安倍晋三のタグまとめ

安倍晋三」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安倍晋三に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安倍晋三」タグの記事(3532)

  1. またしても火事場泥棒! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    またしても火事場泥棒!

    「デジタル庁」新設を柱とするデジタル改革関連法案は4月6日の衆院本会議で自民、公明、日本維新の賛成多数で可決した。この法案は「デジタル監視国家」をめざすものと指摘されてもやむを得ない内容となっている。個人の情報は一元管理され、政府はそれを利用することが出来る。しかし、プライバシーや個人情報の保護は不十分。だからこそ各法律家団体はこぞって反対の声明を上げ、我が日弁連も3月17日には、慎重かつ十...

  2. アベ違憲訴訟の行方 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    アベ違憲訴訟の行方

    2017年夏、安倍首相(当時)は森友事件で追い込まれていた。Jアラートで北朝鮮危機を煽ったり、なりふり構わぬ国会解散などで「逃げ切り」を測ろうとしていた時期である。この安倍内閣がこの時期、野党の臨時国会召集要求に3カ月以上応じなかったのは憲法53条に違反するとして、立憲民主党の小西洋之参院議員が原告となり国に1万円の賠償などを求めた訴訟の判決が3月24日、東京地裁であったが、鎌野真敬裁判長は...

  3. 二階の「他山の石」発言に批判&河井克行が急に裁判で買収行為を認め、議員辞職を表明した理由は - 日本がアブナイ!

    二階の「他山の石」発言に批判&河井克行が急に裁判で買収...

    コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。...

  4. 飲んではいるが宴席ではない。 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    飲んではいるが宴席ではない。

    自宅を出かけに、羽鳥慎一モーニングショーを見ていると緊急事態宣言解除前にもかかわらず、3月20日には、公園その他若者を中心に公園などで酒盛りをしている姿を映し出していた。そもそも新型コロナウイルス感染症防止のため東京都は都立公園や河川敷において、花見期間中の宴席を禁止し、入れないようにロープを張っていた。しかし若者が、そのロープをまたいで禁止区域に入り、飲食している様子を映し出しているのであ...

  5. すべて幼稚園の砂場で学んだ… - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    すべて幼稚園の砂場で学んだ…

    一連の総務省疑惑におけるグダグダぶりは、国会軽視も甚だしい。武田良太総務相は19日の参院予算委員会で、放送事業会社「東北新社」の外資規制違反を巡る16日の衆院予算委の審議中、答弁に向かう総務省幹部に自席から「『記憶がない』と言え」と指示した可能性を認めたうえ、指示の意図はないと否定した。そして、お馴染み「誤解を与えることにつながったのであれば申し訳ない」と陳謝した。またもお馴染みいつも通る道...

  6. またもや「言葉遊び」で逃げ切るのだろう! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    またもや「言葉遊び」で逃げ切るのだろう!

    認可庁が対象企業の「違法」を知っていたのか、知らなかったのかは大問題である。一連の「総務省・菅疑惑」に関し、「東北新社」の中島信也社長が15日、参院予算委員会に参考人として出席し、2017年8月に放送法の外資規制に違反していたことを認識し、総務省側に報告したと説明した。違法状態を解消するための事業承継も提案したという。非常に具体的で信用性ある証言である。しかし、総務省側はこれを否定した。さて...

  7. 何故、文春なのか。 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    何故、文春なのか。

    先週、「菅長男違法接待事件」として文春砲が炸裂した。菅首相の長男菅正剛氏や秋本芳徳氏の写真もきっちりと映されており、料亭内の録音もある。銀座六本木の中の一見客の入れない高級店であり、まさしくたれ込み無くばなしえない。そして25日発売の週刊文春最新号に、昨年9月16日菅政権発足後に、「菅長男が総務省幹部を高級料亭で接待する」との情報を得たと記事の中で説明している。「情報を得た」というがたれ込み...

  8. モリかけ事件の教訓 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    モリかけ事件の教訓

    首相の関係者から酒食を誘われる。公正たるべき公務員にとって利害関係者とは酒食を共にすべきではない。だから、毅然と断る。そうすると、たちどころに左遷される。正しいことをしたのに、叩かれる。にもかかわらず国民は救ってくれないし、首相をその座から引きずり下ろすこともない。一方、公務員倫理違反と知っても首相関係者の誘いの酒食は断らず、それどころか、忖度して誘い手の望むように行政を進める。出世街道をひ...

  9. 森友と同じ構造 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    森友と同じ構造

    昨日、豊中の皆さんと集会を開いたことはすでにブログに書かせてもらった通りだが、菅首相の長男事件は、森友・国政私物化と全く同じである。放送事業の許認可に関わる担当者が、菅長男らの接待を受ける。菅長男なら、会食はしないだろう。そして、その会話内容について国会で「虚偽」答弁をする。菅首相を守るためである。しかし、それが嘘とわかると更迭される。ひどい話である。おそらく、ほとぼり冷めると「出世」が待っ...

  10. 国政私物化問題を話す - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    国政私物化問題を話す

    久々に豊中の集会に参加し、私は<「モリかけ桜」国政私物化問題》でスピーチした。内容は以下の通りである。(若干、端折ってします)①森友事件は、安倍氏と維新が組んで教育勅語主体の小学校を作ろうとした。しかし従来の設置基準では出来ない。それを維新が設置要件を緩和し、敷地は豊中国有地を只同然で払い下げた事件。②加計学園事件は、安倍氏のお友達加計理事長の悲願である獣医学部新設をその要件に合致していない...

