奥能登のタグまとめ

奥能登」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥能登に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥能登」タグの記事(17)

  1. 冬なくも春は来たりて蕗の薹 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    冬なくも春は来たりて蕗の薹

    かたくなな心がより一層頑なになっていくことを止められない数年間であった。このままではいけない。何か違う。そう思うので今年は少しずつ舵を切って方向転換を始めたい。まず、ブログはできるだけ頻繁に更新する。毎日はさすがに無理だけど。あまり本を読まないようにする。ちょっと活字に逃げすぎた。ちゃんと読んでもいないのだからいっそ、古典とか、ギリシア語学ぶとか、古文書読むとかそういう土台から作り直すと同時...

  2. 2019を振り返る。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    2019を振り返る。

    一年前の記憶がない。。。手帳を見ながら、昨年何をしたか、どこで失速したかを振り返る。まずは1月、いつものように年始の会長・会長ご子息の店内拝謁があって、今年度の方針が決まる(はずだった)。1月後半から催事出品に合わせて出品本への値段付け、箱入れ作業。4月くらいまでは第3日曜日定例OPENを実行していた模様。ただし、2月に急に名古屋(小牧)に呼び出されたり、4月に福井出張があったり、なんやら予...

  3. 新年だけど。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    新年だけど。

    HAPPYNEWYEARですか。年末から体調崩して3日も仕事やすんでそのまま年末年始に突入。新年が迎えられるかと危惧したが、それでも地球は回った。紅白(歌合戦ね)がどっちが勝ったか、世界の動きはどうかも確認せず遠くで鳴る除夜の鐘をききながら眠ってしまった。そしたら朝が来ていた。大晦日(12月31日)と新年(1月1日)の間には、超えるべき一本の線がある。それが日本のお正月だ。何の根拠もないがそ...

  4. 良いお年を2019 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    良いお年を2019

    良いお年を2019今年もあと少し皆様如何でしたでしょうか?清水さんの「令」・新しい年の幕開。さて2020年はオリンピックと良い年になります様に・・・・で、来年は必ず訪れたいお祭は・・・今年予定していましたが夏風邪で38℃の熱を吹き出しあえなくダウンの憂き目に・・奥能登・宝立七夕まつりです。キリコが林立です。極彩色のキリコ絵。小さな漁港の町に繰り出して来ます。宝立はキリコを海中に担ぎ出します。...

  5. 宇出津あばれ祭2019その五〆 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    宇出津あばれ祭2019その五〆

    宇出津あばれ祭2019その五〆ほぼ全ての松明に点火され広場は最高潮に。松明に接近し練ります。火の粉が人々に降りかかりますが物ともせずキリコはますます近づきあばれ回ります。最後の一本の松明に点火されます。松明が崩れ落ちて行く瞬間、凄まじい火の粉が舞います。もうどれ位経ったでしょうか、最後の乱舞を待つキリコが・・この光景とは裏腹に楽しそうです。終盤になるとキリコとギャラリーが混在。松明に突っ込ん...

  6. 宇出津あばれ祭2019その四熱狂のあばれ1 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    宇出津あばれ祭2019その四熱狂のあばれ1

    宇出津あばれ祭2019その四熱狂のあばれ120:30~の花火も終了し、さて本番です。棚木海岸界隈で集結していた42基のキリコがいやさか広場へ登場です。海岸に向かって左よりぞくぞくとキリコが入場してきます。あばれの始まりです。これからが各町のキリコ乱舞の見せ場。気合いが違います。一本目の松明に点火。長い棒で松明の先端に着火して行きます。松明の周りを左回りでキリコを練ります。まだまだ序の口・・・...

  7. 宇出津あばれ祭2019その参 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    宇出津あばれ祭2019その参

    あばれ祭2019その参そろそろ棚木海岸へ・・・キリコが勢揃いでしょうか。元気なお姉さんの先導で・・・お疲れさんです。夕刻迫りほぼ集結完了でしょうか。所定の位置に置いて、夜の部に備え三々五々戻って行かれます。キリコ乱舞のいやさか広場よりあばれファッションチェック。夜になると分かりません。腰には必ず座布団必携です。宇出津の夕刻です。晴れだと防波堤の向こうに立山連峰が見えます。夏場はなかなか見れま...

  8. 宇出津あぱれ祭2019その弐 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    宇出津あぱれ祭2019その弐

    あぱれ祭2019その弐あばれ祭の起源は疫病退散を感謝して始ったお祭りです。祭り初日の主役はキリコです。朝、この地区の産土神社である白山神社(宇出津港の東側)と酒垂神社(港の西側)が八坂神社で神事を終えた後、それぞれの神輿が氏子の町内を渡御。キリコも動きだし、棚木海岸に向かいます。夕刻には全町42基のキリコが林立し、壮観な眺めが広がります。家の軒をかすめて練って行きます。こんな細い通路を上手く...

