奈良町のタグまとめ

奈良町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良町」タグの記事(83)

  1. 奈良地域デザイン研究所年末カフェ。 - 暮らしごと

    奈良地域デザイン研究所年末カフェ。

    昨日は奈良町の奈良資料館さんで地域デザイン研究所の定例カフェと忘年会に参加してきました。元帝塚山大学学長のI先生はじめいつもの刺激的メンバー。奈良の街づくりや地域活性にご尽力されている皆さんです。この日は陰陽道の起源は奈良時代の官僚・吉備真備だと伝えられるお話やetc 興味深い奈良町についても伺えることができました。今年はあまり参加できなかった奈良地域デザインフォーラムですが来年はさらに積極...

  2. masakoさんのぱんとこといろさんと。 - 暮らしごと

    masakoさんのぱんとこといろさんと。

    週末に久しぶりに masako先生とお打合せ。来年の香草菓子のレッスンのミーティングでした。お土産にとっても美味しいパンをいただきました😊自家製酵母の食パンとチーズとブラックペッパーのもっちりパン。温かなスープととともに朝ごはんにいただきました。ごちそうさまです😊奈良町にある古民家Café<こといろ>さんのプリンも✨スイートポテトのプレンも美味...

  3. 2034 散歩(2018年3月26日マクロスイター26㎜F1.1が奈良町をのびのびと)5我流ロボグラフィ - レンズ千夜一夜

    2034 散歩(2018年3月26日マクロスイター26...

    マクロスイター26㎜F1.1シリーズの最終回です。かなり奇怪な写真が並んでいますね。文章をご覧になったら、即座にお分かりのように、撮影者は極めて平凡な人間です。生涯にいかなる意味でも非凡な才能、才覚、資質に恵まれず、地道に、と言っても、私のやりたいようにですが、生きてきた、普通の人間です。それなのに、写真と来たら、意味不明のものを撮って、奇怪な色のままに、めったやたら並べまくっている。もっと...

  4. 2033 散歩(2018年3月26日マクロスイター26㎜F1.1が奈良町をのびのびと)4絶対的価値 - レンズ千夜一夜

    2033 散歩(2018年3月26日マクロスイター26...

    マクロスイター26㎜F1.1はCマウントレンズ、オリンパスペンE-PL8に付けて、事実上52ミリ標準レンズ的に使っています。私はクラシックレンズが大好きで、あれこれ使っていますが、何度もお断りしていますように、レンズのこと、何にも知りません。私の頭脳は光学的な情報、データの理解力ゼロ、が現状。でも、平気です。レンズそれ自体の性能よりも、そのレンズでどんなものがどう撮れるか?これが私にとってす...

  5. 2032 散歩(2018年3月26日マクロスイター26㎜F1.1が奈良町をのびのびと)2小川英紀展 - レンズ千夜一夜

    2032 散歩(2018年3月26日マクロスイター26...

    「小川英紀展」~ヴォーリズ建築と神戸女学院の四季~西宮市立北口ギャラリーで、11月13日(火)から18日(日)まで、アートスペース萌芽で、11月23日(金)から12月2日(日)まで開催。水彩、パステル、鉛筆の魔術を堪能しました。間近で見ると、かなりラフなタッチです。ただの絵の具、パステルの点と線、鉛筆の一振り。ところが、数歩バックしますと、抽象の点と線が魔法のように、不思議な実在感を帯びた光...

  6. 2031 奈良町散歩(2018年3月26日マクロスイター26㎜F1.1が奈良町をのびのびと)2予見不能 - レンズ千夜一夜

    2031 奈良町散歩(2018年3月26日マクロスイタ...

    クラシックレンズの性能についてさまざまに論じられています。オールラウンドな性能を論じるレンズ研究者たちは、絞りごとの性能、さまざまな撮影状況での性能等、かなり沢山のチェック項目を真面目に検討しておられるようです。多くの写真家の場合は、それぞれの撮影法のニーズに、レンズがどれだけ応えてくれるかが最重要事項となりそうです。写真雑誌などに投稿する場合、どうしても一定の状況下での限られた撮影結果をチ...

