奈良町のタグまとめ

奈良町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奈良町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奈良町」タグの記事(18)

  1. 1966 絢爛(2017年10月19日エクター35mmF3.3が奈良町に繰り出せば) - レンズ千夜一夜

    1966 絢爛(2017年10月19日エクター35mm...

    コダックの往年の化け物カメラ、エクトラの広角レンズが、エクター35mmF3.3「これでもか!」と言わんばかりに、強烈に豪華絢爛。もちろん現代デジタルカメラの描写はエクターを軽く凌ぐのでしょう。私はどんな描写なのか、ほとんど経験がありませんので、なんとも確かなことは言えません。なんにせよ、私は、中庸を得た描写を求める傾向があるので、このエクターというレンズ、私を心から満足させるには、すこし過剰...

  2. 天平の浪漫 奈良町・元興寺を訪ねて - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    天平の浪漫 奈良町・元興寺を訪ねて

    元興寺と聞いて、「あの寺ね」と頷くことの出来る人はそう多くは居ないような気がする。彼の飛鳥寺が遷都にともない平城京に遥々運ばれて来た寺が元興寺なんだとか。そして、ここはれっきとした世界遺産なのだ。何と南都七大寺の一つで東大寺に次ぐ規模を誇っていたとか。戦だとか色々あって、現在のようにごく一部が残るだけになってしまった。気を付けて見ていなければ、つい通り過ごしてしまいそうな寺である。そうは言っ...

  3. 天平の名残り 奈良町を歩く - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    天平の名残り 奈良町を歩く

    奈良市の華やかな通りと言えば、近年小奇麗になった三条通が頭に浮かぶ。であっても、雑然とした魅力的な通りは「もちいどのセンター街」と、もう少し南に歩いた奈良町になるだろう。ここ数年で奈良町の変貌は激しく、飲食店や古道具店、ギャラリーが次々に出来ている。寂びた感じが年々薄れ、さびしくもある。元興寺や十輪院が近くにあり、天平の名残りを垣間見ることができるのだ。漢方薬局お正月に屠蘇に入れる「屠蘇散」...

  4. 1963 発見(2017年11月17日スピードパンクロ35㎜F2はホラーレンズか?) - レンズ千夜一夜

    1963 発見(2017年11月17日スピードパンクロ...

    今回もまだ約半年前の撮影分に停滞しています。リコーGXRに付けたスピードパンクロ35㎜F2。私の最愛のレンズの一本ですが、このレンズが興福寺あたりで撮った写真を、ブログ掲載用の小さなファイルに処理しながら、ふっと気づきました。そうだ!偶然においでになった方が驚く理由、それに思い当たったのです。暗くて汚いだけではない。気味が悪いのです!まるでホラーではないですか?私はホラー小説も映画も大嫌いで...

  5. 1962 おめでたに不覚(2018年1月7日Petz50mmF2で奈良町撮影中に孫誕生)2-完- - レンズ千夜一夜

    1962 おめでたに不覚(2018年1月7日Petz5...

    このPetz50mmF2は宮崎貞安さんの最近作です。この撮影当時、彼から預かって試写していたのです。ご覧のとおり、見事な画像です。でも、私が使いたいレンズではありませんでした。なぜ?ペッツヴァールレンズの画像とちょっと違っていたからです。あまりにも精彩すぎました。宮崎貞安さんは精緻な科学的頭脳の持ち主です。ペッツヴァールレンズは中心部は精緻な描写ですが、周辺部は茫漠としています。だから、全体...

  6. 1962 おめでたに不覚(2018年1月7日Petz50mmF2で奈良町撮影中に孫誕生)1 - レンズ千夜一夜

    1962 おめでたに不覚(2018年1月7日Petz5...

    本年1月7日、二女の第二子が誕生しました。私の4番目の孫です。その日、私も入院先の産婦人科医院に行って、まだ陣痛には間がありそうという診断を聴いて、しばらく散歩に出ました。1時間ほどして帰ってみると、もう生まれていました。東京からパパもかけつけ、妻が二女の第一子、2歳の孫プリンセスと一緒にやってきて、その直後でした。なんと、陣痛が医師の予測を遥かに超えて早まったのだそうです。全員、お産に立ち...

