学びのタグまとめ

学び」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには学びに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「学び」タグの記事(143)

  1. 家事家計講習会2回目終わる - あじさい通信・ブログ版

    家事家計講習会2回目終わる

    倉敷友の家での家事家計講習会がありました。1週間前の玉島交流センターに続いて2回目でした。玉島と同じプログラムでしたが、若い人が加わって最寄りの交流の様子を話してくれました。松江の中央委員松林さん、岡山の中央委員小寺さんもお見えになりました。教育費の発表は今年娘さんの大学入学があった白神さんが幼稚園時代からの経験や親子の塾に対しての相談の様子、結局塾には行かずに自主的な勉強で過ごした様子など...

  2. 間違えたのは、私でした。反省! - あじさい通信・ブログ版

    間違えたのは、私でした。反省!

    私は友の会という婦人団体の書籍係です。秋は、来年の家計簿や日記類の注文を会員から取り、一覧表にしてまとめ、婦人之友社に注文を出し、どっさり段ボール箱数個の荷物をそれぞれの注文主に渡し、料金を受け取り支払う、という一連の仕事があり、一番大変な時期です。で、今年、それぞれの小グループ(最寄)ごとに注文リストを基にそれぞれ届いた荷物から受け取って持ち帰ってもらったのですが・・・最後に、赤い手帳の「...

  3. 6名のレア作品が一気に鑑賞出来るグループ展「マイ・ワールド」 - がまぐち・和小物クリエイター 『リメイク』で大好きをもっと身近に♪ハンドメイドショップ『てしごと日月堂』店主のブログ

    6名のレア作品が一気に鑑賞出来るグループ展「マイ・ワールド」

    『本当に自分が表現したいものを表現する』そんなコンセプトのもと様々なジャンルで活躍されている6名の作家さんがグループ展を開催されました。(というか、開催中です)今回のグループ展に参加している知人はイベント出店仲間なのですがパステルアートだったり似顔絵師や画家だったり和柄ネイルアーティスト・絵師だったりと、どの方も素敵な作家さん。『本当に自分が表現したいものを表現したい』そういう想い・感覚。と...

  4. 現金払いのいいところ - あじさい通信・ブログ版

    現金払いのいいところ

    11月9日付の朝日新聞の投稿欄の若い人のコーナーに、韓国人留学生の投書が載っていました。私のいつも行っているスーパーでもカード払いの人がずいぶん増えています。カード払いの人は財布の現金を気にすることなくお買い物ができてポイントがたまるようで、便利に使っているようです。しかし私は相変わらずの現金払いで、なぜかというと夫がため込んだ小銭をなんとかして使ってしまおうということも最近はありますけれど...

  5. 「人はなぜ学ぶか」への答え - ギャラリー「個と場」

    「人はなぜ学ぶか」への答え

    世の中、ルールを作った者が力を持つルールを作るには相当な知識と経験が必要になるルールを作った者が、そうで無い者をどう操るかを決める操られる側に立ちたくなければ、まずは勉強をしなければならないこのことに気づけた今日から学び続ける人生にしよう

  6. 海辺の本棚『英単語の語源図鑑』 - 海の古書店

    海辺の本棚『英単語の語源図鑑』

    10月は校正の学習がお休み状態。課題提出は1ヶ月の猶予をいただいて臨むことに。学習から程遠い状態の頭をウォーミングアップするために開いたのがこちら。興味があって図書館に予約していた本がちょうどやってきてくれたのでした。実に面白いのです。とてもわかりやすいのです。「わかりやすい」ということと「覚える」ということは直結してはいないかもしれませんが、でも、日常にこの本を時々でも開いていたら、忘れて...

  7. 彼には彼の時計がある - アガパンサス日記(ダイアリー)

    彼には彼の時計がある

    もう10年前のこと、次男が中3で不登校になった。でも半年ほどで学校には戻った。気がつけば周りは受験モードで、志望校を決めなければならなかった。しかし彼はなかなか決められなかった。行きたいところも特になく、高校に行く意味がよくわからなかった。欠席日数が多すぎて、定期テストも受けていないから成績は推して知るべし。内申点はさんざんだった。結局、高校には進んだけれど、うまくいかずに休学。それから中退...

