安全のタグまとめ

安全」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安全に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安全」タグの記事(226)

  1. 結構厄介ですが、直しに行きますよ - 只今建築中

    結構厄介ですが、直しに行きますよ

    こちらは、神奈川県にある別荘のビルトイン・ガレージ。横並びで2台分の幅がある大きなガレージドアですから、ドア上のトーションスプリングもダブルで取り付けられています。今回、このガレージドアのドラムワイヤーが、片方切れてしまったようで、ガレージドアが開閉出来なくなりました。お客様は応急処置でワイヤーを結んでつなぎ直したようですが、ワイヤー自体が劣化していますから、このまま長く使い続けることは出来...

  2. 幸運にも意外と簡単に解除出来ました - 只今建築中

    幸運にも意外と簡単に解除出来ました

    岐阜のお客様からローウェン(Loewen)の掃出しサッシ(スライディング・パティオドア)の鍵が掛かったまま外れなくなったとの相談がありました。取り敢えず、そこ以外の掃出しサッシから出入りが出来るということで、一緒に相談頂いたケースメントのロック金物とハンドルの入荷を待って本日問題を対処しに伺いました。ロックレバーを上げない限り、空き巣でも解除することが難しいモーティスロックという金物ですから...

  3. 台風(豪雨)・地震・竜巻・犯罪が多発する日本の家づくり - 只今建築中

    台風(豪雨)・地震・竜巻・犯罪が多発する日本の家づくり

    昨日、新潟・山形で震度6を超える大きな地震が発生しました。幸い人命に係るような被害はなかったようですが、家の外壁や瓦が剥がれてしまったり、液状化現象で道路や建物に被害が発生してしまったりしているようです。昨年は岡山等で豪雨が発生し、家が水没して人命が失われました。また、先日大阪では交番の警察官が襲われ、拳銃を奪った犯人が市中をうろつき回り、一時家から外に出られないという状態となりました。大き...

  4. 新しい建具には古いロックは装着出来ない - 只今建築中

    新しい建具には古いロックは装着出来ない

    先日、アンダーセン(Andersen)社製ダブルハング・サッシの腐った建具を交換してきたという記事を書きました。その際、バランサーの交換には相当手間取ったのですが、何とか工夫してサッシ枠に装着することが出来ました。ただ、最後にもう1つ問題が発生しました。それは、サッシをロックする為のクレセント。写真に写っているものは、既存のサッシに付いていた古いクレセントなんですが、本体の下側には金物の出っ...

  5. 輸入したものは、入荷時にチェック - 只今建築中

    輸入したものは、入荷時にチェック

    遠く北米で製造され、船で運ばれてくる輸入資材。注文してから製品が届くまで、早いものなら1ヶ月。納期が長いものだと4ヶ月近く掛かるのが普通です。そうして長い時間を掛けて輸入したものでも、製造した時のミスや輸送時のミスなどで破損したり部品が欠落しているケースがよくあります。人のやることですし、調達するまで多くの人の手が関わっていますから、途中でおかしくなることは往々にして起こるものです。今回は、...

  6. 心棒を外されてもドアは開きません - 只今建築中

    心棒を外されてもドアは開きません

    日本の玄関ドアは、ほぼ100%外開きです。そういうドアの場合、ドアヒンジの心棒や噛み合わせの部分は外から丸見えの状態となってしまいます。ということは、ヒンジプレートの噛み合わせ部分を壊されたり、中心の心棒を抜かれたりすると、ドアヒンジはバラバラになってドアは簡単に開いてしまいます。そういった意味で、欧米では安全な内開きを玄関ドアに採用しているのですが、安全意識の薄い日本では未だに外開きにして...

  7. 何かものが当たったのかなぁ? - 只今建築中

    何かものが当たったのかなぁ?

