顕著な現象の一つ、それが「独創性蜃気楼現象」でしょう。別名、「隠れもない天才現象」!カメラという高機能ツールの助力を得ている写真特有の現象です。だから、この現象はカメラの発展につれて増加傾向を見せています。小学校低学年の子供ですら、しっかりとした写真が撮れます。シャッター速度、絞りを自分で選択し、ピントを手動で合わせる、20年以上前のカメラを使う人にはあま...

  4. 1923 号外(2017年12月31日ペッツ57mF2が世界初登場!)3 チョロスナlife - レンズ千夜一夜

    1923 号外(2017年12月31日ペッツ57mF2...

    気がついたら、もう1月14日ですね。元旦から2週間も経ってしまっていますね。昨年11月来、私は疾風怒濤に翻弄される木の葉の生活でした。撮影に出かけたのはたった一回。写真は撮ってきましたが、すべて所用の移動のついでに撮っただけ。むかしから「チョロスナ」は禁物とされてきました。機会に乗じて、なんにも思い入れもコンセプトもなしに、チョロッとスナップしても、見る人が見れば、なんの気合いも入っていない...

  5. 1922 号外(2017年12月31日ペッツ57mF2が世界初登場!)2 橋渡し - レンズ千夜一夜

    1922 号外(2017年12月31日ペッツ57mF2...

    カメラマンはどんな写真を求めるでしょうか?最低条件は明らかです。完璧な画像。現代のカメラ、レンズはその要請を満たすべく、各社、賢明の努力を払っているようです。私が学んでいる吉田正さんの写真教室でも、メンバーの皆さんが文字通り最高の画質の写真を持ち寄ります。そして、そうした最高の画質を下支えにして、見事な写真世界を積み上げようと、懸命に努力なさっています。私は?その正反対かも知れません。最低の...

  6. 古都のカジュアル ♪ - Lovely Poodle

    古都のカジュアル ♪

    古都で見つけたカジュアル~奈良町にはこんな洒落たお店もありました。ん~  なになに~?思わず中をのぞき込みたくなる~で~、中に入ってしまいました。古都といえども、クリエイティブな若者はいるのです。やっぱり中に入ってみたくなりますよね~open~♪今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  7. 奈良町ランチ ♪ - Lovely Poodle

    奈良町ランチ ♪

    家から奈良まで遠出をしてテクテク歩いているとお腹も空いて来て・・・素敵なランチのお店を予約してくれていました。古民家を今風に使っておられる様子が、とっても素敵~木をふんだんに使った店内に置かれた一輪のお花ようこそ奈良町へ~と歓迎してくれている様に思えました。こんな所にもお花が・・・こんな小さなおもてなしに、心がきゅんとなりました。お店の外もなんて素敵な所でしょう~きゅん~今日もぽちっと有難う...

  8. 奈良町の庚申さん ♪ - Lovely Poodle

    奈良町の庚申さん ♪

    奈良町の家の軒先に赤いぬいぐるみがぶら下がっています。これは「庚申(こうしん)さん」のお使いの申をかたどったお守りで、魔除けを意味し、家の中に災難が入って来ないようにと吊るしているそうです。今回このお守りをどうしても見たくて・・・奈良まで足を延ばして来ました。奈良に詳しい方に奈良町の穴場やその近辺を案内して頂いて・・・え?こんな所に抜け道が?というびっくりな穴場中の穴場を散策出来ました。晩秋...

  9. 光紅葉と影紅葉 ♪ - Lovely Poodle

    光紅葉と影紅葉 ♪

    何気なく歩いていた時に、ふと目にとまったもみじの光と影。こんな場面に心しびれる。今年の私の紅葉目線。奈良県奈良市奈良町にて今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  10. 710.03 ホロゴン外傅215「2017年9月19日奈良町でズマール全開」3 これは写真なの? - わが友ホロゴン・わが夢タンバール

    710.03 ホロゴン外傅215「2017年9月19日...

    奈良県立美術館開催のパンフレットを見つけました。「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展パンフレットの表裏には、超々リアリズムと言いたい位に、精密な絵が表裏に幾枚かプリントされています。半世紀を超える日本でのリアリズム美術の集大成かも?パンフレットだけでも、猛烈にリアルな種々の絵が並んでいます。とくに、表看板となっているスプーンで救った卵黄。これまでにここまで精緻に描かれた卵の黄身はないでしょう...

  11. 1906 町へ(2017年9月14日エルマジ95㎜F2.2が奈良町に魅せられ)3-完-心を割って - レンズ千夜一夜

    1906 町へ(2017年9月14日エルマジ95㎜F2...

    こうしてエルマジ95㎜f2.4と付き合っている内に、だんだん感じるようになりました、このレンズ、なかなか優雅な描写力を持っている。作品性でぐいぐいと迫るような写真作品なら、レンズの描写性よりも、メッセージの質が重みを持つでしょう。でも、メッセージなどなにもないロボグラフィでは、リアルな写真表現など不要。独特の個性、癖がものたちをどう変容してくれるか、これだけが私の関心事。これから大切に付き合...

  12. 1905 町へ(2017年9月14日エルマジ95㎜F2.2が奈良町に魅せられ)2 エクター君! - レンズ千夜一夜

    1905 町へ(2017年9月14日エルマジ95㎜F2...

    1ヶ月ちょっと前から、毎日散歩を始めました。でも、私の場合、ただ歩くのは時間の無駄に感じられる。もちろんカメラを持ちたい。持つと、あらゆる場所でロボグラフィが見つかる。さっとしゃがんで撮る。あちこち視線を素早く走らせながら歩く。そのうえ、毎日出かける用もできて、ほぼ全日、重いショルダーバッグを右肩にかけて外出。これまでに起こったことがないことが起こりました。右肩痛。さらに、昨日の散歩で右足小...

  13. 1904 町へ(2017年9月14日エルマジ95㎜F2.2が奈良町に魅せられ)1 願いを込めて - レンズ千夜一夜

    1904 町へ(2017年9月14日エルマジ95㎜F2...

    本物の教養のない人間って、意味のない傾向を突然見せるものです。たとえば、私がその典型例。フランス語なんて読み書きできないのに、フランス語の語感になぜか心をそそられるのは、その好例。レンズにしても、アンジェニューとかエルマジなんて名前が出て来ると、どんな描写か確かめもしないで、心を無性ときめかしてしまいます。ebayでエルマジ95㎜F2.2を手に入れたときのことです。それまでペッツヴァールの望...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