奥能登国際芸術祭のタグまとめ

奥能登国際芸術祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥能登国際芸術祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥能登国際芸術祭」タグの記事(47)

  1. 今朝も良いお天気のスズズカ。 - ひびののひび

    今朝も良いお天気のスズズカ。

    10月21日(日) 目覚めて外を見ると田園には飛来した白鳥がいる。園庭は今は綺麗に雑草が刈られ花が咲いているけど一度はクローズされた元保育所。それが昨年の奥能登国際芸術祭で形を変え蘇る。でも1年が経ちそこには小さな溝が時々顔を出す。生活するというのはイベントとは違うのを実感する。そして昨夜はパフォーマンスチームとこれからの話がゆっくり出来た。今まで勢いだけで乗り越えて来たことを整理し方法を少...

  2. 今日から珠洲へ。 - ひびののひび

    今日から珠洲へ。

    10月18日(木)その前に今後のスズズカについてミーティング。フラムさんに会う。相変わらずお逢いすると緊張するのでメモを見ながら。昨日のアートと医療の話しからもっとパフォーマンスをしたいと勇気をふりしぼる。叶うと良いなと思いながら不安もある。自分一人では衣装さえ作れないパフォーマーや音楽や周りでホローしてくれるスタッフの方々が一緒に作品を作ってくれるかな。珠洲で今夜は久しぶりに坂本に泊まる。...

  3. Rinne本番初日。 - ひびののひび

    Rinne本番初日。

    9月23日(日)この日の午前中はワークショップ。出来れば秋の芸術祭を1日丸ごとスズズカで楽しんでもらおうと企画したのに防災訓練が重なり参加者が少なくちょっとガッカリ。でも出来上がる内に可愛くて素敵な作品の完成にすごく嬉しくなっている。シャイな兄弟がお母さんと参加していたり4人家族でそれぞれ作ると出来上がった作品が家族だなって思えたり。静かに淡々とすごい手の込んだものを作る人やものを作ると話す...

  4. Rinneメンバーが珠洲到着。 - ひびののひび

    Rinneメンバーが珠洲到着。

    9月22日(水)晴天の秋空がお出迎え。スズズカのミラーステージは真新しく張り替えられピカピカの上に2人が立つ。始めて腕を通す衣装もあり綺麗だけど滑る舞台に足を置いた感じも確認しながら。でも女性二人は割と冷静で余裕に見える。もう少し追い込んで欲しい気もしたけどそれぞれのダンサーのやり方かもしれないので静観している。このプロジェクトでは色んな人に出会うのが面白いけど想像しない事が毎回起こる。実は...

  5. 女性デュオ - ひびののひび

    女性デュオ

    9月17日(月)今日はもう一人のRinneのダンサー高岡紗綾さんのフィッティング。同じダンサーでも生まれも育ち方も性格も異なり最初に衣装を着た時の捉え方が違って面白い。夜光虫の衣装は二つが違う形の服なのでそれぞれの性格やイメージがハッキリと見え他はほぼお揃いだけどどう差が見えてくるのでしょう。WONDER WATERのホワイトアスパラガスの二人は以前から大道芸でチームを組んでいるのでお互いの...

  6. 夜光虫と深海魚 - ひびののひび

    夜光虫と深海魚

    9月14日(金)来週に迫ったパフォーマンスRInneスズズカver.の服をダンサーにフィッティングしてもらう。夜光虫と深海魚の服。実は夜光虫は別の仕事で作り込んだもの。でもほぼ1時間で役目を終えそれ以降倉庫にしまわれたまま。それが今、息をしている。動いている。キラキラしている。深海魚はもっと沢山繋がっていた服を2対だけに。二人で伸ばして着ると不思議なバランスを生む。服はただの布から新しい皮膚...

  7. Rinne スズズカver. - ひびののひび

    Rinne スズズカver.

