妖精のタグまとめ

妖精」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには妖精に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「妖精」タグの記事(14)

  1. スカロボー・フェアの1日 - シンクロ日記

    スカロボー・フェアの1日

    朝、シャワーを浴びていると、くちびるからスカロボー・フェアという歌が流れてきました。今日の天気は、雨が降るかもしれない曇り空。もうすぐ冬がはじまる、白い1日でした。会社に着くと、マスクをしている人がちらほら。風邪が流行りはじめたようです。お昼休み、スカロボー・フェアについて調べてみました。ファンタジーの祖国、霧深いイギリスで生まれた古い歌。男女が「針も使わず、縫い目のないシャツを作り上げて」...

  2. セドナの妖精 - Pomlchaki ポムルチャッキ

    セドナの妖精

    試験的なセドナヒーリングを決めた次の日の絵。どうやら、セドナにいる妖精のようです。ちょっと怪獣っぽい感じもしますが、、、^^背景はちょうど、夜が明けようとしている風景のようにも見えて、、、セドナヒーリングの時間ともピッタリです。きっと、ヒーリングの時にサポートしてくれるという意味で現れてくれたのでしょう。。ちなみにセドナ、遠隔一斉ヒーリングは11/15です。気になる方はこちらをご覧くださいま...

  3. 妖精の羽 - ピアニスト山本実樹子のmiracle日記

    妖精の羽

    こんにちは・・時々、夕鶴の「つう」になるピアニスト山本実樹子です。見ないでください・・・と潜伏します。(そんな時は、鋭意何かを準備中のとこが多いです。寝ころんで何かを構想中も含みますが・・・)さて!最近、またウチに妖精が出没しています。時々羽を脱いで(脱ぎ着!?)置いてあります。お星様の妖精さんの。青空の妖精さんの。お花の妖精さんの。そして今日は、どこへ行ったんだろ・・・。今日も佳き1日にな...

  4. 両手いっぱいのお花 - イアンのハート&イラスト

    両手いっぱいのお花

    台風が暴れ去った翌日 早々に 倒れたお花たちを 元の姿に 戻すため お庭に入りました。茎が 折れていたお花も ありましたが菊類は 横倒しになったもののなんとか 持ちこたえていました。驚いたことに ラベンダーたちは 台風前と同じ 花姿のままです。心配しながら お庭をまわっている 私を「ボクたち 台風なんか へっちゃらさ」と 得意顔です。お花たちを 整えてから 部屋に戻って 一休みしていると両手...

  5. アオスジアゲハ - 妖精と過ごす花のある暮らし

    アオスジアゲハ

    蝶々が好きで見かけた日はなんだか、わ~となってしまう私です。店名になっている「マイヨルド」は妖精でマイヨルドにもやっぱりアゲハのような羽があります。今日見かけたアゲハはブルーの羽がとてもきれい。調べてみたら「アオスジアゲハ」というらしいです。美しい羽にとても癒されました。またね。アオスジアゲハさん。いつもありがとうございます。フェアリーハウス マイヨルド

  6. tooth fairy* - Avenue No.8

    tooth fairy*

    Tooth Fairy娘の乳歯が抜けました。先週から下の前歯2本がグラグラしておりよく見てみるとすでに永久歯がまだ抜けていない乳歯の後ろ側に2本チョコっと出ている!まだ乳歯が抜けきっていないため永久歯がかなり奥に生えており…こりゃあ~将来は矯正を覚悟やな。(どっちにしろアメリカでは歯並びとホワイトニングは当たり前なのでいずれ矯正はする事になるんやろうけど…)矯正は数千ドル(数十万円)するらし...

  7. 2017年08月 新刊タイトル ノーム 不思議な小人たち 新装愛蔵版 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年08月 新刊タイトル ノーム 不思議な小人た...

