季節のことのタグまとめ

季節のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには季節のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「季節のこと」タグの記事(146)

  1. 新年はいつもここから・・・ - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    新年はいつもここから・・・

    新年のスタートはあいも変わらず、ここからスタートです高崎の少林山達磨寺空気は少し冷たいですが、まだ耐えられるかな?この日はとにかく山が綺麗に見えてますバックにかすかに映りこんでるのは、榛名山毎年、実家に15:30頃に着いて私の両親を拾ってから少林山に向かい、到着は16:30前後日が暮れかけると、ダルマに灯がともり始めますこのお賽銭でこんなにたくさん???神様に怒られそうなくらい、受験の事、家...

  2. 2018年 静かな大晦日 - 仕事・子育て・家事のテンコ盛り生活

    2018年 静かな大晦日

    早いなぁ・・今年もあと1時間ちょっとで終わり平成最後の大晦日の夜です受験生をかかえた我が家はいたって静かに年を越しますよーーー(◎_◎;)すっかり身長が伸びて、冬物が足りなくなっていたので午前中は次男と2人で、さっっっとショッピングモールへ行きましたが午後はお決まりの、キッチンにおこもり!でした野菜が高い今日この頃、会社の営業職員さんからたっぷりすぎる程のおすそ分けを頂いてありがたい限りです...

  3. 大チョンボのXmas忘年会 - あの日、あの時、あの場所で

    大チョンボのXmas忘年会

    毎年、年末近くに夫が田舎の家の掃除に行く。その間に、友人ふたりがお泊りしての飲み会をウチで開く。そう、クリスマス忘年会と呼んでいる。今年は22日昼から、夫がネコを連れて田舎へ帰った。Xmas忘年会は23日。掃除や準備は当日でも間に合うから、お一人様の夜を楽しむためにスーパーにワインを買いに行き、ついでに翌日の準備の品をちょこっと買い、晩酌用に焼き鳥2本を買って帰宅。さあ、のんびり1杯飲もうと...

  4. 衣替え - あの日、あの時、あの場所で

    衣替え

    台風一過、朝、ゴミ出しに行ったら金木犀の香りが…。この香りが、私の衣替えのサインだ。衣替えといっても、夏に多用したコットン素材のTシャツ等を、冬用の羊毛やカシミアのプルオーバーに代えるだけなのだが、箪笥の引き出しとプラケースとでは使いやすさが違う。仕様頻度の高い箪笥にセーター類が収まり、秋、冬の準備はOK。今年の夏、あまり使わなかった衣類は、早めに処分。白とベージュのカーディガンは、私にはち...

  5. 季節の便り - あの日、あの時、あの場所で

    季節の便り

    ベランダに 落ち葉吸いつく 雨あがりストーブの 薪が呼んでる 冬の朝松茸と 思わぬ出会い 温泉場ヤマガラも 混じりて餌台 賑いぬ冬鳥の名を 探して楽し ガイド本以上、今回の山の家で、今年90歳になる母が作った俳句5首。記録しておきます。

  6. 山のお宝 恵みの秋 - あの日、あの時、あの場所で

    山のお宝 恵みの秋

    昨日からまた母を連れて山の家へ来ています。まだ紅葉は始まっていませんが、山の緑は色褪せて来た感じ。昨日の夕方、雨の中を町営温泉♨️へ。連休明けなので空いていた。帰りぎわ、ふと野菜売り場に目をやると、❗️ ❗️ ❗️地元産、松茸なり。サイズはこんな感じでワイングラスで判るかな?私なら買わないお値段だけど(でも相場よりは大分お安い)、太っ腹な母がお買い上げ。「なぜか、お財布を持ってきたのよ。呼ば...

  7. 9月のシルバーウィーク(1回目) - あの日、あの時、あの場所で

    9月のシルバーウィーク(1回目)

    先週末は秋のシルバーウィーク第一弾!残暑とゲリラ豪雨?で、秋なのかまだ夏なのかよくわからない毎日。でも、地元では秋祭りが行われ、着々と秋は進んでいる模様。地元の八幡様のお祭りは、15日(土)と16日(日)だった。御神輿のルートは住宅街で、大人神輿と子供神輿が夜と昼に練り歩く。16日の昼にお札をいただきに行ったら、縁日には小学生ばかり。金魚すくいや射的もあり本格的な縁日なのに、浴衣姿の子供もい...