  11. 安倍政権の司法介入 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    安倍政権の司法介入

    朝日新聞の長期連載記事「未完の長期政権」は考えさせられる。「未完」というのは「アベ・スガ」と続くからであるが、「政と官強すぎる官邸」の最後は、政治と官僚のバランスが崩れ、官僚の萎縮、機能不全を指摘し、改革が目指したものがこのようなものだったか安倍政権の残した思い問いと結んでいる。無論、「改革」のめざしものはこのようなものではない。自己の政権維持と「国政私物化」を覆い隠すために、安倍政権が濫用...

  12. 菅、安倍の半分しか答弁せず&菅や河野らの予算委答弁に注目+野党、コロナ対策に予算組み替えを要求 - 日本がアブナイ!

    菅、安倍の半分しか答弁せず&菅や河野らの予算委答弁に注...

    コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。...

  13. 法曹・官僚の志望者減! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    法曹・官僚の志望者減!

    我が法曹業界のニュースであるが、数日前に、2020年度の司法試験の合格発表がなされた。言うまでもなく裁判官・検察官・弁護士になるための国家試験である。法科大学院修了1年目の合格率が50.58%)だという。合格者約1500名である。私のころは、合格者約500名で、合格率は約1・6%であった。そのころに比較すると、法曹希望者が激減していることがわかる。その理由は、弁護士になっても「食べていけない...

  14. ひょっこりちゃっかり首相に成りおおせた菅義偉は「令和の村山富市」であるか? - 昔の映画を見ています

    ひょっこりちゃっかり首相に成りおおせた菅義偉は「令和の...

    選択の余地のない総裁選だった。勝負に負けた時、振り返って言う、相手が悪すぎたという言い方がある。この場合、相手が良すぎた(笑)なんですね。ねちねち石破さん、ぼんやりいいヒト岸田さん、しかもこの二人、お坊ちゃんだ、これにたたき上げスガさん、この三人を比べて、当時誰が一番有能に見えましたか(笑)。辞めた前総理、安倍さんも典型的なお坊ちゃんだ。お坊ちゃんが辞めて、またお坊ちゃんでは、清新さにかける...

  15. 前例踏襲!? - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    前例踏襲!?

    通常、首相たるものメディア・新聞を公平に扱うものである。仮に、インタビューに応ずるとすればどのメディア・新聞にも応ずるのでなければならない。何故なら、どのメディア・新聞にも背後に無数の視聴者・読者が存在しており国民の「知る権利」に応えるものだからである。ところが、安倍晋三前首相はその「公平性」を破った。自分に対して耳の痛い質問はせずに、言いたいことをそのまま喋らせてくれるメディア・新聞を選別...

  16. コロナに振り回された一年。安倍退陣は朗報も菅のコロナ対策が。安倍政権時の諸問題は忘れないぞ - 日本がアブナイ!

    コロナに振り回された一年。安倍退陣は朗報も菅のコロナ対...

    北陸を中心に日本海側の幅広い地域で、豪雪が降る可能性があるとのこと。どうか皆様、気をつけて下さい。雪かき、雪おろしで負傷や体を痛めたりしないように。くれぐれもご注意を。m(__)mコロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の...

  17. 安倍、国会でも「秘書が~」とごまかし説明に終始。領収書、明細書の提出が必要+東京大賞典 - 日本がアブナイ!

    安倍、国会でも「秘書が~」とごまかし説明に終始。領収書...

    コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。...

  18. 『安帝』的『橋下』的、そして、『河井案里』的時代の終焉 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    『安帝』的『橋下』的、そして、『河井案里』的時代の終焉

    2011年の東日本大震災を契機に直後の統一地方選で自民党の古いタイプの県議らが大量得票で返り咲く現象があった。広島における河井案里被告人もその一人だった。知事選の落選から県議に大量得票で返り咲いた。今にして思えば、変化への不安から『安定』ならぬ『安帝』的なものを持ち上げる兆しだった。他方で変化を求める人たちは、大阪維新に流れる。正確に言えば河井案里被告人は維新塾塾生でもあり『変化を求める人た...

  19. 気楽な稼業 - モルゲンロート

    気楽な稼業

    僕らが子どもの頃、植木等は――サラリーマンはぁ~気楽な稼業と来たもんだぁ~二日酔いでも寝ぼけていてもと歌っていましたが、いまは――総理大臣はぁ~ですな。ウソをついてもとぼけていても(-_-;)

  20. 安倍、秘書のせいにして責任とらず。知らぬ存ぜぬを通して、反省見えず+菅は被害者づら&他人事? - 日本がアブナイ!

    安倍、秘書のせいにして責任とらず。知らぬ存ぜぬを通して...

    コロナV拡大で生活も仕事も大変になっている&ストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょうね! o(^-^)oまた、コロナVと戦う医療関係者やリスク大の中で働く福祉関係者に感謝の拍手を!( ^^)//頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。・・・過去を嘆くより新生活の幸福を見つけて。...

総件数:3532 件

似ているタグ