妖怪のタグまとめ

妖怪」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには妖怪に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「妖怪」タグの記事(26)

  1. 1374妖怪と紅葉~三好市山城町上名・藤川谷沿い - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1374妖怪と紅葉~三好市山城町上名・藤川谷沿い

    三好市山城町上名の藤川谷沿いは、妖怪の里です。妖怪が住んでいたと思われるスポットが随所に見られます。この藤川谷に、紅葉が目立つようになっています。紅葉の色も、まちまちです。それが紅葉の個性でもありますね。特に、藤川谷公園の一角にある紅葉の色が一番綺麗ですね。児啼き爺のところは、あまり紅葉が目立ちません。紅葉をしっかり手入れし、紅葉で人を惹きつけるようにする工夫も必要です。インスタ映えするスポ...

  2. 1343ますます賑わい度を増す阿波川口の町~交流人口・関係人口の創出へ11/16 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1343ますます賑わい度を増す阿波川口の町~交流人口・...

    川口の狸まつりは年々規模が大きくなり、賑わい度も増しています。これも一重に元気なまちをつくり隊!かんまんかんまん代表の柏木茂さん他皆様の御尽力の賜物です。写真1枚目:春にも御紹介した狸の襖絵回廊は、今日も開催されました。下岡昭一さんの御指導の下、地域の皆様が色を塗っていかれたとのこと。その描写力は、大したものです。これら紙芝居にしたたぬき紙芝居茶屋もオープンしていました。写真2枚目:町の至る...

  3. 1340第5回やましろ狸まつり開催される11/16 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1340第5回やましろ狸まつり開催される11/16

    三好市山城町大川持のJR阿波川口駅周辺で、第5回やましろ狸まつりが開催され、多くのお客様を迎え、賑わいました。JR阿波川口駅前の特設ステージでは、新狸駅長の就任式が行われ、阿波川口駅の狸駅長が誕生しました。続いて、青少年非行防止県下中学校生徒弁論大会少年の主張県大会最優秀賞を受賞した山城中学校3年生女子生徒が、弁論を披露しました。「恩送り」と題して講演したこの生徒は、昨夏の西日本豪雨で自宅が...

  4. 1248道の駅「おおぼけ」案内11/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1248道の駅「おおぼけ」案内11/6

    三好市山城町上名の道の駅「おおぼけ」です。写真1枚目のように国道32号線沿いに旗がたくさん立てられていて、賑やかです。写真2枚目、こちらの売り物は妖怪です。あちこちに妖怪のモニュメントが設置されています。これらは、地元の大歩危妖怪村の皆さんがつくられたものです。「妖怪」は、大歩危の貴重な妖怪資源となっています。写真3枚目は、産直コーナー入り口、写真4枚目はフードコート入り口です。妖怪うどん、...

  5. 1241イベント案内:三好市山城町・第5回やましろタヌキまつり&第19回妖怪まつり - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1241イベント案内:三好市山城町・第5回やましろタヌ...

    11月16日(土)・17日(日)の2日間、三好市山城町においてとっても楽しいイベントが開催されています。どちらも兄弟関係にあるものです。まず、16日(土)にはJR阿波川口駅周辺で第5回やましろ狸まつりが開催されます。10時からたぬき写真展、たぬき襖絵回廊、たぬき紙芝居茶屋などのイベント、11時からの新狸駅長就任式では中学生ブラスバンドの演奏、青少年非行防止県下中学校生徒弁論大会最優秀賞作品の...

  6. ゲゲゲの鬼太郎(4期)感想(随時追記) - 横縞感想館

    ゲゲゲの鬼太郎(4期)感想(随時追記)

    アマプラにあったので。荒木・姫野のキャラデザが最高に可愛い。総作監も荒木姫野!ゴージャス!メインキャラクターの声優もばっちりあっている。ネズミ男がややイケボすぎる気がするが…うまく言い表せないが90年代の雰囲気が味わえる名作。やはり90年代のアニメは現在(2019年)のものと比べて格段にクオリティが高い。作画だけでなく演出、セリフ回しなども凝っており人材の豊富さが感じられる。あと地味に猫娘の...

