宅呑みのタグまとめ

宅呑み」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宅呑みに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宅呑み」タグの記事(67)

  1. 2020/11/15 この週末 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2020/11/15 この週末

    木曜日を休肝日として翌金曜日にエコーでの検査に臨んだが、ほぼ問題ない結果でヤレヤレだ。「ほぼ」と書いたが、この齢で真っ白はなかなかあり得ず、「まあ大丈夫でしょ」というのが最大の賛辞なのである。検査の朝は朝食抜きだったが、朝刊に折込まれたデパートのチラシを見ていた家人が、「なだ万」の弁当が旨そうだと見せる。ペコペコの腹を抱えているのにいっそう減るではないか。珍しく鬼ヨメな家人であった。土日両日...

  2. 2020/04/22 毎日まいにち宅で呑んでいる - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2020/04/22 毎日まいにち宅で呑んでいる

    今になって告白するが、実は先月の手術後の療養中、リフォーム工事のため自宅で風呂に入れないこともあって、京都に独り赴き四日を過ごしたのである。その際に二晩、別々の友人と現地で呑んだ。その件はちょっと、否、おおいに具合が悪いので本日記には書かなかった。とまれそれ以降は、まるひと月以上も外で呑んでいない。毎日まいにち真っ直ぐに帰り、宅で家人と差し向かいで呑んでいるわけだ。いささか厭いた。いや差し向...

  3. 2020/03/30 俄かに怖い - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2020/03/30 俄かに怖い

    病み上がりで気が弱っているのか、新型コロナの報道をみるにつけ何だか意気が消沈する。志村けんが亡くなったのはやはりショックだ。なんだかこの病気が俄かに怖くなった。マジ死ぬんだな、と。おまけにこのところ天気が悪い。寒いし風も強くて、金曜の晩なんて嵐だった。というようなことで、土日は最寄りのスーパーやコンビニへ買い物に出ただけ。日曜日に唯一出掛けたコンビニなんて徒歩三分だ。何かパーッとやりたいとこ...

  4. 2020/01/18 休日宅呑み - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2020/01/18 休日宅呑み

    昨夜東京出張から帰着し、本日は土曜休日。しかしながら終日氷雨がそぼ降り、外出する意欲がわかない。二日家を空けていたため雑事も溜まっていたので、一日中宅に籠もったのであった。昼食は家人手製の鰊蕎麦を食す。一昨日はご馳走を腹一杯食べ、さらにはアルコールもたくさん摂取した。胃を休める積りである。それにしてもここ静岡で、自宅で鰊蕎麦を食べる家は少なかろうなあ、などと思う。夕食も家人心尽くしのもの。芋...

  5. 2019/11/27 休肝日明け宅呑み - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2019/11/27 休肝日明け宅呑み

    週一回の休肝日、普段は水曜か木曜が多いので、何となく今週もあと一日か二日で週末だ、というような気分になってしまう。今週は事情あって昨日火曜日を休肝日としたので、まだ週末まであと三日あるのだった。ごくまれに曜日を間違えることがあるが、木曜だと思い込んでいたら金曜日だった、明日は土曜休日だなんてときは、馬鹿げているが素直に嬉しいものである。勘違いしたわけではないが、今回は逆に少々気重。とまれ、ポ...

  6. 2019/09/27 外呑みを断念して宅呑み「紅椿」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2019/09/27 外呑みを断念して宅呑み「紅椿」

    今週は一度も外呑みへ行っていないし、そろそろ同級生の店「寿々半」にも顔を出したかった。そこで週末の今日は、仕事が終わってから呑みに行く気が満々だったのである。休肝日明けということもあったし。ところが昨夜は、いろいろあって二三時間しか眠れなかった。手首に付けて睡眠時間も管理できる活動量計「Fitbit」が、あまりにも短くかつ質の悪い眠りだったためか、全く睡眠時間を計測していない有様である。その...

  7. 2019/05/15 居酒屋的宅呑み - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2019/05/15 居酒屋的宅呑み

    家人も酒が好きなので、宅呑み晩酌は夫婦二人で楽しんでいる。生憎と拙宅は清酒ではなく焼酎のオン・ザ・ロックスなので、差しつさされつという具合にはいかない。そして、酒をつくるのは専らワタクシの役割である。そういう決まり事があるのでもなかろうが、酒は男が用意して、注いだりつくったりも男の役割、というのがワタクシのイメージだ。もちろんこれは、料理は女という役割り分担を言っているのではない。また酒を注...

