学生とのタグまとめ

学生と」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには学生とに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「学生と」タグの記事(34)

  1. 若い人へ。選挙に行って、自分の意思を示そう。その前に公約などをチェックしよう。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    若い人へ。選挙に行って、自分の意思を示そう。その前に公...

    若い人たちに。選挙に行って、自分の意思を示そう。その前に公約などをチェックしよう。どうも、7/21(日)が参議院選の投票日だと知らない若い人がいっぱいいるという。それは、まずい。元学生で奨学金ローンを返すのに四苦八苦している若い人や、消費税があがるのに給料あがらないよという人。それぞれの政党の政見放送とか、比較表を見て、選挙に行ってほしい。どこに入れるか、入れた候補者はその後どうしているか、...

  2. 劇団洗濯氣『花札乙女殺人事件』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    劇団洗濯氣『花札乙女殺人事件』

    2019/3/9(土)たまたま劇団態変の小泉ゆうすけさんからうちの学生が黒子として次の公演で出るということと、劇団洗濯氣から2月の黒子ワークショップに二人が参加したというメッセージが届いていた。劇団洗濯氣本公演『花札乙女殺人事件』13時5分から14時20分(1~2分短かったかも)、いやあ、出演者が多くて(それでも二役したりして)賑やか。冒頭は踊ったりして。ミステリーもの。ライトな味わい。花札...

  3. 鈴木伸元『加害者家族』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    鈴木伸元『加害者家族』

    2019/2/26(水)部活関係があって朝から大学へ。たまたま教室が分からない他大学の学生がいたことで、今日就活イベントがあることを知って、覗いてみた。読んだ本。少し前の本だが、被害者家族とともに加害者家族もまた大きな問題と感じた。鈴木伸元『加害者家族』幻冬舎新新書、2010年<平成20年の犯罪件数は253万3351件。被害者家族はマスコミ取材による二次被害で心の傷が癒える間もないが、実は加...

  4. 京都橘大学吹奏楽部第17回定期演奏会@京都コンサートホール大ホール - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    京都橘大学吹奏楽部第17回定期演奏会@京都コンサートホ...

    2018/12/25(火)文化財学科の卒業生があることでやってくる。清史館に連れて行くとめちゃなつかしがる。響友館では、ずいぶんと「大学らしい」と驚く。彼女は、福井県出身で、龍谷大学のオープンキャンパスのあとに京都橘大学に行って、公民館みたいと思ったという。公民館というのがおかしい。 京都橘大学吹奏楽部第17回定期演奏会@京都コンサートホール大ホール18時開演[指揮]山本一宏(音楽監督)、平...

  5. 広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲」のフィールドワーク~』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲...

    2018/12/6(木)ようやく、来年度のゼミの決定が公開された。学生が来るまで、読んだ本の引用をしていた。広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲」のフィールドワーク~』平凡社新書今年(2008)10/21に、著者の広瀬さんのレクチャー「無視覚流鑑賞のススメ」を草津市で体験。そのあとで、伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』とともに購入していた本。詩を書く人でもあ...

  6. (10)行政学Ⅲ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    (10)行政学Ⅲ

    (10)行政学Ⅲ 地方財政を中央政府の財政との関係で見ると、大きな特徴として、国から地方への財政移転が挙げられる。財政移転には、各府省が特定目的に使うことを条件に地方に配分している「①」と、「②」省自治財政局が配分を担当している「③」がある。③は、原則として使い道は特定されていないが、その6%にあたる「④」(略して「特交」と呼ばれる)は、災害など想定外の事態に対応して12月と3月に配られる。...

  7. (9)行政学Ⅱ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    (9)行政学Ⅱ

    (9)行政学Ⅱ 資本主義の体制をとっている国において、財やサービスは、①によって提供される。ところが、①がきちんと作動すると、かえって財やサービスが供給されなかったり、不当な価格設定が行われたりすることがある。この状態を「②」という。②の場面がたくさんあれば、行政=政府に期待することが増大し、「③」に向かっていくことになる。②の発生には、いくつかの種類があり、その一つは公共財の問題である。と...

