奥秩父のタグまとめ

奥秩父」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥秩父に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥秩父」タグの記事(6)

  1. 甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(5) - Photolog

    甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(5)

    道標には十文字小屋までは4時間となっていたが、なんとか2時間40分で歩けた。13時20分、十文字小屋(2,035m)に到着。汗のしみたザックを下しひと息ついた。何かグッズでもと物色しに小屋に入ると、小屋番のおばさんに「日帰りですか?」と訊かれたので「はい、そうです」と私。小屋番「今日はあまり歩く人いないでしょ?」私「そう・・・ですね」といった程度の会話でした。山小屋Tシャツはなく、バンダナも...

  2. 甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(4) - Photolog

    甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(4)

    結局、甲武信小屋ではトイレを利用しただけだった。管理費として100円を入口にある料金箱に入れよう。トイレはキレイ清潔でニオイもなく、中からも繋がっていて、もちろん土足でも利用可能だ。ほんの10分程の滞在だった甲武信小屋からは、十文字峠へ向けて巻道が設けれられいる。また急登を甲武信ヶ岳の山頂まで行かずともすむので、ありがたい巻道だ。巻道は甲武信小屋のトイレ脇の斜面を上がってゆく。すぐに平坦路に...

  3. 甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(3) - Photolog

    甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(3)

    水源地標までは長い道のりだったけど、比較的緩やかで体力的にはそれほど消耗はしていなかった。しかしここから稜線、そして山頂に立つには「急登」を越えなければならない。消耗はしていないと前述したが、登山のブランクとボディブローのような道のりは、確実に体力を奪っていたようだ。実際は15分程度の急登だったが、なんとか稜線に立つことができた。稜線といっても、奥秩父だけに展望はなく、ただただ森の道がつづく...

  4. 甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(2) - Photolog

    甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(2)

    標高を上げ、距離を進むにつれ、沢に沿って登山道が通ってゆく。轟音を響かせていた渓流は、聴き心地の良い優しいとろみのある瀬音に変わっていった。しかし歩いても歩いても、水源には程遠い沢の流れ。そんな中「至 千曲川源流 あと2.1km」の標識。「まだ半分しか来てないのかぁ〜」と声が漏れる。登山道の「1km」って物凄く長く遠く感じる。そこからが非常に長く感じた。同じような沢の流れ、同じような道。まる...

  5. 甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(1) - Photolog

    甲武信ヶ岳、十文字峠周回コース(1)

    5月末に甲州アルプスを歩いて以来、3ヶ月も山登りしていない。ここ数年ではかなり間隔が空いている。それもこれも天候不順が続いている影響で、珍しい連休があるも雨で北アルプス泊を断念するなどがあった。どうした?晴れ男!じつは今回も連休予定(急遽仕事が入って連休はならなかったが)で、北アルプスへ向かう予定だったけど、日本海から湿った空気が入り北アルプスは雨で断念。それで少しはマシな奥秩父に照準を合わ...

  6. 金峰山(きんぷさん) - HIROのフォトアルバム

    金峰山(きんぷさん)

    奥秩父第二位の標高(2699m)で、山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上町の境界にある金峰山(山梨県側ではきんぷさん、長野県側ではきんぽうさん)。楽に登るには標高2400mの大弛峠(おおだるみとうげ)から登れば何と2時間で登頂できます。標高2400mまで無料の道路を通り、登山口までマイカーで辿り着ける日本百名山は他には無いでしょう。しかし、私たちは楽をせず一般的なみずがき山荘から往復するルートを...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