季節・自然のタグまとめ

季節・自然」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには季節・自然に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「季節・自然」タグの記事(57)

  1. 2021年がはじまった - いぬのおなら

    2021年がはじまった

    明けましておめでとうございます。テニスプレイヤーの大坂なおみ(1997)、横綱の白鴎(1985)を始め、こんな方々が丑年なのだとか。年賀状を出さなくなってから干支に無頓着になってしまった感じではあるけれど、来年は私は年女なのか…。だからどうってこともないんですけれども…(笑)❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖さて、昨年は今まで経験したことがない未曾有のウイルスで、恐らく国民ほぼ全員が影響を受けた...

  2. INTERCONTINENTAL Yokohama Pier8へ~ 夜明け ~ - いぬのおなら

    INTERCONTINENTAL Yokohama P...

    窓全開、5時過ぎの空。まだ灯りがともっているので夜と朝のあいだって感じ。この時間、まだ人も街も目覚めてなくて好き。こんな風に窓を開け放ったサンルームのソファにだらりと横になって脚を投げ出して、冷蔵庫のアップルジューズを飲みながら。私、いつからこんなに夜明けを眺めるのが好きになったのかなぁ…。思えばココだったお日さまが昇って、だんだんと部屋の中まで陽が伸びて来て、その陽が顔に当たると何とも言え...

  3. 中秋の名月は… - いぬのおなら

    中秋の名月は…

    どこだ?17:46ベイブリッジの塔にかかっちゃっててよくわからない(笑)でも、肉眼では昇りはじめはオレンジ色が濃くて綺麗でした。何でも月が地平線や水平線に近いときに赤っぽく見えやすくなるのだとか。17:59ちょっと昇ってくれたのではっきり。と言っても私のスマホカメラ、残念なほど綺麗さ台無し、名月カタナシ。ちなみに、手前に見える建物は海上保安庁横浜海上保安部。左方向へズズッと目を移すとあの白の...

  4. 空雲光 - いぬのおなら

    空雲光

    ある日の景色。この日は何だか力強くて存在感のある雲だった。高い青空と、その下の宙に浮く雲で3Dのような空に見惚れちゃった。広々とした皇居外苑、右奥が坂下門その奥にちらっと見える緑色の屋根は皇居宮殿。左にズズッと目をやると正門石橋、その奥には二重橋。でもってその奥には国会議事堂。晴れて雲がない朝は国会議事堂の奥、遥か先~には富士山が見える時も。天守台はこの景色の右手奥あたりになるけれど、もし江...

  5. 梅雨明けしたとみられる - いぬのおなら

    梅雨明けしたとみられる

    東海と関東甲信梅雨明け平年より11日遅く11日も夏が遅刻した日本海側で37%、太平洋側で38%、東日本の7月の日照時間が戦後最短で平年の37%だったとか。降水量も東日本と西日本で平均値の2倍を超える232%。グズグズしていたもんなぁ、毎日毎日。気象庁によると、梅雨明けした"とみられる"なのでどうなるか…。東京タワーは梅雨明けのライトアップ、昨日22時から24時の2時間限定...

  6. 梅雨の花@常圓寺 - いぬのおなら

    梅雨の花@常圓寺

    近所の常圓寺。こんなに色々な種類の紫陽花が植えられているなんて知らなかった。桜の季節以外は余り眺めなかったからかな。それにしても色とりどり。というか、よーく見ると種類が色々あるわー。実家の庭にあるのは昔ながらのフツーの紫陽花だったと思うので、長年かたまりで眺めて"紫陽花かー"と認識する程度で、よーく見たりしなかった(笑)。これは何ていう紫陽花だろう?ガクが重なっているみた...

  7. なんちゃってお正月風 - いぬのおなら

    なんちゃってお正月風

    今年は年末年始の休みが長いためか、お正月の食べ物でも…という気になったのは初めてかも。それでもこの程度、盛っていいのか?おせち盛り(笑)。元々、甘いおかずは余り好まないこともあり、小さい頃からおせちは余り楽しみではなく、タコ酢や紅白なますといった酸っぱい系、塩っぱい系なら筑前煮、甘系ならたたき牛蒡と黒豆ぐらいだったですかね、食べたのって。おせちと言ったら=チョロギに目が釘付けだったりして(笑...