  8. (8)行政学Ⅰ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    (8)行政学Ⅰ

    (8)行政学Ⅰ 近年、公務員バッシングにはすさまじいものがある。もっとも厳しい批判を受けているものの一つは、国家公務員の退職後(定年前を含む)の民間部門への人事斡旋である①、そして①を転々と繰り返す②である。ところが、①には、優れた人材を供給するという機能がある。とりわけ、①や②の批判対象になるのは、国家公務員試験のうちⅠ種(2012年度から総合職)試験に合格し、二段階選抜により採用された、...

  9. 卒業研究に向けて(3回生ゼミ) - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    卒業研究に向けて(3回生ゼミ)

    卒業研究に向けて(3回生ゼミ)2018.4.16演習などで学生が選択する研究テーマメモ https://kogure.exblog.jp/238192943/ などを参考にして1)関心のある単語を、10以上挙げてみよう(普通名詞だけではなく、固有名詞でもいい)[例]紙芝居水木しげる妖怪路上子供少子化対策過疎消費税空き家対策民泊2)文献、サイトを探そうすでに発表されている研究論文を見つけるサイ...

  10. 演習などで学生が選択する研究テーマメモ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    演習などで学生が選択する研究テーマメモ

    演習などで学生が選択する研究テーマメモ3回生ゼミ。16名。4名で4チームとするか、2名で8組とするか。学び合う形にしようと昨日(1/9)思ったが、4名でも楽をしちゃう学生が出る可能性があるので、2名にするか。自由に考えるとすると、アニメやテレビ、アイドルやロック(フェス)になりそうなので、それらはとりあげないという中で、いくつか挙げておいて、その他が有れば、いう形かな。公務員志望向けやまちづ...

  11. 基礎ミニテスト(4)企業会計 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    基礎ミニテスト(4)企業会計

    (4)企業会計企業(株式会社)の財政状態と経営成績を利害関係者に報告するために作成される報告書を(①)という。①は、(②)が投資してくれた資本等をどのように運用し、どれだけの利益を稼いだのかをその会社の所有者である②等に報告するために作成されるものである。①は(③=B/S)、(④=P/L)、キャッシュフロー計算書等により構成されている。会社の安全性や投資効率といった財政状態は③を通じて、収益...

  12. (3)法人、組織の基礎 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    (3)法人、組織の基礎

    (3)法人、組織の基礎民法上の契約や行政処分などにおいて、「人」という場合、(①)の他に「法人」が含まれる。すなわち、法人とは(②)によって①と同じような権利や義務を認められた存在である。国家の最高法規である(③)で規定される法人は、公法人と言われ、広義では、地方公共団体のほか、国自体も含まれる。また、③が規定する(④)のうち、財産権や平等権などは法人にも適用されるというのが通説である。地方...

  13. ゼミ生へのお誘い①から⑨まで - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    ゼミ生へのお誘い①から⑨まで

    2018/2/9(金)ゼミ生などが参加したら研究・学習やキャリア形成などに役立つお薦めを以下にあげるので、ぜひ、一つ以上は参加しよう!LINEで、参加する予定の番号を教えてください。 ☆①2/17,2/18京都橘大学演劇部劇団洗濯氣 本公演引退公演 〜早く出ていけ三回生公演〜『サーカスへようこそ』 作:スタイリッシュK 演出:渚ひろむ 日時:2月17日(土)①13:00 ②18:30 18日...

  14. 将棋のインターネット中継を見てしまう - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    将棋のインターネット中継を見てしまう

    2017/6/26(月)14歳の藤井さんが29連勝。インターネットでずっと将棋実況解説を見てしまう。NHKの早指しとは違うのでかなり時間がかかるものだなあ。加計学園事案はじめいろいろ国政には取材し報道すべきことは山積しているのだが、私だってこうして中継観るのだし、すごい中学生である。ゼミで時代の違い、しりあがり寿さんと岩井俊二さんをほとんどの学生が知らないということ。確かに、岩井俊二監督の知...

