季節だよりのタグまとめ

季節だより」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには季節だよりに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「季節だより」タグの記事(40)

  1. 撮り溜めた写真から⑦~鎌倉権五郎影政伝説と片目清水 - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から⑦~鎌倉権五郎影政伝説と片目清水

    この写真は、2013/1/13に撮った片目清水。先にこの片目清水について「吾妻の里の自噴泉と伝説」で整理しているが、この時は地元の記念誌の片目清水伝説紹介を記した。http://kazenoshin.exblog.jp/4962802/この言い伝えだと、八幡太郎義家の家臣鎌倉権現五郎景政が、後三年の役(1083~1087)で、敵の弓の名人鳥海弥三郎に矢を射られたのがこの地であるような印象にな...

  2. 撮り溜めた写真から⑥~弁財天堂の石塔群から「申塔」 (笹谷熊野神社境内) - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から⑥~弁財天堂の石塔群から「申塔」 (...

    「庚申塔」の後ろには、ずらりと「申塔」が並ぶ。見慣れた石塔で、「庚申塔」とのかかわりかなと思いながら眺めていた。今回、ちゃんと確かめておこうと思ったら、この石塔ちゃんと解説する資料がないことが分かった。「野仏の見方(外山晴彦)」の「野仏見分け表」の「庚申塔」の欄には、文字として「庚申」「猿田彦」「青面金剛」が、彫像として三猿が紹介される。その注には、一猿・二猿も庚申塔の可能性があると記される...

  3. 撮り溜めた写真から⑥~弁財天堂の石塔群から「庚申塔」(笹谷熊野神社境内) - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から⑥~弁財天堂の石塔群から「庚申塔」(...

    「大国主大神」碑の後ろに並ぶのは、定番の「庚申塔」だ。「大国主大神」碑を写した時に、端の「庚申塔」の建立年代が写りこんでいて、「大正〇10丑年12月吉日」が読める。この年の干支は丁丑のはずだが、そこまでははっきり読めない。一般的に、「庚申塔」は、「庚申待」を3年18回続けた記念に建立されるという。最後の「庚申塔」建立が大正10年で、その3年後に「大国主大神」碑が建立されているという事は、連続...

  4. 撮り溜めた写真から⑤~弁財天堂の石塔群から(笹谷熊野神社境内)② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から⑤~弁財天堂の石塔群から(笹谷熊野神...

    「大国主大神」碑が建立されたのは「大正13年甲子年」とある。確かめてみると、大正13年は西暦1924年で、確かに千支は甲子のようだった。この年8月に西宮市に作られた野球場は、この年の干支から現甲子園球場である甲子園大運動場と命名されているという。その左隅には、「磐城国小高町大江甲子山松陽謙吉」の銘が刻まれている。「磐城国小高町」や「大国神社」などをキーワードに検索していくと、「郷社益多嶺神社...

  5. 九重・平治岳でミヤマキリシマ満喫! - 休日登山日記

    九重・平治岳でミヤマキリシマ満喫!

    6月8日は、代休が取れたのでやきもきしていたミヤマキリシマ鑑賞へこの季節、九重連山では欠かせない平治岳へ行ってきました。午前6:00過ぎに男池駐車場へ到着したのですが下の駐車場は8割埋まっていました。平日なんですがね、流石です。早速準備をして、45分程でソババッケに到着。直登コースもあるのですが昨日、雨が降ったので大戸越コースを進みます。天気も回復してきました。グリーンシャワーを浴びながらの...

  6. 撮り溜めた写真から⑤~弁財天堂の石塔群から(笹谷熊野神社境内) - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から⑤~弁財天堂の石塔群から(笹谷熊野神...

    弁財天堂裏の石塔群で気になったのが、この「大国主大神」碑だ。「ウィキペディア」には、「大国主は、『古事記』『日本書紀』に登場する日本神話の神であるとある。「出雲大社」の祭神でもあり、天照大神が天津神の主宰神であるのに対して、この大国主は国津神の主宰神とされるとも解説される。有名なのは因幡の白ウサギの伝承で、「古事記」では具体的な国造りを行った神様と紹介されるという。国造りの神・農業神・商業神...

  7. 撮り溜めた写真から④~弁財天(笹谷熊野神社境内) - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から④~弁財天(笹谷熊野神社境内)

    自分の弁財天のお姿のイメージは、琵琶を演奏する像だ。しかし、確認していくと弁財天は蛇神と習合して、頭上に蛇体を抱いたり、御姿自体が蛇頭だったりすることもあるようなのだ。その持ち物も、8つの手に武器を持っていたり、宝珠と鍵を持っていたりするとのことだ。弁財天のお姿にこだわったのは、堂内を覗き見させていただいた像から、直ぐに元々のお姿を想像することができなかったからだ。確認する中で、「十五童子」...

  8. 撮り溜めた写真から③~弁財天堂(笹谷熊野神社境内) - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から③~弁財天堂(笹谷熊野神社境内)

    「己需塔」からこの地区に巳待講が存在することは推測できるのだが、この石塔は道標であり、他から移動されてきたものということになる。そうすると、この弁財天堂と巳待講がかかわるのかどうかは曖昧になる。「野仏の見方(外山晴彦)」によれば、弁財天は巳待とは限らないという。水神の主尊であることもあり、見極める必要があるということだ。周辺の環境から水神かどうかはある程度推測できるとのことだ。ということで、...

