奥田英朗のタグまとめ

奥田英朗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥田英朗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥田英朗」タグの記事(9)

  1. 「妻の選挙」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「妻の選挙」

    奥田英朗は好きな作家である。「空中ブランコ」ドクター伊良部は見事である。とはいえ、小説はなかなか読む時間がない。本格ミステリ好きなので、ミステリは比較的購入するが、購入しても読後約50頁までに何か感ずるところがなければ、そのあとはほとんどそのまま「積読」である。というわけでミステリは「積読」本がかなりある。ましてやミステリ以外はなかなかフォロー出来ない。ところが、ここ数日、奥田英朗の文庫版家...

  2. (感想)イン・ザ・プール - 再受験生ひみさんの医学部生活

    (感想)イン・ザ・プール

    今回は「イン・ザ・プール」(奥田 英朗)文春文庫の感想です!精神科医の主人公が、強迫観念などで苦しんでいる患者の方に対して、常識ではあまり考えられない治療を施して、治癒させる(治癒できてきるかわからないものもある)という物語です。で、感想はこんな医者さんが実際にいたら今の時代すぐにクビになるんじゃんっていう印象です。しかし、読み物としては、面白いです!なぜなら、想像のつかない治療法を行って、...

  3. 奥田英朗作「沈黙の町で」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    奥田英朗作「沈黙の町で」を読みました。

    奥田英朗作「沈黙の町で」を読みました。奥田先生は実力のある作家さんです。学園のイジメを主題とした小説ですが、流石に他の作家さんの作品のようなイジメを単に描いた小説ではなく、実に厚みのある作品に仕上っています。とある地方都市の中学校で一人の生徒が校内で死んでいるのを発見されます。彼はテニス部の部室の二階から落ちて、側溝で頭を打って死んだのです。警察は、彼の死体の背中一面に指でつねった跡が残され...

  4. ナオミとカナコ「奥田英朗」 - のりのり27

    ナオミとカナコ「奥田英朗」

    ナオミ・百貨店の外商、カナコ・専業主婦、二人は大学時代の友人で28歳。様子のおかしいカナコにナオミは気付く、腫れている頬、どす黒い痣。

  5. ガール - Tears of joy

    ガール

    「ガール」という映画を観たのは、6月中旬から後半だったように記憶しています。いちにちフリーの休日に朝から映画を見まくった日があったんですが、いろいろと見たんですが記憶に残っているのがこの映画です。この映画をきっかけに原作を書かれた奥田英朗さんの作品に興味を持ちました。時間をみつけて読んでみようと思います。そしてこんなナレーションがあったことを思い出しました。「オンナの人生は、半分はピンクで、...

  6. 『恋愛仮免中』 - そらみみふろっぐ

    『恋愛仮免中』

    恋愛小説アンソロジー『恋愛仮免中』奥田英朗、窪美澄、萩原浩、原田マハ、中江有里・著文春文庫・刊装丁は野中深雪さん。装画は恋愛免停中の浜野史子が担当致しました。----------------------------------------------------------------

  7. variety - 新 LANILANIな日々

    variety

    タイトルどおりの、ヴァラエティいままで、あちこちに書いて、1冊にならなかったものを集めたもの。対談もあります。でもそこは、奥田さん読み始めたら、じっくり。いろいろなお話だったので、楽しく読めた1冊。

  8. 田舎でロックンロール「奥田英朗」 - のりのり27

    田舎でロックンロール「奥田英朗」

    最近の奥田さんは、LPレコードを買うことに夢中。それはオーディオセットを買い替えたから。半年で300枚以上は買っている、一日平均2枚って…もはや狂っている?

  9. 噂の女 - 新 LANILANIな日々

    噂の女

    ちょっと以前に読んだ後妻業に似てます(あ、ネタバレすまん)面白い本があると、通勤時間があっちゅうま!奥田さん、面白い~すごろくじゃないけど地味で冴えない女の子が化粧で急にきれいになってどんどん変わっていく勤め先や、お料理教室やいろんなところであれは誰?と“噂”になる女地方都市なので、少し調べれば出身校や家庭環境までわかるえー、あの地味な子が?やー、読書って、面白いねえあと少しで読了、だったの...

総件数:9 件

似ているタグ