宇治市のタグまとめ

宇治市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇治市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇治市」タグの記事(46)

  1. 平等院と蓮 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    平等院と蓮

    2020年7月2日撮影三ヶ月ぶりの撮影散歩!歩いていけるお稲荷さんとかにしようかと思っていましたが茶団子食べたくなって宇治の平等院へ。曇りな日でしたが平等院に入ったらそこそこ晴れて青空も見えました。てくてく橋を渡って平等院へ。参道のお店が並ぶ通りも平日の10時過ぎではありましたががらがらすきすきでした。入り口前もほぼ無人。入ったら蓮がひとつ咲いていました。曇っていた空も平等院鳳凰堂の上は青空...

  2. 三室戸寺アジサイ園公開2020 - 時の流れに身を任せ…

    三室戸寺アジサイ園公開2020

    枯山水、池泉、広庭から成る三室戸寺の大庭園は5000坪の広さがあり、杉木立の間に約50種1万株のアジサイが咲く素晴らしい景観が、紫絵巻のように広がります。西洋アジサイ、ガクアジサイ、柏葉アジサイをはじめ、幻のアジサイ「七段花」などが咲き誇ります。夜間は、ライトアップされた幻想的なアジサイも楽しめます。所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21開催期間:2020年6月1日~7月5日【...

  3. 三室戸寺のツツジ - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    三室戸寺のツツジ

    2019年5月9日撮影更新が非常に遅れていますツツジの定番、三室戸寺さんへ、しかし…咲いていて見頃ではありましたが斜面の高いところはいい感じでしたがちょうど目線の高さの花は終わりを迎えようとしていました。ちょっと遅かったのか咲き揃わなかったのか??です。わらび餅いただきました。三室戸寺さんのツツジでした。※コメント不可とさせていただきます。

  4. 平等院の藤 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    平等院の藤

    2019年5月2日撮影更新が遅れています遅れているのを地味にアップしていきます。今年はいい感じの咲きと聞いていて楽しみにしていましたが…少し見頃過ぎだったようで上の部分が枯れ始めていました。ロングなGWの序盤。たくさんの人が来られていました。ここは入口前の藤。無料で見れます。手前には白い藤ですがすでに枯れてありませんでした。平等院の藤でした。暑い暑い暑い!外で炎天下、無風だったらほぼサウナの...

  5. 三室戸寺の蓮2019 - 時の流れに身を任せ…

    三室戸寺の蓮2019

    三室戸寺本堂前の、250鉢の色とりどりの蓮が咲き誇ります。珍種の蓮「大洒錦」、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅、ミセススローカムなど、100種が例年6月下旬から8月上旬にかけて次々と咲き、さながらその光景は極楽浄土のようで「蓮の寺」とも言われます。所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21開催期間:2019年6月下旬~8月上旬拝観時間/8:30~16:00交通アクセス:...

  6. 三室戸寺アジサイ園公開2019 - 時の流れに身を任せ…

    三室戸寺アジサイ園公開2019

    枯山水、池泉、広庭から成る三室戸寺の大庭園は5000坪の広さがあり、杉木立の間に約50種1万株のアジサイが咲く素晴らしい景観が、紫絵巻のように広がります。西洋アジサイ、ガクアジサイ、柏葉アジサイをはじめ、幻のアジサイ「七段花」などが咲き誇ります。夜間は、ライトアップされた幻想的なアジサイも楽しめます。所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21開催期間:2019年6月1日~7月7日【...

  7. 県祭2019 - 時の流れに身を任せ…

    県祭2019

    江戸時代から「暗夜の奇祭」と呼ばれる県祭では、暗闇の中を梵天が渡御する勇壮な「ぶん回し」が見どころとなっています。午前10時からの「朝御饌(みけ)ノ儀」にはじまり、午後5時からは「夕御饌ノ儀」、午後7時から「護摩焚神事」と続き、午後11時30分から「奉幣ノ儀」、翌午前0時から「渡御ノ儀」、翌午前1時から「還幸祭」が執り行われます。県神社周辺には約500軒の露店も出て賑わいます。所在地:〒61...

