季節の風物・日本の光景のタグまとめ

季節の風物・日本の光景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには季節の風物・日本の光景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「季節の風物・日本の光景」タグの記事(10)

  1. 雲海の広がり(1) - 写真でイスラーム  

    雲海の広がり(1)

    美ヶ原から臨む雲海夏に山に行くと、緑は心地よいが、雨が多い。霧が多い。ブロッケン現象を見やすかったが、晴れていることが少ない。だから、宿もとっていない状態だったのに、直前にキャンセルが出るころをねらって、あきほてるをさがして、出かけた美ヶ原。そこでようやく雲海らしい雲海に遭遇した。                            ↑ ワンクリックで拡大晴れ渡っているので、どこまでも視界...

  2. 高原の朝焼け - 写真でイスラーム  

    高原の朝焼け

    1.旅の醍醐味は朝 美ヶ原の山本小屋に宿泊した。旅の良さはいろいろあるが、自分にとって醍醐味は朝にある。夕陽のころや昼の喧騒もその土地ならではだが、朝こそは人も少なく、その土地の美しい瞬間を切り取ることが出来る。また自然の光が紡ぎだすその時限りの色は忘れえぬものになる。 だが、日の出前や夕闇の中に出るには、それができる環境があるところに泊まらないと、車も持たない身としては動きようがない。だか...

  3. 野生のカモシカに出会う - 写真でイスラーム  

    野生のカモシカに出会う

    1.美ヶ原の野生のシカ  高原には今、困るほど増えている動物がいる。それは鹿。奈良の鹿とは違って、完全な野生だから昼間にのこのこ人間のいるところへはやってこないが、おびただしい数の野生のシカがいることは確かなようだ。 夜間に宿のミニツアーで、牧場の方へ行くと、暗闇の中に光るのはシカの目。動物の目は夜光る。その目を頼りに、ミニライトをかざすと・・・。こうしてシカの位置がわかるわけだ。実際、その...

  4. 美ヶ原夕景 - 写真でイスラーム  

    美ヶ原夕景

    1.夕闇が迫って水たまりにも夕焼けがグラデーションとなって写り込む。2.地平線萌え 自然を見るうえで、なにがすきって、広い広い地平線を見ることほど、心あらわれることはない。今回は山に行ったので、稜線は見れても広い地平線は考えてもいなかったが、ハイキングコースの最後に高原牧場のあたりから、高原を振りかえったら、広い地平線に行きあたった。↑ 画像の上でワンクリックすると大きい画像で見ることが出来...

  5. アルプス展望ハイキングコース - 写真でイスラーム  

    アルプス展望ハイキングコース

    1.アルプス展望コース 美ヶ原高原で、標高2000超の山の頂上にあって360度の景観を誇る王ヶ頭。直前になっていこうと決めたので、そこへの宿泊は叶わなかった。 麓の山本小屋ふるさと館も高原のホテルとしてすこぶる評判がいい。こちらのキャンセル待ちで空板部屋をとって、送迎バスで向かう。 到着が15:30を過ぎていたので、夕暮れまで時間がない。チェックイン後、ここから王ヶ頭への系列バスに乗れること...

  6. 松本城茶会(2)本丸北の席 - 写真でイスラーム  

    松本城茶会(2)本丸北の席

    1.本丸北の席本丸北の席はほぼ城を正面に見る道のわきにある。城の全景を眺められる見通しのいい芝生の上。干菓子と聞いていたが、クリとイチョウを模した美しいお菓子。イチョウはゼリー状で食べやすく、何よりも色が美しい。栗は干菓子というのは厚みがあり、中はこっくりと生菓子のような食感で実においしい。お菓子の組み合わせと味でとくに印象に残ったお席だった。[#IMAGE|c0067690_2523024...

  7. 松本城庭園の茶会(1)月見の席 - 写真でイスラーム  

    松本城庭園の茶会(1)月見の席

    1.松本城大茶会松本城本丸庭園でのお茶席国宝松本城の重厚な姿と、美しい芝や植え込みのみどり、そして天幕の紅白が映える。合わせて5つもの茶席が設けられる大茶会である。5席まとめてのお茶席券を予約していった。2.月見の席表千家の茶席木漏れ日の中で心地よいお席。生菓子は、ススキの文様のお菓子。花器はひょうたん、茶花はホトトギスに吾亦紅、白の水引きなど・・。◆何故月見の席なのか・・・?ふと右前方を見...

  8. 川岸のマユミの実 - 写真でイスラーム  

    川岸のマユミの実

    川辺の彩り 穂高連峰の岩肌に張り付く木々もその色を変えつつある。しかし、本格的な紅葉にはまだ1~2週間を要するかもしれない。そんな中で、愛らしい色が目をひく木があった。ニシキギ科のマユミ。ユミ(弓)とつくのは、武士の時代に、よくしなる弾力のあるこの木を弓の材料にしたからだという。春に咲く花は薄緑で目だたない。しかし、秋になると葉も繊細な色をにじませながら紅葉する。細く赤い枝にぶら下がるように...

  9. 大正池 - 写真でイスラーム  

    大正池

    1.大正池1915年(大正4年)に焼岳が噴火して生じた泥流に梓川がせき止められて出来た池で、標高1490mのところにある。鏡面のような池に木々の姿が写る。林道からも大正池の青緑の色は美しく見おろすことが出来る。ここにはホテルは昔からあるただ一つだけなのだが、絶景の場所を締めながら部屋のつくり、とくに窓は小さく公共の場所で池側を眺められる場所がなく残念だという感想を聞く。今回宿泊を検討したが、...

  10. 山の色・水の色 - 写真でイスラーム  

    山の色・水の色

    10月初旬の上高地山の稜線の黄葉に陽がさし混んでくると、山の木々にいっそう命が宿り、声が聞こえてきそう。10月にしては夏の暑さの上高地。青空と白い雲の対比もよいが・・・、水の清らかさと色には惹きこまれる。                                           人気ブログランキング

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