季節の行事のタグまとめ

季節の行事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには季節の行事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「季節の行事」タグの記事(215)

  1. 七夕に寄せて。 - 金の枝に翡翠の葉

    七夕に寄せて。

    もしかしたら、アナタに当てはまっているかもしれない…そんなお話。六白金星さんは、人知れず、悩んでいた。「私は、自分でいうのも何だが、全体をまとめる力がある。致し方ないことだが、細かな意見はバッサリ削ぎ落とす決断も出来る。だがしかし、見落としたくはないんだよなぁ。つい周りにキツくなってしまうんだが…完璧主義はイカンな…。どうしたもんかな。」悩みを打ち明けられないのも、悩みなのだった。同じ頃、二...

  2. 夏越の祓 - PASSAGE

    夏越の祓

    6月30日は季節の行事〝夏越の祓(なごしのはらえ)〟の日。心身のけがれを清め、今後半年の無病息災を祈願します。近所には茅の輪くぐりをできるところがないので、はじめて人形(ひとがた)流しをしてみました。アイン用にもシュナウザーの紙の形代(かたしろ)を作り、名前や年齢を書きました。この人形に自身の罪やけがれを移し、厄を落とすそうです。雨が降って増水した川を2人と1匹の形代が、すーっと流れて行きま...

  3. 夏越の祓え2020 - 金の枝に翡翠の葉

    夏越の祓え2020

    あっという間に、今年も折り返し地点。去年も、同じようなお天氣だったのねぇ。私の中に、まだまだネガティブ欠乏マインドが根付いていると、ハタと氣が付いた。浄化の雨で、洗い流してもらっちゃおう。スッキリサッパリして、今年後半を過ごそう。祓い給え清め給え祓い給え清め給えPOI

  4. Happy Father's Day. - flying together

    Happy Father's Day.

    Happy Father's Day.父の日のテーブル。丸鷄のロースト鯛と帆立のカルパッチョエディブルフラワーの生春巻き生ハムずしシードルと白ワインも。シードルはまぁまぁ美味しかったのだけど、白ワインは販売して良いのかレベル。保存状態が悪いのかな?総合評価としては、シードルも白ワインもその辺の酒屋さんでフランスのものを買った方が良かったな。あぁ、この歯に絹着せぬ物言いを治したいので...

  5. アンバランス - あすに架けるメシ ~Bridge to a brand-new day

    アンバランス

    ころもはん昨日、「最後の授業」という卒園において最も大事なセレモニーを終えて卒園しました。ころもはんが長いあいだ大嫌いだった、でもどんなドレスよりも似合っていたあの制服を着る最後の日。もう見られないの、寂しいなあと思ったけれど本来すべてそこで済むはずだった、卒園式の日と日程を分けて「最後の授業」をやってもらえることになって卒園式の日から1週間以上あとの昨日少し間を開けて見た、こどもたちの姿は...

  6. ホワイトデーの春色焼き菓子 - ordinary days

    ホワイトデーの春色焼き菓子

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary days日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、ライフオーガナイザー®武田 和美です。昨日はホワイトデー用の焼き菓子を焼きました。お返しのコレが食べたいから、と毎年友チョコをくれる息子の友達がいるくらい(笑)定番のスノーボールクッキーと、いちごパウダーを混ぜた春色のクグロフケーキ。やりたがりの次男も型抜きクッキーを焼きまし...

  7. ホワイトday|感謝の気持ちを添えて - マイニチが宝箱 - lcsyoko

    ホワイトday|感謝の気持ちを添えて

    あなたは贈る側?受け取る側?気持ちのお返しホワイトデー今年もいろいろと頂いちゃいました。そしてお配りしました。贈る側でもあり受け取る側でもあります。頂いたものは職場で仕事をしながら美味しくいただいちゃったものもあり写真に収めていないのだけれど…*奥様手作りの焼き菓子の詰め合わせ*メレンゲクッキーと紅茶の詰め合わせ*ランチバックとバスタイムグッズ*王様いちご(15粒)*生チョコレート*焼き菓子...

  8. 春を満喫 - RABOKIGOSHI  PRESS  BLOG

    春を満喫

    こんにちは。毎年近くの公園でさくマグノリア、今年も満開です。空に向かっていっせいに咲き誇る姿が清々しい。一説には何万年も前からある種類とか?自然に思いを馳せながら、春を満喫するのもいいですね。

  9. おこし餅、作りました - あとりえキノコバ

    おこし餅、作りました

    実家で‘おこし餅’を作りました。別名‘おこしもん’とか‘おこしもの’とか。こちらの地方の雛祭りのお菓子です。米粉にお湯を注いで練り、木製の型に入れて形作り、蒸して仕上げます。食べる時は、オーブントースターなどで少し焼いて、砂糖醤油で。今年は、色付きの生地作り担当でした(笑)。例年、濃さが気になっていたので薄めに。と思ったら、姪が‘ゆめかわ系’作ってて、見てるこちらも楽しくなっちゃって&amp...

