教育・学問ジャンル×安倍晋三のタグまとめ

安倍晋三」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安倍晋三に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安倍晋三」タグの記事(1557)

  1. 安倍総理の改憲案は姑息だ(船田元氏) - 御言葉をください2

    安倍総理の改憲案は姑息だ(船田元氏)

    「月刊日本」という月刊誌がある。その10月号に、船田元氏に対するインタビュー記事があったので、購入した。船田元氏については、憲法審査会で、長谷川恭男教授を参考人に呼んで、安倍総理の怒りを買ったと聞いていた。そして、安倍三選の時、白票を投じたことで、目立った。私は、かねてから、彼がどのように考えているのか知りたいと思っていたので、この10月号を手に入れたのである。少し驚いたのは、彼がまだ、自民...

  2. 10月17日(水) - 御言葉をください2

    10月17日(水)

    彼の王国に権威は増し、平和は絶えることがない。(イザヤ9.6)にほんブログ村人気ブログランキング

  3. 佐川氏から電話を受けた弁護士の名前が知りたい。 - 御言葉をください2

    佐川氏から電話を受けた弁護士の名前が知りたい。

    前から、疑問なのだが、籠池泰典氏の前の弁護士の名前はなんというのだろうか。なぜ、佐川氏は、籠池氏に直接電話しないで、弁護士に電話したのか。よく知っていたのか。そして、籠池夫妻は、初村滝一郎秘書と電話でそれまでも、話し合っていたことがうかがえる。2月23日に初めて電話を受けたのではないのである。籠池諄子氏の著書によると、初村さんは以前電話で話した時は腰の低いイメージだったのに、上から一方的に指...

  4. 安倍事務所は昭恵夫人「削除」依頼(日刊ゲンダイ) - 御言葉をください2

    安倍事務所は昭恵夫人「削除」依頼(日刊ゲンダイ)

    今日、2018年10月17日付の「日刊ゲンダイ」の3面に、森友問題の核心部分からの引用があった。この記事の大事な所をまず、引用させていただく。籠池泰典前理事長の妻籠池諄子氏が双葉社から、10月17日に「許せないを許してみる籠池のおかん『300日』本音獄中記」を出すという。その7章に、森友問題の核心部分が書かれているという。以下引用。同書第7章昭恵さんからのTELには、森友問題が最初に報道され...

  5. 第二次安倍内閣発足2012年12月だった。 - 御言葉をください2

    第二次安倍内閣発足2012年12月だった。

    テレビを観ていたら、この数字が出て来た。今は、2018年10月。この内閣はその間に数々の悪事をしてきた。この数字をあらためて覚えておきたい。今年の12月26日で6年目を迎えることになるが、いい政権だから長続きするとは限らない、ということがわかる。早く、安倍政権が倒れてほしいものである。

  6. 政府の説得力のない言い訳(森友ゴミ問題) - 御言葉をください2

    政府の説得力のない言い訳(森友ゴミ問題)

    朝日新聞の今朝のトップ記事のせいだろう、政府があやしげな新しい写真を出して来た。そもそも、国土交通省が、そういう証拠を持っていたのなら、なぜ、今まで、それを言わなかったのか。野党の質問に答えてこなかったのか。朝日新聞の記事が出て慌てて、こんな話をつくったと考えられる。わたしがへそまがりだというのなら、国土交通省が今まで黙っていた納得のいく理由を教えてもらいたいものである。野党もこれでは、おさ...

  7. 森友ごみ「3.8メートル」ない疑い(朝日新聞トップ) - 御言葉をください2

    森友ごみ「3.8メートル」ない疑い(朝日新聞トップ)

    今日の朝日新聞のトップは、タイトルのとおりで、次の行に、「国有地売却値引き根拠揺らぐ」とあった。リードのところにこうある。森友学園への国有地売却問題で、大幅な値引きの根拠となった地下のごみの深さについて、「3.8メートルまで」に存在する根拠とされた写真が、実際には「3メートルまで」を計測していた疑いがあることがわかった。複数の関係者が朝日新聞の取材に証言した。国はこの写真が、3メートルより深...

  8. 安倍「改憲」の焦点はただ一つだ(小林節) - 御言葉をください2

    安倍「改憲」の焦点はただ一つだ(小林節)

    憲法学者の小林節氏の10月11日付日刊ゲンダイの二面の記事を一部引用させていただく。時間が限られているし、首相の意向は既に明らかになっている以上、近い将来に提案されてくる改憲案も分かりきっている。つまり、「現行の9条1項2項およびその解釈(専守防衛の原則)を維持した上で、自衛隊とその権能を憲法に明記するもの」である。条文素案としては、「国の平和と独立を守り国及び国民の安全を保つために『必要な...

  9. 安倍首相は、収賄罪(汚職)を恐れているのか? - 御言葉をください2

    安倍首相は、収賄罪(汚職)を恐れているのか?

    これは、古賀茂明さんが書いていたのを読んで、示唆を受けて書いているのであるが、安倍首相が2017年1月25日まで、加計学園獣医大学の新設の話を知らなかったというのは、それまで、安倍晋三首相か加計孝太郎氏としばしばゴルフをしていて、その時の食事代はだれが出したのかということが問われるようになったせいがあるというのである。「李下に冠を正さず」であるが、加計孝太郎氏から、ある種の「接待」を受けて、...

  10. ノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラドさんと大阪市長 - 御言葉をください2

    ノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラドさんと大阪市長

    サンフラシスコ市に対して、一方的に姉妹都市解消を宣言した吉洋文市長。この対比は恐ろしいぐらいだ。吉村市長が、そのような挙に出たのは、慰安婦像のことがあるからである。大阪市民は、こんな市長でいいのでろうか。大阪市民は世界的にも問われているのではないか。私は大阪市民ではないが、おおさか府民ではある。全くこのことについて何も言わなくてもいいとは思わないので、一言書いておく。詳しいことを書く時間がな...

