安倍首相のタグまとめ

安倍首相」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安倍首相に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安倍首相」タグの記事(90)

  1. コンビニ店主の団交権! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    コンビニ店主の団交権!

    ニュースによれば、コンビニのフランチャイズ(FC)店主らの労働組合がコンビニ大手2社(セブン・イレブン、ファミリー・マート)に団体交渉に応じるよう求めていた二つの労働紛争で、中央労働委員会は15日、店主は労働者とはいえないとして団体交渉権を認めないとの判断を示したという。理由は、本部も店主も事業者であり、「店主は本部に労務を供給する関係とは言えない」というものである。二つとも地方労働委員会段...

  2. 「攻めきれぬ野党」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「攻めきれぬ野党」

    本日、高校時代の友人たちと一献を傾けたのだが、そこで必ず出てくる話題は「安倍もひどいが、変わりうる野党がいない」という指摘である。前段は正しいが、後段はメディアの影響としか思えない。例えば、3月5日付日経新聞に「首相発言攻めきれぬ野党」という記事が出ている。野党側は、「悪夢」「森羅万象」「問題意識」をキーワードに安倍首相を追及したが、いずれも直接首相を連想させず、大きなダメージを与えられなか...

  3. 読売、産経の見方 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    読売、産経の見方

    いささか遠いニュースのように感じてしまう。「結果を真摯に受け止め」と言いながら、工事を強行する安倍首相。その姿に、もう何というか、言葉の軽さというか、嘘というか、その姿勢を際立たせている。ところが安倍首相を忖度して、その県民投票を貶める記事もある。朝日新聞3月2日付「沖縄県民投票、割れた報道」(メディアタイムズ)の記事が興味深い。内容は、2月24日に投開票された沖縄の県民投票では、米軍普天間...

  4. 県民投票の法的拘束力 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    県民投票の法的拘束力

    安倍首相は25日朝、沖縄の県民投票で辺野古埋め立てへの反対票が72・15%にのぼったことについて、「投票の結果を真摯に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組んで参ります」と記者団に語ったという。「真摯に」と言いながら、辺野古移設工事をその日強行した。全く、口だけであることは既にいくつも批判されている。それはともかく、各紙、県民投票に法的拘束力はない、という前提のところ、日刊ゲン...

  5. 志位和夫委員長の演説を聞く! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    志位和夫委員長の演説を聞く!

    24日、豊中市曽根駅前で日本共産党志位和夫委員長が演説をするというので、地元住民として聞きにいく。演説内容は、消費税増税批判・賃金問題、改憲問題、維新批判(カジノ、国保負担問題)と3つに分かれ聞きやすく、共感を覚える。その内容は改めて指摘することもないだろうが、まず思ったのは安倍首相の「鉄面皮」である。志位委員長は、消費税増税・賃金データについて、(統計データの見方の誤りなど)完全に論破した...

  6. 2019・木村真とともに豊中を変える会 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    2019・木村真とともに豊中を変える会

    本日、統一地方選挙を前にした木村真豊中市議の支援者集会に参加する。特別ゲストは金平茂紀キャスター。木村氏と金平氏との対談が実にいい。その中で、金平氏が木村真氏の素晴らしさを述べる。政治家は、バッジをつけるとふんぞり返っている者が多いが、木村さんは、常に動いている。それはこういう会場の設備・設営もスタッフと一緒になって動く。その姿勢が、森友事件の告発につながった。そういったエピソードも絡めてそ...

  7. 「お父さんは憲法違反なの?」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「お父さんは憲法違反なの?」

    2月13日のことである。帰宅してから、夜のニュースをはしごしたが、私の見た限り、「お父さんは憲法違反なの?」という国会中継をそのまま映していたのは「報道ステーション」だけであった。どういうことかと言えば、13日、衆議院予算委員会では、憲法9条に自衛隊を明記する必要性をめぐり、安倍首相の下関講演が取り上げられた。安倍首相は、「自衛隊員の父に『お父さんは憲法違反なの』と息子さんが涙を浮かべて聞い...

  8. 【安倍政権】就業者増加の内実 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    【安倍政権】就業者増加の内実

    安倍首相が自慢する「就業者380万人の増」の内実が明らかになった。年金では生活できないために働かなくてはならなくなった65歳以上の高齢者が、266万人も増えているのだ。15歳~24歳で90万人増えているが、その内74万人は、高校生と大学生だ。アルバイトしなければ生活できないのだろう。自らの失政そのものではないか。

  9. 20190213 【安倍政権】自分でも分からなく - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190213 【安倍政権】自分でも分からなく

    どれだけウソをつけば、気がすむんだろうか?ひょっとしたら、自分でも、何れがウソで、どれが本当なのか、分からなくなっているのではないか!首相のウソを防衛相が暴いてしまった。

  10. 悪質な記事 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    悪質な記事

    6日の帰宅時、駅売店の夕刊フジを見ると、「辻元違法献金」の大きな見出しが躍っている。どんな大変なことが起こったのかと、夕刊フジを購入したのだが…。要するに、立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が2013、2014両年に在日韓国人弁護士から2013年5月に1万円、2014年6月に1万2000円の献金を受けた、という記事である。無論、献金を受けたときは、辻元事務所は相手が外国人と知らない。そ...

  11. 徹底検証! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    徹底検証!

    ようやく第198回通常国会が28日召集された。なにやら国会への説明を逃げているとしか思えない安倍首相であるが、28日の朝日新聞夕刊の見出しに首相の施政方針演説について「統計不正首相が陳謝」「信頼回復へ徹底検証」とある。ああ、またしても口だけ偉そうにうのか、という気分である。「毎月勤労統計」の不正問題は、そもそも統計の重要さを考えると民主国家では到底許されず、しかも安倍首相の経済政策にもかかわ...

