奥裾花自然園のタグまとめ

奥裾花自然園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには奥裾花自然園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「奥裾花自然園」タグの記事(13)

  1. 20210523 【戸隠奥社】参道の花々など - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210523 【戸隠奥社】参道の花々など

    メインは奥裾花自然園でしたが、Covid-19 の関係で、バス内は禁酒。入浴するとどうしても「一杯」となりますから、入浴も取りやめ。それで、戸隠奥社を参拝して帰ろうという企画に変更しました。宝光社下の丁字路まで来ると交通規制。4月25日から5月25日まで戸隠神社式年大祭が行われていて、23日は還御の儀だったのでした。宝光社の神様が、御父神である中社の神様のもとに渡御(とぎょ)され、父子が対面...

  2. 20210523 【奥裾花自然園】周辺の山など - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210523 【奥裾花自然園】周辺の山など

    観光センターから平成の森広場までは、例年はシャトルバスが出ているようなのですが、今年は「運休」です。この間をゆっくり歩いて約40分。ほぼ中間に奥裾花社の社があります。所々開けた所があり、そこから周囲の山々が望まれます。東の方に眼をやると、戸隠連峰が連なっています。いつも見慣れた山脈(やまなみ)を反対側から見ることになります。中央が西岳。その左奥のピラミダルな峰は本院岳。さらに左が爪越峰。西岳...

  3. 20210523 【奥裾花自然園】植物たち-4 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210523 【奥裾花自然園】植物たち-4

    木々も芽吹き、花を咲かせていました。オオカメノキです。トウチ峰では、ムシカリといいます。クロモジです。和菓子を食するときに使うアレです。ちなみに「ヨウジ」は楊枝と書きますが、「楊」は柳です。クロモジのヨウジはありえないことです。これは、キブシです。タムシバは今が盛りです。と、思ったら、ツボミもありました。

  4. 20210523 【奥裾花自然園】植物たち-2 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210523 【奥裾花自然園】植物たち-2

    奥裾花自然園の展望広場には、3色のイワカガミが咲いています。まずは通常のピンクです。赤です。白のイワカガミも良いですね。

  5. 20210523 【奥裾花自然園】植物たち-1 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210523 【奥裾花自然園】植物たち-1

    23日、遊歩会の定例登山で奥裾花自然園と戸隠奥社へ行ってきました。奥裾花自然園は、かつての鬼無里村(今は長野市)を流れる裾花川の最奥部に拡がる自然園です。パンフレットには「自生するミズバショウの本数は尾瀬を上回る81万本であり、本州随一。」とあり、それがお目当てでしたが、残念ながら、「雪消えが例年よりも速く、もう終わりに近い」状況でした。しかしたくさんの春の花々を見ることができました。このス...

  6. 20210425 【遊歩会】たより第2号発送 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210425 【遊歩会】たより第2号発送

    23日、遊歩会だより第2号を発送しました。丁度1ヶ月後の5月23日に予定している「奥裾花自然園散策と戸隠神社奥社参拝」の案内です。遊歩会の今年2つ目の企画です。一般の人に呼びかけるのではなく、会員だけの参加です。昨年に引き続き Covid-19 感染対策のための対策をとっての実施です。一つは、バスの乗車定員の半分の募集です。2人掛けの座席に一人づつということです。そのため、参加費用が2倍近く...

  7. 20200606 【ハイキング】奥裾花自然園-2 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200606 【ハイキング】奥裾花自然園-2

    奥裾花自然園は、よく整備されている。入園料400円/1人だが、妥当だと思った。観光センター前の駐車場から平成の森広場までシャトルバスがあるようだが、運行していなかった。1Kmちょっとだ。草刈りをしている人がいた。「広場までの間を毎日少しづつやっているんですよ。上まで終わると、下の方はもう伸びていて・・・」こういう人のおかげで、快適なハイキングが楽しめる。

  8. 20200606 【奥裾花自然園】コイワカガミ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200606 【奥裾花自然園】コイワカガミ

    奥裾花自然園の奥まった所にコイワカガミが咲いていました。それも白・ピンク・赤の三色です。

  9. 20200606 【ハイキング】奥裾花自然園へ行ってきた - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200606 【ハイキング】奥裾花自然園へ行ってきた

    大学生の時、山岳部の秋の集中登山で裾花川源流域を踏査した。私は3人のパーティで、木曽殿アブキから魚止滝を経て、その先で左岸の尾根に上がり、一泊。戸隠山に突き上げる尾根(裾花尾根=仮称)を登った。2日目は水が無くなり、体が干上がってしまうのではないかという思いをして、戸隠山に着いたことを、今でも鮮明に覚えている。当時は、バスが土倉までしか入らず、そこから歩いた。奥裾花ダムはなかった。もちろん奥...

  10. 鬼無里の旅⑩奥裾花自然園2018 - 光画日記

    鬼無里の旅⑩奥裾花自然園2018

  11. 鬼無里の旅⑨奥裾花自然園 - 光画日記

    鬼無里の旅⑨奥裾花自然園

  12. 鬼無里の旅⑧吉池&トチノキ - 光画日記

    鬼無里の旅⑧吉池&トチノキ

    吉池(1280ⅿ)トチノキ樹齢推定400年(長野市指定記念物)

  13. 鬼無里の旅⑦奥裾花自然園 - 光画日記

    鬼無里の旅⑦奥裾花自然園

総件数:13 件

似ているタグ