  11. 加計会見、朝日・毎日1面、読売・産経1面にはなし - 御言葉をください2

    加計会見、朝日・毎日1面、読売・産経1面にはなし

    読売・産経が、いかに加計学園のことを記事にするのがいやなのかよくわかる。ひどい話である。

  12. 問題は2017年1月20日より前の2015年2月25日に、安倍首相と加計氏が面会していたかどうかである。 - 御言葉をください2

    問題は2017年1月20日より前の2015年2月25日...

    というのは、安倍首相は、昨年(2017年) 7月に、加計学園の新設計画を知ったのは、「2017年1月20日」であると、国会で答弁し、議場から「え~!?」という声が大きく上がったからである。これは、それ以前から安倍首相が新設計画を知っていたことになると、安倍晋三氏と加計孝太郎氏のともだち関係の中で、新設計画が進められたのではないか、安倍首相か便宜をはかったのではないか、という疑いが生じる。安倍...

  13. 加計孝太郎理事長のきわめて不誠実な記者会見 - 御言葉をください2

    加計孝太郎理事長のきわめて不誠実な記者会見

    ひどいものである。加計理事長は、愛媛文書を読んでもいないというのである。その愛媛文書との整合性が問われているのに。そして、不誠実な国会議員が、国会で都合の悪い時、「記憶にございません。」という常套句を使うように、この人も「記憶にございません」と言った。加計孝太郎氏が、安倍晋三首相と会ったことは、今日の記者会見によっても払拭されず、ますます疑わしくなった。加計孝太郎さん、あまり国民をバカにする...

  14. これからロックアクションに行く。 - 御言葉をください2

    これからロックアクションに行く。

    午後2時から、新阿波座公園で。共同代表の一人として挨拶することになっている。特定秘密保護法の時からだから、もう何年もになる。いい加減に安倍政権とお別れにしたいものである。マスコミのために、本気で祈り始めた。その本来の機能を果たせるように、と。にほんブログ村人気ブログランキング

  15. 野村修也という人権意識のない人が「報道ステーション」のコメンテーターに。 - 御言葉をください2

    野村修也という人権意識のない人が「報道ステーション」の...

    橋下徹市長の時、労働組合に人権意識のないアンケートを強要して、これが不当と認められ、テレビでも、そのアンケート用紙をシュレッダーにかけさせられている場面が流れたような人で、弁護士会などでもかなり評判の悪い人である。第二東京弁護士会で懲戒処分になっている。驚いてしまう。安倍応援団だという人もいる。本当に「報道ステーション」は、ダメになってしまった。

  16. 玉城デニーさんの「玉城」は「たまき」と読む。 - 御言葉をください2

    玉城デニーさんの「玉城」は「たまき」と読む。

    「たまぎ」ではない。ツィッターでもtamakiとなっていた。

  17. 自民党の女性議員は怒るべきである(天声人語) - 御言葉をください2

    自民党の女性議員は怒るべきである(天声人語)

    今日の朝日新聞の「天声人語」、読み甲斐があったので、引用させていただく。一昨日の内閣改造で最も落胆したのは、不祥事にもかかわらず財務相が留任したことでも、派閥へのおもねりでもない。女性閣僚の人数だ。2014年に5人だったが、その後の改造で3人、2人と減り、ついに今回は1人になった。政権に返り咲いてすぐ、「女性活躍」を掲げた安倍晋三首相である。かつては勇ましく「閣僚として女性が仕事をやり遂げる...

  18. 安倍応援団は、懸命に安倍首相を支えようとするだろう。 - 御言葉をください2

    安倍応援団は、懸命に安倍首相を支えようとするだろう。

    安倍応援団は、安倍首相が辞めないように、安倍首相が憲法改正を諦めないように、懸命に応援するだろう。しかし、ネット右翼が、沖縄の県知事選でしたことが、逆効果だったとも言われていて、ネット右翼万能ではないのである。安積明子氏も、夕刊フジに寄稿しているようであるが(彼女の場合、まだ公平感はある)。八幡和郎、新田哲史、長谷川幸洋、こういう人たちの名前をわたしも覚えるようになってしまった。ネット右翼で...

  19. 安倍政権と共に産経新聞も凋落するだろう。 - 御言葉をください2

    安倍政権と共に産経新聞も凋落するだろう。

    そして、安倍政権と共に日本会議も凋落するだろう。第二次世界大戦後、日本における民主主義に対する最大の反動の時期も、とりあえずは終わるだろう。「新潮45」の休刊、日大アメフト部の凋落などは、それを予兆しているように思われるが、これはわたしの希望的観測に過ぎないだろうか。にほんブログ村

  20. 安倍政権は、安倍首相が、憲法改正を諦めた瞬間から音を立てて、崩壊し始める。 - 御言葉をください2

    安倍政権は、安倍首相が、憲法改正を諦めた瞬間から音を立...

    安倍晋三氏は、負けん気に強い人であるから、そして、ものわかりの悪い人であるから、これまで安倍政権は倒れずにきた。しかし、このものわかりの悪い人も、ついに「憲法改正は不可能だ」と悟らせられる時が来るのではなかろうか。その時、彼は首相を続ける気力を失い、安倍政権は崩壊し始めるだろう。それが、来たる参院選の後か、その前か、それはわからない。しかし、前もあり得るのではなかろうか。この人はもともと「無...

総件数:1557 件

似ているタグ