  12. すでに「解決済み」の開き直り! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    すでに「解決済み」の開き直り!

    ニュースを見ていると、秋篠宮家の長女眞子さんと婚約が内定している小室圭さんが、小室家の「借金問題」に関し、小室さんは「解決済み」と主張する文書を公表したという。つまり、母の元婚約者から「返してもらうつもりはなかった」と説明を受け、金銭的な問題は「解決済み」と確認したと主張した。しかし、母の元婚約者の男性は各メディアの取材に「お金は貸している」「返金を断ったつもりはない。お金を返してほしい」と...

  13. 仮定の質問には答えられない! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    仮定の質問には答えられない!

    安倍首相がまたしても嘘をついたと批判されているのが、NHKが流した辺野古への移設計画をめぐる「土砂投入にあたりサンゴは移している」という発言であるが、朝日新聞ニュースによれば、それを無批判に垂れ流したNHKを取材している。ニュースによれば、NHKの木田幸紀放送総局長は23日、「番組の性格上、今回の場合は発言をそのまま放送した」と定例会見で説明し、発言が事実かどうかチェックするのは「その後の取...

  14. 高村薫「政治の嘘見逃すまい」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    高村薫「政治の嘘見逃すまい」

    新年号から週刊誌「サンデー毎日」に、高村薫のサンデー時評が連載されることになった。高村薫氏は、数々のベストセラーを生み出したミステリ作家であったが、その広範囲な活動は、いまや「ミステリ」という括りではカバーしきれない人気作家である。私も好きな作家の一人でもある。その高村氏が「サンデー時評」の連載を担当することになった。これまでも高村氏の発言にはかねてから共感を覚えていたが、その連載である故、...

  15. 2019年元旦、主要5紙を読む - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    2019年元旦、主要5紙を読む

    毎年、元旦には主要5紙を購入する。まず各紙の一面トップ記事と社説の見出しを挙げる。朝日新聞トップ「昭和天皇直筆原稿252首晩年の歌発見大戦『あゝ悲し』」社説は「政治改革30年の元に権力のありかを問い直す」。小見出しに「小選挙区制は失敗?」「弱い国会を強くせよ」「解散権の行使再考を」毎日新聞トップ「ルーツの旅私に誇り周りと同じでなくてよい」社説は「次の扉へAIと民主主義メカニズムの違いを知る」...

  16. 「騒がしい」一年! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「騒がしい」一年!

    例年のことながら年末でばたばたしている。とはいえ一昨日のニュースの不快さが未だ残っている。安倍首相が26日に、東京都内で開かれた経団連の会合で「今年の酉年は、多くは語らないが、私にとって本当に騒がしい1年だった」と述べた話である。これは何なのか。明らかに森友、加計学園問題などを念頭においた発言と一般に解説されているが、要するに安倍首相にとっては、モリかけ疑惑を追及するのは「騒がしい」というわ...

  17. 安倍「4項目」改憲の建前と本音 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    安倍「4項目」改憲の建前と本音

    上脇博之神戸学院大学法学部教授が『安倍「4項目」改憲の建前と本音』(日本機関紙出版センター)を出版された。上脇教授は裁判でもお世話になり、親しくさせて頂いている。本書は安倍改憲の問題点と、憲法改正手続法の問題点を指摘している。「はじめに」で書かれているように、憲法尊重擁護義務を負う安倍首相は露骨に改憲発言を繰り返している。しかし、昨年5月3日に会見発言をしたときは、「総理大臣」ではなく「自民...

  18. 国家はいつも嘘をつく - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    国家はいつも嘘をつく

    表題は植草一秀氏の新著である(祥伝社新書)。序章に、安倍首相のこれまでついてきた嘘の数々をこれもかというくらいに挙げている。例えば、森友事件で有名な「私や妻が関係していたら国会議員も総理大臣もやめる」と断言していながら、のちに関係が明らかになっても辞めない嘘や、消費税,TPP、トリクルダウンの嘘を具体的に挙げている。いやいや実に嘘のオンパレードなのである。本書はこの序章を読むだけでも値打ちが...

  19. 河野外相質問無視の本質! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    河野外相質問無視の本質!

    11日報道ステーションを見ていると、河野外相が11日の閣議後記者会見を行った際、日露関係についての記者の質問に連続して「次の質問どうぞ」とだけ答えた様子が映し出されていた。これは余りにもひどすぎる。要するに答えたくない質問は一切無視なのである。改めて言うまでも無く、報道の自由の前提として取材の自由があるが(だから記者は政治家にとって聞きにくい質問もする)これは、報道陣がもともと特権を与えられ...

  20. 安倍首相「消費税率の10%引き上げ」は予定通り!日本破壊、国民犠牲!自衛隊の憲法明記!いま「消費税10%」に踏み切る理由が見当たらない!所得ゼロの人からもとれる - さんちゃんの部屋

    安倍首相「消費税率の10%引き上げ」は予定通り!日本破...

    安倍首相「消費税率の10%引き上げ」は予定通り!日本破壊、国民犠牲!自衛隊の憲法明記!いま「消費税10%」に踏み切る理由が見当たらない!所得ゼロの人からもとれる消費税! 消費税率の10%引き上げは予定通り 安倍首相が方針を固める - ライブドアニュース (記事は下記に)安倍首相 自衛隊観閲式で自衛隊の憲法明記に改めて意欲 | NHKニュース (記事は下記に)所得ゼロの人からもとれる消費税...

総件数:90 件

似ているタグ