  7. 1959 ひっそり(2017年10月11日ズマロン28㎜F5.6奈良町をそっと巡察)3 猫も人も... - レンズ千夜一夜

    1959 ひっそり(2017年10月11日ズマロン28...

    写真家吉田正さんの写真教室で、生徒のお一人が瀬戸内海のネコの島の写真を持参されました。島内のネコたちは避妊、去勢手術が施され、繁殖を防ぎつつ、島民が養っているので、観光客も恐れず、近づいて来るということで、そんな人を恐れないネコたちの写真を見せて頂きました。確かに、カメラを構えても逃げず、逆に、近づいてくる姿。でも、一つ気になったのは、そうすると、一匹消え、二匹消え、といつかは絶滅の運命。島...

  8. 1958 (2017年10月11日ズマロン28㎜F5.6奈良町をそっと巡察)2 吉田正写真教室 - レンズ千夜一夜

    1958 (2017年10月11日ズマロン28㎜F5....

    4月19日木曜日、写真家吉田正さんの写真教室でした。発足して2年ほどでしょうか?最初から生徒として参加しています。教室も様変わりしました。不思議に、もう出来上がっている人が多いのです。すでに自分の作風に沿ったすてきな写真を撮っておられます。考えてみますと、私が若い頃には、写真教室などなくて、写真クラブにいきなり加わって、作品性を競い切磋琢磨しました。もちろんすでにベテランの年輩者も居ましたが...

  9. 1957 本領発揮(2017年10月11日ズマロン28㎜F5.6奈良町をそっと巡察)1  袋の中の錐 - レンズ千夜一夜

    1957 本領発揮(2017年10月11日ズマロン28...

    適材適所、という言葉があります。どんな才能も、その活躍する場にあって、初めて開花する、というような意味ですね。中国戦国時代のお話です。趙の公子平原君が国使として強国に乗り込むことになります。平原君は自分の食客(簡単に言えば、居候です)から20人、お伴に連れて行くことにします。でも、19人は選べたのですが、残り1人が見つからない。毛遂という目立つところのない男が自分から名乗り出ました。平原君は...

  10. 1944 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3.5に時代を感じ)4-完-人生は暇ばっかり - レンズ千夜一夜

    1944 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3...

    引退後の人生は暇ばっかり、したいことを勝手気ままにやり放題になるだろう、そう予測していたのですが、すっかりアテが外れました。まさに「好事魔多し」というあたりでしょうか?今週も6歳の孫プリンスの溶連菌罹患で、加美通い。でも、見る見る内に快復しました。昨日も1日マンションで一緒にいましたが、マスクをしているだけで、元気一杯。バットを振り、ボールを投げて、野球少年の1日。午後1時からは、プロ野球の...

  11. 1943 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3.5に時代を感じ)3 今日もがんばろう! - レンズ千夜一夜

    1943 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3...

    先週金曜日からの8日間は、1日を除き、連日が外出。ちょっとしたピークです。なるべく無理をしない、という気持ちでやっていきましょう。不思議に思うことが一つあります。あなたが引退後の生活に入っているとして、これからの人生をどうイメージしますか?かなりの方が、老化、ボケ、老衰、老人養護施設、死のプロセス、これが不可避のプロセスである、そうイメージしておられるようです。でも、私の父は84までボケもせ...

  12. 1942 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3.5に時代を感じ)2  HETAじゃね - レンズ千夜一夜

    1942 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3...

    人生、ときどきワクワクすることがあってほしいですね。ワッと心が浮き立ち、元気が出ます、「よーし、今日も一日、楽しく暮らすぞ!」今朝、それがありました。ご存知のように(と、言っても、ただの修辞ですが)、私のブログはコメントがないので、有名ですね(誰も知らない)。そんな私のブログに今朝コメントが一つ飛び込んだのです。それも2014年11月9日の記事に!???どうしてそんな昔の記事にアクセスされた...