  8. 感動とは心が動くこと。思いがけず涙するほど羨ましく思えた中学生の合唱コン - がまぐち・和小物クリエイター 『リメイク』で大好きをもっと身近に♪ハンドメイドショップ『てしごと日月堂』店主のブログ

    感動とは心が動くこと。思いがけず涙するほど羨ましく思え...

    今日は中学の息子の合唱コン。1年、3年に息子がいるので観賞する側も大忙しでしたが親の欲目抜きに子ども達の音楽に向き合う姿に感動しました。みんなで合唱なんて音楽なんてめんどくさい。やりたくない。そんな生徒もいたことでしょう。はじめからなんでも順調にスムーズにみんながまとまって一致団結して事が運んだわけではないはず。たくさんの努力や工夫、みんなで苦労を乗り越えたんだろうなっていうその努力した背景...

  9. 金輪際お付き合いはないなー。って思われること、していませんか?? - がまぐち・和小物クリエイター 『リメイク』で大好きをもっと身近に♪ハンドメイドショップ『てしごと日月堂』店主のブログ

    金輪際お付き合いはないなー。って思われること、していま...

    子ども関連のことで業者さんへの問い合わせや発注等々グループの代表として担当さんとやり取りすることがあったのですが問い合わせてもすぐに返事が返って来なくって確認します!だし。しかもその返事すらなかなか来ない。お、お、おーい。壮大な伝言ゲームか何かかい??もしかして。伝書鳩飛ばしているんかい??って感じ。急ぎじゃなかったからそのまま放置してたけど返事の催促うながしてからさらに2週間がたち…。ダー...

  10. 子どもみこしの巡行、赤字だそうで - あじさい通信・ブログ版

    子どもみこしの巡行、赤字だそうで

    例年収穫の頃に近所の氏神様のお祭りで子ども会がおみこしを巡行します。小学生が主体ですが、こちらでは町内会の役員たちも見守りということで、町内会長さんが御幣をはさんだ竹をささげて先導し、小学校高学年の子がリヤカーに乗った千歳楽に乗り込んで太鼓をたたいたりマイクでわっしょいと声を出したり大うちわであおぐ役、低学年の子らは鈴や鳴子をならしたり、沿道の子たちに風船やお菓子を配ったりする役、町内会の大...

  11. 大浦天主堂の秘密テレビから知る - あじさい通信・ブログ版

    大浦天主堂の秘密テレビから知る

    先日の「歴史秘話ヒストリア」に続いて、10月13日(土)午後10時からの「美の巨人たち」で、大浦天主堂のことについて取り上げられていたのを見ました。キリスト教が解禁されたのは1873年だそうですが、それ以前の1864年にフランス人神父プティジャンによって建てられたそうです。表向きは居留地にいるフランス人らのため、でしたが実は、大浦天主堂が建てられた場所というのは、グラバー邸の少し下で、ぎりぎ...

  12. 種を蒔こう - アガパンサス日記(ダイアリー)

    種を蒔こう

    「この本は、作ったというより生えてきた本なのです。四半世紀前に撒かれた種から芽が出て、ようやく今、本になりました。」ノーベル賞化学者のロアルド・ホフマン氏が文、日本語訳が『あらしのよるに』などのきむらゆういち氏、絵が太宰府在住の日本画家、吉澤みかさん、という不思議な組み合わせの絵本です。ホロコーストを生き抜いた化学者から子どもたちへ「毒を撒かれても、傷つけられても、いのちは未来へ繋がろうとす...

  13. 無謀なチャレンジをして、氣づいたことを記しておこう - 自分カルテRで思考の整理を~整理収納レッスン in 三重

    無謀なチャレンジをして、氣づいたことを記しておこう

    この坂を毎日登ったらええ運動やと思うけど、おばちゃんにはしんどかった。涙。国語が得意な息子。漢字検定は、毎年学校で団体受験するので、学年相当の級には合格しているけど、「もっと上の級を受験したい」と言うので、「じゃあ、個人受験してみる?」「どうせ行くなら、母ちゃんも一緒に受けようかな」なんて、軽いノリで、私も受験することに。感想から言うと、楽しかった!久しぶりの試験の緊張感とか、頭の中を探し回...

