奥能登国際芸術祭のタグまとめ

奥能登国際芸術祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥能登国際芸術祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥能登国際芸術祭」タグの記事(72)

  1. 感染拡大中 - ひびののひび

    感染拡大中

    1月6日(水)今日の事務所は私1人。こう言う日は午前中に家の事を済ませてから向かう。今日は感染者数が1500人になり暗い気分になる。イギリスの5万人すら遠くない様に感じる。コロナが終息しない状況は仕事に影響は出ないのか?にほんごのコンサートも収録に変わりそうだし。昨年流れた奥能登国際芸術祭の動向も不安。新作のための衣装は着々と出来上がっている。色々大丈夫かな。気分転換にバッグを組む。このボー...

  2. チャレンジ - ひびののひび

    チャレンジ

    12月10日(木)昨夜床に並べて考え始めた服は奥能登国際芸術祭の新作に使う。珠洲で夏に一般オーディションをし稽古をしフィッティングまでを一気にこなす予定なのでこの時点で着る人がわからないけどすでに準備しておかなくてはならない。男女をフリーサイズで多少現場で治せるように。新規で10人分を作るのは予算に合わないし倉庫に眠っていた物を活用しリメイクし新しく生まれ変わらせたい。でも私はなんて無謀なチ...

  3. 突破口 - ひびののひび

    突破口

    12月9日(水)次々やる事が増えて行く。にほんごで新しい幕を二つも早く作らなくてはならなくなった。衣装プランに続き不思議な宇宙セットと福島コンサートのための青空と海の幕。どちらも年内中の締め切り。おかげで珠洲の新作プランがずれ込んで行く。あーこうやって言い訳するのが一番悪いので他をほって先に珠洲にかかろう。そしたら両方スッキリするかも。とりあえずリメイクする服を床に並べてみる。どう料理できる...

  4. AR - ひびののひび

    AR

    11月16日(月)来年の奥能登国際芸術祭に向けARの作品展示を考えている。そのスペシャリストとリモートミーティング。コロナで会えない接触しない方法から映像の重要性に気づいたのとLIVE上演の現実的な難しさを映像で補足できる発見。芸術祭におとづれた人は色んな所で風景や作品の前で踊る珠洲とつながる服を着た港平さんに会う!それを実現するために話を聞きながらメモをとるけどだんだん頭がパンパンになって...

  5. 最終日の珠洲 - ひびののひび

    最終日の珠洲

    10月11日(日)4時頃、目が覚め夜空を見ると少し白み始めた空は雲がなく星がまだ瞬いている。6時、強い日を感じ海岸に出ると太陽が目を開けられないほど海面をきらめかせている。浜辺におり澄んだ波間に目を凝らしながらたたずむ。今年の私の夏は今日が最終日。来年は本当の夏に新作を作りにきます。東京に戻ると日比野が珠洲の天気を心配してくれていた。珠洲が晴れたことを伝えると奇跡だと。東京はずっと台風の影響...

  6. 3日目の珠洲 - ひびののひび

    3日目の珠洲

    10月10日(土)台風は珠洲をそれたのだろうか?今日は太陽が顔を出す。真っ赤な朝焼けには出会えなかったけどまだ薄暗い中で神社の灯篭の明かりから日が昇り始めるときらめく海。鳥居を背景に黒のタイツで踊る神々しいダンス。1度宿に戻り美味しい朝食を食べ今日は珠洲の人も映像に出てもらう日。まずは櫻田酒造にてご主人と奥様にタイツを着せ港平さんと繋がる。二人の緊張感と酒造の歴史を語る空間とが新鮮に。その後...

  7. 2日目の珠洲 - ひびののひび

    2日目の珠洲

    10月9日(金)今朝は8時出発。昨夜は10時に就寝したので朝はバッチリ!波の音が心地良い。母親の胎内と同じ響きだと言うけどそのせいなのか。天気は曇り。洲巻の棚田に向かう。長閑な田園に黒い丸の衣装を着た港平さんが踊る。次は塩田千春さんの真っ赤な糸の作品の中に立つ。こんな素敵なアーティストの空間でコラボが出来るなんて幸せ。ただ心配事は低気圧で港平さんの持病の偏頭痛が始まり気分が悪そう。街へ戻らな...