    ノーム、きっとどこかにいます。もしかしたら、子どもの頃に見たかもしれません。400歳まで生きているノーム。257では、働き盛り世代。今の自分の年齢だと・・・赤ちゃんぐらいなのかな。とノームと自分を観察しながら楽しんでください。プレゼントに最適な本です。※本書は『ノーム 不思議な小人たち 愛蔵版』(2013年グラフィック社刊)のサイズを小さくした新装版です。内容は変わりません。

  8. 酵母日記 - aloha healing Makanoe

    酵母日記

    ある朝半分おきてベッドでゴロゴロしていたら、なんか、芳しい。お花みたいな、いい香りがする。。・・・よ、妖精さんでも傍にいるのかしら・・・ドキドキ・・☆階下に降りましたら、前夜にむいた果物の皮が芳しい香りを放っておりました。・・これか。袋は軽く閉じていたんですがね。たぶん、これだ。袋の中で、熟してる。(腐敗はその先に・・)花屋の冷蔵庫の香りがしていました。なんだか懐かしい。◇久しぶりに酵母を...

  9. マヌカハニー - イアンのハート&イラスト

    マヌカハニー

    妖精が 訪ねて来た ふたりを 笑顔で お部屋へ 通します。ふたりは マッシモおじいさんからの 頼まれ物を 袋から取り出し・・・男の子が 変わったカタチのボトルから 妖精のカップに コーヒーを注ぎます。「マッシモおじいさんが言うにはね  『これは いつでもどこでも 淹れたてのコーヒーが 飲める ボトル』 なんだって・・・おいしい? ところで 背中の羽 大丈夫?」と尋ねると「ほら見て 新しい羽が...

  10. 妖精を呼ぶ本 - 妖精と過ごす花のある暮らし

    妖精を呼ぶ本

    店名になっているマイヨルドは妖精の名前です。マイヨルドはスコットランドの旧州アンガスの森からやってきました。前から気になっていた妖精を呼ぶ本。植物だけではなくすべてのものに精霊がいる。妖精に興味がある方はぜひ。そして、今日から8月。8月1日はケルト暦でルナサというそうです。まだまだ、暑いけれどそんなことを考えていたら少し暑さも和らいだかな。笑

  11. ネッシーとか妖精とかいるの? - 占い師が語る オカルトリテラシー

    ネッシーとか妖精とかいるの?

    杏砂です。オカルト写真はどれだけあるのでしょう。宇宙人、UFO、幽霊、天使、妖精、UMA・・・。超常現象です。その水端とも言えるネッシー、妖精の有名な写真があります。ここ最近になって「嘘だった」と撮影者本人が告白しているものです。自分で創作したものだと。長年にわたって世界中の人たちを騙し続けてきて、そろそろ死を迎えるにあたって懺悔しておいたほうがいい、といったところなのでしょうか。ミステリー...

  12. スーパー・プレーン - イアンのハート&イラスト

    スーパー・プレーン

    ふたりは 今日も マッシモおじいさんの工房へ 出掛けプレーンの主翼の バランス調整を 教えてもらっています。マッシモおじいさんが 男の子に 「妖精は 百年に一度 背中の羽を 再生させるんだよ 今年が その年でな 今頃は 家で 静かに休んでいるのさ 妖精のところへ 届け物を してくれないか」と 話し掛けました。「えっ! プレーンに 乗っていいの?」マッシモおじいさんが 手を振り 見送ります。女...

  13. 「部屋が笑った」、というお話。 - 心に花束を、言葉に祝福を……☆

    「部屋が笑った」、というお話。

    こんばんは、こだちです。この時間まで起きていることは、余りないのですけれど、用事がありまして起きております。片手間に用事を済まして、もう片手間で、ブログを更新しております。この前起きた、面白かった話を書き残しておこうと思いまして。お付き合い頂けると嬉しいです。***先日、のぞみさんとSkypeで会話している時に、「自分のツッコミを読み返して、思わず声を出して笑う」ということがありました。その...

  14. 溢れる光を込めて - 天使の孵化

    溢れる光を込めて

    製作時はたくさんの自然のエネルギーを取り入れさせてもらいながら製作しています。大地のなかで様々な光をその身に秘めた天然石や海の光を宿したシェル、小さな可愛らしい花達をレジンに入れて太陽の光でギュッと固めます。そうしてオルゴナイトを製作していると、自然との繋がりを感じます。そして自然から贈られたものの美しさを感じていると、改めて自然や地球への感謝の気持ちを感じます。作品製作時に限らず、常に自然...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