安全のタグまとめ

安全」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安全に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安全」タグの記事(33)

  1. ロックが出来ないローウェンの4枚引き戸 - 只今建築中

    ロックが出来ないローウェンの4枚引き戸

    美しいゴールドのハンドルが、その豪華さを物語るローウェン(Loewen)社製の4枚引き戸(4 WIDE SLIDING PATIO DOOR)。そのロックセットの鍵が掛からなくなったということで、今回ご相談を頂きました。こちらの掃出しサッシは、非常に高価なもので本当にこだわりのあるお客様しか採用されなかったように思います。価格に伴い、取付けられているハンドルセットやロック金物も防犯性が高く、...

  2. キャラドンのチルト・ラッチの破損 - 只今建築中

    キャラドンのチルト・ラッチの破損

    こちらは、カナダ キャラドン(Caradon、CWD)社製のシングルハング・サッシの写真です。建具(障子)枠の上にチルト・ラッチと呼ばれる脱着部品が装着されていますが、その部品が割れてしまっているのが分かります。このチルト・ラッチは、可動する下窓(ボトム・サッシュ)を室内側に倒して、ガラスの外側を掃除したりバランサーを交換したりする時に動かします。通常の窓の開閉には使わない部分ですから、あま...

  3. よく見つけましたね - 只今建築中

    よく見つけましたね

    こちらは、マーヴィン(Marvin)社製のアルミクラッド・スライディングパティオドア(掃出しサッシ)の外回りです。安城市のお客様から輸入サッシの建具(障子)が腐って黒くなっているので、メンテナンスの相談に乗って欲しいというご依頼を頂きました。そこで現地を見るべくお伺いしたのですが、窓の建具だけでなく、窓の枠からも雨漏れしている箇所があるということで、確認させて頂いたのがこの写真です。サッシの...

  4. これもモーティシー・ロックです - 只今建築中

    これもモーティシー・ロックです

    こちらのハンドル・ロックは、今はなきアルメトコ(Almetco)社製掃出しサッシに付いているものです。4枚ドアのうち両袖の2枚がハメ殺し(固定)で、中央の2枚のドアが引き分けで開く掃出しサッシの為、鎌錠のロック部分の他にカンヌキとなる部分が飛び出す構造になっています。この形状のロックだと、サッシを閉めた時のガタつきも少なく、しっかりした安心感があるかも知れません。今回ご相談頂いたお客様は、最...

  5. 釣った魚にエサはやらない? - 只今建築中

    釣った魚にエサはやらない?

    こちらの写真は、築24年の輸入住宅に取り付けられたマーヴィン(Marvin)社のケースメント・サッシです。窓を開けたところにたくさんの木クズが散乱していますが、これらは建具(障子)の木枠が腐ってボロボロ脱落した跡です。当時のマーヴィンは、構造的に雨仕舞があまりよくなかったということもありますが、木部に塗るべき塗料が内装用のニスであって、防水性を向上させる専用塗料でなかったこともトラブルの原因...

  6. 安全衛生推進大会 - That's 昭立造園

    安全衛生推進大会

    2017年10月28日土曜日株式会社昭立造園 と 日慶エンジニアリング株式会社 合同の安全衛生推進大会を開催いたしました。一年間の工事や事故の振り返りと、今後一年の安全作業に向けて職員・協力業者一同で誓いを立てました。詳しい内容については後日当社ホームページにて報告をさせて頂きます。#造園 #安全 #工事当社HPはこちらから→www.shouritu.com

  7. ガラスが割れた掃出しサッシ - 只今建築中

    ガラスが割れた掃出しサッシ

    こちらは、ローウェン(Loewen)の掃出しサッシ、スライディングパティオドアですが、右側のガラスが割れてしまいました。輸入サッシの掃出しは、ペアの強化ガラスになっていますから、1枚が割れてしまってももう1枚の強化ガラスで防犯性、気密性、防雨性は確保出来ます。ただ、やはりこのままで暮らすにはちょっと問題がありますから、私共にガラスのメンテナンスについて相談を頂きました。ローウェンのサッシの場...

