宇宙のタグまとめ

宇宙」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇宙に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇宙」タグの記事(30)

  1. 今日は半月 木星と火星 - ちょこっとした理科の小道具

    今日は半月 木星と火星

    何年ぶりだろう天体望遠鏡を引っ張り出して月と木星,火星の観察木星とその衛星火星らしいのは色だけ?電源が入らず赤道儀が動かない状態で何とか撮影使用カメラはiPhone5sこれが素人の限界

  2. 映画 ペンギン・ハイウェイ - 三國屋太郎のひとりごと

    映画 ペンギン・ハイウェイ

    夏はアニメ(?)と、言うことでも無いですが、 森見登美彦のSF小説をアニメーション映画化した、「ペンギン・ハイウェイ」をみてきました。 小学生が主人公ですが、セリフが理屈っぽいので、その点が合わない人もいるかも。でも、映像が綺麗でファンタジーとして見れば良いのかと思います。一言で言うと、ペンギンは可愛い。難しく考えず、映画を見て涼むのもあり。勿論、色々なテーマが織り込まれていますので、それを...

  3. 久々に月を見た - ちょこっとした理科の小道具

    久々に月を見た

    2018年8月17日野鳥観察用のフィールド・スコープを使い iPhone5sでコリメート法により撮影月の近くには木星が観察できたがフィールドスコープ+iPhone5sで自分の技能ではこれが限界フィールドスコープを覗くと木星の衛星もはっきり観察できる

  4. CDジャケットの絵 - ほ し の た か ら も の ☆** 

    CDジャケットの絵

    ホーリースモーキーさんのアルバム、「Arcadiaアルカディア」ジャケットの絵です。去年(2017年)に出来ていました。アップをしていなかったので記録^^ 楽園や宇宙や地球などをイメージさせるタイトル。円盤のような不思議な楽器、スチールパンドラムが使われている曲もあり、一度は生で、近くで、聴いてみてほしい音です。..................HOLY SMOK☆Y細胞まで届くような音。...

  5. 夢メモ(180731 ~7:41)「宇宙の法則」の破局曲線(スケッチ付き) - mohariza12メモ

    夢メモ(180731 ~7:41)「宇宙の法則」の破局...

    クーラーの無いで生活できる自宅を理想に設計し、ここ5~6年(?)夏場でもクーラーを使って無い生活を送っていたが、今年の夏の暑さは、極短い梅雨の所為か? 1階の寝室も、夜も暑く、扇風機を点けっぱなしにしているが、暑苦しく、眠りが浅い所為か? この所、夢で早朝(:起きる時間の朝7時15分位より前の朝6時より前位)に目が覚め、「夢メモ」を記さず、またぐっすり寝ることも出来ず、「夢メモ」を記し、うた...

  6. 「曲が凍結する不思議」~ホーキングのgalaxysongを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    「曲が凍結する不思議」~ホーキングのgalaxyson...

    このニュース素敵ですね人間的にも、哲学的にも魅力と示唆に富むホーキング博士あのベストセラーしか読んだことないですが、ブラックホールが蒸発したりとか非常に面白い現象を予想したりして、これからの検証が楽しみですが、人類はあと数十年しかもたないとかの予言もあるので、はたして・・・(笑)なんの議論だったか、ある問題に賭けをして負けたことがありましたが、予想が外れた時にも前向きに考え直すところがいいと...

  7. 夜空散歩~ジュピターを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    夜空散歩~ジュピターを聴きながら

    昨日に続いて今日も2時半ころから火星が気になるので散歩してましたもう火星は沈んだのか、東西南北あちこち探しましたがおめにかかれず・・でも昨日にまして夜空の星はたくさん見えましたスマホの夜空の取り方がまだわからなくて、月は本当は真ん丸黄色に輝いてるし、ずっと右下には木星が輝いてましたうつってないですね(笑)そのかわり夜景が。。そうそう火星色そっくりの丸い門灯があって面白かったです不思議なもんで...

  8. 月~天使のささやきを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    月~天使のささやきを聴きながら

    2時ごろ目を覚ましましたひょっとして火星が見えるかな?と思ったからですそれに台風の余波も気になるし・・満月が煌々としてました右側には木星が相変わらず目立ちますね左下の小さな星は赤くないので火星ではなく恒星のようです火星が最接近してますが、赤い天体を肉眼で見てみたいです予想ではこの3つの星が近くでみられるんですよね昨日の月は、赤い影を浴びてブラッディ・ムーンだったそうですねテレビで画像を見まし...

  9. 壮大なる影踏みごっこ。 - 治華な那覇暮らし

    壮大なる影踏みごっこ。

    朝3時にカーテンがシャーッと開き、白い月明かりに照らされての、起床。夫は、早起きが超得意。で、海辺へでかけて、月食をめでる超早朝。太陽に照らされている地球の影が、月に落ちているわけで・・・。思えば、ずいぶんと壮大な、影踏みごっこ。火星と皆既月食のツーショット。次に、この写真が撮れるのは、17年後、なのだそう。夜の海風。ちょっとばかり肌寒く。夜の海からの風で、島が冷却される、その仕組みを実感。...

  10. with展2018 - GALLERY 工

    with展2018

    大井町線の九品仏という駅から商店街を抜けた所にある、TOBARIER Gallery & Caféで展覧会を開催しています。with展に出展下さっているメンバーは、ギャラリー工の濱田哲二が元々いた会社で出会って以来、家族共に長く親しくさせていただいており、今回お借りしたTOBARIER Gallery & Caféも、同じような御縁から実現に至りました。創ることにポジティブで...