  7. ならまち - Seven's Photostream

    ならまち

    たまには、地元でお散歩です、、。

  8. 奈良町西村邸町家再生計画4 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町西村邸町家再生計画4

    奈良町の現場は久しぶりのお天気。つい先日まで暑い日が続いていましたが、急に秋らしい気候になってきました。先日、お庭屋さんと排水経路の打ち合わせをしました。中庭から見上げると離れ棟の二階がよく見えます。離れ棟の妻側の外壁の焼杉板が張り終わりました。焼きっぱなしの仕上げですので、触ると手に炭が付きます。二階の縁側開口部の下地が出来てきました。元はアルミサッシの掃き出し窓でしたが、木製建具の腰窓に...

  9. 2017 (2018年4月3日ヘクトール28mmF6.3の奈良町もまた)2東は東 - レンズ千夜一夜

    2017 (2018年4月3日ヘクトール28mmF6....

    ヘクトール28mmF6.3は、今を遡ること80有余年前の1935年に発売された、ライカ初の28mm広角レンズですが、素人が使いこなせる広角レンズとしては35㎜が限度でした。28㎜なんて、超広角だったわけです。それが今では、私のような素人がホロゴン15㎜F8を愛用する!時代は変わったものです。私が写真クラブに入った当時は、モノクロームプリントが主流でした。そして、トリミングが最も有用な技法とさ...

  10. 2016 (2018年4月3日ヘクトール28mmF6.3の奈良町もまた)1秋山小兵衛 - レンズ千夜一夜

    2016 (2018年4月3日ヘクトール28mmF6....

    ヘクトール28mmF6.3、ライカ最初の28㎜レンズです。私もかなり気に入って、私のブログでは、超広角レンズが激戦区であるにも関わらず、すでに11回記事をアップしております。しかも、他のレンズと比較すると、かなりコメントが多い。どうもクラシックレンズ界では穴場的人気を博しているようです。このレンズ、開放値が6.3もあるので、銀塩フィルム時代はこれが大変なネックになっていたようです。でも、デジ...

  11. 2014春爛漫の陰で(2018年4月1日オルソスティグマート35mmF4.5は奈良町にひっそりと)2いぶし銀 - レンズ千夜一夜

    2014春爛漫の陰で(2018年4月1日オルソスティグ...

    8月31日肋骨1本を骨折して、丁度3週間経過の一昨日から、朝のストレッチを再開しました。お布団の横にヨガマットが敷かれています。以前は4㎜1枚でしたが、数年経って、なんだかぺちゃんこになった感じで、6㎜のマットを新調しました。ところが、このブラックマット、なぜかネトネトと湿っている。やむなく旧マットを上に敷き、二重にしました。これがなんだか運動しやくい感じで、大成功。今回は、肋骨骨折治癒後な...

  12. 2013 地味に(2018年4月1日オルソスティグマート35mmF4.5は奈良町にひっそりと) - レンズ千夜一夜

    2013 地味に(2018年4月1日オルソスティグマー...

    私の書斎はたった5.8畳、天井も低い、北向きの部屋です。一生金儲けとは無縁の人生を送った人間です。粗末な一戸建ての家を購入して、その1階北側を広げて、その上に小さな書斎を付け加えたわけです。隠居小屋にふさわしい隠れ家です。友人のつてで、腕の良い大工さんにお願いしたので、かなりがっしりと作っていただき、そのお陰で、音が洩れない。夜中でも楽器を練習でき、音楽を囂々と鳴らせます。階下の部屋でもあま...

  13. 金平糖。 - 暮らしごと

    金平糖。

    金平糖をいただいた。奈良町の砂糖傳さんのもの。正しくは<奈良こんふぇいと>。鹿さんのパッケージも可愛いすぎ。父に買って貰った幼い日の金平糖を思い出します😊

  14. 2009 路傍の勇者(2018年1月29日キネタール37.5mmF1.8奈良町に帰って来た) - レンズ千夜一夜

    2009 路傍の勇者(2018年1月29日キネタール3...

    大抵の通行人にとって、道はpassage通路です。A地点からB地点に移動するルート。それ以上の意味はありません。「町歩き」が好まれるようになりました。その場合、関心の対象となるのは沿道の店、町の雰囲気。沿道の付属物、電信柱やゴミ箱、雨樋、溝など、路傍に点在するものたちに気を止めながら歩く人は、ほとんどいないでしょう。私の町歩きはその無視されるものたちとのお付き合い。なぜそんなものに関心を抱く...