  8. お天気は雨。 - ひびののひび

    お天気は雨。

    10月8日(木)今日から1年ぶりの珠洲へ3人で向かう。1年前と同じく台風も向かっている。朝になっても気持ちが落ち込んでいる私を気遣って日比野が天気レーダーを送ってくれる。珠洲は午後から雨は止むらしいよと。飛行機が着く頃には本当に曇り空。最初は海の見附島なので日が出たら嬉しいなとつい贅沢を思う。台風の影響で風が強く波が高い。岩肌が濡れ滑りそうで怖い。港平さんの大事なカメラも濡れてしまったら大変...

  9. 珠洲行き直前。 - ひびののひび

    珠洲行き直前。

    10月7日(水)明日から珠洲で撮影をすると言うのに日本に台風が向かっている。1年前の13日に台風が日本を直撃し栃木の倉庫が浸水して夜中に珠洲で電話が鳴った。台風を甘く見ていた1年前。嫌な事は重なりません様にと願いながらもつい気持ちは重くなる。とりあえず事務所の中は落ち着いて明日からの撮影に集中して楽しもう。どうぞ雨が止みますように!写真は珠洲で撮影する繋がる服のフィッティング写真。撮影:湯本真由美

  10. スズズカ新作 - ひびののひび

    スズズカ新作

    10月6日(火)来年の奥能登国際芸術祭の新作音楽打ち合わせ。珠洲でオーディションをして島地保武さんに振り付けを頼む。音楽は小野龍一さん。芸大の大学院生で25歳。以前にピアノを使ったインスタレーションの作品をTURNの展覧会で見て立ち話した事があった。うろ覚えで今日がほぼ初対面。線が細く肌も白くシャツも白い。活動や想いを聴きながら彼に新作を依頼する事に決断する。これでスタッフが揃い珠洲の映像撮...

  11. 雪幕 - ひびののひび

    雪幕

    10月4日(日)木曜日から待望の珠洲へ出かけるのでその前ににほんごの新潟コンサートに使う雪幕を描きあげなくては!ベースの色を決め。雪のモチーフの白い紙を畳んでチョキチョキ切って開くと柄が生まれてくる。何枚も何枚も重ねて段々手も疲れて来るし切り紙をどうやって貼るのかと考えたらスプレーのりが必要だと気づき東急ハンズまで自転車で出かけることに。戻ってから客観的に見直してでも悩んでいても時間は過ぎる...

  12. 雨男と晴れ女 - ひびののひび

    雨男と晴れ女

    10月1日(木)ようやくにほんごのsevenの和服衣装を描き始めている。そして今日は藤村港平さんが来て来年の奥能登国際芸術祭の映像作品の衣装合わせ。ただこれは衣装と呼べるのか?平面の赤い小さな丸と黒い大きな丸。3人が繋がったタイツ。でも人が入って動くと平面が立体に変わり面白い。雨男を自称する港平さんのせいで朝は残念ながら雨だったけどフィッティングする頃には晴れ女達が勝って快晴。事務所の屋上で...

  13. スズズカ新作 - ひびののひび

    スズズカ新作

    9月9日(水)アトリエの中で巨大なバオバブ衣装がもう少しで縫い上がる。スタッフの机の上はバオバブの葉っぱで森のようになっている。今日は島地保武さんに来年の奥能登国際芸術祭での新作についての相談。2021年は夏に珠洲でダンサーオーディションをしてそのまま稽古で選抜しながら9月と10月の本番に向け発表する。まずは島地さんのスケジュールの確保を死守。コロナが開けた来年には島地さんに数々のオファーが...