  8. ようこそ2020年 - いぬのおなら

    ようこそ2020年

    あけましておめでとうございます。何も変わらない日常の連続だけれど、旧年と新年のさかいめを通過。この辺りはお寺もないので除夜の鐘も聞こえず…と思ったけれど、ありました。当ブログでもたま~に西新宿界隈の話しとして書いている常圓寺。むむ、今までお寺があるエリアに住んでいたことがなく、初詣やお参りは神社に行くことが多いからか、もうかれこれ20年以上も除夜の鐘と常圓寺さんと結びつかなかった…。因みに常...

  9. 秋のおわり冬のはじまり - いぬのおなら

    秋のおわり冬のはじまり

    竹橋にある国立近代美術館 工芸館からの帰り道、とても良い天気だったので北の丸公園にある千鳥ヶ淵さんぽみちをぷらぷらと歩いてみました。武道館の前から乾門口へ通じる「西大通り」の右側にあるもみじの林。散った紅葉が赤い絨毯になってきれい、きれい。あぁ、ここでこんなに美しい紅葉に出会えるとは。この千鳥ヶ淵さんぽみちは千鳥ヶ淵をぐるっと一周できるみたいなんですね。私は工芸館から武道館までついでに歩いた...

  10. FLEETWEEK2019横浜 - 護衛艦「むらさめ」 - いぬのおなら

    FLEETWEEK2019横浜 - 護衛艦「むらさめ」

    横浜クルーズのことを書こうと思ったのだけれど、先に翌日見た護衛艦「むらさめ」の接岸の様子を。前日10/5の一般公開は「いずも」だけだったのだけれど、翌10/6は「いずも」に加えて「むらさめ」も一般公開。前日夕方乗船した横浜クルーズの際、既に大さん橋からほど近い場所に「むらさめ」が既に停泊してました。因みに、前回書いた護衛艦「いずも」は、台風19号における災害派遣で、捜索・救助活動の洋上基地と...

  11. 台風19号が過ぎ去って - いぬのおなら

    台風19号が過ぎ去って

    東京もあちらこちらで自衛隊・消防・警察による救助作業が行われ、河川の堤防が決壊をして甚大な被害を受けた地域はまだ水も引いておらず、13日午後9時現在、10県で33人が死亡、6県で18人が行方不明とのこと。今なお被害のまっただ中にある地域が、どうか早く今までの生活に戻れることを祈るばかり、そして被害の少なかった私たちは出来ることで応援するのみ。今回つくづく感じたのはダムといい、地下神殿や調整池...

  12. 台風19号 Typhoon Hagibis - いぬのおなら

    台風19号 Typhoon Hagibis

    スーパー台風です。朝方はまだ風はそれほどなかったものの、今は雨もかなり強まって来て風も強まってます。まだ八丈島の西なのに。記録的な暴風や大雨による経験したことのないような災害に厳重な警戒が必要これを見ると、東京湾のど真ん中を進んだ前回の15号より西寄り。今回は東京が本当に危険。暴風雨の中や浸水してからの避難は困難になるので早めに避難をとのこと。これだけ警戒が必要な台風はこれまでで初めて。昨日...

  13. 花ズッキーニ - いぬのおなら

    花ズッキーニ

    朝のうちにデパ地下へ行ったら花ズッキーニを発見。スポンジを咥えさせられて無理やり開いてあるけれど、結構しぼんじゃってます。でもなかなか見かけないのと、どうやって食べるのか興味があったので買っちゃいました。ズッキーニを育てていない限り、そうそう新鮮で華やかに開いた花ズッキーニは手に入らなそうなので仕方ないですかね。それにしてもしおれてるけれど(笑)。ま、お花は使えなかったとしてもズッキーニの実...