    9月11日(火)時間に余裕があると気づくことがふえる。次回の珠洲で行うRinneにプラスする衣装やベースのアイデアが次々生まれてきた。沖縄上演15分が40分と上演時間もグッと長くなり可愛い驚きのパフォーマンスから作品としての厚みが加わる。だから本番ギリギリまで試行錯誤する。キリがないとも言えるけど決して無駄ではなく。考える事で要素が増え深まっていく。やれることは全てやって後悔しないように望ま...

  8. Rinne - ひびののひび

    Rinne

    9月4日(火)台風が日本列島を横断する。仕事場の窓からヒューヒューと風の音がしている。明日は名古屋出張なのでそれとかぶらなくて良かったと思いながらも9月の珠洲パフォーマンスの準備で現地とメールで印刷物のやり取りをしていると珠洲でも避難場所対応をしている状況に慌てているコメントが届く。自宅に帰ってテレビをつけると各地で突風や高波の被害映像が流れ不安になる。毎日何処かで色んな事が起き続けているで...

  9. 再びの珠洲 - ひびののひび

    再びの珠洲

    7月27日(金)昨年の奥能登国際芸術祭が開催中に再演を熱望していた願いがようやく叶い珠洲で今年の9月23、24日と10月20、21日に展示とパフォーマンスをする予定になりました。正式発表は芸術祭のホームページで確認してね。ちょうど珠洲のお祭りの頃でそれも楽しみ。昨年はゆっくりよばれを楽しむ余裕がなく過ぎていたけど。ただダンサーのスケジュールがなかなか合わずそこで9月は新しい作品を発表する事に...

  10. チケットあります! - ひびののひび

    チケットあります!

    4月24日(火)FLY,FLY,FLYが終わったばかりなのに市原湖畔美術館の次のパフォーマンス準備。WONDER WATERとHumanoid LADYは奥能登国際芸術祭で上演しているけれど空間のサイズが小さくなり衣装のレイアウトが変わり手順をシュミレーションする。そして1日2公演は見て下さるお客様には最高の1日になる。ただ展示を兼ねている衣装の転換が大変!吊って踊って移動して吊って踊ってを...

  11. 朝からスズズカのワークショップ。 - ひびののひび

    朝からスズズカのワークショップ。

    2月10日(土)時間通りに皆さん集まって作業が進む。小松から車で4時間かけて来てくれた人。飼い犬のブローチが可愛く出来て良かった。芸術祭が始まる前に行った時はおしゃべりがとまらず話もキチンと聞いていない人が多くてがっかりしたけど。芸術祭がいい刺激をみんなにもたらしたのか次々と力作が登場した。アートを鑑賞しそして自分達も作る良い形が出来たら珠洲は芸術家の宝庫になる。でも夜は流石に疲れホテルで地...

  12. 雪のなのこり - ひびののひび

    雪のなのこり

    1月27日(土)月曜日に降った雪は未だに東京の風景に化粧している。ただ道に固まった雪は怖い。車や人が通るのに少しも雪かきが出来ていない場所は見ないふりなのか、それとも。2月の珠洲は雪景色に会えるのか想いを巡らす反面雪道を車で行く不安もだぶる。でも白鳥に会いたい!そして2月10日はスズズカワークショップ。久しぶりの地域の皆さんに会えるのが嬉しい。日時:2018年2月10日(土)場所スズズカ①1...

  13. スズズカへ - ひびののひび

    スズズカへ

    1月18日(木)2月10日に珠洲のスズズカでちいさな生きものワークショップを開きます!昨年の奥能登国際芸術祭期間中の10月7、8日にLIVE BONEを上演してから4ヶ月ぶりの珠洲ですがすでに長い時間が過ぎた気がして故郷を恋しく想う様な感慨があります。芸術祭終了後の片付けと冬の珠洲を知る事が始めの目的でした。でもそれだけで立ち去るのは寂しいので少しでも珠洲の皆さんに会って関われたらと企画しま...