  7. 1153石の声に耳を傾けよう~三好市山城町上名「石の博物館ラピス大歩危」&妖怪屋敷10/20 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    1153石の声に耳を傾けよう~三好市山城町上名「石の博...

    道の駅おおぼけは妖怪だらけです。久しぶりに妖怪屋敷に入りました。石の博物館と一緒になっていて、大人1人600円かかります。のぞくなと言われるとのぞきたくなるもの・・・障子の中をのぞいてみるとおっと、びっくりした!!緑の妖怪が迫ってきます。「石の博物館ラピス大歩危」は、道の駅大歩危にある観光情報館と石の博物館の複合施設で、平成8年にオープンしました。世界各地原産の石が展示されています。よくここ...

  8. 845妖怪街道を行く9/3 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    845妖怪街道を行く9/3

    今日は、三好市山城町上名平集落の平田美代子さん宅に行きました。ホテルまんなかから右に折れ、藤川谷を遡っていきます。ここは、妖怪の里です。主なスポットを2つ紹介します。まず、妖怪街道のシンボル「野鹿池山」の蛇王です。雨乞の神様として、あがめられています。最近、屋根がつくられました。次に、「児啼爺」です。「児啼爺」については、柳田国男が「民間伝承」に次のように述べています。阿波の山分の村々で、山...

  9. 808三好市山城町川口の町並み8/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    808三好市山城町川口の町並み8/29

    三好市山城町川口の町並みを御紹介します。車は、吉野川の段丘のスペース(公営駐車場)に置きました。JR四国阿波川口駅は、妖怪狸をあしらった駅舎が特徴です。川口では毎年11月、狸祭りが開催されています。今年は、行ければ行きたいです。川口でもラフティングの会社があり、体験希望を受け付けています。とみださんは、うなぎがおいしいと有名です。土用の丑の日には、是非とみださんのウナギを御賞味ください。三好...

  10. 「やまとの妖怪」展示はじまりました。 - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「やまとの妖怪」展示はじまりました。

    奈良県立図書情報館の企画展示「やまとの妖怪」が本日から公開です。昭和8年に発行された「大和の伝説」(高田十郎編)のなかから、妖怪にまつわるエピソードを10点ピックアップ。紙芝居作家のなかたにゆかさんが筆をふるい、図書情報館スタッフがポップアップ絵本のような形でデザインと造形をして仕上げた、ユニークな展示がお楽しみいただけます。マールイ・ミールは文章を担当させていただきました。いたずらな妖怪だ...

  11. 夏の予定 - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    夏の予定

    7・8月のマールイ・ミール出張イベントのご案内です。<乙女な蚤の市>7月24日(水)〜29日(月)午前10時〜午後8時(最終日は〜午後6時)ジェイアール京都伊勢丹10階催物場☆マールイ・ミールがお店まるごと京都に出張です。準備と片付けを含め、奈良の実店舗は7月22日(月)〜31日(火)にお休みをいただきます。<ロシア民芸 マトリョーシカの絵付け>7月31日(水)午後1時〜3時朝日カルチャーセ...

  12. 176妖怪は日本だけ?5/25 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    176妖怪は日本だけ?5/25

    ホテルまんなかの西側を右折すると、そこはもう魔界、いや妖怪ロードへの入り口です。 一体、どれだけの妖怪が立っているでしょうか?そして、妖怪とはどのような存在なのでしょうか。Wikipediaによれば、「日本で伝承される民間信仰において、人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、あるいはそれらを起こす、不可思議な力を持つ非日常的・非科学的な存在」であり、「 妖(あやかし)または物の怪(もののけ...

  13. 74妖怪ロード5/11 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    74妖怪ロード5/11

    大歩危から上名平集落の平田さん宅に向かう途中の写真を2枚紹介します。ホテルまんなかを過ぎたところを右折し山に向かって車を走らせると、藤の里工房が見えてきます。藤の里工房は旧山城町の生活改善グループから生まれた農産物加工所ですが、県内でも珍しい6次産業化の成功例です。代表の岡田正子さんは、本当に頑張っておられます。お茶も出荷されてますし、こちら藤の里工房の商品を北島や徳島空港の方まで卸していま...

