奥多摩のタグまとめ

奥多摩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥多摩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥多摩」タグの記事(339)

  1. 水の庭園 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    水の庭園

    小さな滝や大きな滝が続く沢沿いは水の庭園のようでした。

  2. カエデの森 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    カエデの森

    イタヤカエデ、ハウチワカエデ、オオイタヤメイゲツ、カエデの森は沢山のカエデの木で賑やかでした。

  3. サワグルミの大木 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    サワグルミの大木

    空に向かって堂々と伸びるサワグルミの大木、瑞々しい葉を茂らせた姿は長い年月変わらないもののようです。

  4. 森の窓 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    森の窓

    見上げる森の樹木には青空に開けた窓がありました。

  5. 輝く沢水 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    輝く沢水

    幾つかの滝が連なる沢筋では初夏の木漏れ日に沢水が輝いていました。

  6. 涼やかな流れ - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    涼やかな流れ

    幾つかの滝が連なる沢には涼やかな流れがありました。

  7. トチノキとサワグルミ - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    トチノキとサワグルミ

    野鳥たちが囀る登山道は清々しい新緑の香りでいっぱいでした。上を仰ぐとトチノキとサワグルミの新緑が空を覆っていました。

  8. 雨の奥多摩。 - ヒビノコト。

    雨の奥多摩。

    きのう、閉館間際に図書館へ。先週から書架に入って本を選ぶことが出来るようになりました。ただ館内のすべての椅子は座れないようになっていたり、一度手にとった本は棚に戻さず、指定の箱に入れるようになっています。図書館を出たのは18時近くでしたが、夫がドライブしようと言うので、ひさしぶりに奥多摩へ。小雨でしたが、霧がかっていて、それはそれで綺麗でした。鳩ノ巣渓谷雨続きで川は濁流。19時頃の奥多摩湖。...

  9. 密 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    登山道は新緑の洪水。カエデにブナ、サワグルミにトチノキ、ミズナラにカツラ、何種類もの葉っぱが密でした。

  10. 2020年5月 - 青梅から花鳥風景

    2020年5月

    5月上旬夏鳥たちが今年もやってくる季節、色鮮やかなもの、さえずりが魅力のもの。どちらも持ってる贅沢なものはバーダーのあこがれ。春はだれでも知ってるウグイスのさえずりから始まる。不要不急外出自粛中、窓の外からホーホケキョの美声がよく聞こえる近頃。でもどこで囀っているのか見つけるのが難しい保護色、目を凝らしやっと。こんな所で囀っていた。後日の空、イワツバメはいつどおり飛んでいる。ベランダから空を...

  11. 2020年4月 - 青梅から花鳥風景

    2020年4月

    4月上旬芽吹きが始まった青梅丘陵散歩へ感染症が心配なこの頃、お出かけは”3蜜”を避けなければならない。その点ここは安心、すれ違う人は少ないし風も吹いている。ヤマザクラも芽吹きもきれいなこの季節、歩くだけでも爽快。野鳥散策にはもってこいだが冬鳥はほとんど北へ、夏鳥はまだ来ない端境期。でも森の奥からキツツキの素晴らしいドラミングが聞こえてきた。そのドラムを頼りにゆっくり近づくと、やっぱりいたアオ...

  12. ナダール「旅展」を終えて - 写真の記憶

    ナダール「旅展」を終えて

    本日8日(日)ナダール「旅展」の会期が終了しました。お越し下さったみなさん、気にかけて下さったみなさんありがとうございました。展示の様子です。額装1点展示の枠で出展。写真は2Lサイズ、自分の店でプリント。ラスター紙です(*´ω`*)額とマットはナダールが用意。この額に合う写真も考慮しつつ。

  13. 2020年3月 - 青梅から花鳥風景

    2020年3月

    3月末いつものご近所丘陵散歩へ。丘はCOVID-19なしで安全、それでも散歩の人は普段よりだいぶ少ない。鳥には会いたいが人にはあまり会いたくない近頃、バーダーには都合がいい。木々の芽吹き、キブシの花に“春“を実感。アオジも英名のように顔がだいぶ黒くなってそろそろ高原へ行く頃。ジョウビタキも色が濃くなった。ここは居心地がいいのかもう少し滞在しそう。実は「ウグイス色」ではないウグイス。藪からめっ...