  14. 移動 - ひびののひび

    移動

    9月2日(水)稽古場所の川崎へフィガロの衣装合わせ。再演とはいえキャストの変更に伴い演出的なリクエストが生まれてくる。今回はケルビーノ。5年前の上演時は無我夢中だった。野田さんの演出意図がわからず右往左往。おまけに初演は金沢で十分なスタッフもいない状況。そしてあの頃は一体どのくらいの予算を使っていたのだろう。衣装の予算ももちろんだけど交通費や宿泊費を考えたら想像を超える。お金の使い道は難しい...

  15. パフォーマンス映像 - ひびののひび

    パフォーマンス映像

    8月20日(木)延期になった奥能登国際芸術祭のミーティング。来年に向けてのアイデアを提案する。今年の秋にパフォーマンス映像を珠洲の色んな場所で撮影しようと考えている。来年の芸術祭でその場所にスマホをかざすとその映像を見ることができる。そんな夢の様な試み。出演者にメールしスケジュールを確認する。現場の状況と合わせ調整が必要で気持ちがはやる!夜は日比野がpizzaを食べようとまた隣に行く。スタッ...

  16. 身体と物理 - ひびののひび

    身体と物理

    5月16日(土)今日は一日雨と聞いて家にいることに。冬物を片付け断捨離を始めようかな。私は自粛の間もこの状況をどうすれば良いのか悩みジタバタしいつもと違うアトリエ作業で落ち着かない日々を過ごしている。周りでは自宅で有意義に過ごしていると聞くのに。私は家にいると余計に落ち込むので仕方がない。芸術祭中止のお知らせと島地さんに何の為に踊るのかを聞いて見た。「身体と物理が面白いからいまも変わらず踊っ...

  17. 奥能登国際芸術祭の中止 - ひびののひび

    奥能登国際芸術祭の中止

    5月15日(金)今日、奥能登国際芸術祭の中止が発表された。3年ぶりの開催に向け新作やMAMMOTHとPiece to Peaceの上演を考えスケジュールをキープしていたのに。港平さん、島地さん、はなさんはがっかりするだろう。本当にこの状況でパフォーマーは一体どう過ごしているのだろう。島地さんは自身のツイッターで不思議で素敵なダンスを披露していて私はいつも和ませていただいている。何とか上演の可...

  18. 部屋の整理整頓が進む。 - ひびののひび

    部屋の整理整頓が進む。

    9月26日(木)事務所にいるとデスク作業が多くなるので動くことを心がける。手付かずになっていた場所を触っていると思わぬ良いアイデアが出て来る。この調子で年内に仕事場改革を実現させよう。そしてLIVE BONEについて打ち合わせ。珠州で上演して以来実現しないパフォーマンス。春には久しぶりに上演が叶いそうだけどもっと良い作品として成長させたい。私は勝手に熱くなる。来年はステップアップし新しいLI...

  19. 今朝も良いお天気のスズズカ。 - ひびののひび

    今朝も良いお天気のスズズカ。

    10月21日(日) 目覚めて外を見ると田園には飛来した白鳥がいる。園庭は今は綺麗に雑草が刈られ花が咲いているけど一度はクローズされた元保育所。それが昨年の奥能登国際芸術祭で形を変え蘇る。でも1年が経ちそこには小さな溝が時々顔を出す。生活するというのはイベントとは違うのを実感する。そして昨夜はパフォーマンスチームとこれからの話がゆっくり出来た。今まで勢いだけで乗り越えて来たことを整理し方法を少...

  20. 今日から珠洲へ。 - ひびののひび

    今日から珠洲へ。

    10月18日(木)その前に今後のスズズカについてミーティング。フラムさんに会う。相変わらずお逢いすると緊張するのでメモを見ながら。昨日のアートと医療の話しからもっとパフォーマンスをしたいと勇気をふりしぼる。叶うと良いなと思いながら不安もある。自分一人では衣装さえ作れないパフォーマーや音楽や周りでホローしてくれるスタッフの方々が一緒に作品を作ってくれるかな。珠洲で今夜は久しぶりに坂本に泊まる。...

総件数:72 件

似ているタグ