  8. 山の幸 - あの日、あの時、あの場所で

    山の幸

    昨日、夫が田舎から帰宅。今回の帰省目的は田舎の家のメンテナンスと鮎釣り。まず鮎釣りに友人たちと出掛け、その後家の草むしりなどしたらしい。隣街は最高気温で全国トップを争っている所、熱射病にならなくて良かった!冷凍して持ち帰った今回の鮎は、先日の大雨で苔が流されたせいでか、いつもより小ぶり。小さいのばっかりと思ったら、これは私専用の鮎だそうです。(大きい物は、すでに田舎で夫たちのお腹の中へ)私は...

  9. 家のお掃除庭のお手入れ - あの日、あの時、あの場所で

    家のお掃除庭のお手入れ

    昨日は夫が田舎へ鮎釣りに出掛けた午後から、ハウスクリーニング屋さんが来た。もう10年程お世話になっている気心が知れた個人経営のお掃除やさん。主に水回りをお願いしている。キッチン、お風呂、洗面所、トイレ、それに窓拭き。年金生活になってから、毎月から半年に一度に代えたけど、本当はもう、自分でやらねばと思っている。でも、さすがプロのお仕事、私が掃除するより綺麗になるんだもん、ついね…。今年の12月...

  10. 乞功奠 - あの日、あの時、あの場所で

    乞功奠

    昨日は師匠宅のお稽古。8月分を前倒しにするので、7月2週目にあたる。待合には七夕飾りが設えてあった。毎年、ちょっと趣向を変えて飾られるが、七夕飾りというより手習い事の上達を願う「乞功奠」に近い。そう、茶道の上達を願うわけ。昨日の科目はお茶箱の「雪の点前」。お茶箱は、小さい道具がいろいろあって楽しい。昨日は丁度6月末のお稽古になり、お菓子は「水無月」。三角の白い外郎の上に甘く煮た小豆が載ってい...

  11. 木登りの産物 - ordinary days

    木登りの産物

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary daysライフオーガナイザー®武田 和美です。日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。先週、幼稚園でたくさん取れたヤマモモの実。子供達は木に登っていつもそのまま食べていますが、酸っぱくてクセがあります。子供達が木に登って母達は下でザルを持つという面白い光景(笑)。先生も脚立を出してきて一緒に取ってくれまし...

  12. 6月3週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    6月3週目のお稽古

    今日は昼から美容院へ行った後、師匠宅のお稽古へ。お茶箱の「和敬点て」をお稽古しました。お茶箱は、小さなお道具を使い、おままごとみたいです。けっこう好き。お菓子は煉り切りの「青もみじ」。亀屋万年堂製。今月から月に一度、万年堂さんのお菓子を使うらしい。万年堂さんはサントリー教室でもお世話になったお菓子屋さん。煉り切りが美味しいの。明日から2泊、友人たちと長野へ定例温泉旅行に行く。途中の松本で一日...

  13. たけのこの季節です…♪ - about  diary♪

    たけのこの季節です…♪

    2018/06/10(Sun)*今年もたけのこの季節がやってきました。こちらでは 「たけのこ」といえば 「根曲がり竹」のことをいいます。瓶詰め加工は明日にします❣️*野沢温泉では17日まで 河原湯路地裏で「たけのこ祭り」が開催中〜 昨日土曜日は凄いご盛況のようでした❣️ 平日行こっ💦#たけのこ #根曲がり竹 #野沢温泉 #Fujiyoshi

  14. 未知との遭遇 - あの日、あの時、あの場所で

    未知との遭遇

    今日は最高気温が31度となり、夏日だった。こんな暑い日は家から出たくないと思うのに、珍しく夫が夕飯を食べに行こうと言う。「ジンギスカン鍋が食べたい❣」こんな暑い日にジンギスカン鍋か❓と思ったけど、ウチは夫婦でお外ごはんはほとんど無いので、(別々にお外ご飯してます)この時とばかりに、散歩がてら出かけることにした。たまに二人で出掛けると、けっこう珍しいことに遭遇する。カルガモの親子を近所の疎水で...