  14. 奥多摩三頭山で静かな奥多摩を味わう(後編)Mount Mito in Chichibu Tama Kai National Park - やっぱり自然が好き

    奥多摩三頭山で静かな奥多摩を味わう(後編)Mount ...

    Friday, February 28, 2020 2020年2月下旬、標高2000m以下の中級山岳は、まだ春には遠い冬の体相である。そんな季節の狭間だからこそ、シーズン中はハイカーで賑わう奥多摩の静けさを味わうことができる。秩父多摩甲斐国立公園に属す三頭山での2日目は、無風快晴のハイキング日和となった。 奥多摩の山々は降雪こそ少ないが、冷え込みは高山にひけをとらないほど気温が下がる。三頭山...

  15. 奥多摩三頭山で静かな奥多摩を味わう(前編)Mount Mito in Chichibu Tama Kai National Park - やっぱり自然が好き

    奥多摩三頭山で静かな奥多摩を味わう(前編)Mount ...

    Thursday, February 27, 2020 植林地帯のイメージが濃い奥多摩エリアには、あまり魅了を感じない。 しかし、古い山岳雑誌でみた、三頭山避難小屋には予てから行ってみたいと思っていた。 高山はまだ厳冬期、2000m以下の中級山岳とは言え、まだまだ春には遠い2月下旬。 寒さの苦手な私であるが、冬と春の狭間の今だからこそ、静かな奥多摩の尾根と小屋が味わえると考えて重い...

  16. 2020年2月 - 青梅から花鳥風景

    2020年2月

    2月末、ご近所丘陵散歩。天気の良い日はカメラ持ってぶらぶら歩くのが気持ち良い。ダイサギ大きすぎ、近すぎてフレームに収まらない、顔だけ撮らせてもらった。目に注目したがあまり面白くない、まったく逃げる様子もなし。小さな池にダイサギ、ドジョウすくいのように足をブルブル動かして生き物を追い出し中。帰りがけ、お寺の門近くでアオジに遭遇。設定を直し忘れ、1/50秒のスローシャッターでブレた。確実にボケが...

  17. 奥多摩の多摩川 - 写真の記憶

    奥多摩の多摩川

    フォトカノンがお休みだったので、ナダール旅展の写真を撮るために奥多摩まで行ってきました。

  18. 澤乃井園できき酒と湯豆腐 - Mond und Nacht

    澤乃井園できき酒と湯豆腐

    高水三山の帰りに立ち寄った澤乃井園やっと来れましたよ。奥多摩の山に来ても沢井に立ち寄ることが少なくてね^^;まずはきき酒いきますよサワガニは澤乃井のトレードマークらしい①~⑫が定番で、⑬、⑭がシーズン品というラインナップ⑥、⑦、⑫は地元でも買えるし呑んだことあるのでのでスルーかな有料試飲できる銘柄のラベルが見れるよ蒼天→彩は→凰→新しぼり→ゆずはの順で試飲最後は梅酒かうず酒って決めてたんだ(...

  19. 高水三山ハイク - Mond und Nacht

    高水三山ハイク

    令和2年2回めのハイクは奥多摩メインは澤乃井(笑澤乃井の件はこちら↑初めて下りる軍畑駅。予想通りというか何もないです。線路を渡りここ立川でしたっけ?(青梅です。地味にこの公道歩きがつらみ謎の美術館国立という意味が違うらしいですよ^^;いつか行きたい青梅丘陵もうすぐ登山口朝陽に浮かぶ。。。登山口手前の蝋梅がキレイいい香りがしてくるさて行きますか陽の明かりがいい感じだ朝のハイクはやっぱりいいね高...

  20. 2020年1月 - 青梅から花鳥風景

    2020年1月

    新年あけましておめでとうございます。正月初詣はご近所神社と青梅丘陵へ、安心感がある。今年も気の向くまま運に任せて鳥見散歩開始。(写真はクリックで大きくなります。)都心のビル群も見える、眺めの良い高い広場へ上る。風もなく温かい、しばらく休憩。公園近くでおなじみのコゲラ、あうと何故かホッとする。なかなか見られない赤いポッチも見えた。斜面ではシロハラが落ち葉をかき分け餌探し中。真っ白の腹ではないの...

総件数:339 件

似ているタグ