  8. こちらのロックも掃出しサッシ - 只今建築中

    こちらのロックも掃出しサッシ

    昨日、ローウェン(Loewen)の掃出しサッシのロックの不具合について記事に書かせて頂きましたが、今日はアルミクラッドのサッシではなく、樹脂サッシのロックです。メーカーは不明のようですが、恐らくアメリカ サミット(Summit)社製の輸入サッシではないかと思われます。こちらの不具合は、鎌錠のラッチがブラブラとなっているようですから、ドアの木口(こぐち)から露出しているモーティスロックの金物が...

  9. ロックが掛からないローウェンの掃出しサッシ - 只今建築中

    ロックが掛からないローウェンの掃出しサッシ

    こちらの輸入サッシは、ローウェン(Loewen)社の4枚引き分け掃出しサッシ。4枚あるドアのうち、両サイドの2枚が固定タイプで、中央の2枚が左右に引き分けられる大きな掃出しサッシです。今回、このサッシの鍵の部分が不具合を起したらしく、ラッチの爪が出た状態になったままで、内鍵のサムターンを回してもロックが掛からないらしいのです。また、網戸も破損しているようで、引き分け2枚の網戸の調達もお願いさ...

  10. 輸入サッシのチェックポイント - 只今建築中

    輸入サッシのチェックポイント

    今夜から明日朝の未明に掛けて、大型で非常に強い台風21号が名古屋付近にやってきます。皆さん、外で飛ばされそうなものの片付けや避難時の持ち出し袋の用意など、事前の準備はお進みでしょうか。さて、今回は古いサッシのチェックポイントの一端をご紹介したいと思います。こちらは、ミルガード(Milgard)社のシングルハング樹脂サッシですが、まず樹脂の窓フレームの下に明いた穴を注目して下さい。これは、サッ...

  11. こういう時は、隠れた不具合を見つけるチャンス - 只今建築中

    こういう時は、隠れた不具合を見つけるチャンス

    週明けの月曜に大型で非常に強い台風21号が、ここ名古屋を直撃するかも知れません。台風は、大雨をもたらすだけでなく、強い風(突風)も吹きますから、家に何らかの欠点があれば、必ずそこを突いて攻めてきます。輸入住宅でよくあるのは、サッシやその周囲の外壁・屋根からの雨漏りです。本来なら、建具の周囲に付いている気密パッキン材のウェザーストリップが防水性能を発揮するのですが、劣化等していると水の侵入を防...

  12. ガレージドアを加工してはダメ! - 只今建築中

    ガレージドアを加工してはダメ!

    幅2.2m、高さ1.7mの開口しかない地下式のビルトイン・ガレージ。通常のガレージドアは、幅2.4m、高さ2.1m又は2.4mという大きさだから、こちらの開口寸法は相当小さいことはお分かりですね。まず、こういうガレージを作ることは、そうそうないことだと思いますが、もし作るとしたらこの開口に合わせて特注するしかありません。でも、こちらに設置されたガレージドアは、特注でオーダーしたものではないら...

  13. ロックが引っ掛かるなら、調整・交換が必要 - 只今建築中

    ロックが引っ掛かるなら、調整・交換が必要

    ペラ(Pella)のアルミクラッド・サッシをお使いのお客様からロックレバーが半分くらいしか下がらず、完全にロックすることが出来ないという相談を頂きました。写真は、お客様からお送り頂いたものですが、建具(障子)側のストライクの穴にロック・ラッチの爪がしっかり入らない感じです。こういう場合、建具自体がその重さで垂れて、取付け位置が変化した為に窓枠内にしっかり入らなくなったという原因が考えられます...