  15. 町家再生工事  進捗状況1 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    町家再生工事 進捗状況1

    奈良町西村邸離れ棟の工事が進んでいます。総二階建て建物の東側の通りが3センチほど下がっており、柱3本をジャッキアップして補正することになりました。既存の柱に内外両面からジャッキの支持部材を設置。建物の西側は隣の建物が隣接しているので、東側の柱を全体的に上げる時に、万が一、建物が西側に傾かないように引っ張りのロープを張られました。柱を上げるの最大3センチ程度ですが、建物にとっては負担も大きいの...

  16. 奈良町花園町 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町花園町

    奈良町の改修現場は、細長い敷地の中に主屋・辰巳蔵・茶室棟・離れ・納屋の5つの建物と、主屋と離れをつなぐ渡り廊下、そして間々に4つのお庭があります。一番奥の離れの2階の窓からは、それぞれの建物の瓦屋根が見えます。連なる瓦屋根はとても美しく、また、複数の建物が敷地の中でつながりを持ちながら建っている様子に、想像力が掻き立てられます。窓から屋根屋根を見ていると、子どもの頃に建築に興味を持ったきっか...

  17. 2004 冬枯れどきに(2017年12月13日トポゴン25㎜F4なら奈良町が我が街に) - レンズ千夜一夜

    2004 冬枯れどきに(2017年12月13日トポゴン...

    昨夜調べました。人口推計(平成28年10月1日現在)65歳以上人口の割合は上昇が続き,初めて27%を超えたのだそうです。3人にほぼ1人が老人、という、立派な老人国となってしまいました。奈良市は、都会と比較しますと、上記の割合はさらに大きいでしょう。市内のバスに乗っていますと、子供たちの移動時間帯を除けば、たいてい老人だけ。交友関係もそれだけ狭くなりつつあるでしょう。日本人の場合、在職中は、交...

  18. 2002  裏町(2017年12月6日スーパーアンギュロン21㎜F3.4やはり同じレンズ)2 超接近視線 - レンズ千夜一夜

    2002 裏町(2017年12月6日スーパーアンギュ...

    フォクトレンダーのヘリコイドリング付きMマウントアダプタ、これが私の写真をかなり変えた、私はそう信じています。ホロゴン、ビオゴン、スーパーアンギュロン等々、稀代の名超広角レンズたちをマクロとしても使えるようになった!ロボグラフィは微視的な写真です。私という人間のスケールにぴったり合った超接近視線。これらの超広角レンズの愛好家は多いでしょう。とくにかなり多数の写真家がスーパーアンギュロンの使い...

  19.  2002  裏町(2017年12月6日スーパーアンギュロン21㎜F3.4やはり同じレンズ)1出産間近 - レンズ千夜一夜

    2002 裏町(2017年12月6日スーパーアンギ...

    私の4番目の孫が生まれた産婦人科医院での撮影から始まる、奈良の裏町ロボグラフィです。相変わらずの路傍写真。スーパーアンギュロン21㎜F3.4のドラマチックな表現力のお陰で、私にとっては、裏町行脚の記憶を生き生き蘇らせてくれます。普通ならさっさと忘却の彼方に去ってしまう散歩の一部始終を、ドラマチックな風合いを加味して思い出させてくれるのですから、やっぱりこれは良いレンズです。今、韓流ドラマ「ハ...

  20. 七夕なのに♪ - Lovely Poodle

    七夕なのに♪

    今日は七夕なのに・・・今週はずっと凄い雨続きです。50年に一回という程の大雨!不安と恐怖でいっぱいでした。被害の大きかった方々どうか無事でありますように!やっぱり七夕の時は、お天気でなくっちゃね!梅雨が終わり夏の始まりのはずが・・・なかなか爽やかな夏の青空が顔を出してくれません。ほんとは真夏の暑いのは苦手ですが・・・やっぱりお天気の中のお散歩したいですね~実は昨日土砂降りの雨の中、ロンを外に...

総件数:83 件

似ているタグ