宇宙のタグまとめ

宇宙」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇宙に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇宙」タグの記事(234)

  1. 映画ロケットマン - 三國屋太郎のひとりごと

    映画ロケットマン

    映画ロケットマンを見てきました。これは、イギリス出身のロックミュージシャンエルトン・ジョンの半生を描いた映画です。私の、初めて買った洋楽のLPレコードが、エルトン・ジョンのDON’T SHOOT ME,I’M ONLY PIANO PLAYER(ピアニストを撃つな!)1973年リリース。中学生になったばかりで、ようやくお小遣いを貯めて購入。ハードロック全盛の頃、哀愁を帯びた歌声やピアノ弾き語...

  2. ちっこい宇宙飛行士@練馬ココネリ「子どもアート」 - 「ナ」がカタカナな理由(わケ)!!

    ちっこい宇宙飛行士@練馬ココネリ「子どもアート」

    前回記事の「子どもアートアドベンチャー@練馬ココネリ」にて、くわナのワークショップの模様です〜↓↓↓イベントのテーマが『旅』だったので、普通の「危機一発」だとアレなんで、「ロケットで宇宙に旅立つ」趣旨で作りました〜!「ロケット発射成功できるのは誰〜?」ロケット飛び出たら勝ちなのです!子どもたち、こわごわ腰が引けながら棒をさしてましたが、飛び出させたら大喜び〜⭐︎今回はヘルメットを用意したので...

  3. 仏教、仏道、坐禅、仏性 - 禅者の世界観

    仏教、仏道、坐禅、仏性

    ●今日のチャット●禅者Kei─(8月19日)仏教とは、宇宙同化の教え仏道とは、宇宙同化の道坐禅とは、宇宙同化の術仏性とは、宇宙同化の本性◇(8月20日)『高僧伝』、やっぱり面白い。高僧伝〈1〉 (岩波文庫)慧皎/岩波書店undefined禅のことにはほとんど触れてないけど、ここに出てくる高僧たちはきっとよく坐っていたに違いないと思う。かなり深く道を体得していたと思われる。一人一人の伝記やな。...

  4. 仏道を見つけたり - 禅者の世界観

    仏道を見つけたり

    ●要点●仏道を見つけたり。坐禅を見つけたり。仏道とは、宇宙と同化する道。釈迦の言いたかったことは、「これが宇宙だ」という事や。仏道は、なんも難しいこと言うとらん。単に、宇宙と一体ということに目覚めて生きろ言うとるだけ。宇宙と別のものになった様な妄想を捨てさせようとしてるのが仏道で、その術が坐禅や。だから、坐禅という術は必須やな。仏道には。●●●禅者Kei─物を得ても安心できないことの本質は、...

  5. 宇宙に向かうのか、個に引きこもるのか - 禅者の世界観

    宇宙に向かうのか、個に引きこもるのか

    ●要点●自己は根や幹なのに、一枚の葉にこだわるわけ。自己は宇宙なのに、この体にこだわるわけ。宇宙に向かうのか、個に引きこもるのか。坐禅は自我への引きこもりからの解放や。我が無い宇宙、我の妄想に囚われた人。その戦いやな。坐禅は我が無い宇宙の姿そのもの。だから、自我に囚われた人には、坐禅は無理。いつまでも坐禅が辛いまま。反対に、自我に囚われてない人には、坐禅は心地よい。なぜなら、宇宙との同化を感...

  6. ホーキング博士 ブラックホール - 彩色生活

    ホーキング博士 ブラックホール

    車いすの物理学者ホーキング博士。ブラックホールは蒸発するとか、ビッグバンとの関連性に言及されて多大な業績を残したまさしく、人類の英知。博士はチャレンジャー。限界を信じない男だった。国境も、反論の学者とも垣根を設けず、真摯に向き合って真実を追及された姿勢には脱帽。自虐的ジョークにまで、笑いを忘れずコミックにも登場したり・・・。一見過激な発言も、博士独特の畏敬や愛情も感じられて、個人的にはイギリ...

  7. 禅の目 - 禅者の世界観

    禅の目

    ●今日のチャット●禅者Kei─無駄、無意味な事に宇宙の本質を見ることができるか?禅の目(2019.8.11 坐禅メモより)坐禅初心者Aya─宇宙の本質か。"私たちは、どこから来たのか?私たちは、ビッグバンによって誕生したのです。"(『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』第二章宇宙ーヒッグス粒子が解き明かす私たちの起源 より)おとなの教養 私たちはどこから...

  8. ライオンズゲートの変わった雲さん - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    ライオンズゲートの変わった雲さん

    ライオンズゲートのエネルギー、まだ続いてます。本当にこんなに凄いのは初めてです。。昨日、今日もやはり「12のステップ」を続けていて、今浄化のプロセスを自分の中に落とし込んでいます。エネルギーが上がったり下がったりで、動きが激しくて、ちょっとヘロヘロ^_^;ちょこちょこ地味ですが不思議なことも起こったり、なるほどな学びもあったりしながら、学んでいます。で、やっぱり浄化で大切なのは「気づき」だな...

  9. Inner Sound - ユメクムイウタ 

    Inner Sound

    内なる響きつながる宇宙Connected space.

  10. YouTube モスクワに宇宙艦隊!!! - YouTube 政治と宇宙ch

    YouTube モスクワに宇宙艦隊!!!