  8. 2019/03/01 帰宅して宅呑み - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2019/03/01 帰宅して宅呑み

    三日振りに自宅へ戻って、宅呑みは四日振りとなる。今日は有明の「東京ビッグサイト」にて展示会を巡り、夕刻帰宅した。東京では朝方まで雨が降り続いていたが、ホテルを出る頃にはやんでいたのは助かった。この土日は仕事がない。明日は美術館に行こうと思う。この週末を逃すと、せっかく買った前売り券を無駄にしてしまいそうだ。来週、再来週と週末にも用事があるものだから。とまれ、宅呑み晩酌。宅呑みはありがたい。自...

  9. 2019/02/25 宅呑み「さつま寿 28度」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2019/02/25 宅呑み「さつま寿 28度」

    週明け月曜日、真っ直ぐに帰宅して宅呑み。晩酌は「さつま寿 28度」。通常のさつま寿のアルコール度数は25度だが、これは三度高い酒販店のPB。明日は休肝日とする予定。明後日は名古屋出張で、夜は会食。翌日、そのまま静岡を素通りして東京。夜は立食パーティーである。金曜の夜に帰宅するが、翌週はまた月火と東京だ。出張だが、家人同伴で招かれている宴席が夜ある。という感じで、なかなか落ち着かない。 (C)...

  10. 2019/01/22 宅で呑む - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2019/01/22 宅で呑む

    というわけで、本日は東京のホテルから出発。午後まで過ごして夕刻静岡に帰着し、そのまま自宅へ帰ってきた。先に風呂を浴びて、旅の疲れをゆっくりと落とす。家人と差し向かいの宅呑み晩酌である。何といっても宅呑みにまさる場所はない。他所ではいくら美味しいものを食べられたとしても、多少の気疲れがあるものだ。煮〆なんか出た日には、これぞ家庭料理という感じでイイぢゃないか。こんな地味な料理、おばんざいをウリ...

  11. 2018/12/16 雑記 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/12/16 雑記

    予約していた吉田秋生「海街diary」の最終巻、第九巻「行ってくる」が届いた。で、第一巻から読み直している。大人なので(てか初老だが)子供のようにはすぐに飛びつかず、改めて順を追っている。てか正直なところ、大分時間が経って忘れてるし。◇本日は終日曇りという天気予報だったのだが、案に相違して朝九時過ぎあたりから晴れてきた。陽が差せば過ごしやすく、何よりも気分が明るい。良い方に転ぶのなら、予報が...

  12. 2018/12/14 宅呑み「さつま寿 28度」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/12/14 宅呑み「さつま寿 28度」

    金曜週末、一度出社したがすぐに出て、終日職場外での仕事。外とはいっても社内の事業所やグループ会社。年末ならではの会議、また会議。座ってばかりで腰にくる。アタマを使うので脳が大量にグルコースを消費するらしく、腹が減る。カラダを全く使ってないのに、消耗する。かつ昨今は節電で室内が寒く、余計にグッタリする。温かい食べ物が嬉しいね。直帰しての宅呑み、酒肴は主菜がロールキャベツだ。カラダが暖まってあり...

  13. 2018/10/28 週末宅呑み - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/10/28 週末宅呑み

    金曜日、東京と湯河原に宿泊した二泊の出張から無事に帰宅。その後の週末は大人しく宅呑みをしている。写真は昨日土曜日に食べた鰤の刺身。鮮度良く、脂の臭みが全くないのが良かった。キホン宅呑み派であって、プライベートで呑みに行くことは著しく稀である。しかし、それを補って余りある公務会食と出張呑みがあるので、ワタクシゴトでまで呑みに行きたくない、というのが本音なのだ。かつ下手な呑み屋に行くよりも、自宅...

