安全のタグまとめ

安全」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安全に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安全」タグの記事(206)

  1. たまには点検しましょう - 只今建築中

    たまには点検しましょう

    キッチンや洗面の輸入水栓には、吐水口にエアレーターと呼ばれる網ブタが取り付けられているのを知っていますか。非常に細かなメッシュのステンレス網が付いていて、上水道に紛れ込んだ砂粒や小さなゴミをストップしてくれます。水道水はきれいなものと一般的には考えられていますが、道路に埋められた土管が割れていたり、交換工事で土管を外したりすると土や異物が水道の中に入り込むことがあるのです。それが飲み物や料理...

  2. 後付けだって、大丈夫 - 只今建築中

    後付けだって、大丈夫

    先日、メンテナンスについて現地調査を行ってきた輸入住宅の玄関ドア。ファイバーグラス製のダブルドアで、ステンドグラスも美しいですね。築17年のおうちのドアですが、セキュリティという点では少々不安に思っていらっしゃることがあるとのこと。まず鍵が1つしかないということ。ロックのラッチバーが外から丸見えということ。鍵(シリンダー)自体も古くなってきているということ。この3点に於いて改善をしたいという...

  3. ロック解除は、相当大変 - 只今建築中

    ロック解除は、相当大変

    山口のお客様から、スターブライト(Starbrite)という輸入サッシメーカーのロックが破損したという相談を頂きました。あまり聞き慣れない窓メーカーのケースメント・サッシですが、ロックが掛かったまま開けられなくなったそうです。写真を見させて頂くと、どうやらこのサッシはマルチポイント・ロックと呼ばれるシステムを採用しているようです。いわゆるロックレバー1ヶ所で2~3ヶ所のポイントで鍵が掛かると...

  4. 爪が出なくなったら、交換しましょう - 只今建築中

    爪が出なくなったら、交換しましょう

    こちらは、マーヴィン(Marvin)社製トリムライン・スライディング・パティオドアに付いているモーティスロックと呼ばれる金物です。防犯上重要な部分については、頑丈な金属で作られていますから、これを破壊して泥棒が侵入するということは殆どないと思います。ただ、鍵を解除する為のロックレバーが折れてしまったり、ロックの鍵爪がちゃんと動かなくなって、サッシの開閉が出来なくなることはよくあります。ロック...

  5. これでは湿気が入ります - 只今建築中

    これでは湿気が入ります

    グラスウールの断熱材は、水分や湿気が繊維の中に入り込むと断熱性能が極端に落ちてしまいます。それを防ぐ為に、ビニールの袋に入れて密封しなければならないということを以前記事に書かせて頂きました。私たちは、自然素材の羊毛やセルロースを断熱材として使いますから、ある程度の水分や湿気があっても吸放出することが可能です。ただ、ガラスの細かな繊維で出来たグラスウールは、そういう訳にはいきません。一度付いた...

  6. 雨漏れは、やっぱりここから - 只今建築中

    雨漏れは、やっぱりここから

    昨年、家の妻壁の高い処に付けられている飾りの換気ガラリについて記事を書かせて頂きましたが、その時は家の外から見た状況で雨漏れのリスクのお話をさせて頂きました。その時は、もしかしたらという想像の域で書かせて頂いていたのですが、その確信を得る為に先日外から写真を撮ったおうちの屋根裏に潜入してきました。狭くて入りづらい点検口からどうにか体を入れて、広い屋根裏空間に入った瞬間、遠くから光が来るのが分...

  7. 安全パトロールを行いました! - 地域に貢献できる会社を目指して

    安全パトロールを行いました!

    2月6日(水)島根県東部の安全パトロールを行いました。今回はトンネル工事や橋梁工事の土木現場と建築現場の4現場を廻りました。今年の冬は積雪もまだなくて、工事も安全で順調に進んでいます。引き続き気を緩めずにしたいものです。

  8. 欠点を見出したらキリがない - 只今建築中

    欠点を見出したらキリがない

    2階のバルコニー周辺から雨漏れして、下の階の部屋の天井や壁に大量の雨水が落ちてきたという話は、珍しくありません。それは、輸入住宅に限らず国産住宅でもよくある話です。つまり、その原因は輸入の資材に拠るものではなく、雨仕舞といった施工上の問題であることが多いからです。そう、いくらいい素材のものを使っていても、それ自体やその周辺の施工方法・手順に間違いがあると、家にトラブルが発生するのです。ベラン...

  9. 太陽光発電の勧誘にはご注意を! - 只今建築中

    太陽光発電の勧誘にはご注意を!

    屋根上の太陽光パネルが「燃える」、3つの原因 (2019年2月4日 日経ビジネス)最近、ソーラー発電の装置から出火して火災になっているケースが続発しているらしいです。(上記リンク記事参照)その原因は、メンテナンスをしなかったという整備不良や施工時にちゃんとした取付けを行わなかったという施工不良、万一に備えて施工されるべき不燃材の施工の欠落。訪問販売してくる業者は、何ら見ず知らずの人間でしょう...

  10. 絶対ではないですが、ほぼ完璧です - 只今建築中

    絶対ではないですが、ほぼ完璧です

    昨日、クイックセット社製の古い玄関ドア用ハンドルセットの防犯対策前の様子を記事に書かせて頂きました。今日は、セキュリティ部材を装着して防犯対策をした後の様子をご覧に入れたいと思います。一見あまり変化がないように見えますが、デッドロック・バー(カンヌキ)がドアの隙間から見えないように黒いガードプレートが装着されています。ハンドルセットは本来金色のものであったと思いますが、経年変化で茶色くなって...

