宇治田原のタグまとめ

宇治田原」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宇治田原に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宇治田原」タグの記事(265)

  1. 宇治田原野鳥観察会に参加しました。 - 写真で綴る日々

    宇治田原野鳥観察会に参加しました。

    昨日24日宇治田原野鳥観察会に参加しました。田原川沿いの散策路を野鳥を求めて散策してきました。毎年の行事で楽しみにしている所です。歩き始めた時少し寒い位でしたが歩く内に風が気持ちよく感じる様になってきました。桜の蕾もいっぱいで春が楽しみです♪自転車で通られた地元の方も桜が咲く頃に又来てね♪と言って下さって嬉しかったです♪野鳥さんも色々写してきました♪田原川で泳いでいたコガモ丁度光の当たり具合...

  2. ブログ、引っ越します。 - 里山保育やまぼうし

    ブログ、引っ越します。

    新しいブログに引っ越します。新ブログはこちら 。明日からは新ブログで書きますので、よろしくおねがいします。

  3. 『種物館』の巻*2020.9.4* - 里山保育やまぼうし

    『種物館』の巻*2020.9.4*

    本日、金曜日は御飯作りの日。年長彼は、家族で育てたかぼちゃを持ってきてくれて、嬉しそうに見せてくれました。久しぶりの御飯作り。最近、マンネリ気味だった年長コンビも、張り切って、具材切りに参加。万願寺唐辛子とかぼちゃの種。切り終わった年長彼女は、捨てずに採種。今度、畑にまくそうです。御飯作りが終わったら、朝顔の種も取りに行きます。年長コンビがやっていたら、年少彼女もやってきて、年少彼もやってき...

  4. 『トノサマガエルは土の中』の巻*2020.9.3* - 里山保育やまぼうし

    『トノサマガエルは土の中』の巻*2020.9.3*

    本日も親水公園。朝、行ってみて謎が発生。昨日つくったダム。ダムの中はきれいに石を片付けたのに、なぜか巨大な石がゴロゴロ。何かの動物がダムを壊した?でもダムは壊れていない。川の中にはこんなものまで放り込まれていた。不法投棄?たまにゴミがすごい捨てられていることもある。この前はガラス片がたくさん。真相は藪の中ですが、安全に安心して遊びたいので、もしここにゴミを捨てている人がいるならば、叶うならや...

  5. 『アメンボの背中には』の巻*2020.9.2* - 里山保育やまぼうし

    『アメンボの背中には』の巻*2020.9.2*

    本日、水曜日は半日デイ。まだまだ暑い今日も親水公園で遊びます。お母ちゃんが自宅の絵本を持ってきてくれて、青空図書館、開設。まずはまったりと読書タイム。準やま彼は絵本にはそんなに興味なし。かと言って、一緒に遊ぶ友達は、絵本に夢中。一人でブラブラしているけど、なんだか手持ち無沙汰な感じ。年長彼も今日は絵本より遊びたい。川にはどこの誰だか知りませんが、石でせき止めた形跡が。それをお借りして、続きを...

  6. 『二学期、始動!』の巻*2020.9.1* - 里山保育やまぼうし

    『二学期、始動!』の巻*2020.9.1*

    さぁ、始まりました。二学期です。これからまた濃い濃い日々が始まります。到着早々、絆創膏を貼ってくれ、とは準やま彼。何日か前のかさぶたになっているお腹の傷。「私が貼る」と駆け寄ってくる準やま彼女。そのあとも、手の指、太ももと次々と絆創膏を求めてくる準やま彼。見たところ、怪我もしていないみたいだけれど。しかし、この年頃の絆創膏は怪我したからというよりは、精神的に落ち着くからという理由のほうが大き...

  7. 『一学期をふりかえって』 - 里山保育やまぼうし

    『一学期をふりかえって』

    2020年度の一学期も無事に終わりました。振り返って思うのは、やはりコロナのこと。活動自粛も余儀なくされて、負の影響はもちろんありました。しかし、活動再開して感じたのは、子どもたちの可愛らしさ、散歩する楽しさ。やまぼうしの良さを改めて実感でき、自分たちはやっぱりこれがしたかったんだ、と初心に戻れた事は、とっても有意義でした。また、これまでのやまぼうしでは定員を15名程度と考えていましたが、そ...

