好きな音楽のタグまとめ

好きな音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには好きな音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「好きな音楽」タグの記事(106)

  1. 空模様に翻弄されます - アスタリスク日記

    空模様に翻弄されます

    降ったり止んだり、照ったり曇ったり、はたまたゴロゴロと雷鳴が聞こえたり……そのたびにデッキのお客様も出たり入ったりで、落ち着かない空模様です。店のCDディスプレイは一足早く夏景色にしてみました。ソウル系のジャケットにも夏をイメージさせるものはあるんですが、なんせ暑苦しい感じなので、やはり気分だけでも爽やかになりそうなものを並べました。ちょうど今緊急事態宣言などに関する首相会見が行われているよ...

  2. 楽器と腱鞘炎 - アスタリスク日記

    楽器と腱鞘炎

    去年の今頃。夫は原因不明の腱鞘炎の痛みで全く庭仕事ができない状態でした。雨と気温の上昇でもりもりと成長していく庭の緑は、仕込みのない夕方などに私がひとりで草取りをしても焼け石に水のようなもの。時とともに痛みが消えたのでよかったのですが、「あの時はもう治らないと思った」そうです。夫の腱鞘炎は2回目でした。1回目の原因はこちら。ジャンゴ・ラインハルト。移動型民族であるロマの一族に生まれ、旅して生...

  3. 傍役のようでいて心に響く - アスタリスク日記

    傍役のようでいて心に響く

    雨と休日から2枚のアルバムが届きました。店で流す音楽は「読書や考え事を妨げない」のを前提に選ぶことがほとんどですが、音楽が好きなので、どなたかの心に響く何かがあるといいなぁとも思うのです。ですから、時折「今かかっているのは何ですか?」と聞かれるとひそかにうれしい。あとで「あのCD買いました~」と言われると、なおうれしい。もう何年も店内で流していて、そんな質問を受けることもあるHenning ...

  4. 桜の便りちらほら - アスタリスク日記

    桜の便りちらほら

    桜の開花情報が聞こえ始めています。洗面所小窓から見える安藤川沿いの桜は、色からしてまだ少し先かも。今度の休みにでも見に行ってみようと思います。店のCDディスプレイに並んでいるこちらには桜が。洋楽のジャケットには珍しいかもしれません。24丁目バンド「BOKUTACHI」1981年の来日公演を収録したライブ盤。桜はやはり日本のイメージなんでしょうね。ふいに思い出しましたが、1987年の大学卒業式...

  5. 三寒四温 - アスタリスク日記

    三寒四温

    初夏のような気温から一転、北風の冷たい午後。一日の中に三寒四温があるような毎日です。2階が住まいですから、気になったら着足したり着替えたりできますが、通勤の方は着るものに困る時期でもあるのでしょうね。それでも春は着々と。体調管理に気を付けながら、植物や景色の変化を楽しみたいです。しばらくほったらかしだったCDディスプレイ、取り替えました。春と言うよりは新年度の気分かな。店舗情報・営業詳細・お...

  6. いつもそこに居てくれる♪ - アスタリスク日記

    いつもそこに居てくれる♪

    今やすっかり定着したアンビエントという音楽のジャンル。静かですてきな雰囲気を作り出してくれるのでお店のBGMとしてよく使われていますし、アスタリスクでも擦り切れるほど流しているアルバムがいくつかあります。ですが、最近原点回帰の気分もあってよくかけているのは、ジャズ・フュージョンギタリスト、アール・クルーの作品。聴いていると、心が落ち着く場所に帰っていくよう。意外なことに、アール・クルーは先日...

  7. もう一つの2月22日 - アスタリスク日記

    もう一つの2月22日

    Earth Wind Fireのアルバム「太陽神(All'n all)」長岡秀星によるジャケット画はエジプト・ラムセス2世時代のアブ・シンベル神殿がモデルと思われます。東に向かって建てられたこの大神殿には、年に2度だけ朝日がまっすぐに射し込んで最も奥まった場所にある神々の像を照らし出すという日があるそう。それが、2月22日と10月22日だと言われています。4体の神々の像のうち、左...

  8. バレンタインにピッタリな曲 - いけちゃんの田舎暮らしな日記

    バレンタインにピッタリな曲

    メタルロックのスコーピオンズの1990年のアルバム『クレイジー・ワールド』からの曲でロマンスの歌ではないですが、このメロディ、この声、素晴らしいです。11年間で2.4億回視聴イイネ106万、納得。このアルバムはAmazonプライム・ミュージックで聴ける買えるし、CDもAmazonストアで買えます。こちらはラブソングの定番。

  9. 六本木ピットインの思い出② - アスタリスク日記

    六本木ピットインの思い出②

    ちなみに、最初の記事は5年も前でした。これらのCD、DVD、アナログ盤の共通項は今はなき六本木ピットイン。夜のピットインに最後に行ったのは、たしか夫の友人が出演するライブでしたから、1997年の8月のはず(ネット情報、すごいですね)。後方から飛ぶ掛け声がどうにも聞き覚えがあると振り返ると、ドリカムの二人が立ち見していたという思い出深いライブでした。ピットインは決して大きなライブハウスではあり...

