安全のタグまとめ

安全」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには安全に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「安全」タグの記事(252)

  1. 吹き抜けの高い位置では開けないですよね - 只今建築中

    吹き抜けの高い位置では開けないですよね

    こちらの写真は、クレストライン(Crestline)社製のケースメントサッシを開けた処です。建具(障子)の下端の右角辺りが黒ずんで損傷しているのが分かります。この窓は、吹き抜けのあるリビングの2階の高さに取り付けられたケースメントなんですが、高さが5m程度になるような場所ですから、素人のお客様が開け閉め出来る感じではありません。こんな場所であれば、ハメ殺しのFIX窓にすべきかも知れませんが、...

  2. シングルハングのアクセサリー・パーツ - 只今建築中

    シングルハングのアクセサリー・パーツ

    こちらの写真は、メーカー不明のシングルハング・サッシで不具合を起していたバランサーを交換した際に窓枠辺りを撮影したものです。窓枠のレール部分にある長細いパーツが、バランサーを外す時だけに使う金属製のテイクアウト・クリップ。そして、ハメ殺し(FIX)になっているアッパー・サッシュの枠に付けられているのは、ベント・ラッチ。テイクアウト・クリップは、先日紹介した樹脂製のものもありますが、どちらか言...

  3. 家族が増えたら、合鍵を! - 只今建築中

    家族が増えたら、合鍵を!

    子供が大きくなったからと、カギをいくつか作っておきたいと思っても、輸入の玄関ドアのカギは鍵屋さんで取り扱っていないことが多いかも知れません。古い輸入住宅に取り付けられているドアハンドルで多いのは、タイタン(Titan)というロゴのあるロックです。今はタイタンという製品はなくなってしまったのですが、今でもちゃんと合鍵を作ることは可能です。実は、タイタンというブランドは、クイックセット(Kwik...

  4. 日本人よ、これからどうする? - 只今建築中

    日本人よ、これからどうする?

    こちらの写真は、先日ハリケーン「ドリアン」が直撃したバハマの様子を伝えるものです。貧乏な住まいもあったと思いますが、バハマと言えば北米の人々のリゾート地。日本でも地震に強いということで採用されている2x4工法の木造住宅もたくさん建っていたと思われます。勿論、鉄筋コンクリート造りの建物だってあったでしょう。でも、写真を見ると一面がれきだらけで、建物の姿を残した建造物は見当たりません。停電が4日...

  5. ミルガードの新しい掃出し用ハンドル - 只今建築中

    ミルガードの新しい掃出し用ハンドル

    こちらの写真は、ミルガード(Milgard)のスライディング・パティオドアに装着した新しいハンドルとロックレバーです。掃出しサッシ用のハンドルは、長い間使っていると結構グラグラしてきたり、ハンドルの根元が折れてしまったりしますし、ロックレバーがポキンと欠損することもしばしばです。今回取り付けたハンドルセットは、鋳物で丈夫に作られていますし、ロックレバーは以前のものより厚みがあって折れにくくな...

  6. 施工は丸一日ですが、防水処理や木部塗装もやってます - 只今建築中

    施工は丸一日ですが、防水処理や木部塗装もやってます

    こちらの写真は、ベランダに設置されたマーヴィン(Marvin)社の掃出しサッシ(スライディング・パティオドア)を交換し終えた処です。以前記事に書きましたが、ハメ殺し(FIX)側のドアの木部が腐って、脱落寸前という状態でした。外部のガラス周囲からの雨漏れが原因で、アルミに覆われてあったはずの木製建具が徐々に中から腐っていきました。お客様が室内から不具合が分かるくらい酷くなるまで、長い年月を掛け...