  15. 紫陽花尽くし? - あの日、あの時、あの場所で

    紫陽花尽くし?

    今日は6月第2週目の師匠宅のお稽古だった。8月はお稽古がお休みになるので、6月と7月に8月分を振り分ける。そこでこれからは毎週お稽古がある。今日のお稽古は茶箱の「卯の花」のお点前。拝見付き。卯の花はもう咲いているのかわからないけど、お菓子は「紫陽花」。鶴屋吉信製。東京の工場が閉鎖され、これは京都から届いたもの。最初の写真の紫陽花と同様の色味です。露が数滴乗っているけど、わかるかな?東京製と京...

  16. 今日から梅雨入り - あの日、あの時、あの場所で

    今日から梅雨入り

    昨日、若師匠が目白の椿山荘で「蛍の茶会」をされると聞いて、我が家の近所の疎水(蛍飼育場)でも蛍がいるのではないかと偵察に行った。もちろん、蛍のホの字もなく、空振り。近所の池の蛍祭りもまだだから、本格的な蛍出現は数週間後だろう。今日は、お茶の支部の定例ミーティング。大した話もなく、個人的には幹事長交代劇を待っているのだが、いつもと同様のゆるいミーティング。ああ、何とかしてほしいものだ。今日から...

  17. 春の名残り──追加訂正あり - あの日、あの時、あの場所で

    春の名残り──追加訂正あり

    ネコの鼻の頭ほどの我が家のベランダで咲いた薔薇。まだ蕾だけど、内側には何重もの花びらがつまっている。私の薔薇たちの中でも一番香りが強いキャンドスビューティ。春の名残りの花となった。昨日は自宅稽古で、生徒さんは3人。先月までの炉から、夏バージョンの風炉に変わり、お点前はちょっと混乱気味だったけど、大丈夫、来月になれば慣れるわよ。こちらの写真はGWのお土産いろいろ。生徒さんの一人に頼まれていたの...

  18. お気に入りの鯉のぼり - ordinary days

    お気に入りの鯉のぼり

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary daysライフオーガナイザー®武田 和美です。日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。大安の昨日、ようやく兜と鯉のぼりを出しました。長男が生まれてすぐに鳩居堂で見つけたお気に入りの鯉のぼりモビール。いせ辰という江戸千代紙の老舗メーカーのものですが数年前から入手が難しい人気商品になっているようです。ベランダ...

  19. 過ぎ行く春に - あの日、あの時、あの場所で

    過ぎ行く春に

    例年ではもっと遅く芽吹く裏庭の朴ノ木が、今年は桜の花が散りだすと同時に新芽が膨らみ、あっという間に芽吹いた。いつも新芽を覆う白い薄皮を食べにくるヒヨドリが、今年は少ないことに気づいた。いつもは何羽も来て新芽を穴だらけにするのに。今日見かけたのは今年生まれたような小柄な1羽だけ。季節が速く進んでいるみたい。この分だとあと1か月もせずに隣家は見えなくなるだろう。生っているのは知っていたけど、関心...

  20. コサージュの復活 - あの日、あの時、あの場所で

    コサージュの復活

    クローゼットの整理中に、コサージュをいくつか発見。大昔のものから数年前のものまで、大事にしまってあった。ところでコサージュというのは今ではもう、過去の遺物なのかしらん。ひと昔いや二昔前には、入学式や結婚式などのお呼ばれ服にはコサージュが付き物だった。若い時には高価な宝石は手に入れられなくても、コサージュなら手軽に胸元を華やかに飾れたし、正装感がアップした。私は薔薇やカトレヤの花よりも、芍薬(...

総件数:146 件

似ているタグ