  15. 『クロスロード』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    『クロスロード』

    2017/6/19(月)帰ってクロスロードというドラマの3話を見る。なかなかに面白い。中小企業のテレビもいつも録画していて、見たのは、食品サンプルメーカーいわさきと、産廃企業ナカダイの話し。新規事業の展開が特に興味深い。どっちも面白かった。3つのゼミ、17時半から臨時の学園評議会、そのあと、21日の女子バレーボール祝賀会の段取り打ち合わせ。3回生クラスでは、みんな5限目の行政学研究で戦々恐々...

  16. 片島章三『ハッピーウエディング』吉岡里帆 ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』ウィル・スミス - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    片島章三『ハッピーウエディング』吉岡里帆 ガブリエレ・...

    2017/6/12(月)風が冷っとする。京都府の職員さんが二人来る。岩下徹さんのダンスチラシを渡しそこねる。1人公務員試験を受けるので、少し付き合う。先週は経済学みたいなものだったが、今日は法学なので大丈夫かと思ったが、民法はまるでできなかった。刑法は少しだけ記憶が戻る。条文も200ちょっとだしね。民法は1000もあるし、同時履行の抗弁権とか言葉は分かってもそれと消滅時効との関係とか聞かれて...

  17. ゼミ三昧w - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    ゼミ三昧w

    2017/5/29(月)3つのゼミ。2回生ゼミで明日の1回生向け公共政策入門で「愉快な百面相」(1906年)を初めて見せようと思うって言うと、去年、私がすでに見せたと言われてびっくり。あれえ、ほんとに自分の授業で何をしたのかこんなに忘れるのかとか思う。でも、それは観なかったという学生もいて、もう過去は過去wふるさと納税のところがあったので、地元のふるさと納税を調べて見てもらったら、面白いこと...

  18. 山田太一脚本『岸辺のアルバム』『時間ですよ』向田邦子分 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    山田太一脚本『岸辺のアルバム』『時間ですよ』向田邦子分

    2017/5/22(月)共同通信で配信されていた小暮はなのCD発売記事が、千葉日報に昨日載ったという。習志野市生まれ「ちばの人」として。 3つのゼミ。2回生ゼミは教科書を丁寧に読む。下宿生が多いので参政権とかで主たる住所の判例とか具体的に。3回生ゼミは就活合同ゼミが来週にあるので、その準備、質問づくり。そして、演劇映像。すこし時間が延びた。4回生ゼミは、久しぶりに野木亜紀子研究のゼミ生がいた...

  19. 「笑人カフェどんげね?」~子ども食堂~。<ナイスミートin山科コンサート> - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    「笑人カフェどんげね?」~子ども食堂~。<ナイスミート...

    2017/5/13(土)大学院生の発表を聴く。音楽活動を通した地域コミュニティ課題の解決について。開放的な関係を持てるという有効性、地縁ではないことによる個人と個人の関係。緩やかな繋がり。 院生の考えも分からないわけではない。つまり、町内会とか民生委員、社会福祉協議会における見守りや居場所づくりよりも、音楽活用の方に利点があるという仮説の提示とその検証だし、実際に活動している方なので、それを...

  20. マーク・フォースター『ネバーランド』文化政策学科1期生4名に会う - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    マーク・フォースター『ネバーランド』文化政策学科1期生...

    2017/5/3(水)帰って、一つ映画(録画)を楽しんだ。マーク・フォースター監督の『ネバーランド』。劇場の制作側を描いた部分が特に興味深いのは言うまでもないが、ホリプロでピーターパンはよく見させてもらっていたし、この前はピッコロ劇団でも観たし、こういう実話があったのかというメイキング物としても興味深かった。劇作家と演出家、そしてプロデューサー(劇場主)の関係がもうすこし具体的に出ていたらア...

総件数:34 件

似ているタグ