姑のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには姑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「姑」タグの記事(27)

  1. おかあさん2人 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    おかあさん2人

    トマト🍅は青いまま今年はおしまい片付けましょさてさて、雪コッコでございます。寒風吹くなかマスク😷帽子、防寒具を身に纏い目だけを出して兵士の軍行の如く姑さんがグランドゴルフ🏌️に出掛けて行きました。姑さんの元気の源はおしゃべり「あんた、元気やなぁ~‼️」のお言葉に「何を言ってるの、死にかけよ❗️」と返す会話を楽しむ為のグラ...

  2. 2万円 - 今日だけを生きて

    2万円

    順調に支払い用の資金調達が進んでいる。一社分は既に完了していて、今日と明日の売上から足せばもう一社も大丈夫だろう。さらに、昨日は思わぬ収入があった。親戚の叔父さんが「使わないなら譲って欲しい」とトラクターを所望。もともと夫はトラクターに乗るのが嫌いで、バッテリーが上がってしまわないように毎週エンジンだけかけに行っている状態だったので、渡りに舟とばかりに飛びついた。「ただで持って行ってもらって...

  3. お嬢様育ち - いぬ猫フェレット&人間

    お嬢様育ち

    昨日今日と夫婦2人で岩盤浴に行き、スッキリしている今である。ここがつぶれないで欲しい、と切に願う。他は皆遠くて、私の体ではそうそう頻繁には行けない。今のところ「悪性を否定する要素が全く見つからない」という私の左乳房の腫瘍の確定とステージを判明する為に、組織を、広くから(腫瘍箇所が広いので)できるだけ多くひき肉状の組織を摂取して病理検査にかける手術(だそうな)を明後日に控え、不快感を消してくれ...

  4. 私はいる - いぬ猫フェレット&人間

    私はいる

    金曜の夜、長男が孫達を連れてやって来た。一泊し、予定では明日の昼ごろ帰る予定だったのだけれど、孫達がお母さんを恋しくなり先ほど帰った。久々の男児2人の嵐に、もう約30年経ち、老いた私には、楽しくもあり、体力がついていかないのもあり。次男が彼女を連れてヘルプに来てくれたは有難し。長男から「嫁に言われた」とのことで、このブログから孫達の写真を削除。親の許可なく写真を掲載するは私の非なり。心の中で...

  5. 不安障害?を追っ払え! - いぬ猫フェレット&人間

    不安障害?を追っ払え!

    膝と手の手術結果を受け、自分で思っていた以上にショックだったのだろう。怖くて外出できない。先日、夫と桜の花見には行けて、「これで少しは自信がついただろう。」と思っていたのだけれど・・・。花見に行った土曜日は8分咲きくらいだったから、今日は満開を期待できる。なのに、過去に外出中の激痛がきた時のことを思い出す。近いところだと昨年の左膝か。昨年の11月に手術した左手も、手術前から関節注射もすでに効...

  6. 姑が春に帰ってきました! - *マウオリオリ* リボンレイ~Happy♪ Joyful♪ Thankful !!

    姑が春に帰ってきました!

    一緒に暮らしている姑が 12月に大腿骨骨折で手術し入院していました病院へ歩いて行った時に梅(写真右上)が満開で美しかった 退院前日は虹(写真左上)が出て、縁起がいいなぁと🌈当日の朝は雨だったのに急に晴れてラッキーでした姑は冬の間 ゆっくりリハビリに専念して、寒さが和らいだ春に退院して自宅に帰ってきました自宅の暮らしをスタートして一週間が経ち、順調です写真左下は 昨日 ...

  7. 「国際結婚の介護」を実感し始めたクリスマス - ドイツの森の散歩道 

    「国際結婚の介護」を実感し始めたクリスマス

    クリスマスのため、義実家に滞在していた26日の朝。義母が「お腹が痛い、血尿が出る」とベッドルームで唸っていました。一昨年に義父が他界し、一人暮らしの義母。12月半ばに家で転倒し、大腿骨にヒビがあると判明したのが1週間ほど前。家の中で歩くのも歩行補助器を使ってソロソロと…という状態で、私たちが到着した23日は、ずいぶんと痩せてすっかり弱気になっており、驚いていたところでした。24日の夕食。意外...

  8. 清子さんのこと秋深まりつつ - 星々雑記

    清子さんのこと秋深まりつつ

    今年の8月はむせる様な暑さだったからかとても長く感じたのに9月10月と、秋の秋らしさに気づかぬうちに過ぎ去った。8月に一緒に松本を訪れた清子さんが、10月初旬に逝った。清子さんは夫の母、つまり私にとっては所謂お姑さんだ。3年前にアルツハイマーと診断され随分と進んでいたからか、自分の体の不調に気づかなかったのかもしれない。清子さんは元気だった頃、いつも自分はチビで不細工で、おまけに算数ができな...

  9. カヅコ節炸裂 - some day

    カヅコ節炸裂

    こんにちは(o^^o)今日は義母カヅコのお話です。以前、義実家の家を建て替えることをチラッとブログに書きましたが、紆余曲折を経てマンションに移ることに決めたカヅコ。そして昨日は夫と一緒に申し込みをしに行ったわけです。実は私の父が数日前から、ほとんど食事を摂らなくなってしまい、カヅコの用事が終わったら、面会に行くつもりだったのです。で、カヅコに父の様子を話すと、うちのお父さん(義父)、ほとんど...

  10. 義母のやりかた - アガパンサス日記(ダイアリー)

    義母のやりかた

    千葉も、その日は晴天だった。お昼過ぎに訪ねていくとまだ食事中で、見ると出された食事は完食。顔色もよく、眼も生き生きとしている。よかった、と思う反面、担当のAさんから直前に言われた一言が気にかかっていた。「今日こそは、お母さんの部屋を、片付けてください」義母は通販が好きである。よく注文をする。その届いた段ボールが10畳ほどの部屋を席巻している。そのほかにも、新聞紙や広告紙が好きだ。なぜかポリ袋...