    インシュレート(Insulate)のシングルハングサッシのガラスが割れたので、交換出来るかとの問い合わせを頂きました。可動するボトムサッシュ(下側の建具)のペアガラスにヒビが入っている感じだ。また、よく見ると外側の網戸も同じ場所で破れているようにも見える。こういう状況からすると、石や鳥などがぶつかって屋外側のガラスが割れたと考えるのが普通でしょう。幸い室内側のガラスの方は無事のようですから、...

  8. 安全衛生大会を開催しました! - 地域に貢献できる会社を目指して

    安全衛生大会を開催しました!

    6月1日(土)に安全衛生大会を開催しました。社員と協力会社の皆さんで総勢90名の方に参加いただき、安全についての研修や優秀社員表彰の他ご来賓の方より安全講話をいただきました。結びには安全宣言を行い、参加者全員で安全作業を誓いました。ご安全に!

  9. IHコンロ 電気代 - 彩色生活

    IHコンロ 電気代

    調理器具の進歩。IHコンロが大活躍・・・?光熱費(電気代)も都市ガスなみかそれ以下。出来栄えも微調整が可能なので、揚げ物等が俄然美味しく出来て、しかも経済的。という事で、IHコンロの件・・・。工事不要で取り付け簡単。スタンドがついていて、キッチンにマッチ。安全機能も充実。【チラシ掲載商品】ihクッキングヒーター 2口 2口IHコンロ脚付 IHK-W12SP-B ブラック送料無料 IH IHコ...

  10. 玄関ドアだったら、困っちゃいますよね - 只今建築中

    玄関ドアだったら、困っちゃいますよね

    先日、小牧市の輸入住宅にお住まいのお客様から、勝手口のドアが開けられなくなったので何とかして欲しいというご相談を頂きました。こちらのドアノブは、キーで開けられる鍵が付いたタイプですが、勝手口ドアにはよく取り付けられているものです。ドアに吹き付け塗装をした時の養生が悪かったのか、ドアノブも白い塗装が付いていますが、錆の状況からすれば結構な年月が経っているような感じです。さて、今回のご相談ですが...

  11. 隠岐の島で安全パトロール - 地域に貢献できる会社を目指して

    隠岐の島で安全パトロール

    5月24日(金)隠岐の島現場で安全パトロールを行いました。本土を離れて離島での現場ですが、自然豊かな環境の中、作業員の皆さんは元気いっぱいで順調に進んでいます。先週末より気温も上昇しており、現場で熱中症対策研修も併せて行いました。これから暑い夏がやってきますが、対策を万全にして乗り切りたいものです!ご安全に!

  12. 釣り竿で釣れるもの? - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    釣り竿で釣れるもの?

    最近、家の玄関先に置いている車のカギなどを盗む窃盗が流行っているそうです。よく玄関に車のキーや家のカギなど、便利なのでポーンと置いたままにしていること多いと思うのですが、アイルランドの場合危険なのだそうです。というのも、アイルランドの住宅には、日本や他の国にある「郵便受けボックス」が外にあることが少なく、ドアの真ん中に郵便受けがあることが多いからです。(そのため雨の日に出入りした後に、郵便物...

  13. どちらにも使える - 只今建築中

    どちらにも使える

    こちらは、アメリカで売られている面白グッズ。輸入住宅に使われている掃出しサッシは、片方がハメ殺し(FIX)になっている片引きドアです。ですから、開閉するドアのレールに突っ張り棒のようなドア・ストッパーを装着すると、鍵だけでなく2重にドアをロック出来ます。そこで考え出されたのが、この長さ調整可能なドア・ストッパー。この頑丈な棒をドア・レールの上に置くだけですから、設置も非常に簡単でドアの枠で見...

  14. 今回もきれいに納めました - 只今建築中

    今回もきれいに納めました

    ペアガラスが割れてしまった八王子市の輸入樹脂サッシの記事を以前書かせて頂きましたが、交換用のガラスが入荷しましたので、交換に伺ってきました。サッシ・メーカーは、インシュレート(Insulate)社。既に国内では販売している輸入代理店もありません。グライダーとかスライダーとも呼ばれる片引きの引き違いサッシですが、ガラスのサイズが結構大きいでしょ。ガラスを調達するに当たり、現地調査を行ってガラス...

