奥多摩のタグまとめ

奥多摩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥多摩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥多摩」タグの記事(145)

  1. 【奥多摩】新元号発表の最中に高水三山 - 山とカメラと私

    【奥多摩】新元号発表の最中に高水三山

    新元号は発表される最中、私は高水三山を登っておりました。“平成”から新しい元号は“令和”に変わるとのことで、万葉集からの出店。まだ聞き慣れはしないが、そのうち慣れる事でしょう。そんなことより、山手線新駅“高輪ゲートウェイ駅”は一世を風靡した。キラキラネームと言いますが、横文字の乱用と言いますか…世の中の批判を滅茶苦茶浴びるJR東日本のネーミングセンスったら。いや、初めてじゃないんです。酷い名...

  2. 氷の造形 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    氷の造形

    自然の造形は、時に人の想像を超えた美の形を見せてくれるようです。【キャンペーン】冬カメ魂が熱い!思い出の冬ショット&大好きな雪景色はコレ!

  3. 2019年2月 - 青梅から花鳥風景

    2019年2月

    2019年2月2月上旬何も予定がない日はいつものご近所丘陵散歩が良い。少しなまった体には刺激が必要だ。(写真はクリックで大きくなります。)集落から丘陵の谷地に入るときれいに刈られた草地に黒っぽいかたまりが。あっ動いた、なんだアップで見るとカヤクグリ!市街地の近くでは珍しい、高山から冬になると下りてくるのだ、ラッキー。まずい、散歩の人が近寄って来た、やっぱり山へ逃げて行ってしまった。しかししば...

  4. 氷の宝石 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    氷の宝石

    冬の沢沿いには、冬山の神様が造った見事な氷の宝石がありました。【キャンペーン】冬カメ魂が熱い!思い出の冬ショット&大好きな雪景色はコレ!

  5. 【奥多摩】 東京の山も積雪アルヨ~奥高尾~ - 山とカメラと私

    【奥多摩】 東京の山も積雪アルヨ~奥高尾~

    「東京の山だから大丈夫!大丈夫!」そんなバカな考えを持った初心者の方、考え直してください。奥高尾方面の山々、奥多摩の山々は積雪10センチなんて当たり前です。京王電鉄がメインで観光資源としている、有名な奥高尾・陣馬山。こちらの冬の姿をお届けするために過去登山を紹介。今年久々に踏破した奥高尾縦走路。その記事でお約束したものです。平成26年03月、紹介済みの記事で言えば鍋割山の後に登った山行記録。...

  6. 氷のアルプス - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    氷のアルプス

    厳寒期、谷を流れる下る沢は美しい氷に覆われていました。沢の一部分をレンズで切り撮ると、氷に覆われた山脈を連想しました。【キャンペーン】冬カメ魂が熱い!思い出の冬ショット&大好きな雪景色はコレ!

  7. 【奥多摩】 リハビリ登山に奥高尾縦走路(後編) - 山とカメラと私

    【奥多摩】 リハビリ登山に奥高尾縦走路(後編)

    ~~ 【奥多摩】リハビリ登山に奥高尾縦走路(前編) ~~景信山(標高727m)を越えて、小仏峠を経由して小仏城山を目指す。ここまで来ると奥高尾縦走路も山深い区間は終わり、登山客・観光客が増える。私も経験があるが、全区間を踏破しなくとも半分に分けることが出来る。小仏バス停~小仏峠~小仏城山~高尾山~京王高尾山口駅が1つ。陣馬高原下バス停~陣馬山~景信山~小仏峠~小仏バス停が1つ。※陣馬高原下バ...

  8. 沢水に浮かぶ宝石 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    沢水に浮かぶ宝石

    沢の流れが凍ってできる自然の造形は見飽きることがありません。クリスタルのような透明な氷は沢の宝石のようです。

  9. 沢氷模様 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    沢氷模様

    山頂へ続く沢沿いの登山道を登っていると、沢水が凍った美しい造形を目にすることができました。どうしてこんな複雑な模様になったのか、冬の神様の見事な手捌きに感心してしまいました。

  10. 2019年1月 - 青梅から花鳥風景

    2019年1月

    2019年あけましておめでとうございます。(写真はクリックで大きくなります。)今年の計画はあるようでない、毎年のことだが。もう少し品質を良くしたいのだが、はたして・・・元旦はお雑煮を食べて近くの神社に初もうで、少しは正月気分を。腹減らしに多摩川沿いの公園へ、川の浅瀬に茶色の塊、ゴミ?、と思ったらトビのお浄め水浴びか。歩行者用橋から川の風景、見慣れているが都心から来た人は感動する。慣れていても...

  11. 蒼い山稜 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    蒼い山稜

    遥か彼方まで続く峰と谷。蒼い山稜に吸い込まれていくようです。

  12. 大展望 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    大展望

    山頂からの展望は一級品。あいにく富士の山頂は傘雲に覆われていましたが、どこまでも蒼い空に美しい雲が浮かんでいました。

  13. 冬木立の道 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    冬木立の道

    すっかり葉を落とした広葉樹の道は冬の日差しが降り注いでいました。葉を落とした細い枝先が陽にキラキラと輝くのも冬ならではの姿です。

  14. 澄んだ空 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    澄んだ空

    午前中は雲一つない晴天。抜けるような青空に気分も晴れ晴れでした。

  15. 燃えるような枯れ葉 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    燃えるような枯れ葉

    すっかり葉を落とした広葉樹のなかで枯れ葉を付けたままのモミジが冬の陽ざしを浴びて燃えるように輝いていました。

  16. 陽だまりの中を - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    陽だまりの中を

    ポカポカの陽だまりの中の山歩きはとても気持ちの良いものです。葉を落とした広葉樹の道はたっぷりの冬の陽ざしが届いていました。【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚2019!

  17. 2018年12月 - 青梅から花鳥風景

    2018年12月

    12月上旬(写真はクリックで大きくなります。)町内を散歩、野鳥たちの姿はさっぱり見えない。この辺りは丘陵と住宅がほとんどで田畑はほとんどない。あきらめ際に会えたのはオナガ、住宅地の中の小さな農地、10羽くらいの群れ。久しぶりの見た、カラスの仲間とは思えない美しいブルーグレー。なぜここにあるのか知らないが大きな石の上でジャンプ。柿の実は食べごろ?、美味そうに食べる。オナガは関西ではほとんど見ら...

  18. 林床の黄葉 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    林床の黄葉

    杉や檜の森を下って行くと、思わぬ黄葉に出会いました。林床の下草が一面に鮮やかな黄色に彩られて、季節を感じない森にも秋の彩りがありました。

  19. もみじ3 - 気まぐれなフォトスクラッチ

    もみじ3

    ときどきは、鉄道以外で。(奥多摩2017年11月19日撮影)

  20. 樹間のモミジ - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    樹間のモミジ

    杉や檜の森に、そこにだけ一本の鮮やかに紅葉したモミジの木がありました。僅かな日の当たる場所に根付いたモミジに自然の力を感じました。

総件数:145 件

似ているタグ