  8. 『それぞれのコンビ』の巻*2020.8.25* - 里山保育やまぼうし

    『それぞれのコンビ』の巻*2020.8.25*

    本日も親水公園。何やら工作を始める年長コンビと年少彼女。ビニール袋に水ためて遊びます。こちらの青いビニールはメキシコサラマンダー(ウーパールーパーの正式名称)だそう。石で囲いを作って流して遊んでおりました。年少コンビは色水遊びで、一緒にいしを削っておりました。この二人がこうして遊んでいるのは珍しいですが、時折見られる姿。これから同い年の二人の関係もどうなっていくのか楽しみです。準やま彼はここ...

  9. 『顔を隠してかくれんぼ』の巻*2020.8.24* - 里山保育やまぼうし

    『顔を隠してかくれんぼ』の巻*2020.8.24*

    本日の夏期保育も親水公園。今日はカニを捕まえます。大きいカニをゲット。捕まえると、カニの家が作りたくなるもの。石を集めて家作りです。年少彼はニホントカゲの子どもを触れます。捕まえたのは、本日保育に参加してくれた年長彼&年少彼女のお父ちゃん。やまぼっこたちの日常が見たいと、貴重な有給を使って来てくれました。年少彼はそんなお父ちゃんとずっと一緒に遊んでいました。何やら世間話。いったい何を話してい...

  10. 『一緒がいい』の巻*2020.8.21* - 里山保育やまぼうし

    『一緒がいい』の巻*2020.8.21*

    本日の夏期保育はやまぼうしの家。こちらの年少彼、いつもの通り到着早々のお弁当。腹ごしらえしながら、みんなの様子を見ているのかな。腹ごしらえが終わって、プールへダイブ。一緒に入るのは準やま(仮)彼。ジンベエザメとユニコーンの浮き輪を巡ってたたかい、どちらの水鉄砲を使うかでたたかい、何かと揉めていましたが、ずっと揉めているわけではなく、いい感じに私も含めた三人で過ごす時ももちろんあり。と思ってい...

  11. 『復活の夏期保育』の巻*2020.8.20* - 里山保育やまぼうし

    『復活の夏期保育』の巻*2020.8.20*

    みなさま、ご無沙汰しております。里山保育やまぼうしです。長きに渡るお盆休みを終え、ようやく復活の夏期保育。本日は親水公園へと行ってまいりました。はい、まずはこちら。年少彼、水面にむかって、「フォー!」と高めの声を浴びせ続けておりました。超音波なのか。超音波で魚をやっつけているのか。真意は謎のままですが、楽しそうにフォーし続ける彼。そして、スタッフのゆうこさんにも、一緒にしようぜと強要、いえお...

  12. 『魅惑の川』の巻*2020.7.28* - 里山保育やまぼうし

    『魅惑の川』の巻*2020.7.28*

    本日も夏期保育。親水公園へ行ってきました。早速、川遊び。こちらの三人はカニ釣り。ミミズを見つけて、針金につけて。今回は年長彼女と年少彼女もミミズつけに挑戦。でもなかなか難しい。年長彼に先っちょだけつけてもらって、後は自分たちでやってみる。年長彼は自分でミミズ見つけて、刺して、カニ釣りにでかける。だんだんと上達していく子どもたちです。川で遊んでいた準やま彼。年少彼、準やま彼を呼ぶ。川で遊びたい...

  13. 『誕生日前にマルコメってのが6歳のけじめってもんでしょう』の巻*2020.7.27* - 里山保育やまぼうし

    『誕生日前にマルコメってのが6歳のけじめってもんでしょ...

    本日も夏期保育。今日はお昼からスタッフとお母ちゃんたちが集まってのミーティング。なので家に集合です。年少彼が家からたくさんのゲームを持ってきてくれました。ゲームと言っても、もちろんテレビゲームではありません。カードゲーム?って言うのかな。写真のは、カードに描いてある通りに、自分の指に色ゴムをつけて、その速さを競うゲーム。もちろん年長コンビは即座にハマります。こちらのちびっこたちも挑戦。はじめ...

  14. 『警戒態勢レベル5』の巻*2020.7.21* - 里山保育やまぼうし

    『警戒態勢レベル5』の巻*2020.7.21*

    本日も夏期保育。今日は家です。やまぼうしの家で飼っているカニ。ミミズでカニが釣れることを知り、針金じゃない方法でのカニ釣りに挑戦する子どもたち。ミミズにタコ糸を結ぶ。年長コンビが悪戦苦闘して結びつける。いざ、投入。ミミズに襲いかかるカニたち。しかし、やはり大きすぎるようで、食べられない。小さくしたら食べやすいんじゃないかと言うことで、ミミズを切る。さすがに年長彼女はできないようで、年長彼に一...