  14. 1階の外壁は、ほぼ完了です - 只今建築中

    1階の外壁は、ほぼ完了です

    昨日に引き続き大分市の外壁レンガ積みの様子をご覧に入れます。建物の壁の一部だけをアクセントとしてレンガ張りするおうちは多いと思いますが、レンガ積みをする場合は建物の全面(四面全て)をレンガで覆います。それは、一部の壁だけを重くしてしまうと、地震の横揺れによってGが掛かった場合、その面だけが建物や他の外壁を強く引っ張ったり押したりするからです。つまり、建物としては、力のバランスが崩れてしまうと...

  15. オークランド市警察~安全セミナー~滞在中気を付けたいこととは? - ニュージーランド留学とワーホリな情報

    オークランド市警察~安全セミナー~滞在中気を付けたいこ...

    在オークランド日本総領事館協力のもと、日本人コミュニティーを対象にした初安全セミナーに参加してきました!!というわけで、初めてオークランド市警察本部を訪問残念ながら、日本人警察官2名によるご説明の予定だったのですが、ご家族のご事情で、お会いできず、、正直、日本人の警察官の方がいるとは知らなかったので、ぜひお会いしたかったんですが、、、。やっぱり、海外でも、同じ国の出身の警察官がいると思うと心...

  16. こうなったら、ガラス交換しかありません - 只今建築中

    こうなったら、ガラス交換しかありません

    瀬戸市にある輸入住宅にお邪魔して、ミルガード(Milgard)社のシングルハング・サッシの不具合調査をしてきました。中古で購入されたそうですが、新築から15年以上が経過していて多くのチャネルバランサーが切れて使いものにならなくなっています。今正常に開閉する窓も近い将来不具合を起すであろうということから、この際全てのバランサーを交換しようということになりました。その為、全てのサッシの大きさや装...

  17. これなら、ロック・バーは見えませんね - 只今建築中

    これなら、ロック・バーは見えませんね

    外開きの玄関ドアの最大の欠点は、鍵を掛けるカンヌキ(デッドロックのロック・バー)が、ドアの隙間から丸見えになること。防犯の為に各ご家庭を巡回される警察官も、この点を注意するように指導していかれるようです。そこで、私たちは写真のようなガードプレートの装着を推奨しています。写真の通り、金色の分厚いガードプレートが、輸入の玄関ドアの隙間をきれいに隠しています。ただ、防犯性を向上させる為に金属の厚み...

  18. ロウリュも可能なサウナ用電気ヒーター - 只今建築中

    ロウリュも可能なサウナ用電気ヒーター

    サウナ・ストーンに手酌で水を掛けて、サウナの体感温度を一気に上げるロウリュは、サウナ好きにはたまらないですよね。ヒーターによっては、水を掛けないで下さいという注意書きがあるサウナもあるようですが、あの熱い蒸気がないとサウナに入った気がしないという人も多いはず。現在、静岡県の方とお話を進めているシダー製の樽型サウナでは、薪式のストーブ以外に北欧製のこの電気ヒーターの設置も検討頂いております。電...

  19. 玄関ドアが閉まらない、鍵が掛からない! - 只今建築中

    玄関ドアが閉まらない、鍵が掛からない!

    輸入住宅の玄関ドア・勝手口ドアに限らず、国産のアルミドアでも鍵が固くなったり鍵が掛からなくなったりするトラブルは発生します。新築時にはちゃんと閉めることが出来たのに、最近はコツがいるようになったとか、季節によって状況が違うとかありませんか?多くの場合そうしたトラブルは、ドアの重さによって徐々にドアが傾いてきたことによって、ラッチの位置がストライク(ラッチを受ける側の金物)の穴の位置とずれてし...

  20. こちらもミルガードのロックです - 只今建築中

    こちらもミルガードのロックです

    一昨日にミルガード(Milgard)のアクティブ・アクション。ロックというロック部品について書かせて頂きましたが、同じ引き違いのサッシでもクレセント・タイプのロック部品もございます。国産の多くの引き違いサッシでは、こうしたクレセントのロックが付いていますが、北米の輸入サッシでも同じようなロックが付けられているんですね。引き違いだけでなく、上げ下げ窓のダブルハングやシングルハングでも、こうした...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