  10. 牡蠣の炊き込みご飯 - 楽しい わたしの食卓

    牡蠣の炊き込みご飯

    広島の牡蠣のむき身をみつけました。鶏の手羽元トマト煮宗八の焼き魚・切り干し大根・牡蠣の煮物細ねぎも細かく切ってご飯の上にトッピングします。生ラム肉の焼肉・スケソウダラのオイル焼きバナナ入りのチーズケーキを焼きました。バナナは変色しちゃたわ甘くて美味しかったのにもっと下の方に入れたほうが良かったわ味は変わらないけれど見た目が少し悪いのでハチミツ塗りました(笑)味はチーズケーキです。これでクリー...

  11. 味噌の仕込み - marchand de couleurs*

    味噌の仕込み

    今年は大豆の他に、ひよこ豆で仕込んでみました。分量や作り方は大豆と同じとのことだったのでそうしたのですが大豆よりやわらかめな感じでした。知人によると、ちょっと甘めのお味噌ができるそう。半年後が楽しみだなぁ。

  12. 初めてのバレンタイン行事 - flying together

    初めてのバレンタイン行事

    娘にとっての初めてのバレンタインデーかも。去年はただのお菓子食べる日と思っていて、パパにあげたお菓子を奪い取る事件。今年はアイシングクッキーのワークショップに参加して、親娘で作ってまいりました。私も娘もセンスレス。。娘が大好きなじゅん君へのお手紙。下書き中。そうだよね。寂しいよね。娘にはお別れになるとか、もう会えないとか、そういう感覚がまだわからないと思うのですが、私はこのお手紙の真の意味を...

  13. 立春2020 - flying together

    立春2020

    立春。早朝にお雛様を出しました。荒木義人さんのお雛様は毎年見惚れてしまいます。手袋をつけて作業を行いますが、何年か前に素手で夫が白木の箱に触ってるのに激怒したことがあります。その時の夫の手の脂が今頃になって汚れとして浮き上がってるような。。。普通、そういうこと考えないのかな?ワケわかんない。。と危機管理能力低い夫にイラつきますが、ここで吐露して我慢します。お雛様のセッティング、ここ2.3年は...

  14. 恵方巻(風) - 小さな日々*

    恵方巻(風)

    昨年は季節の行事をほぼスルーしてしまったので、今年は楽しみたいと思っています。↑思うだけならいつも思う…節分のこの日、本当は豆をまきたかったけれど、時間も体力も残っていおらず、辛うじて晩ご飯に恵方巻(風)。って、ただの手巻き寿司です。しかも具もテキトーお手軽、子どもたちの好きなもの。各自が思い思いに巻きました。子どもたちもダンナも、西南西(あってる⁈)を向いて、無言無心で食べてました。なかな...

  15. 節分の風物詩 - ordinary days

    節分の風物詩

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary days日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、ライフオーガナイザー®武田 和美です。今日は節分。今年の恵方は西南西だそうです。恵方とは、歳徳神という神様のいる場所を指すそうで、歳徳神はその年の福徳(金運や幸せ)を司る神様の事だそうです。歳徳神のいる場所は毎年変わるので、その度に恵方も変わるということだそうです。この鬼の太...

  16. 味噌仕事 - ordinary days

    味噌仕事

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary days日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、ライフオーガナイザー®武田 和美です。一昨日、お友達と味噌を仕込みました!去年までは6年間、息子達が通っていた幼稚園の味噌サークルに入っていたので、園児達が料理活動で使うお味噌と一緒に自分の分も仕込んでいました。今年は次男も小学生になり、幼稚園でお味噌を仕込めないなぁと思って...

  17. シンプルに好きなモノ - RABOKIGOSHI  PRESS  BLOG

    シンプルに好きなモノ

    こんにちは。近くの公園で新芽を見つけました。まだまだ寒いけれど、新しいシーズンはちゃんとやってきます。今年はシンプルに好きなモノをたくさん見つけたい。心地よさ、清々しさ、思いやり、喜び、たくさんの発見ができるのは、たくさん経験してきたからこそです。新しいシーズンを新しい装いでいかがですか?

  18. 七草ごはん - ordinary days

    七草ごはん

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary days日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、ライフオーガナイザー®武田 和美です。昨日は七草でしたね。我が家は夫も息子達もお粥はあんまり好んでは食べないので、柔らかめの七草ご飯にしています。お粥にこだわらず、美味しい!と家族が食べてくれる我が家のかたちに。1年に数回しか登場しない南部鉄器鍋で炊いたご飯。無病息災を願い、...

  19. 七草 - marchand de couleurs*

    七草

    娘はおかゆが苦手なので今年もサラダ仕立ての七草です。まあ、夫が年末年始多忙のため暴飲暴食もないのですが。あっという間に冬休みも最終日です。

  20. I wish you a Happy new year - RABOKIGOSHI  PRESS  BLOG

    I wish you a Happy new year

    あけましておめでとうございますお正月皆さまいかがお過ごしですか?皆さまにとって良い年になりますようにラボキゴシワークス、サヤではクリアランスセール開催中です。ぜひお試しください。

総件数:215 件

似ているタグ