  14. ペイフォワード - アガパンサス日記(ダイアリー)

    ペイフォワード

    三連休最終日、締切り間近の原稿が全くまとまらず腐っていたところに、尊敬する短歌の先輩から宅配便。中には素晴らしい着物が2着と帯1本。こっくりした茶系の型染め紬の小紋と蝶の飛び柄の紬。錆朱のすくい織りの名古屋帯。どれもほぼ新品。お品には丁寧なお手紙が添えられていて、これらのお品が、先輩のまたさらに先輩から譲り受けられたものであること、大事にしていたけれど、自宅の減築を機に着てもらえる人に譲ろう...

  15. 批判と文句と難癖と - アガパンサス日記(ダイアリー)

    批判と文句と難癖と

    しょこトラも触れていたが、(https://sacfafk.exblog.jp/27137851/)ノーベル医学・生理学賞を受賞された本庶佑氏の「教科書に書いてあることを信じない。常に疑いを持って、本当はどうなってるんだ、という心を大切にする」(NHK NEWS WEBより)というメッセージが世の中に大きく取り上げられ話題になっている。私は現在、教育や不登校に関する情報を集め考えるようにし...

  16. お借りしたCDに感動 - あじさい通信・ブログ版

    お借りしたCDに感動

    今売られている婦人之友10月号に私の投稿が、読者の投稿のページに見開き2ページに渡って掲載していただいているのですがその冒頭に書いたのが、日曜朝の「音楽の泉」というラジオ番組の解説をなさっている皆川達夫先生のお話でした。長崎の生月島の隠れキリシタンの子孫たちがご先祖から口伝で伝わってきた「歌オラショ」を採譜されたところ、明らかにラテン語の部分があり、その原曲を探し回った結果、スペインの田舎の...

  17. ベトナム日記 マイミッション - Mr.こりあんのひとりごと

    ベトナム日記 マイミッション

    今回、自分に課したミッションは大きく5つ。1.40名の募集2.新規開拓4校(ハノイ2ハイフォン1ホーチミン1)3.ベトナム戦争の研究(①クチトンネル②戦争証跡博物館③女性博物館④ホアロー収容所跡⑤戦争博物館)4.食の探検!5.iphone修理1はかなり苦戦しているが、2は成功!3もかなりできた感じだ。ベトナム国内のニーズやコミッションの高騰などだんだん市場が変わりつつある。過信していてはいけ...

  18. J高校「プレゼンテーション講座」第10回目終了 - 有座の住まいる

    J高校「プレゼンテーション講座」第10回目終了

    2018年10月02日第6回目から参加した高校生授業「プレゼンテーション講座」が終了しました。第10回目最終回は、生徒20人に大人10人という贅沢な講座。後半5回連続で関わって生徒の成長を感じ、私自身も学びのある良い会でした。第9回と第10回の大テーマは、皆の前で、8枚~12枚の紙を使った発表です。前回も今回も、自発的に挙手し発言順が回って、前回以上に今回はスムーズな流れたのが素晴らしい。振...

  19. アートマネージメント講座課外授業 - 有座の住まいる

    アートマネージメント講座課外授業

    2018年09月27日今年度は、大学社会人講座「アートマネージメント講座」を受けています。企画・実践もあります。前回7月は美術+音楽ユニット、今日は音楽ユニットの特別支援学級授業の見学。練りに練られたプログラム、且つ音楽技量は全くプロ。とても贅沢な授業でした。私は、これだけのものを提供出来ているのか?これだけ熟考しているか?自信が無くなります。誇れるのは、折り紙建築ワークショップは、100%...

  20. 便利すぎるのは不便だ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    便利すぎるのは不便だ

    昨日の当ブログ、テレビを見ていて自動蓋開閉式トイレの話だったのに、それより壁に書かれた言葉が残ったというなかなか深い話でした。https://sacfafk.exblog.jp/27123582/しかし私はせっかくの深い話でありながらも、センサーで人に反応して自動的に蓋が開閉するトイレの方に頭がいってしまったのでした。というのも、実家のトイレが数年前からこのタイプになっており、未だに慣れない...

総件数:143 件

似ているタグ