孝明天皇のタグまとめ

孝明天皇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには孝明天皇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「孝明天皇」タグの記事(4)

  1. 西郷どん第34話「将軍慶喜」~慶喜の将軍就任と大政奉還~ - 坂の上のサインボード

    西郷どん第34話「将軍慶喜」~慶喜の将軍就任と大政奉還~

    第二次長州征伐、第14代将軍・徳川家茂の急死、孝明天皇の崩御、一橋慶喜の将軍就任から、一気に翌年秋の大政奉還まで話が進みました。約1年間が一瞬で過ぎてしまいましたね。薩摩視点の物語ですから、その全てを描く必要はなかったかもしれませんが、この1年間というのは幕府にとっても雄藩にといっても激動の1年間で、普通なら3~4話ほどかけて描くべきところです。慶喜にしても、これまでヒー様として本来は面識な...

  2. 幕末京都逍遥その80「平安神宮」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その80「平安神宮」

    平安神宮にやってきました。平安神宮は幕末の戦乱で荒廃した京都の街の復興のシンボルとして明治28年(1895年)に創建された神社で、主祭神は桓武天皇(第50代天皇)と孝明天皇(第121代天皇)です。つまり、平安京の最初の天皇と最後の天皇を祀った神社です。 上の写真は参道の大鳥居。高さ24.4mあるそうで、国の登録有形文化財に登録されています。 平安神宮が創建された明治28年(1895年)は、平...

  3. 幕末京都逍遥その65「松林院旧跡(清浄華院)」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その65「松林院旧跡(清浄華院)」

    前稿で紹介した清浄華院の敷地内に、「松林院旧跡」と刻まれた石碑が建っているのですが、その側面には、「松平容保寄宿の地」とも刻まれています。松林院とは、かつてこの地にあった清浄華院の塔頭寺院です。 文久3年(1863年)、江戸幕府第14代将軍・徳川家茂が、将軍としては229年ぶりとなる上洛を果たした際、会津藩士たちの寄宿先となったのが、ここ清浄華院でした。京都守護職を務めていた松平容保が清浄華...

  4. 幕末京都逍遥その58「九条邸跡(京都御苑)」 - 坂の上のサインボード

    幕末京都逍遥その58「九条邸跡(京都御苑)」

    前稿で紹介した「鷹司邸跡」の西隣にあった「九条邸跡」を訪れました。九条家は藤原氏の流れをくむ鎌倉時代の公卿・九条兼実を祖とする家系で、五摂家(近衛、鷹司、九条、一条、二条)のひとつです。「幕末」と呼ばれる時代の当主は九条尚忠で、前稿で紹介した鷹司政通のあと、関白に就任します。 安政5年(1858年)の日米和親条約締結にあたり、関白だった尚忠は幕府との協調路線を推進して条約許可を求めますが、不...

総件数:4 件

似ているタグ