  11. 新しいロックシリンダーは取付け出来ない - 只今建築中

    新しいロックシリンダーは取付け出来ない

    尾張旭市にある輸入住宅ですが、玄関ドアのセキュリティに不安があるということで、ロックをディンプルキーのタイプにした上で、デッドロック・バーを隠すガードプレートを装着することになりました。ここの玄関ドアに付いているハンドルセットは、クイックセット(Kwikset)の古い製品で、デッドロック以外にハンドルにも鍵が付けられています。ハンドル側の鍵は、あまり使っていないということで、今回はデッドロッ...

  12. 輸入のグラスウールは、こんな施工? - 只今建築中

    輸入のグラスウールは、こんな施工?

    今でもそうかも知れませんが、私はグラスウールを施工しないので、輸入の断熱材が昔こうだったということしか分かりません。昔の輸入のグラスウールは、クラフト・ペーパーと呼ばれる油紙のようなものが表面に張り付けてあるだけのものでした。この紙が断熱材を湿気や水分から守る役目を果たしますが、グラスウールを包んでいる訳ではありませんから、湿気をシャットアウトすることは出来ません。ですから、湿気や水分が多い...

  13. 自由、みたいなもの。 - 糸のない凧

    自由、みたいなもの。

    自由が好きだと言いながら。自ら決して飛んだりしない。自由が好きだと言いながら。自ら決して離れていかない。自由が好きだと言いながら。自ら進んでしがみつく。自由が好きだと言いながら。自ら進んで囚われる。だって私がほしいのはきっと、箱庭の中の自由。安全が確約された保証書付きの、自由、みたいなものなのだから。

  14. 養生テープは気を付けて! - 只今建築中

    養生テープは気を付けて!

    昨年12月にヤマハ製の木製玄関ドアの塗り直しを行いました。お客様から請け負ったリフォーム屋さんが、外壁塗装を行う前か後にドアの塗装をして欲しいというリクエストで、私たちは外壁塗装の工程に合わせてどの時期でも作業は可能ですとその前にお伝えしました。そこで、お客様とリフォーム屋さんとが協議をされて、外壁塗装の前にドアの塗装をしてもらおうということになり、私たちが作業を行ったというものでした。ただ...

  15. これだけ摩耗していると、ドアの開閉は難しい - 只今建築中

    これだけ摩耗していると、ドアの開閉は難しい

    輸入住宅のグラスファイバー製玄関ドアに取り付けられたドア・ヒンジ。輸入のものはヘビーデューティーで丈夫なのですが、長年開け閉めしているとこのように金属がこすれて減ってしまいます。噛み合わさったヒンジ・プレートの位置関係からすると、5mm程度ドア側が下がっているように見受けられます。5mmなら大したことはないと思われるかも知れませんが、玄関ドアの気密を確保する為に、ドアの周囲の隙間は数ミリ程度...

  16. 強い洗剤は使わない - 只今建築中

    強い洗剤は使わない

    15年前に施工された洗面の輸入水栓に付属していた排水ドレン管が、破断したので修理をしたいというご相談を頂きました。ご覧のように銅の合金で出来た排水管が、途中で真っ二つに割れているようです。昔修理をしたのか、コーキングのような白い接着剤が破断面に付いていますが、お客様が誤ってそこを触ってしまったとのこと。何故このように破断してしまったのかは、頂いた写真だけでははっきりしませんが、よくあるのが強...

  17. これはすごいでしょ! - 只今建築中

    これはすごいでしょ!

    先日、旧ハード(Hurd)社のシエラパシフィック(Sierra Pacific)からサッシの断面サンプルが届きました。販売促進用に送ってもらったのですが、いくつも送ってきたので事務所の中はサンプルで一杯です。その中で対スーパー台風・対泥棒用のアルミクラッド・サッシ「FeelSafe」と通常のペアガラスのアルミクラッドを並べてみました。通常のペアガラスは、厚さ3.1mmのガラスが2枚入っていま...

  18. ロックケースは、消耗品 - 只今建築中

    ロックケースは、消耗品

    埼玉のお客様から、ローウェン(Loewen)社のスライディング・パティオドア(掃出しサッシ)の鍵がうまく掛からなくなったという相談を頂きました。ロックレバーを上げ下げしても、鍵爪のロックラッチが出たり入ったりしない状態になって、ロックが出来ないというものです。輸入の掃出しサッシの場合、モーティスロックと呼ばれる防犯性の高いロックケース(ロックセット)が用いられているのですが、鍵爪を出し入れす...

  19. 一番ベターな方法で屋根を修理する - 只今建築中

    一番ベターな方法で屋根を修理する

    去年の10月にやってきた大きな台風の時に吹き飛ばされたアスファルトシングルの屋根。なかなかお客様と職人との都合が合わず、延び延びになっていた補修が12月にようやく施工出来ました。屋根材の奥の半分は、上側の屋根材にカバーされて無事だったのですが、下側の半分はカッターナイフで切ったように一直線に千切れてしまいました。この屋根材は、カナダのメーカーから輸入したものだったのですが、既にこの屋根材は生...

  20. 下枠でのロックもあるんですね - 只今建築中

    下枠でのロックもあるんですね

    カナダ キャラドン(Caradon)社製のオーニング・サッシ。現在製造していない窓メーカーのものですが、お客様からロック金物の調達についてお問い合わせを頂きました。窓の下側から開いていくオーニング・サッシですが、ロック金物の標準的な位置は窓の両サイド。写真のようにサッシの下枠に付けられているのは、あまり見た記憶がありません。また、このサッシュ・ロックは他社の窓メーカーでも使われているタイプで...

総件数:206 件

似ているタグ