  10. Chick Corea...forever - アスタリスク日記

    Chick Corea...forever

    今朝のチック・コリアの訃報に寄せて。二十歳くらいからこんな似顔絵を描いていた夫は、様々な思い出がよみがえってくるそう。特にアルバムMy Spanish Heartは、フェイバリットドラマーであるスティーヴ・ガッドの名演聴きたさに何度もレコードに針を落としたとのこと。2年前にこのイラストを載せたときには、まだまだ元気でピアノを弾き続けていくように思っていました。79歳……すばらしい演奏と名曲は...

  11. 知りたくなるアルバム - アスタリスク日記

    知りたくなるアルバム

    パット・メセニー&アナ・マリア・ヨペック「Upojenie(ウポイエニェ)」メセニーの楽曲にポーランドの歌姫がポーランド語の歌詞をのせて歌っています。2,3週間ほど前だったか、1日に2度このアルバムについて尋ねられました。「これは何のアルバムですか?」という方と「これ、メセニーですよね。すごくいいから買います」という方と。パット・メセニー好きの方にはメセニー色が満載でありながら、そこに乗って...

  12. 平原綾香とダニエル・パウターのコラボ曲 - いけちゃんの田舎暮らしな日記

    平原綾香とダニエル・パウターのコラボ曲

    全部、リモートレコーディング&リモート共演だそうです。

  13. 1枚の写真から - アスタリスク日記

    1枚の写真から

    夫が45歳まで勤めていた職場では、音楽や楽器を通して親しくしていた方が多かったように思います。こちらは渋谷のイタリアンレストランで催された事業部忘年会の写真。先輩のトランペットと夫のギターでセッションをした際の1枚です。このトランペット先輩のバンドのライブに何度かお誘いいただいて、私も一緒に六本木ピットインなどに行ったのを覚えています。プロ志向のフュージョンバンドで、「すごいなぁ」と感動して...

  14. 真夜中のドア - アスタリスク日記

    真夜中のドア

    少し前ですが、買い物をしていた店内で松原みきの「真夜中のドア」(音が出ます)がかかって、気持ちだけ一気にタイムスリップ。懐古趣味は好きじゃないつもりだったのが、この時ばかりは胸がキュンキュンしましたよ。私が中学生のころの曲。シティポップと呼ばれている当時の音楽の中でも、この曲にはとても気持ちが引っ張られるのはなぜなのかなぁ。その後、何度か違うヴァージョンでも耳にしたので調べると、いろいろとカ...

  15. 気づかなかった名曲 - アスタリスク日記

    気づかなかった名曲

    こつぶサンタは完全拒否でしたので、2017年の奇跡の1枚でクリスマスのご挨拶。このところラジオで立て続けにかかったクリス・レアの曲がとてもいいなぁと思っていて、もしかしたらと探したらベスト盤に入っていました。クリスマスらしい軽やかなメロディなのに、クリス・レアの哀愁のある声からいろいろなメッセージが発せられているような、喜びと切なさが両方やってくるような不思議な感覚になります。今年は年末年始...

  16. グラディスとピップスのクリスマス - アスタリスク日記

    グラディスとピップスのクリスマス

    昨日に引き続き、クリスマス・アルバムをもう1枚ご紹介。That Special Time of Year / Gladys Knight the Pipsグラディスのボーカルが大好きなので、コレクターかというくらいアルバムを持っていまして、そんな中のクリスマス・アルバム。グラディスの包み込むような声とピップスの息の合ったコーラスで、聴いているだけで楽しくて温かい気持ちになります。昨日のシン...

  17. 美しきアカペラ - アスタリスク日記

    美しきアカペラ

    とっても美しいアカペラのアルバムをご紹介。Christmas / The singers unlimited (1989年)4人組コーラスグループによる、正統派クリスマス。透き通るような声と緻密なハーモニーが神聖な気持ちにしてくれます。おうちで静かに過ごすクリスマスにぴったり。心が洗われるスタンダードな1枚です。***明日は日曜日ですので、13時からです。店舗情報・営業詳細・お知らせなどはコ...

  18. 音で味わう季節 - アスタリスク日記

    音で味わう季節

    毎年この季節になると、店でよくかけているこちらのアルバム。マデリン・ペルーHalf the perfect worldクリスマスを思わせる曲が入っているので、なんとなくこの時期限定でかけていますが、クリスマス・アルバムというわけではありません。2006年にアルバムが出たころだったか、よくラジオでかかっていた1曲目、「I'm all right」のイントロが印象的で買ったもの。マデリ...

  19. 夜の公園で紅葉を - アスタリスク日記

    夜の公園で紅葉を

    森林公園のライトアップが14日から始まっているようです。今年は「紅葉見ナイト」。例年ならこのライトアップと合わせて、うりさんのライブも開催されていたのですが(2016年の時の記事☆)、今年はうりさんがこのために書き下ろした曲がBGMとして流れているとのこと。ライトアップされた夜の森林公園と紅葉とうりさんの音楽。すてきでしょうね~♪店舗情報・営業詳細・お知らせなどはコチラ☆お一人、または少人数...

  20. 「明日に架ける橋」 - アスタリスク日記

    「明日に架ける橋」

    ここ川島は川に囲まれた町ですから、周囲の市や町とは橋でつながっています。大きな橋でここから一番近いのは釘無橋かな。渡ると川越市ですが、昔は木の橋だったそう。だから、「釘無」なのか!どこに住んでいてもそうですが、人や物が往来してつながっていくには橋はなくてはならないものですね。「明日に架ける橋」(Bridge over troubled water)。言うまでもないですが、サイモン&ガーファン...

総件数:106 件

似ているタグ