  14. 40たぬき襖絵回廊4/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    40たぬき襖絵回廊4/29

    JR阿波川口駅から西へ20mほど行ったところにある旧医院跡の地下駐車場スペースで、たぬき襖絵回廊の展示が行われています。川口周辺に伝わる狸伝説が図案化され、襖絵回廊になっています。訪れたとき、外国人の家族連れが来られており、写真撮影をしていました。係の方が、丁寧に説明してくれます。なお、参考文献として、下岡昭一編『おもしろ やましろ たぬき話』(四国の秘境 山城大歩危妖怪村発行)があります。...

  15. 世界農業遺産・ジオパーク・妖怪伝説・阿波踊り - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    世界農業遺産・ジオパーク・妖怪伝説・阿波踊り

    世界農業遺産・ジオパーク・妖怪・阿波踊り・・これらは別個にあるのではなく、みんなつながるということを認識していただきたいと思います。いつの時代からか、急峻な山岳地帯に人々が住み始め、生の営みを行うようになりました。その生業が、焼き畑に始まる傾斜地農業だったのです。こういう山岳地帯での生活において危険防止、子どもたちの生命を守る必要から妖怪伝承が生み出されました。そして、こういう場所・地形での...

  16. 課外活動 - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    課外活動

    昨夏、奈良県立図書情報館で行われた「妖怪マーケット」のスピンオフイベントが行われます。ロシアとは全く関係ない課外活動ですが、よろしければ遊びにお越しください。マールイ・ミールは妖怪キーホルダー作りのワークショップで出店いたします!詳細は以下のページをご覧くださいませ!近鉄百貨店草津店http://www.library.pref.nara.jp/event/2997近鉄百貨店奈良店http:...

  17. 畠中恵「つくもがみ貸します」(再読) - かえるネコ

    畠中恵「つくもがみ貸します」(再読)

    今月読んだ本。今年の1冊目。江戸は深川。清次とお紅の姉弟が営む古道具屋兼損料屋の出雲屋。どこにでもありそうな、その小さな店にはちょっと変わった噂がある。客がいないとき、姉弟以外の話し声が聞こえるという。実は出雲屋にある貸し出し用の古道具の中に、作られてから百年以上の月日を経て、つくも神という妖怪になったものがいるのだ。つくも神たちは、出雲屋の棚で、貸し出された先で見聞きしたことをおしゃべりす...

  18. 怪現象 - 目から鱗ンタクトレンズ

    怪現象

    不思議でならぬ。晩秋となり、さすがに朝晩の冷え込みが増してきたとはいえ、こんなことが起ころうとは。それも、毎日である。私は暑がりのくせに寒がりだ。ゆえに、ボアタイプの厚手の毛布、綿毛布、更に羽毛布団の3枚を掛けて寝ている。因みに羽毛布団は「夏でも涼しい」が売りの薄手タイプゆえ、のぼせて死ぬ心配はない。ご安心あれ。ところが、驚くべき事象にびっくり仰天なのである。朝起きてみると、3枚だったはずの...

  19. 東金市のポケモン探し - 東金、折々の風景

    東金市のポケモン探し

    腰の鈍痛がまだ続いているのでこの週末のテニスは断念、今日はリハビリを兼ねて軽めのウォーキングに出かけた。八鶴湖畔の駐車場にクルマを置き、八鶴湖を一周後教会坂をくだり、東金駅東口の中央公園まで歩いたが快適なウォークだった。今日は八鶴湖畔の駐車場付近や中央公園、図書館横などで、スマホでポケモン探しをする人達を何十人も見かけた。これにはびっくり。いやー、ポケモン人気は昔の話と思っていたが、いまだに...

  20. 霜島けい「のっぺら」 - かえるネコ

    霜島けい「のっぺら」

    今週読んだ本。今年の12冊目。八丁堀の同心、柏木千太郎は、江戸っ子皆が知る有名人。正義感あふれ、捕り物の腕も良く、男振りも良い千太郎を、江戸っ子たちはこう評する。「男は顔じゃないねぇ」いやいや、「顔じゃない」ではなく「顔がない」。そう、千太郎は妖かし、のっぺらぼうなのだ。ーーーーーーーのっぺらぼうが同心??という、出オチのような設定ですが、その設定で、お話が面白くないわけがない。千太郎の親友...

総件数:26 件

似ているタグ