  14. のんびりひたちなか - 大洗磯前神社 - いぬのおなら

    のんびりひたちなか - 大洗磯前神社

    チラホラと観光客は降りたけれど、大洗駅は予想以上に小さな駅で駅前は…何もありません(笑)。なんとなく地図は見ていたけれど、ここから目指す磯前神社までどうやって行くか…。駅の案内所(一応ある)で聞くと、歩いたら30-40分ぐらい、バスは約1時間後、タクシーで1300円ぐらいの距離とのこと。なるほど、電車とバスの連結はされてないよう。1時間ぐらい普通だったら潰せるのだけれど、何しろ駅前になにもな...

  15. のんびりひたちなか - ひたち海浜公園 - いぬのおなら

    のんびりひたちなか - ひたち海浜公園

    5/6のネモフィラ。GW中は勝田駅東口から海浜公園行きの直行バスが出ていたので、それに乗って朝イチでひたちなか海浜公園へ。ホテルの部屋から見た朝5時頃の勝田駅前、人っ子一人いません(当たり前)。旅行に行くと、その土地で夜が明けて朝になる様子を見たいと思うのだけれど、目が覚めたらすでに朝になっちゃってました。ちょっと雲が多いですね、この日のお天気は下り坂で急な雨に注意ということだったので(何と...

  16. MS Queen Elizabeth.Welcome to Japan! - いぬのおなら

    MS Queen Elizabeth.Welcome ...

    客船見学会(有料¥1500-)で朝イチで横浜へ。集合場所の山下埠頭から用意されたバスで大黒埠頭へ。今回のために開放されたスカイウォークと岸壁から見ることができて、岸壁は見学会参加者は、より近くまで行ってみれるのです。クイーンエリザベスはやっぱり優美で上品、本当にゴージャスで美しい♥ここは大黒クルーズターミナル。埠頭などの様子はまたあらためて。さて、これからネモフィラを見にひたちなか海浜公園へ...

  17. 千鳥ヶ淵、桜のライトアップ - いぬのおなら

    千鳥ヶ淵、桜のライトアップ

    満開の見ごろは過ぎてしまったけれど、それでも綺麗な千鳥ヶ淵のライトアップ。ちょっと外へ出ようか…と、夕方近くになって散歩のつもりで家を出たのに、寒くも暑くもないちょうど良い空気で思いの外足取り軽く、(ちょっと千鳥ヶ淵を覗いてみようか…)と吸い寄せられて来てみてしまいました。帰るつもりでデパ地下で(やっぱり買ってしまった食べ物、笑)買っちゃったのにね、まぁ遠いわけじゃないし、週末の夜、ぶらぶら...

  18. 大好きな雪景色新穂高ロープウェイ - いぬのおなら

    大好きな雪景色新穂高ロープウェイ

    日本の冬を体感したくて飛騨高山へ。そして高山からバスに揺られて1時間40分。新穂高ロープウェイを乗り継いで標高約2000mの別世界へ。2006年2月なので、もう13年も前の旅。でもあの時の空気の冷たさ、視界に広がる真っ青な空と輝く雪景色、そして目の高さにそびえる北アルプスの山並みは忘れ難い大好きな雪景色。新宿 → 高山 → 奥飛騨(新穂高)→ 富山空港 → 羽田と、復路の富山→羽田以外はバス...

  19. 立春 - タカサレ

    立春

    今年の立春はポカポカ陽気。そんな日は、林のあちこちで小鳥達の歌声が。ちなみにこのシジュウカラ君。歌う前に、リッスン! と言っていたとか…

  20. 神様が住まう森 - いぬのおなら

    神様が住まう森

    宮崎の肥沃杉植林場にできたミステリーサークルですって。といっても約40年前に植える密度による成長の違いを調べるために植えられた杉が成長してこうなったもの。ミステリーではない気がするけれど、なるほど。林分密度試験林(ミステリーサークル)- 宮崎南部森林管理署:九州森林管理局ミステリーサークル密度によって育ち方が違うのを利用して、森に絵が描けそう。確かにgoogle mapにも、ってか”木のミス...

総件数:57 件

似ているタグ