安全のタグまとめ

安全」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安全に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安全」タグの記事(463)

  1. スウェーデン製の三角開き窓のメンテナンス - 只今建築中

    スウェーデン製の三角開き窓のメンテナンス

    勉強会で知り合いの塗装会社の社長さんから、古い輸入住宅の外装の塗り替えをしている時に、輸入の木製サッシに付いている部品を誤って壊してしまったとの相談がありました。20年以上前に建てられた北欧系の輸入住宅ということで、どこにも相談する先がなくて困っていたら、ふと私を思い出してくれたみたいです。どんな部品か分からないので写真を送って下さいと依頼して、頂いた写真がこちらです。これは、金物の丸く明い...

  2. 輸入玄関ドアが下がりにくいドアヒンジ - 只今建築中

    輸入玄関ドアが下がりにくいドアヒンジ

    高さ2mくらいの輸入の玄関ドアなら、ドアヒンジが3枚装着されています。輸入のドアは頑丈に作られていますから、木製でもグラスファイバー製でもスチール製でも相当な重さがありますので、それを支えるヒンジ(蝶番)も肉厚なステンレスやスチールで出来ています。ただ、毎日頻繁に開閉する玄関では、蝶番同士の摩擦が大きく、合わせ目が徐々に摩耗してしまうのは仕方ありません。ですから、ドアヒンジの寿命は、おおよそ...

  3. 不規則な出入りの鍵爪(ラッチ) - 只今建築中

    不規則な出入りの鍵爪(ラッチ)

    こちらは、昨日交換して取り外した輸入掃出しサッシ用ロックケース。モーティスロックとかモーティシーロックと呼ばれる防犯性の高いロック金物ですが、防犯性が高い分破損してロックが掛かったままになると解除するのも厄介な代物です。マーヴィン(Marvin)社インテグリティ(Integrity)シリーズのスライディング・パティオドアに使われていたものですが、マーヴィン以外の窓メーカーでも多く使われていま...

  4. 小学校いじめ防止出前授業・保護者のアンケート結果 - CEP・子どもひろばのいじめ防止出前授業

    小学校いじめ防止出前授業・保護者のアンケート結果

    プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」対象は1年生1クラスと保護者でした。以下は保護者アンケートの1部です。・なぜ?どうして?とせめてしまいがちというお話に、自身もそういうところがあるので気を付けないとと思いました。・理解していると思っていましたが、改めて再確認できたり、自身で思っていなかったことを学べました。生かしていきたいです。・万が一の時の対応を話し合っておく以外に、直感力をきた...

  5. 多摩地区の小学校で出前授業と講座 - CEP・子どもひろばのいじめ防止出前授業

    多摩地区の小学校で出前授業と講座

    毎年訪問している小学校で、今年で18年目になります。この学校では1年、3年、5年にそれぞれ年齢に合ったワークショッププログラムを実施していますので、子どもにとっては理想的ではないでしょうか。今回は1年生の親子を対象でした。前半は子どものロールプレイ中心で、後半は保護者向けのお話です。安全について親子でワークショップを共通体験していただくと今後の親子の会話にもつながりますね。お忙しい中でも、親...

  6. 外へ逃げるのを防止します - 只今建築中

    外へ逃げるのを防止します

    今日は、マーヴィン(Marvin)社製インテグリティ(Integrity)の開き窓、ケースメントの不具合確認をしてきました。木部の腐りで建具交換が必要なサッシですが、建具以外にも不具合がないか確認する為にお邪魔しました。開閉金物については、錆びやビスの欠損が見受けられるものの、概ね良好ですから、付属の金物以外は必要ないかと思いました。そして、確認を終了しようと窓を閉め掛けた処、窓のヒンジ側の...

