子宮内膜症のタグまとめ

子宮内膜症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには子宮内膜症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「子宮内膜症」タグの記事(6)

  1. 退院後の通院 - Eikita日記

    退院後の通院

    朝から大雪の中、白石の婦人科へ退院後の受診へ雪、雪、雪のなか、お旦那が頑張って運転してくれました。経過は良好、組織等良性。しかし、内膜症が相当酷かったようで暫く黄体ホルモンの薬は継続となりました。本来ならもう飲まなくていいようですが、残っている左の卵巣に再発しないように私は継続。術後、色んな気持ちが入り交じっていました。あれだけ婦人科へずっと通っていたのに、何で今までの先生は見つけてくれなか...

  2. 退院して1週間 - Eikita日記

    退院して1週間

    退院して1週間、体力がガタッと落ちたのか、とても疲れやすくてびっくりしています。リハビリがてら、駅まで歩いて散歩しているけれど、時々傷口痛むから、まだ大人しくしていた方がいいのかな。入院中に出たおやつ、ふくろうサブレ。あのとき、コーヒー飲みたくてウズウズしていた時のおやつ、とても嬉しくて美味しかった。鳩サブレが大好きな私ですが、あの日の痛みを和らげてくれたこのサブレも大好きになりました。どっ...

  3. 30年 - Eikita日記

    30年

    ↑入院中のおやつ12月25日、手術をしました。子宮内膜症ステージ3、右卵巣チョコレート嚢腫。24日入院、29日退院しました。退院前日、主治医から手術の説明がありました。腹腔鏡手術だったため経過が写真としてありました。先生から、「専門家から見てもこれは辛い月経痛だったことがわかります、辛かったですね」と言われた時は、本当に涙が出そうでした。あ~やっとわかってくれる先生がいた・・・骨盤側に癒着が...

  4. 子宮内膜症と子宮腺筋症には、漢方薬による体質改善がとても良く効くね。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    子宮内膜症と子宮腺筋症には、漢方薬による体質改善がとて...

    子宮内膜症と子宮腺筋症には、漢方薬による体質改善がとても良く効くね。子宮内膜症とは、子宮の内膜が子宮の外に転移して、子宮以外の場所でも生理が起きる病気です。若い女性に増加がみられる疾患のひとつです。たとえば、子宮内膜が卵巣の中に転移した病態を「チョコレート嚢腫」といいます。卵巣内では、月経血が排出できないので、徐々に卵巣が腫れて大きくなり破裂することもあります。臓器どうしの癒着や生理痛や貧血...

  5. 子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)に伴う生理痛と月経過多が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)に伴う生理痛と月経...

    子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)に伴う生理痛と月経過多が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。子宮腺筋症とは、月経時に、排出されるべき子宮内膜が、子宮の筋肉層に入り込んで増殖する女性の病気(婦人科疾患)です。子宮腺筋症には、内性子宮内膜症と外性子宮内膜症があります。子宮腺筋症と子宮内膜症は、ほとんど同じ病気です。子宮筋肉層のみに、子宮内膜が増殖する場合は、内性...

  6. 骨盤腹膜炎 - えびぶろぐ

    骨盤腹膜炎

    炎症が骨盤の腹膜にまで広がってしまった状態を骨盤腹膜炎という。つまり、卵管炎や卵巣炎、また子宮内膜炎などのあと、その炎症が拡大してしまったものである。原発となるものが卵管炎・卵巣炎であるから、原因菌は同じものである。淋菌、ブドウ球菌、連鎖球菌、結核菌などがそれで、これらが出産や流産、人工妊娠中絶や性交などによって子宮内に送り込まれ、卵管や卵巣に炎症を起こした結果である。プロセスは卵管・卵巣の...

総件数:6 件

似ているタグ