  7. 形状も寸法も様々あります - 只今建築中

    形状も寸法も様々あります

    こちらの写真は、輸入のケースメントやオーニング・サッシに使われるマルチポイント・ロックの金物です。マルチポイント・ロックというのは、このロックレバー1ヶ所を操作するだけで、数ヶ所のロック・ポイント全て鍵に掛けられるというシステムです。普通、ロックは1ヶ所だけですから、マルチポイント・ロックを採用している輸入サッシは、少し高級と言えるかも知れませんね。今回、その金物が破損したのか、部材を調達し...

  8. クレセントが、グラグラしてます - 只今建築中

    クレセントが、グラグラしてます

    こちらの写真は、アルパイン(Alpine)社引き違いサッシのロック用クレセントです。英語ではサッシュロックと呼ばれるパーツなんですが、ロックする際に回転軸に力が掛かるせいか、長年使っているとレバーがグラグラしてきます。こういう状況で使い続けると、そのうちロックレバーが本体から外れて鍵が出来なくなります。このお客様は、そうなる前に私共にご相談頂き、新しい部品を装着させて頂けると思いますが、壊れ...

  9. いよいよ消費税アップが近づいていました - 只今建築中

    いよいよ消費税アップが近づいていました

    こちらの写真は、ローウェン(Loewen)のケースメントサッシに装着されているロック金物です。いつもの通り、受け金物を引き込む為の樹脂パーツが破損して、ロックレバーがブラブラになってしまっているようです。ここ以外にもロックの不具合が複数あるようで、予備を含めていくつか取り寄せて欲しいというご相談でした。このロックは、気密性を上げる為に受け金物を強く引き込むように作られていますから、内蔵されて...

  10. 外れてしまうアイアン門扉のレバーハンドル - 只今建築中

    外れてしまうアイアン門扉のレバーハンドル

    こちらは、先日鍵の交換・修理を行った名古屋の輸入住宅のアイアン製門扉。手づくりの門扉で重厚感もあり、なかなか美しいデザインです。工場で修理した後、元の場所に取付けしたのですが、お客様からレバーハンドルの調子が悪いので見て欲しいと言われました。確認してみると、ハンドルを鍵の心棒に固定する為のめくらネジがなくなっているではありませんか。小さなネジですから外れてなくなってしまったのかも知れません。...

  11. このロック金物は、販売されていません - 只今建築中

    このロック金物は、販売されていません

    こちらは、福岡のお客様からお問い合わせを頂いた掃出しサッシのロック金物です。インデュアホームさんというビルダーさんが15年前に建てた輸入住宅だそうですが、今は輸入住宅をやっていない為対応出来ないとのこと。そこで、何故か私たちをご紹介頂き、お客様から直接ご相談頂きました。この輸入サッシは、建てた際の記録がなく、サッシ・メーカーも分からないということで、部品メーカーに該当部品を当たるしか方法はあ...

  12. 日頃の掃除は大切です - 只今建築中

    日頃の掃除は大切です

    こちらは、2階のバルコニーに出る為のアンダーセン(Andersen)製のスライディング・パティオドア(掃出しサッシ)。写真は、その敷居(ボトムレール)部分を撮ったものですが、室内側の木部に雨が入り込んだ時に出来た雨染みが写っています。台風のような雨風が強い時に、レール部分に水が溜まってそれが敷居部分を越えて入り込んでくるということがありますが、それで出来たものだと思います。一時的に雨が入った...

  13. 雨漏れは、ここからかも・・・ - 只今建築中

    雨漏れは、ここからかも・・・

    台風10号は名古屋を直撃した訳ではありませんが、結構強い風や局所的な大雨は降ったようです。そんな中、いくつかのお客様から部屋に雨漏れがしたという連絡を頂きました。原因は、外壁や屋根の割れであったり、ベランダや雨樋からのオーバーフローであったり、サッシの周囲やサッシそのものからの雨漏れであったりと様々です。強い雨風の際には、上からではなく下から吹き上げるような場合もありますから、今の建築技術で...