  14. 奥能登国際芸術祭 - ひびののひび

    奥能登国際芸術祭

    10月9日(月)昨夜は美味しい珠洲のお寿司を頂き最後のパフォーマンスを乾杯。食事のあとは月に照らされた浜辺へ。夜だと言うのに佇む作品もハッキリと映し出され海は瞬く様に煌々と輝く。 私が子供の頃大好きだった故郷の海は既にコンクリートの防波堤に囲まれている。それに比べて美しい風景の珠洲そして素晴らしい仲間との出会いは人生の宝物になりそう。皆さん本当にありがとう。私は最後まで見届けられないけど22...

  15. 連休の中日は夏を思い出す晴天。 - ひびののひび

    連休の中日は夏を思い出す晴天。

    10月8日(日)作品を見ながら向かう途中スズズカを支えている地域の皆さんの運動会に立寄り少しだけ応援。お年寄りから子どもまで一緒にほのぼのとした中でも真剣に競技に参加している姿が微笑ましい。みんな元気でこれからもスズズカをよろしくお願いします。ラポルト珠洲の芝生の上では小さな市も出来ていて明日の朝食に地の野菜と手作りパンを買う。さあLIVE BONEスズズカラストステージ。写真はLIVE終了...

  16. いよいよ最後の珠洲訪問。 - ひびののひび

    いよいよ最後の珠洲訪問。

    10月6日(金)各出演者と同じルートで開次さんとスズズカ入り。でも他と違うのは既にこの作品は私の手を離れている様に思えること。LIVE BONEは何度も上演してきた分ハラハラせずにいられるけどこの空間とダンスが新しいコラボレーションで科学変化を見せて欲しい。それがダンスそしてライブの使命だと強く思う。

  17. 平日 - ひびののひび

    平日

    10月2日(月)毎週珠洲へ行くのは楽しいけれどそれ以外の仕事をいつもどおりこなすのは大変。普段でさえ7日ある時間をフルに使っているのに今は4日しかない。週の始めは終わらないかもと怖くなって気持ちが不安定になる。被害妄想や焦り。でもそんな時必ず日比野がいる。特に慰めてくれるわけではないけどアクセルを踏みすぎている私にブレーキをかける。でもそろそろ限界かな。LIVE BONEが終わったら休もう。

  18. Humanoid LADY - ひびののひび

    Humanoid LADY

    9月30日(土)心配していたチケットも色んな方の協力で満席になりました。本当にありがとうございます。たった2回しか見れない踊れないそして2回とも何がおこるか解らない。この時間を共有して下さる事に心から感謝。スズズカのパフォーマンスは秋がすっかり顔を出し会場は早く暗くなるけど会場は熱気で暑い。ちいさな子供達も沢山いたのに皆がLADYに釘付けになっていました。始まる前に泣いていた赤ちゃんまでピタ...

  19. LADY - ひびののひび

    LADY

    9月29日(金)羽田空港出発に引間さんがギリギリでヒヤヒヤ。意外に小さいゴジラ岩を見つつスズズカ到着。小さな町だから食事をするお店やボランティアの人が声をかけてくれて暖かい芸術祭。でもその度に公演の宣伝をしながらスズズカに向かう。踊る衣装が変わるので展示の吊りかえをしながらバルーンにヘリウムを入れるのが段々慣れて来た。引間さんは始めての空間と始めて着る衣装もあり音と衣装の順番を覚えるだけで大...

  20. ドキドキハラハラ - ひびののひび

    ドキドキハラハラ

    9月26日(火)WONDER WATER が終わっても気が休まらない。今週末上演なのにHumanoid LADYの音はまだフィックス出来ていない。川瀬さんを信頼していてもハラハラは胃をキリキリさせる。でも演出家の大変さが解って良かったと思うしかない。そう思いつつ届いた音を聞けばどの曲も素敵。音に合わせ衣装を追加し新体操のボール演技も演出に組み込み結果、衣装12着をきこなすパフォーマンスに。そ...

総件数:47 件

似ているタグ