  11. 坐禅和讃「己自身を悟る」 - 禅者の世界観

    坐禅和讃「己自身を悟る」

    ●今日のチャット●禅者Kei─白隠禅師坐禅和讃の一句「たとえば水の中にいて渇を叫ぶが如きなり」これは我々が宇宙のど真ん中にいる宇宙そのものそれ自体であるにも関わらず、それが悟れずに真理をどこか他に求めていることを言う。「宇宙の真理自体が、宇宙の真理を求めて彷徨っている」真理を悟りたければ己自身を悟る事だ。わかって仕舞えばこんなに当たり前な事はない。己は何者なのか?夜空を見上げれば星が輝いてい...

  12. 今週のメッセージ:イエスからのメッセージ⑫選択の時 - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    今週のメッセージ:イエスからのメッセージ⑫選択の時

    こんばんは、皆さん私はあなたと共にあり、いつもあなたを見守っています。今、様々なところでライオンズゲートのエネルギーについて書かれています。皆さんは、今年もまたワクワクしながらその時を待っていますね。とても良いことだと思います。けれど実生活において何か大きな変化があるかと言われると、毎年「よくわからない」と言う人の方が多いかもしれません。これほどまでに大きなイベントであるにもかかわらず、なぜ...

  13. 4歳息子、ブラックホールが気になって仕様がない問題。28日午後9時からはNHKでブラックホールの謎の放送! - 漢那ゆきのブログ

    4歳息子、ブラックホールが気になって仕様がない問題。2...

    以前にもちらっと書いたのだけれど、Eテレ みんなのうたの花さかニャンコを見て、4歳の息子が突然「ブラックホールにお花が入ったらどうなるの?」と聞いてきたので、取り合えず怖そうな顔をして「吸い込まれて消えちゃうよ」とテキトーな事を言った事があった。何でブラックホールとか言うのかと言うと、宇宙好きな夫の影響と思われる。夫が買う本は宇宙か、作曲の仕事の為の音楽関係のどちらかという感じ。大分偏ってい...

  14. 映画天気の子 - 三國屋太郎のひとりごと

    映画天気の子

    映画天気の子をみてきました。見る人によって、感じるポイントが色々かと思います。社会問題や親子関係等。世の中は、一人ひとり、背負っているものの違いに気付かずに、均一的な答えを求めている様に感じます。映像の綺麗さは、前作から変わらず。むずかしい事は考えず、感性で観るのが良いですね。夏休みに入り、子供会の団体が入っていましたが、小さい子たちも真剣に見ていました。さて、身内の話ですが、大雨の中挙式の...

  15. 『アポロ11<完全版>』(2019) - 【徒然なるままに・・・】

    『アポロ11<完全版>』(2019)

    1969年7月20日、アポロ11号は月に着陸したが、それから50年、全編当時の記録映像のみで構成されたドキュメンタリー映画が公開された。ナレーションはなし、テロップも必要最小限、音声は飛行士と管制官とのやり取りと、報道機関のアナウンスのみ。これまでにも幾つかアポロ計画を取り上げたドキュメンタリーを見ているので、見覚えのある映像も多いが、打ち上げから帰還までの大まかな流れを頭に入れておかないと...

  16. はやぶさ2二度目のタッチダウン成功  更に月面探査からスペースジェットまで - 大和のミリタリーまとめxxx

    はやぶさ2二度目のタッチダウン成功 更に月面探査から...

    ★はやぶさ2二度目のタッチダウン成功 更に月面探査からスペースジェットまで航空まとめ

  17. ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか 天からの文を読み解く - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか 天からの文を読み解く

    国立天文台の縣先生の新刊です。ヒトはなぜ宇宙に魅かれるのか ― 天からの文を読み解く縣 秀彦/経済法令研究会、経法ビジネス新書/2019宇宙・天文に関する様々な話題が増え、宇宙・天文に関心を持つ人が増えている。人類は古代から星空を見つめ、星、天体とは何なのか、宇宙とは何なのか、何があるのかと読み解こうとしてきた。20世紀になると人類は宇宙に行く手段、技術を得、無人・有人で宇宙を探査したり、宇...

  18. 第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会 - 三國屋太郎のひとりごと

    第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS...

    第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会只今、開催中です。https://ists-fukui.pref.fukui.lg.jp/この土日を中心に、一般の人向けのイベントや展示があります。気楽に参加出来る内容です。是非どうぞ。会場は、福井駅隣接のアオッサ1階 5階8階ハピテラスなど。宇宙食の販売もあります。宇宙産業のメーカーさん展示では、一般向けにわかりやすく説明して...

  19. <宇宙ゴミ>2019年中野区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <宇宙ゴミ>2019年中野区

    梅雨の晴れ間の青空はホッとした気持ちにさせる。ところがこの頃そうもいかない。あの高い空の向こうで、世界の国々が熾烈な宇宙開発の戦いを繰り広げているからだ。衛星破壊ミサイルを打ち上げたり、使い終わった人工衛星やロケットの破片が宇宙空間を猛スピードで飛んでいる。これをスペースデブリと云うのだが、50万個以上あるらしい。まさに宇宙はゴミだらけ。地上ばかりか、人間は宇宙にまで手を拡げて破壊を始めている。

  20. 釈迦の心の鏡と全宇宙 - 禅者の世界観

    釈迦の心の鏡と全宇宙

    ●要点●誰の心も鏡のように同じ。釈迦の心の鏡と、私の心の鏡は一つの鏡や。映るものはいろいろだけど。そして、この一つの鏡を宇宙とか無限とか永遠とか言う。我々のこの心、鏡がこの存在の全てや。それは、実に全宇宙とイコールや。完璧に生も死も超越してる。凄いね、坐禅は。●●●禅者Kei─六根清浄で、6回以上坐った。凄いね、坐禅は。誰の心も鏡のように同じ。この鏡には、持ち主みたいなのがいない。釈迦の心の...

総件数:234 件

似ているタグ