  14. 2018/09/18 宅呑み晩酌 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/09/18 宅呑み晩酌

    連休終了、通常生活。真っ直ぐ帰って宅呑み。酒肴、帆立貝柱松笠焼、キャベツとベーコンのスープ、味噌漬豚肉焼クレソン添。芋焼酎「薩摩乃薫 純黒 かめ壷仕込み」オン・ザ・ロックス。窓を開け放していると、虫の音がかまびすしい。入り込む風は乾いていて、肌の当たりが心地良い。秋の気配は日暮れて濃厚。夫婦二人きりの晩酌、閑である。 (C)2018 taikomochi

  15. 2018/08/28 平凡なり。晩酌「金峰櫻井」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/08/28 平凡なり。晩酌「金峰櫻井」

    そんなに書くことはない。先週末に久々の二連チャン会食が終わったあと、そのような予定はもうこの先入っていない。ただし相変わらず出張の予定は豊富で、来週から始まる九月度、西へ東へと計三泊予定が入っている。もちろん、それぞれの夜にそれぞれの街で呑む所存だ。楽しみでならない。とまれ、とりあえず今週は夜の予定が真っ白である。よって昨日、本日ともに仕事が終われば真っ直ぐに帰宅した。相変わらず暑く、自宅に...

  16. 2018/08/22 休肝日雑記 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/08/22 休肝日雑記

    昨日も普段と変わらず宅での晩酌に焼酎を呑み、そして本日は休肝日を敢行している。そうそう、焼酎の在庫が少なくなったのでネットで何本か注文したところだ。宅では家人がワタクシと同等、否、多分ワタクシ以上に呑むので酒の消費が早い。もちろんイケナイと言っているのではなく、タイヘン良いことと心得ている。当方としても、独りで呑むよりは二人で呑んだ方が心地良い。さらに同じくらい呑んでくれれば、こちらも呑みや...

  17. 2018/06/15 宅呑み「杜氏 潤平」 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/06/15 宅呑み「杜氏 潤平」

    日中の仕事は外回り。静岡県内の東部、沼津から清水方面を廻る。いくつかの取引先へ表敬訪問に行ったのだが、ワタクシに特段の商談やヒアリングが求められている訳ではなかった。純粋な表敬訪問である。これが難しい。要するに世間バナシをしなくてはならないのだ。それも終始これに尽きるのであり、また当然のことながら、相手は行く先々でそれぞれの個性を持った方々である。ワタクシは嗜まないが、ゴルフのハナシ。旅行の...

  18. 2018/05/04 旅から帰宅して - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/05/04 旅から帰宅して

    昨日三日、四泊五日の沖縄旅行から帰宅した。富士山静岡空港に駐めていたクルマで東名高速経由、静岡市内のスーバーに寄って当夜の食材を購入し、夕刻五時頃自宅着。早速、烏賊の刺身や栄螺の煮貝などの和食で、麦焼酎「特蒸 泰明」のオン・ザ・ロックスの晩酌をしたのである。旅から戻った当日くらい、もっと簡便に済ませても良さそうなものだと思う。しかしスーパーに寄ったら、勢いこうなってしまったのだ。もちろん美味...

  19. 2018/04/26 やはり微妙にかぶる - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/04/26 やはり微妙にかぶる

    休肝日明けの宅呑みをする。一昨日の日記で、ランチにステーキを食べたにもかかわらず、夕餉にも同じくステーキが出たことについて記した。それに懲り、本日は予め、昼食には鮨を食べるだろうと言い伝えて宅を出た。そうして予定通り、昨日の日記でも触れた学校の後輩の店でランチの握り鮨を食したのであった。ところが夜、家に帰ってさて晩酌と膳に向かったワタクシの前に、鯛の刺身が出てくるのだ。かぶってるがな、言った...

  20. 2018/03/29 久し振りに宅で呑む - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/03/29 久し振りに宅で呑む

    本日記でも記してきたように、このところ宴会が続いている。そのため本日の宅呑みは平日としては今週唯一、さらには昨日が休肝日だったこともあり、日曜日以来四日振りのものとなった。外呑みはもとより嫌いではない。自宅では呑み食いできない酒や料理があるし、宴は概ね雰囲気が楽しく良い気分転換になる。しかし当然のことながら宅呑みには、それ独自の良さがあるわけだ。◇なんといっても寛げる。畢竟これに尽きるのであ...

総件数:67 件

似ているタグ