  8. 蛍ナイター開園2019 - 時の流れに身を任せ…

    蛍ナイター開園2019

    日本最大級の規模を誇る立体花壇が魅力の宇治市植物公園で、蛍観賞のため夜間開園が行われます。豊かな自然に恵まれた公園で、蛍が飛び交う様子が観察できます。蛍は天候や時期により、飛ぶ状況が変わります。※混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあります。夜間の観賞区域での写真撮影は禁止となっています。所在地:〒611-0031京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1開催期間:2019年5月2...

  9. ツツジ、シャクナゲ園の開園2019 - 時の流れに身を任せ…

    ツツジ、シャクナゲ園の開園2019

    三室戸寺は別名を「つつじ寺」とも呼ばれる関西有数のツツジの名所で、例年4月下旬から5月中旬にかけて平戸つつじを始め、霧島つつじや久留米つつじなどが咲き誇ります。あわせて約1000株のシャクナゲが、三重塔を望む山の北斜面を赤ピンクや白の花で彩ります。所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21開催期間:2019年4月20日~5月12日拝観時間/8:30~16:00交通アクセス:京阪「三...

  10. 宿木帖…40年ぶりの宇治[4] - 竹光天然流

    宿木帖…40年ぶりの宇治[4]

    平等院通りへ入ってすぐ、左手に。左は榎か椋だけど、右は桜だ。奈良では桜に付くのはみたことがない。とにかく、すばらしくあっけなく、今日の目的は達せられたのであった。橘橋のところで堤防へあがる。なんだこれは?槭じゃないか…ここでは、何にでも付くのか…さすが宇治十帖の地、ということにしとこうか。橋のたもと、右側の小さな桜にも小さいのが。榎と欅でしか見ない奈良の個体群よりもたくましいようだ。朝霧橋の...

  11. 宿木帖…40年ぶりの宇治[3] - 竹光天然流

    宿木帖…40年ぶりの宇治[3]

    あたらしい白虹橋のあたりからダムの堤体が全容をあらわす。ゲートが両方とも鮮やかな青に塗られている。こんな色だっただろうか?もう記憶がない。左の志津川はとっくの昔に発電所であることを止めている。それはわかっている。たぶん、小学校の遠足で来たとき既に店じまいが終わっていたはず。昭和39年廃止だそうだ。奥には現役の発電所、そして右側は大々的に工事中。工事現場を切ったからといって風景が美しくなるわけ...

  12. 宿木帖…40年ぶりの宇治[2] - 竹光天然流

    宿木帖…40年ぶりの宇治[2]

    近鉄とJR、奈良京都間のふたつの路線の連絡は無きに等しい。かなりの距離を隔てて並走する二本の鉄路は宇治の南で一か所、伏見区に入って一か所、交差はしないまでも非常に近接するのに、乗換駅はない。もっとも近いのが近鉄大久保とJR新田。それでも400mほど離れているし、近鉄の駅には、JRこちら、な表示はない。キアズマのような乗換駅を作るのはさほど難しいとは思えないのに…沿線開発が進んだ今ではもう無理...

  13. 宿木帖…40年ぶりの宇治[1] - 竹光天然流

    宿木帖…40年ぶりの宇治[1]

    宇治といえばお茶屋さん。古い町並みが残っているわけではないが、ヘンなモダンさはなくて敷居は低い。適切な表現が思い浮かばないのだが…そう、一保堂も福寿園もこの並びには無い。左写真、人の多い平等院参道。正面の平等院方向ではなく宇治川方向に最初の目標物を発見して、うん、今日はもういいやという気になっている…さすが宇治十帖の地。でもそれだけではいけないね…漬物屋さんにも申し訳ない。左、上流方向。左塔...

