宇宙のタグまとめ

宇宙」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇宙に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇宙」タグの記事(219)

  1. 第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会 - 三國屋太郎のひとりごと

    第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS...

    第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会只今、開催中です。https://ists-fukui.pref.fukui.lg.jp/この土日を中心に、一般の人向けのイベントや展示があります。気楽に参加出来る内容です。是非どうぞ。会場は、福井駅隣接のアオッサ1階 5階8階ハピテラスなど。宇宙食の販売もあります。宇宙産業のメーカーさん展示では、一般向けにわかりやすく説明して...

  2. <宇宙ゴミ>2019年中野区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <宇宙ゴミ>2019年中野区

    梅雨の晴れ間の青空はホッとした気持ちにさせる。ところがこの頃そうもいかない。あの高い空の向こうで、世界の国々が熾烈な宇宙開発の戦いを繰り広げているからだ。衛星破壊ミサイルを打ち上げたり、使い終わった人工衛星やロケットの破片が宇宙空間を猛スピードで飛んでいる。これをスペースデブリと云うのだが、50万個以上あるらしい。まさに宇宙はゴミだらけ。地上ばかりか、人間は宇宙にまで手を拡げて破壊を始めている。

  3. 釈迦の心の鏡と全宇宙 - 禅者の世界観

    釈迦の心の鏡と全宇宙

    ●要点●誰の心も鏡のように同じ。釈迦の心の鏡と、私の心の鏡は一つの鏡や。映るものはいろいろだけど。そして、この一つの鏡を宇宙とか無限とか永遠とか言う。我々のこの心、鏡がこの存在の全てや。それは、実に全宇宙とイコールや。完璧に生も死も超越してる。凄いね、坐禅は。●●●禅者Kei─六根清浄で、6回以上坐った。凄いね、坐禅は。誰の心も鏡のように同じ。この鏡には、持ち主みたいなのがいない。釈迦の心の...

  4. はやぶさ2 人類史上初めて他の天体での人工クレーター実験成功 - 大和のミリタリーまとめxxx

    はやぶさ2 人類史上初めて他の天体での人工クレーター実験成功

    ★はやぶさ2 人類史上初めて他の天体での人工クレーター実験成功

  5. ZERO - ユメクムイウタ 

    ZERO

    探究の果てにたどりついた場所そこは希望も絶望もない愛に満ちた無限の「ゼロ」A place to reach the end of the quest.There is neither hope nor despair.Infinite "zero" full of love in me.

  6. 微視と巨視―宇宙の揺らぎについて - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    微視と巨視―宇宙の揺らぎについて

    宇宙というものの謎は深まるばかりだ。宇宙という存在は我々と関りがあると見ることはできるが、それがなんであるか解明することは不可能であろう。その時代時代の観測装置の我々に与える値の解析が宇宙を形作る。それは目で見ることのできる範囲内で収束するが、想像なり妄想なりでその可能性を仰ぎ見ることも可能であろう。宇宙は巨視的だ。それは我々の持つスケールではそうとは言える。けれどもその大きさは、我々の大き...

  7. 小惑星探査機「はやぶさ2」が形成した人工クレーターを確認、金属弾衝突地点の画像公開…JAXA! - 日本を愛する防人のつぶやき

    小惑星探査機「はやぶさ2」が形成した人工クレーターを確...

    小惑星探査機「はやぶさ2」が形成した人工クレーターを確認、金属弾衝突地点の画像公開…JAXA!《「はやぶさ2」は今月5日、小惑星「リュウグウ」に金属の塊を衝突させる実験に成功したあと、およそ2週間かけて小惑星の上空に戻り25日、高度1700メートルまで降下して衝突地点の撮影を行いました。そして、実験前に撮影した画像と25日の画像を比較したところ、実験前の画像にはなかった、くぼんだ部分が確認さ...

  8. はやぶさ2  クレーター実験用のインパクタ射出成功MRJテスト5機体制など - 大和のミリタリーまとめxxx

    はやぶさ2 クレーター実験用のインパクタ射出成功MR...

    ★はやぶさ2 クレーター実験用のインパクタ射出成功MRJテスト5機体制など航空まとめ

  9. 平成最後の満月 - Qu'est-ce que c'est

    平成最後の満月

  10. 自分が自分に「許可する」ということ。 - 心に花束を、言葉に祝福を・・・☆

    自分が自分に「許可する」ということ。

    おはようございます、「しあわせ祈るカードリーダー」天野こだちです。先日、いつも通っている病院から帰ってくる道の途中、とてもいい天気だったこともあって、歩きながらお祈りをしていました。しかも、声に出して。いつもお祈りは、言葉に出して言ったりしてはいないのですが、その時は何故か声に出した方がいい気がしたので、声に出して言葉にして、お祈りをしていました。私は、過去世で「清貧の誓い」を立てたことがあ...

