子宮移植のタグまとめ

子宮移植」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには子宮移植に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「子宮移植」タグの記事(6)

  1. 子宮移植へ② - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    子宮移植へ②

    前回のブログの問いかけ・・・もしも あなたや あなたの娘さんが先天的に子宮のないロスタンスキー症候群や後天的に何らかの事情で子宮を欠損して子どもを授かさることができなかったとしたらどうしますか~?という質問の答を 心の中に持ちながら読んでいただけるとありがたい。私は後者、後天的に子宮を失った。正直 生まれつき子宮がない病があることを知ったのはほんの数年前だ。あんなに鬱陶しいと思っていた生理を...

  2. 子宮移植へ① - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    子宮移植へ①

    生まれつき子宮のないロスタンスキー症候群残の女性や後天的に子宮に何か問題があり子宮を欠損してしまった女性に残された最後の手段、一筋の光~それが子宮移植という選択だ。母や姉妹からの移植・・・世界で11人の子どもが移植された子宮から生まれている。先進国はスエーデン。ロスタンスキー症候群の女性(既婚)が姉の子宮を移植。移植後、初めて生理があることで先ず感激をする。そして妊娠、出産。勇気がある女性だ...

  3. Dream ②~「もし○○なら~」 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    Dream ②~「もし○○なら~」

    振り返ると 確かに「道」はできている。それはそれで 確かに歩んできた道だ。でも 人間だから、考えなくてもいいことや、考えても仕方ないこと を考えたりもする。それは、「もし~~だったら」という 言葉。生殖医療がまだ一般的に進んでいなかった30年前と、確固たる進歩を遂げた今、もし 私が今 あの時の病で悩んでいたらどうするのだろうか?そのような思いが 夢の最初の入り口だったかもしれない。私のように...

  4. 子どもを授かるための選択肢~今 昔 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    子どもを授かるための選択肢~今 昔

    ~~プリザーブドフラワーのシックなフォトフレームスタンド~~避妊をしないで半年~1年の間に妊娠すれば不妊症 などという言葉は気にしなくて良いのだ。一度 不妊症かも~なんて考え始めたら 徐々に苦しくなってくる。たとえ卵巣にも子宮にも異常がなくても。30年前 私のような病気をした人は「子どもは一生涯持てませんよ」と言われ、それをすんなりとではないけど受け入れ諦めるより仕方なかった。勿論、「試験管...

  5. 「子宮移植」 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    「子宮移植」

    ~~バラ・アーリエスNHKテレビでの「子宮移植」まだまだ深くは踏み込めてなかったと思う。30分の番組だ。子宮がんが見つかって子宮を摘出、その後アメリカで子宮を借りて子どもを授かった「向井亜紀さん」が案内役でした。彼女は 癌を克服し尚且つ、子どもも得た。充分に苦しんだと思う。苦しみぬいての決断だったはずだ。愛する人の子どもを産みたい。遺伝子を残したい。というのは、人として、女性として当たり前の...

  6. 子宮移植の倫理的問題 - 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会   [忘備録]

    子宮移植の倫理的問題

    2014年9月、スウェーデンで行われた子宮移植により初めての出産に至った。これにより、子宮性不妊の女性が、子宮移植を受けて子どもを産むということが急速に現実味を帯び始め、国内でも注目されるようになってきている。現在、日本の複数の施設で臨床研究が行われる計画が立てられている。子宮移植は、子宮がなく子どもを自分で産むことがこれまで叶わなかった女性たちにとって、「福音」になるとされている。子宮移植...

総件数:6 件

似ているタグ