  14. 平等院除夜の鐘2018 - 時の流れに身を任せ…

    平等院除夜の鐘2018

    世界文化遺産にも登録されている平等院では、大晦日の23時30分から除夜の鐘を一般の人も撞くことができます(回数の制限はありませんが、5~6人で一打)。先着で干支の絵馬が配布されます。例年、年越しの瞬間を迎えようと、1000人ほどが参拝に訪れ賑わいます。※庭園、鳳凰堂、鳳翔館などは拝観することはできません。所在地:〒611-0021京都府宇治市宇治蓮華116開催期間:2018年12月31日交通...

  15. 平等院の百日紅 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    平等院の百日紅

    2018年8月19日撮影更新が遅れていますまだまだ暑かったこの日、平等院の百日紅がちょうど見頃だと知ったのでぶらりと行ってきました。1.2.藤のところにはミストが出てました。3.4.左のほうに百日紅。5.ちょうどいい感じでした。ちょっと雲が多くて青い空も薄かったですが・・6.7.8.撮っているうちにいつのまにか花が散って水面に浮いていました。9.この日は観光気分でミュージアムで涼むのかねて見...

  16. 三室戸寺の紫陽花 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    三室戸寺の紫陽花

    2018年6月14日撮影遅れていて中断した記事です月日立ちすぎて忘れているため今回もさらっとアップします。ハートの方に植えられた紫陽花ハートの紫陽花、三室戸寺が一番有名ですが綺麗なんですけどハートハートとやりすぎのような気も・・三室戸寺の定番、ハートの紫陽花作られたハートより、この紫陽花のように自然に見えてしまうハートを見つけるほうがいいような気がします。三室戸寺の紫陽花でした。今日、台風2...

  17. 晴耕雨読汁なし担々麺(ゴマ) - 拉麺BLUES

    晴耕雨読汁なし担々麺(ゴマ)

    実はこの「汁なし担々麺(ゴマ)」は前回の記事の「煮干し中華そば」と同じ日に食べたものだ。いわゆる2杯食いだ。以前この店に来る客の多くが2杯食べることについて苦言を書いた。そのときどこからこのブログを聞きつけたのか瀬口店主が読まれて2杯食いは悪くないと私の記事に対して反論されていた。すごく光栄だ。瀬口店主がこのブログを読んでくれたなんて。凄く嬉しい。でもあの記事だけなんだろな。瀬口店主がこのブ...

  18. 晴耕雨読煮干し中華そば - 拉麺BLUES

    晴耕雨読煮干し中華そば

    前回食べた煮干しそばは地鶏スープの出来がおもわしくなくて動物系不使用の煮干しラーメンだった。でも今回は特に断わりもなかったので動物系を使っているのだろう。だがここの煮干しは一貫したやや苦みのある味なので味わいとしては前回とあまり変わらないように感じられる。そのスープにいつもの平打ち麺がよく合う。粉は石臼で挽いているようなので外皮の香ばしい味わいも感じられる。素朴でありながら他では絶対に味わえ...

  19. 晴耕雨読煮干しとこんぶの中華そば - 拉麺BLUES

    晴耕雨読煮干しとこんぶの中華そば

    この日は京地鶏のスープの出来が良くなくて急きょ煮干しメインのスープになったらしい。オール魚介のスープってちょっと残念な気分だが煮干しの素の味が味わえるので参考になる。動物系がないとやはりすっきりした味になる。それでも煮干しの苦みが旧「ラーメンまぜそばえにし」で味わった煮干しそばの味を彷彿とさせてくれる。動物系があってもなくてもあの味を思い出させてくれるのはこの煮干しスープがあってこその賜物。...

  20. 平等院の藤 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    平等院の藤

    2018年4月22日撮影更新が非常に遅れています平等院の藤も早くに見頃に入り、いそいそと訪れました。いつもはGWごろなんですけど。今年の花付きはとてもよいと新聞など報道でも掲載されたこともあり多くの人が訪れていました(花付き関係なく毎年毎日のことかも)。鳳凰堂と絡めて撮るのが非常に困難。こんなんが限界でした。つつじもいい感じでした。クマバチさん藤の簾に迷い込む。青もみじと鳳凰堂つつじと鳳凰堂...

総件数:46 件

似ているタグ