  15. 『準やま(仮)彼、参上!』の巻*2020.7.20* - 里山保育やまぼうし

    『準やま(仮)彼、参上!』の巻*2020.7.20*

    本日は夏期保育。親水公園へとやってきました。今日は11月から準やまで来る予定の彼(以下、準やま(仮)彼)がお試しお預かり。よく晴れて、気温も高く、絶好の川遊び日和。さっそく川で遊ぶ子どもたち。水でばしゃばしゃしたり、カニ釣りをしたり、私は昨日調べたカエル釣りに挑戦。草の先っちょを結んで、カエルの前に垂らすと虫と間違えて食いつくらしい。けど、ぜんっぜんダメ。難しい。何かコツがいるのかな。色々挑...

  16. 『カニ捕りの正当性』の巻*2020.7.16* - 里山保育やまぼうし

    『カニ捕りの正当性』の巻*2020.7.16*

    本日は夏期保育。晴れたので、親水公園へ行きました。この前、湯屋谷でカニ捕りの方法を教えてもらって以来、ここに来たらやろうと思っていたのですが、梅雨で中々これず、ようやく来ることができました。なので、早速やってみます。まずはミミズ探し。そしてブスッと針金に突き刺します。針金は適当な枝にくくりつけています。あとはこれを岩などの割れ目に差し込んで、誘い出すだけ。ジュンさんはこのミミズを針金に刺すの...

  17. 『一学期終わりの会』の巻*2020.7.15* - 里山保育やまぼうし

    『一学期終わりの会』の巻*2020.7.15*

    本日は一学期終わりの会&夏祭り。いつもと違って浴衣や甚平を来て集合です。年長コンビと年少彼女はベビーカステラ屋さん。お客さんが来る前から焼いて準備しております。年長彼女、前日の夜には、「ちゃんとお店屋さんできるか、心配〜」と意外と緊張しいの一面を見せ、「できる、できる。大丈夫」と全国大会前日の選手ばりに自己を励ましておりました。つぼみちゃんたちもやってきて、こちらの彼はいつものごとく泥水にド...

  18. 『悪魔の実』の巻*2020.7.14* - 里山保育やまぼうし

    『悪魔の実』の巻*2020.7.14*

    本日はくつわ池自然公園。一日、雨との予報でしたが、行ってみました。家を出る前まではかなり降っていたけど、小雨に。おはよの会をして、早速探検。見つけたのは、大きな深い水たまり。手始めに、走り抜けたり、ジャンプしたりして遊びます。動きに行くいようで、カッパを脱ぎすてる子どもたち。他の子たちは違う遊びに行ったけれど、こちらの男子たちは、ひたすら水たまりを走り抜けて行きます。それまでずっと水たまり遊...

  19. 『オレ、先輩について行きます』の巻*2020.7.13* - 里山保育やまぼうし

    『オレ、先輩について行きます』の巻*2020.7.13*

    本日も雨。なので親水公園の予定でしたが、農道散歩へ変更です。ただいまイレギュラー参加の年少彼。「おさんぽ、おさんぽ」と颯爽と神社へ向かう。でも他の子たちはまだ出発していない。神社を一通り散策してから、農道へ戻ると、ちょうど他の子たちもやってきました。今日はここでおはよの会。また先へ行こうとする年少彼。私が声かけても、止まってくれない。でも、「○○くん、先行ったらだめ!」年長彼女の一言で、年少...

  20. 『キャンドルゆうこ』の巻*2020.7.10* - 里山保育やまぼうし

    『キャンドルゆうこ』の巻*2020.7.10*

    本日はごはんつくり&ゆうこさん工作デイ。というわけで、やまぼうしの家からスタートです。お互いに絵本を読み聞かせし合う年少彼と準やま彼女。もちろん文字は読めませんが、内容は頭の中に入っています。ちびっこがちびっこに読み聞かせる姿がかわゆい。年長彼、やってきて早々に、「今日、焚き火しよ」とな。こちらの兄妹、焚き火の火付けに使えそうだと、鉛筆削りのカスを持ってきてくれたんです。早速、実験。いつもは...

総件数:265 件

似ているタグ