  11. フォボス~火星を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    フォボス~火星を聴きながら

    暑いので冷や汗がでるのを・・(笑)今日、たまたま英語でいろんな恐怖症の話をしてくれた人がいました閉所恐怖症高所恐怖症このあたりは心当たりありますが💦先端恐怖症潔癖恐怖症広場恐怖症女性恐怖症サイトでみればたくさんあるので書きませんが、神経症になるとその苦しみは本人でしかわかりませんよねで、英語で聞いたんですが、すべてフォビアという語尾・・・phobiaなんとなく聞いたような言葉...

  12. 今日の読本、量子の世界を旅する - 多次元を生きる、進化のプロセス

    今日の読本、量子の世界を旅する

    今日の読本は、こちら。量子論から、宇宙の仕組みを解明する試みをしている一冊です。生きるスタンスはスピリチュアルというか、多次元的感覚が強いですが、元々、研究分野にいましたので、ちょっとサイエンス寄りの本や雑誌もかなり読みます。そして、スピリチュアルも科学も、相反しないという立場でいます、私は。なので、こういう本は割と好きです。多少言い回しが、研究者特有のくどさみたいなものがありますが、個人的...

  13. 散り散りになった僕らの明日は We were separated - ユメクムイウタ

    散り散りになった僕らの明日は We were sepa...

    遠いむかし-Long time ago- 作品展示販売*minne*

  14. 夏の宇宙ゼリー ローソンのリュウグウイメージ水ゼリーを食べてみた - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    夏の宇宙ゼリー ローソンのリュウグウイメージ水ゼリーを...

     先日、目的地の小惑星「リュウグウ」に到着した、小惑星探査機「はやぶさ2」。・はじめまして、リュウグウ この記事でも書いたのですが、ローソンから、「はやぶさ2」のリュウグウ到着を記念した、リュウグウをイメージしたというデザートが発売されました。◇ローソン:ローソン研究所:小惑星「リュウグウ」をイメージしたぷるるん水ゼリーがいよいよ登場!◇ローソン:バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモ...

  15. 今夜、宇宙を横ぎって/銀河鉄道の夜を越えて ── なにものも私の世界を変えることはできない - Signifié/Signifiant

    今夜、宇宙を横ぎって/銀河鉄道の夜を越えて ── なに...

    ディラックの海のほとりで宇宙を見わたす夜。宇宙の音に耳をすます。磁気圏と太陽風のせめぎあいが生む暁合唱団の鳥の囀りのようなコーラス、巨大な波がうねるようなプラズマ波のリズミカルな不協和音、ヴァン・アレン帯を重力波が突きぬけるときのバリバリと耳をつんざく音、ブロードウェイの銃弾を全身にまんべんなく等間隔で42発浴びた『Radio Days』のウディ・アレンが、雨の朝、カッサンドラーの悪夢にうな...

  16. 長野そぞろ歩き:長野市立博物館(その2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:長野市立博物館(その2)

    長野市立博物館の2回目。今回の目当ては、特別展、『太陽系探検ツアー ~探査機の見た美しい宇宙~』。この隕石には触れられます。隕石にもいろいろあるようです。石質隕石。こちらは、鉄隕石。断面は、こんな感じ。JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」。小惑星から砂を持ち帰りました。ロマンを感じる宇宙の写真も多く展示されていました。観賞を終え、外へ。少し、公園内をウロウロ。公園に隣接して、八幡社があります。...

  17. 無伴奏ソナタ [新訳版] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    無伴奏ソナタ [新訳版]

     あらすじを読んで気になって、しばらく前に買って、積読にしておいた本です。そろそろ読もうかなと。無伴奏ソナタ 新訳版オースン・スコット・カード:著、金子浩、金子司、山田和子:訳/早川書房、ハヤカワ文庫SF/2014 異星人に攻撃されている地球。11歳のエンダー・ウィッギンズはバトル・スクールの指揮官。竜(ドラゴン)隊を率いている。指揮官たちの中では最年少だが、戦闘では連戦連勝、成績はずば抜け...

  18. 人類未踏の探査、なんかワクワクするが。。。 - タウン情報東京都

    人類未踏の探査、なんかワクワクするが。。。

    人類未踏の探査、なんかワクワクするが。。。何にワクワクしてるのかわからん🤣 「人類未踏の探査、入り口に」=小惑星りゅうぐうに到着-はやぶさ2責任者ら会見 https://t.co/pT5zcOt479— タウン情報東京都 (@townjoho) 2018年6月27日

  19. 映画 羊と鋼の森  ... - 三國屋太郎のひとりごと

    映画 羊と鋼の森  ...

    映画 羊と鋼の森 を見に行って、その感想を書こうとしても、上手く言葉が出てきません。個人のブログをさまよってみて、全国各地で、同じ様な人が多数。映像の美しさ、とりわけ光線の使い方が素晴らしいです。俳優さんが、皆ぴったりはまっています。幾つかの印象的なシーンを思い出すと、今でも涙が出そうになります。何のセリフも、ナレーションも無くてもその状況が共有できます。パンフレットをじっくり読み進めたいと...

  20. 西郷どんの命の使い方 - 禅者の世界観

    西郷どんの命の使い方

    ●要点●命もね、使うときに使う。無駄に残しても意味がない。生かして使い、後は任せる。今の日本は、ありもしない命をいつまでも大事に抱えとる。命って、大切に守る対象としては存在しない。使うときに存在する。使わんなら、ないのと同じ。禅をしてわかったのは、初めから命はなかったということ。ないものやから捨てるにもならん。いわば、命は眼に映る全てや。宇宙の果て... それは、人が思考で作り出すから、果て...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