  14. 輸入サッシを交換しようとしたら・・・ - 只今建築中

    輸入サッシを交換しようとしたら・・・

    こちらは、クレストライン(Crestline)製のケースメント・サッシの周囲の外壁を5cm幅でカットした様子です。窓の下端の構造材が、黒く変色して粉々の木くずのようになっています。窓の周囲にはネイルフィンという釘留めのツバ材が付いていて、それを防水テープで上からカバーしてあるのですが、この雨漏れはそんなことで防ぐことは出来ません。それは、何故か?このトラブルの原因は、建具(障子)のガラスの周...

  15. これ以上、レバーが下がりません - 只今建築中

    これ以上、レバーが下がりません

    こちらは、ローウェン(Loewen)社製のグライダー(引き違いサッシ)のロック金物です。ロック本体と受け金物との間に少々隙間が空いています。建具の木枠に歪みがあるのか、それとも建物の荷がサッシの上に掛かって押し潰される形で変形してしまったのか、原因は不明です。こういう状態で長く使っていた為か、ご覧のようにクレセントのレバーがここまでしか下りないのです。回転して引っ掛ける鋳物部品が内蔵されてい...

  16. 横浜で鍵を解除してきました - 只今建築中

    横浜で鍵を解除してきました

    こちらは、ローウェン(Loewen)社のフレンチドア(開き戸)。横浜のお客様からはるばる名古屋の私たちに、ドアの鍵を解除して欲しいというご依頼を頂きました。半年間、住宅会社やリフォーム屋さん、サッシ屋さんなど6社くらいにお願いしてドアのカギの解除を試みてきたそうですが、どこも手に負えずサジを投げた輸入サッシでした。ローウェンのフレンチドアだけでなく、様々な輸入窓メーカーのドアや掃出しサッシの...

  17. 建具枠に隠れていた部分のガラス - 只今建築中

    建具枠に隠れていた部分のガラス

    こちらは、ミルガード(Milgard)製のボウ・ウィンドウに付いているケースメント・サッシです。開閉金物の具合もよくなく、殆ど開け閉め出来ない状態でした。また、外から雨が建具(障子)枠の中に入り込んだ為、ガラス押えで隠れていた部分やペアガラスの中に汚れや錆びが多く見受けられます。建具や窓枠の周囲には、防雨・防風・気密用のウェザーストリップが付いていますが、こちらも相当劣化が進んでいる状況です...

  18. カチッとロック出来ません - 只今建築中

    カチッとロック出来ません

    こちらは、アルパイン(Alpine)製のケースメント・サッシに使われているロック金物です。このタイプの金物は、他の窓メーカーでもよく使われているようで、何度かお目に掛かったことがあります。今回、このロック金物ですが、通常はカチッとロックが固定されるのですが、ロックしたかしないか分からないくらいの感覚でブラブラしてしまいます。金物自体が鋳物なんですが、長年の使用で少し削れてしまった為か、ロック...

  19. 爪が戻らないドアラッチ - 只今建築中

    爪が戻らないドアラッチ

    こちらは、クイックセット(Kwikset)製のドアラッチです。フェースプレートが外れた状態ですから、ドライブイン・ラッチのような形状をしていますね。これは、豊川市で建てさせて頂いたおうちの玄関ドアに取付けられていたものなんですが、不具合があった為今日交換してきました。施工してまだ10年も経っていないのですが、ラッチの鍵爪が中途半端にしか引っ込まなくなって、ドアが開けられないというトラブルでし...

  20. 知らずに開けるとガラスが割れます - 只今建築中

    知らずに開けるとガラスが割れます

    こちらは、軽井沢のお客様の輸入住宅に施工されたアンダーセン(Andersen)社製の3連ダブルハング・サッシ。写真には2つしか窓は写っていませんが、3つ並んでいるとリズムがあって豪華ですよね。ただ、これらの窓は開けることが出来ません。建具(障子)の上端から糸がダランと下がっているのが見えると思います。本来ならこの糸は窓の上枠内にあるバランサーから出ているはずですが、途中で切れてしまった状態で...

総件数:252 件

似ているタグ