  13. 1941 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3.5に時代を感じ)1 新しい人生 - レンズ千夜一夜

    1941 古色(2017年9月30日エルマー35㎜F3...

    私が二胡演奏家の陳少林先生に揚琴伴奏を教えていただいていることは、すでに幾度も書きました。私より若いのですが、人生のことも教えていただくことがよくあります。3月5日月曜日のレッスンの際もとても貴重なアイデアを頂きました。彼の弟子で、私同様に退職者がいます。学歴職歴ともに一流の方ですが、かなり体を傷めておられます。酒の吞みすぎなのです。陳少林先生も私も、「お酒はやめたらどうですか?」と勧めてい...

  14. 1940 奈良町(2017年10月4日エルマー50㎜F3.5なりの古色がついて)3-完-超高価電気製品 - レンズ千夜一夜

    1940 奈良町(2017年10月4日エルマー50㎜F...

    (前回の続き)今回、オリンパスE-PL1が故障して、修理に出しました。ふっと気づいたら、どうも恐ろしい事態に至っているようです。すべてのカメラ会社が超高機能化の路線を一路邁進し、低機能の古いカメラは切り捨てて行っている。昔は、カメラは何年もの長きにわたって製作され、次世代のカメラに座を譲っても、名機は新世代機としのぎを削って、その存在感を高めるものも沢山ありました。私たちは、各社の名機を全部...

  15. 1940 奈良町(2017年10月4日エルマー50㎜F3.5なりの古色がついて)2 ロボグラフィ化 - レンズ千夜一夜

    1940 奈良町(2017年10月4日エルマー50㎜F...

    ある大ブロガーの方がこんなことをお書きになっていました。「しかし、このX-pro1、6年の歳月というのはデジタルカメラにとってはつらいことで、最新のX-T2、X-E3に比べると出てくる絵が格段に違う。それは背面のもにたーで出てくる絵を比較するだけでわかってしまうくらいに違いが明らかなんです。」これを読んで、ニンマリしてしまいました。そうか?銀塩フィルムの使い手だったこの方も、デジタルカメラの...

  16. 1940 奈良町(2017年10月4日エルマー50㎜F3.5なりの古色がついて)1 - レンズ千夜一夜

    1940 奈良町(2017年10月4日エルマー50㎜F...

    私はテレビ、新聞を観ないので、オリンピックのことなど、お隣のご主人の誕生祝いという程度以下の感覚でしたが、ネットで、時々、ふと気になるニュースが飛び込みます。女子フィギュアで金メダルをとったザギトワ選手に対する批判。演技後半のジャンプは1.1倍の加算がされる。その後半にジャンプを集中したのはズルいというような趣旨のよう。国際スケート連盟もこれを受けて、ルールを改正する方向らしい。そこで、Yo...

  17. 奈良町 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町

    奈良で用事があり、目的地から少し離れたところに車を停めて奈良町を歩きました。気の向くままに町家の写真を撮り改めて写真を並べてみると、他のどの町でもなく奈良町らしさを感じることが出来るように思いました。奈良町というと奈良格子と思いますが、いろいろな格子があります。こちらの2階はつし二階です。つし2階の建物が比較的多いです。2階に漆喰塗回しの袖壁のある建物も多いです。この袖壁は火災時に隣家からの...

  18. 奈良町資料館さんへ。 - ことえりごとの日々。

    奈良町資料館さんへ。

    先日は。。奈良町にある奈良町資料館さんへ。資料館では、貴重な資料として、懐かしい昔の看板、美術品や奈良町の艮俗資料や仏像など無料公開されています。生活のぬくもりが感じられる民具類などもゆっくり見て廻りながら庚申さんも購入させていただきました。「庚申(こうしん)さん」のお使いの申をかたどったお守りで、奈良町のあちらこちらでみかけることができるお守りです。魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこな...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