  7. 珍しいキー(鍵)付きドアノブ用です - 只今建築中

    珍しいキー(鍵)付きドアノブ用です

    20年以上前にお客様の輸入住宅に取り付けられたドライブイン・ラッチ。頭の部分に四角いフェースプレートが付いておらず、円筒形の形をしたデザインになっています。こちらは、タイタン(Titan)というブランドで販売されていたクイックセット(Kwikset)社のドアノブ、ドアレバーに取付けされていました。この金物の鍵爪の部分には、金属の突起のようなものが付いていますが、勝手口ドアなどキー付きのドアノ...

  8. こちらも寿命かも知れません - 只今建築中

    こちらも寿命かも知れません

    岐阜県瑞浪市にある賃貸物件に取り付けられたミルガード(Milgard)製掃出しサッシ(スライディング・パティオドア)の鍵の不具合です。お客様はサッシ屋さんで、不動産屋さんから輸入サッシの修理の依頼を頂いたとのこと。写真は、不具合のあるロックケースですが、ダブルラッチの片方の鍵爪が出てこなくなったようです。こちらのロックケースは、先日記事に書かせて頂いたサーティンティードの掃出しサッシのものと...

  9. 無理に引っ張ったのかなぁ? - 只今建築中

    無理に引っ張ったのかなぁ?

    先日、長野のお客様から輸入の掃出しサッシのハンドルが破損したから交換部材が欲しいというご相談を頂きました。窓メーカーは、アルメトコ(Almetco)。ハンドルは台座部分にヒビが入り、それを補修しながら使い続けた感じがしますハンドルの素材は鉄なんですが、そういうものでも何度も力が加わると徐々に変形・破損してくると思います。この割れ方を見ると、ドアを引いた時というより閉めた際の力が大きかったので...

  10. ここがないと、鍵が掛からないですね - 只今建築中

    ここがないと、鍵が掛からないですね

    栃木のお客様からサーティンティード(CertainTeed)社製掃出しサッシのロック金物が破損したという相談を頂きました。写真がそのロックケースですが、ダブルフックの鍵爪の間に小さめの穴が明いていますが、通常そこから金属製の突起が出ています。ドアを閉めるとその突起がドア枠に当たって、金物内に押し込まれます。その状態になると、ロックの鍵爪を固定する機能が解除されて、ロックレバーが上下に動かせる...

  11. 垂直穴のモーティスロック - 只今建築中

    垂直穴のモーティスロック

    先日、ハード(Hurd)社の掃出しサッシのロック金物が間違っていたという記事を書かせて頂きましたが、正しい金具の写真がこちらです。一般的な掃出しサッシ用のロック金物は、ロックレバーを差し込む穴の明き方が斜め45度なんですが、ハードのものは垂直方向に明いています。鍵爪ラッチが出たロック状態で垂直ですから、鍵を掛けない状態の時は穴は水平に向いています。たまにこうした穴が明いたモーティスロックを見...

  12. スマート・ウォーター - 只今建築中

    スマート・ウォーター

    最近は、照明器具のオン・オフやガレージドアの開閉といったことにもWifiでコントロールするなんてことが出来るようになってきました。特に北米ではそういったことがある意味ステータスにもなってきています。今回ご紹介するのは、カナダ モエン(Moen)社の水道管理システム「スマート・ウォーター・シャットオフ」。写真の製品がそれなんですが、これを道路から引き込んだ直後のメインの水道管の途中に入れ込みま...

  13. テラスドアのロック解除 - 只今建築中

    テラスドアのロック解除

    エクセルシャノン製のテラスドアがロックしたまま、ドアが開けられなくなったということで、大垣市のお客様の処に伺ってきました。田園地帯が広がる場所にある輸入住宅ですが、輸入住宅を修理・調整出来る業者がいないということでお声が掛かりました。製造番号や年代も特定出来たので、マルチロックの金物を一式メーカーから調達していざ鍵の解除をスタートさせました。輸入住宅の勝手口ドアやテラスドアは、防犯性が高く鍵...