  9. あばれ祭2019その壱 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    あばれ祭2019その壱

    あばれ祭2019その壱例年7月の第1金、土に行われる石川県宇出津のあばれ祭へ。昨年は豪雨で高速が閉鎖で涙をのみましたが、今年は一路370km一発走破で宇出津へ・・午後2時からの町内巡行に間に合いました。風光明美な内浦の穴水です。牡蠣棚が多く冬の牡蠣小屋での牡蠣づくしが何とも美味。ボラ待ちヤグラです。櫓の上でボラの群れが来れば網を手繰って漁をする伝統漁法。宇出津到着。臨時駐車場に車を止め、一路...

  10. 今日は第3日曜日につき。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    今日は第3日曜日につき。

    沈没しそうな舟が一艘、なんとか持ちこたえて今日も日永のたりのたりしている。必要なのは、静寂な場所と、無遠慮な他者のまなざしからの少しばかりの逃避。先日ある集まりで「カミソリみたいな感受性を持った生徒が、数年に一度くらい、いますよね」みたいな発言をしたのだが、もしかしたらそれって、ある時点での自分自身だったのかも・・・。ま、自分のカミソリなんて、あまり切れ味鋭くないなまくらな100円ショップ並...

  11. 台所冷房なしの酷暑かな。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    台所冷房なしの酷暑かな。

    いやー、暑い夏です。日本は既に亜熱帯だとは先回にも書いた。それが更にヒートアップして連日の35度越え、30℃なら涼しいと思ってしまう自分がいて。職場はいちおう冷房が効いている部屋にほぼいられるのでいいのだが、帰ってきて義務としての仕事をする台所に冷房がない。普通かどうかはわからないけど、ずっとない。今更「つけたい」とか「つけてくれ」と希望するにはお金がない、というかもったいないというか。。。...

  12. 夏至の日に玄武あらわれ甲羅干し - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    夏至の日に玄武あらわれ甲羅干し

    梅雨です夏至です(過ぎてるけど)。季節はどんどん夏に向かって加速し、もう2018年の半分は目前。正確に言えば夏至の前日だったけど、勤務先の北側の駐車場に、昼休み用事で外出して帰ってきた時、砂利の上に何かがいた。(アスファルトで舗装されていないところもあるラフな駐車スペース)良く見ると生き物のようである、石ではない、そうか、カメだ!去年、ガケしたの池からつつじの植え込みに産卵しに来たイシガメ?...

  13. 木の浦にて。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    木の浦にて。

    さいはてのカフェでみつけた国産の檸檬に我は心救わる5月ちょっと自分にしてはお出かけ(たって北陸3県内ですが)が続いたのでかなり消耗気味。一昨日も、大好きな方(年上ですよ、しかも同性、先輩ってか先生?)から、東京への日帰り研修の会に誘っていただいたのだが、行けばその前後にしわ寄せが来ることが必至。金沢周辺から東京へはもう「日帰り」が定着しているのですね。ニイガタに新幹線が通じて(いつの話や?)...

  14. 新学期スタート! - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    新学期スタート!

    4月だ~。。。3月後半の記憶がないまま、冬から春への転換は鮮やかに終了していました。各地の桜便りが聞こえてくる中、奥能登はまだつぼみ状態。。(一部早咲きは満開のようですが。)いつまでも暗い気分でいないで、ぱーっと明るく、雰囲気だけでも変えてみる。大好きな2月を最悪の気分で過ごし、あまり好きでない春を迎えてしまいました。いろいろ不安定要素を抱え込んで4月が始まってしまいました。今年こそ、新しい...

  15. 1月のLOGOS。 - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    1月のLOGOS。

    1月LOGOSのご案内です。ここ数年、冬季はお休みしていましたが、せっかく薪ストーブがあるのでそれを活かすために冬季OPENと、カフェ部門復活します(限定的ですが)。1月21日(日)午前11時~午後4時30頃まで(L.O.は4時まで)。おそらく2月18日(日)も上記と同様です。★明日は、「小さなおうち」さんのスイーツセット(二三味珈琲とセット)500円を提供できるかもしれません…。ハッピーに...

  16. まとめて - Your & My  Dream

    まとめて

    2日連続のドライブにややお疲れのオフィス・ユアーズ管理人です。今日は奥能登のお客様をまわらさせていただきました。片道150㎞といえば隣県にも行ける距離に少し戸惑いながらも半分楽しみながら久しぶりに奥能登まで行きました。奥能登の自然を利用し、行政とタイアップした第3セクター伝統ある老舗酒蔵管理人にとってはほぼ未知の領域ですこれからたくさんの勉強をしていかなければならないと思います。特に能登地区...

  17. HAPPY NEW YEAR! - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    HAPPY NEW YEAR!

    あけましておめでとうございます。2017年、ゆるゆると始まりました。今年は雪もなく穏やかな正月で、家族そろってゆっくり過ごしました。例年の元旦の集い(親戚が少し集まる)も、メンバー固定してきて、時代の流れを感じます。あの真冬のような時期をぬけてなんとか今に至ります。まだ「冬」(真冬は抜けても…)であることに変わりはないですが「冬来たりなば、春遠からじ」という言葉を信じて、今年も一歩ずつ頑張り...

総件数:17 件

似ているタグ