  11. アインシュタインの真実 - 鯱の道

    アインシュタインの真実

    >>11> 写真で舌出す馬鹿>>20> 気難しい性格やったのにその写真1枚のせいでひょうきんキャラやと思われてるらしいな>>30> アインシュタイン「マスコミうざいなあ...せや!変顔したら満足して帰ってくれるやろ!」 > こんな感じで撮られた写真やっけ?>>42> なお本人はメチャクチャ気にいった模様一周回ってひ...

  12. VLBIが拓いたブラックホール観測 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    VLBIが拓いたブラックホール観測

    このニュースを読む度にとても興奮しています。昨日放送された「コズミックフロント☆NEXT」も観ました。◇国立天文台:史上初、ブラックホールの撮影に成功 ― 地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る◇アルマ望遠鏡:史上初、ブラックホールの撮影に成功 ― 地球サイズの電波望遠鏡で、楕円銀河M87に潜む巨大ブラックホールに迫る◇EHT-Japan:史上初、ブラックホー...

  13. ブラックホール撮影成功 - エキサイトパイプ風呂具

    ブラックホール撮影成功

  14. サイババと日本の禅(3)「禅の仕事」 - 禅者の世界観

    サイババと日本の禅(3)「禅の仕事」

    ●要点●「人間や、それに類似の生命体は、この宇宙には他にない。生命は、宇宙に満ちている。神にとっては、宇宙は一つなのだ。(だが)転生は、宇宙の他のところではあり得ない。いつもこの地球なのだ」「・・・人間としての生を通してのみ、神が顕現されるのだ。・・・人は・・・今ここに、・・・人生の究極の目的を達成する機会が与えられている」(『真実のサイババ』より)・・・ 禅はもっと徹底してる。こういう階層...

  15. 宇宙は永遠か?(PART 1) - デンマンのブログ

    宇宙は永遠か?(PART 1)

    宇宙は永遠か?(PART 1)(universe.jpg)(menotti3.jpg)(ireba03.jpg)(laugh16.gif)(ohta03.png)デンマンさん。。。、最近 宇宙は永遠か? というような高尚な哲学的疑問を持ったのですか?(kato3.gif)僕は高尚な哲学的疑問を持った事を自慢するために、この記事を書こうと思ったわけじゃないのだよ!じゃあ、どうして高尚な哲学的・...

  16. 宇宙 - 散歩

    宇宙

  17. 驚愕!UFOがiPhoneを宇宙に飛ばした映像に! #041 - - Arcadia Rose -

    驚愕!UFOがiPhoneを宇宙に飛ばした映像に! #041

    みなさんこんちには今回は驚愕の記事ですみなさんおまたせしました驚愕UFOに関する記事である最近ではYouTube上にもUFO目撃動画が増えているが今回はiPhoneを成層圏に飛ばして撮影した宇宙動画にいろいろと映ってしまっていたのでそれをここにご紹介しよう動画ではわかりづらいがiPhoneの回転を差っ引いたとしても物体が現れる位置が瞬時に移動しているのでいやゆるデブリと言われる宇宙ゴミではな...

  18. 宇宙と人間 七つのなぞ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    宇宙と人間 七つのなぞ

    物理学者の湯川秀樹博士の本は、色々と出ています。その中からこの本を。宇宙と人間 七つのなぞ湯川秀樹 / 河出書房新社、河出文庫/2014年この本は元々、1974年、「ちくま少年図書館」の中の1冊として刊行された。少年向けの科学の本なので、文章は講義を受けているような語り口調で親しみやすい。しかし、内容はちょっと難しめのところもあるかも。じっくり読んで、理解したいと思う本です。この本で語られる...

  19. 宇宙に命はあるのか - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    宇宙に命はあるのか

    本屋で平積みになっていて気になっていたところに、友人が面白かったと言っていた本。なぜ表紙が「宇宙兄弟」のムッタ?(帯によると作者の小山宙哉先生が絶賛しているとのこと)宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八小野 雅裕/SBクリエイティブ、SB新書/2018著者の小野さんはNASA、ジェット推進研究所(JPL)で火星探査ロボットの開発をしている技術者。この本の元となるWeb連載があり、原稿...

  20. 埃だって時間をかけて集まると・・・ - 2013年から釧路に住み始めた宮崎英之です。

    埃だって時間をかけて集まると・・・

    前から言ってるけれど、僕は宇宙や星が大好きです(特に好きなのが星雲!)。星がいっぱい見たいがために、今よりも家の少ない(夜が暗くなるので星が見やすくなる)エリアに引っ越したいとずっと思っています(ちなみに通勤やその他の条件を考えた現在の第一候補は阿寒町!数年のうちに必ず阿寒町に引っ越すようになるのではないかと思います!!)。さて・・・去年読んだ、宇宙や星に関する本に書いてあった事を思い出しま...

総件数:219 件

似ているタグ