  14. 上げ下げ窓や引き違い窓のロックも壊れます - 只今建築中

    上げ下げ窓や引き違い窓のロックも壊れます

    週末、埼玉県桶川市のお客様のおうちに伺って、ハード(Hurd)のサッシを修理・メンテナンスしてきました。掃出しサッシのロックについては、一昨日お伝えした通り、部品の違いで取付けを断念したのですが、ダブルハングについては無事交換を終えることが出来ました。単なるロック金物の交換なら、お客様自身でも出来るとお考えの人もいらっしゃると思いますが、破損するからには原因というものがあります。その原因を解...

  15. メーカーも間違えます - 只今建築中

    メーカーも間違えます

    今日、埼玉県のお客様のおうちにお伺いして、ハード(Hurd)社の掃出しサッシのロック金物の交換作業を行いました。順調に作業は進み、最後に作動チェックをする段になったのですが、ロック・ラッチが完全に引っ込まず、正常な動きをしてくれません。これは何か取付け方を誤ったかと思い、再度ハンドルやロックのシステムを分解し、やり直すこととしました。そこで撮った写真が、こちらです。ロック・ラッチが出た状態で...

  16. ドライブインラッチの不具合 - 只今建築中

    ドライブインラッチの不具合

    三重県のお客様から輸入玄関ドアのハンドルに付いているドアラッチに不具合があるので、何とかならないかという相談を頂きました。写真を見る限りでは、標準的なフェースプレート付きのラッチではなく、丸い頭のドライブインラッチのようです。ドアノブ・メーカーによって、使われているラッチの形状・仕様が異なりますから、まずはどこのメーカーのものかを確認する必要があります。次に、そのメーカーのものでドライブイン...

  17. 開けっ放しでは心配です - 只今建築中

    開けっ放しでは心配です

    本日、会社に来てメールをチェックしていた処、お客様から突然電話が掛かってきました。この方は、以前からサミット(Summit)製サッシのメンテナンスについて問い合わせを頂いていたお客様で、元々割れたペアガラスの交換を希望されていらっしゃいました。ところが今回、他のサッシのチェックをしていたら、シングルハングのサッシの一部が破損して、開いたまま閉まらなくなってしまったので、何とかして欲しいという...

  18. レバーが外れたり、回転カムが破損したり・・ - 只今建築中

    レバーが外れたり、回転カムが破損したり・・

    今日、お客様からミルガード(Milgard)製の引き違いサッシ用のロック金物が欲しいというご相談がありました。写真がそのロックですが、このデザインのものは微妙な寸法違いのものが多数存在します。取付け穴の位置や距離が違ったり、全体が少し大きかったりと一見同じでも慌てて注文すると違うものだったりします。ですから、形状や詳細寸法の確認は、念には念を入れて行います。このカムロックは、鋳物で出来ていま...

  19. 佐賀・大分出張は、やっぱ遠いなぁ~ - 只今建築中

    佐賀・大分出張は、やっぱ遠いなぁ~

    先週木曜に名古屋を出発、本日昼過ぎに戻って参りました。今回の出張は、佐賀市で玄関ドアや複数の室内ドアの金物交換及び調整を行った後、大分市で輸入サッシの予防的防水処理を行いました。今回、写真でご紹介するのは、サッシの防水処理。この輸入サッシは、マーヴィン(Marvin)が製造しているインテグリティ(Integrity)・シリーズのグラスファイバークラッド・サッシ。屋外側のフレームが樹脂を練り込...

  20. 錆びない玄関ハンドルセット - 只今建築中

    錆びない玄関ハンドルセット

    昨日、浜松市のお客様の処で、玄関ドアのハンドルセットを交換してきました。20年近く経っているハンドルセットは、全体的に錆びが酷く、元々のゴールド色が茶色に変色しています。どこのメーカーの製品か、どのように交換したらいいのか、といったことも地元のサッシ屋さんでは皆目見当が付かなかったようで、私共にご相談を頂きました。このハンドル金物は、鍵を掛けることは出来たのですが、ドアラッチが全く掛からず、...

総件数:463 件

似ているタグ