  11. 伊予柑 - 現在、見通し不透明。

    伊予柑

    春は自律神経が乱れてイライラしやすくなるそうだ。イライラするのはしょうがないと諦めよう。そういう季節なのだから。姑からお米を送って頂いた。ありがたい。いつも野菜やら果物を一緒に入れて下さる。今回は、伊予柑だった。ありがたい。荷物が届いて2日後キッチンのかごに入れて置いていた、その伊予柑腐ってカビていた。最初に危険を察知できなかった私がも私だがどうして、毎度毎度、腐る寸前のものを送って下さるの...

  12. かず子登場です - some day

    かず子登場です

    こんにちは。最近、ブログの方向性がわからなくなっているハイジです。(≧∇≦)昨日は友人との月一のランチ会。楽しいひと時を過ごしてきました!というのも淋しいので、今日は初登場の人を紹介したいと思います。かず子 85歳夫の母で、ハイジの義母です。趣味は人間観察。長所はやたら記憶力がいいこと。責任感が強いこと。14年間も最愛の義父に手厚い介護をしてました。短所は非常識常識とかけ離れていること。注 ...

  13. 二人、母がいる - 王さまの村の空の下

    二人、母がいる

    最近枕使って寝てたら髪の毛がすごいぺたんこになって絶壁みたいになるのでやめようかな。今日は大分体調が戻り・・・もう病院行かなくていいかな・・・とかも思ってるのですが。朝、母からメール。体調どうなの?と。病院行ったら知らせてよ、どうだったか教えてよ。と。心配してくれてます。毎日朝晩聞いてくる。母の愛情は深い。うちの母は世界一の母だと思う。料理が上手とか優しいとかそういうことではなくて・・・ただ...

  14. 義母のこと - 日々是絵手紙

    義母のこと

    里芋を描いていて言葉を考えているうち義母の事を思い出しました。嫁の私に辛く当ったことは一度も無く本当に良くしてくれました。義母と言えばばらずし。そして肉じゃががを良く作っていました。煮物が好きだったね。実母より長く一緒に暮したのだから思い出は沢山あります。みなさん(そして私も)健康診断を受けて元気でいましょうね。

  15. そうだ、ホテルへ行こう! - ぶっちの幸せ

    そうだ、ホテルへ行こう!

    寒いからね~やよいさん家のばーさまは、《あの世》在住タカコさんの、かーちゃんは《この世》で、独り暮らしみどりさんの姑さんは、《入院》してる今度、タカコさん家の姑さんが、《老人ホーム》へ、行く事になったんだ独り暮らしで、相当がんこなばーさんだ親族一致で、決めたんだ『そうだ、デイがいいかも!』てなことになりけど、ばーちゃんは、拒否するし『デイサービスなんてイヤだ!』って言うし困った時の神頼みかめ...

  16. 息子の親 - いぬ猫フェレット&人間

    息子の親

    昨日は結局顔も洗わず、1日パジャマ姿で夜入浴までこたつで過ごした。したのってペット達の世話と、人間用は洗濯とトイレ掃除、食洗機で食器を洗うのみ。疲れは取れて、今日は朝から活動はしているけれど、なんか虚しい。長男宅に手伝いに行っている間、孫は日中保育園だったし、孫が帰宅してからも、両親の体調が悪いのと、赤ん坊がもうすぐ産まれることからくる不安感からか両親にべったりで、婆ちゃんとは遊んでくれない...

  17. 余計な一言 - 現在、見通し不透明。

    余計な一言

    スイミングでバタフライを習っている息子に『他の子もみんなできるんじゃないの?』と言う姑に、カチンとくる私。その一言、要らなくない?これが他の人の発言だったら、なんとも思わず受け流すことができるのか?あの人の些細な言動にイライラしてしまう。あぁ、本当に嫌いなんだと実感してしまった。

  18. カエルの子 - 現在、見通し不透明。

    カエルの子

    今では信じられないことだが、夫は小学生まで神童だったのだそうな。姑は、自分に似たのだと、たいそう誇らしく思っていたそうな。…。否。何度、同じことを説明しても理解出来ない人なのだから。そして、同じことを念仏のように繰り返し、嫌みは必ず3回リピート。これは食べらんないわこれは食べらんないわこれは食べらんないわ難しい子だねっ難しい子だねっ難しい子だねっ今度はお母さん抜きで来なよ今度はお母さん抜きで...

  19. 食事のマナー - 現在、見通し不透明。

    食事のマナー

    息子と、地域の動物ふれあい公園に行った。丁度、夕方のお食事タイムで、なるほど動物達は、こんな物を食べるのかぁ~と、なかなか興味深い。水辺に住む鳥の広場に行くと、ペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャペチャッと白鳥が、音をたてて食べている。周囲に響き渡る、そのペチャペチャという音、姑の食べ方そっくりである。今まで、誰か彼女に指摘した人はいないのだろうか?常に、バカ~ンと口...

  20. 新米の季節 - 現在、見通し不透明。

    新米の季節

    ありがたいことに、我が家は農家をしている夫の実家からお米を送ってもらっている。しかしながら、一度も新米と言うものを食べたことがない。先日、送ってもらったお米は、まぁ茶色い。玄米ではない。玄米を食べて健康になどと言う概念は、姑にないのだから。このお米、といでも、といでも粉っぽさが切れず、水も透き通らない。『夏場に米から虫がわくけど、日向に広げておけば、虫とれるから。』と、姑。この茶米は、そうい...

総件数:27 件

似ているタグ