  15. ミルガード製ケースメント&オーニング用ロック - 只今建築中

    ミルガード製ケースメント&オーニング用ロック

    こちらは、ミルガード(Milgard)の古いタイプの輸入サッシ・ロックです。レバーハンドルを回すことで、カムロックと呼ばれるロックプレートが降りて、建具(障子)を固定するという仕組みです。ただ、このロックレバーは鋳物で出来ている為、強い力が加わると割れてしまったり、カムロックが欠損してしまったりして使えなくなります。殆どの場合、15年以上使用された上での不具合ですから、経年劣化と考えていいの...

  16. HONDALPガス発電機を申し込んだ。 - 質素で素敵なマンションライフ  日本文化を満喫しつつ生涯働くことを目指しています。

    HONDALPガス発電機を申し込んだ。

    詳しいことは、まだまだこれからですが、下記の発電機を申し込んだら数か月待ちだった。災害経験地を優先して発送するためとの説明がありました。LPガス発電は、誰でも簡単、50KgのLPガスで900VAで110時間発電とのことです。もしもの時は、高齢者3名・障害者他でエアーなど医療器具も使用しなければなりません。これで、完璧ということはないだろうけれど、何か用意しておかないとの思いに駆られて予約しま...

  17. いよいよ羽根アリが飛び始めますよ - 只今建築中

    いよいよ羽根アリが飛び始めますよ

    雨が降ったせいか、昨日うちの庭のサツキが開花しました。爽やかで美しいお花ですが、この花とは関係なく毎年あることを思い出してしまいます。そう、それがシロアリの活動(繁殖期)です。毎年書かせて頂きますが、サツキが開花する時期にシロアリはコロニー(巣)を広げる為に無数の羽根アリがコロニーから飛び立っていきます。ですから、この時期はシロアリのコロニーを確認する絶好のチャンスでもあります。その数は数千...

  18. インシュレート製グライダーのガラス割れ - 只今建築中

    インシュレート製グライダーのガラス割れ

    輸入住宅ブームの際に、お値打ちな割に性能がいいということで多くのおうちに採用されたインシュレート(Insulate)社の輸入サッシ。今回、東京都八王子市のお客様から、どこの建築屋さんやサッシ屋さんに頼んでも修理を請け負ってくれないということで、私たち ホームメイドにご依頼を頂きました。お客様では建具を外したり、ガラスのサイズを測ったりすることが難しいとのことで、私が現地に調査へ伺うことになり...

  19. ここにもロックがありますよ - 只今建築中

    ここにもロックがありますよ

    輸入住宅のサッシは、比較的セキュリティが高いと言われていますが、それを利用しなければ防犯性は発揮されません。こちらの輸入樹脂サッシは、インシュレート(Insulate)社製と思われるスライディング・パティオドア(掃出しサッシ)です。輸入の掃出しサッシの場合、ロックはハンドルの中に内蔵されたものとなりますが、写真のように可動ドアのボトムエンドに隠すように付いているものがございます。勿論、ハンド...

  20. 加工の為に取り外しました - 只今建築中

    加工の為に取り外しました

    一ヶ月半くらい前に、ステンドグラスが組み込まれた高級輸入サッシ、コルビー アンド コルビー(Kolbe Kolbe、K K)のことを記事に書かせて頂きました。今回、そのサッシの建具を修理する為に、窓枠から取り外す作業を行いました。アルミクラッドの木製建具が腐ってしまいましたから、その建具を一旦持ち帰って工場で木枠を加工して取り換える必要があります。ティンバーケアで防水塗装まで行わなければ...

総件数:226 件

似ているタグ