  9. 撮り溜めた写真から②~弁天堂後方の石塔「己需塔」② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から②~弁天堂後方の石塔「己需塔」②

    先に「己需塔」ということについて整理した。しかし、本当はこの石塔に出会った当初に興味を持ったのは、この「右ふくしま」が読めたことだ。周りの風景を見渡していたいた時に、この石塔が道標だったのかと気が付いたのが、久しぶりの発見の喜びの感覚だったのだ。それで、左側に「左〇〇」があるはずだと思って読み取ろうとしたのだが、この時点では左側に刻まれている文字が読み取れていなかった。とりあえず刻まれた文字...

  10. 咲き始めました - 休日登山日記

    咲き始めました

    この時期のこの色合いは好きです。でも、雨が降らないので日陰で開花してくれています。夏の花も開花です。九重・平治岳ではミヤマキリシマが見ごろを迎えようとしています。明日も仕事です。ファイト!

  11. 撮り溜めた写真から②~弁天堂後方の石塔「己需塔」 - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    撮り溜めた写真から②~弁天堂後方の石塔「己需塔」

    「己需塔」そのもの解説を見たことがない。ただ、周りの状況も含めて考えると、「野仏の見方(外山晴彦)【小学館】」の「巳待塔」についての以下の解説に近いのかなと思う。講を組織して己巳の日の晩に行う弁財天の祭りで、富・財・宝や福徳などを願う。この石塔の建つ位置は弁天堂の真後ろで、弁天堂を拝殿とみれば本殿に相当する位置だ。石碑の右側に刻まれている年代も、確かに「文化六年己巳天」と読める。ちなみに、「...

  12. 香り! - 休日登山日記

    香り!

    あの香りとのど越しを楽しめるのはもう少し先になりそうですね。6月になり、梅雨の気配を感じる様になりました。

  13. 薔薇の香りに包まれて!② - 休日登山日記

    薔薇の香りに包まれて!②

    全部で約400種の薔薇が見れるようです。今回は、光りと影を意識してみました。あと1回位訪問させてもらうかも!明日は雨予報、憂いを帯びた薔薇もいいかもしれませんね

  14. 薔薇の香りに包まれて! - 休日登山日記

    薔薇の香りに包まれて!

    地区の奉仕作業が終わり、午後から薔薇の香りを堪能してきました。さぁ、GWも終了。明日からは、本格的に仕事モードにチェンジです。

  15. 晴れた日の庭の花 - 休日登山日記

    晴れた日の庭の花

    本日は、一日雨模様、昨日の撮影ですようやく庭のハナミズキを撮ることが出来ました今年のオオヤマレンゲの蕾は昨年より多いようです。5月中旬には良い香りが漂いそうです一本だけある藤の花今が見ごろのようですツクシシャクナゲは、もう終焉ですツツジはいろんな種類が開花中です花弁には、宝石を散りばめたようにキラキラですこちらは我が家ではありませんが、コゲラの巣を発見。わかりますか?雛が成長しているようで、...

  16. お花見? - 休日登山日記

    お花見?

    桜も終わったので、レンゲの花見でも。初めて知った、アイシャドークールな眼差しですね!(^^)!シランも開花中。射干(シャガ)見頃のようですね。こちらは、約35年前に発売されていた180㎜ f/2.8 マニュアルフォーカスのレンズでの撮影。最短撮影距離は1.8m のレンズです。なかなか、ピントを合わせるのが難しいですね。こちらは、タムロンSP 90mm f/2.8 花撮でよく使うレンズです。オ...

  17. 今年も開花が始まりました - 休日登山日記

    今年も開花が始まりました

    今年も、我が家に1本だけあるサクランボの樹。陽気に誘われて開花が始まりました。蕾も沢山ついていますこちらも開花中河津桜も満開となり馬酔木も開花が始まりました。ツクシシャクナゲも沢山蕾がついています。庭でも春を感じる様になりました。

  18. 暖かくなりましたね - 休日登山日記

    暖かくなりましたね

    寒の戻りも終わり、暖かな日になりました。触覚が延びてきましたね!(^^)!皆様、良い週末を!

  19. 桃の節句 - 休日登山日記

    桃の節句

    小京都の秋月では、お雛様鑑賞が出来ます。4日までの展示で4日の夜は天気が良ければ、ライトアップされるそうです。平日は、16:00までの展示です。雨が降れば中止となるそうです。

  20. 庭の梅たち - 休日登山日記

    庭の梅たち

    1月の寒波より今回の方が積雪も多かったですね。折角開花していた梅の花も寒さに凍えていました。午後からは、家人が休みで何処かへと言うことで、17日仕事になった家人の都合で山鹿市の百華百彩の下見にお邪魔することに。昨年は、娘とお邪魔しましたが今回は家人と散策してきました!(^^)!18:00過ぎから暗くなり、和の灯りを堪能してきました。この展示物は、息子がお世話になっている学科の生徒さん達の作品...

総件数:40 件

似ているタグ