宗教かんけーのタグまとめ

宗教かんけー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宗教かんけーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宗教かんけー」タグの記事(66)

  1. 呪物市場の本命 ロメのアコデセワ Akodessewa Fetish Market - kimcafe トラベリング

    呪物市場の本命 ロメのアコデセワ Akodessewa...

    2018年9月22日トーゴ、ロメにある有名なアコデセワ呪物市場 Akodessewa Fetish Marketですここは独立した市場で四角い敷地が塀で囲まれていますしかも、ツーリストからは5000フラン=1000円(正確には入場料3000+カメラ2000)という入場料をとるんです(^^ゞ敷地の中央は広場になっていて、三方を囲むように店が30軒ほど並んでいます更にここはガイドが付きますけっこ...

  2. アボメイの王宮を訪ね歴代王の紋章を探る - kimcafe トラベリング

    アボメイの王宮を訪ね歴代王の紋章を探る

    2018年9月17日アボメイに着いて真っ先にアボメイ王宮を訪ねましたダホメ王国の歴代王の王宮があり、世界遺産になっているとか・・・ところが現存する王宮は2つだけでしかも撮影禁止なんです(^_^;)撮影できるのは王宮前の広場に面した建物のみ・・・せいぜいこんな感じの脱力系なんです(^^ゞ中もはっきり言ってたいしたことないです土造りの王宮もさることながら、王宮に飾られたものをふむふむと見ていたら...

  3. タナ湖観光 【後半】 島の修道院と青ナイル - kimcafe トラベリング

    タナ湖観光 【後半】 島の修道院と青ナイル

    2018年10月8日ゼゲ半島を離れ、2つある修道院の島のうちの小さい方の島に上陸しましたEntos Eyesu Monasteryですねここでもしっかり100ブル=420円の入場料を取られます(^^ゞ小さな島です丘を上がると石造りの八角形の修道院がありますこんな小さな島に修道士が暮らしているんでしょうねガンガー河の島にあったヒンドゥー寺院を思い出します⇒ガンガーに浮かぶ島 タパス・ダム寺院 ...

  4. 呪物市場第二弾!殺したてのコウモリなどが並ぶアボメイの市場 - kimcafe トラベリング

    呪物市場第二弾!殺したてのコウモリなどが並ぶアボメイの市場

    2018年9月17日アボメイに着いた日、世界遺産になっている王宮を見学し、そこからバイタク300フランで呪物市場へ向かいましたアボメイの呪物市場は情報がなにもなかったのですが、GoogleMapで見つけたものです呪物市場はコトヌーのように一般市場の一角にあるのではなく、周りは林か空き地かというところに独立してありました12軒ほどでしょうか、ブードゥー教の儀礼に使う動物の死骸、生きた鶏、人形な...

  5. ウィダーの奴隷街道を歩く - kimcafe トラベリング

    ウィダーの奴隷街道を歩く

    2018年9月20日ここはベナンのウィダーという町にある「チャチャ広場」という場所です一見、何の変哲もない場所なんですが、元は奴隷市場だったところでここで奴隷たちが欧州の品物と交換されたとか・・・(^_^;)そして、ここから海まで続く道が奴隷街道と言われ、昔、奴隷たちが歩かされた道なんですNPO法人IFEの「ベナンへ行こうよ」というガイドブックと共にかつて奴隷たちが歩いた道を海まで行ってみま...

  6. ガーナの棺桶写真集 その2 - kimcafe トラベリング

    ガーナの棺桶写真集 その2

    2018年9月18日最初の棺桶工房を出て次の工房に向かいます同じように2階にショールームを備えた工房が見えてきました今度も10セディ=250円をチップとして支払って、まずはショールームから見せてもらいます鷲と魚ですねなかなかいいです(^^ゞこりゃなんでしょうか?農産物ですよねナス? トウモロコシ?これもわからない、唐辛子かな?(^_^;)これもわからん・・・きゅうりじゃないよな中に凄くできの...

  7. ガーナの棺桶写真集 その1 - kimcafe トラベリング

    ガーナの棺桶写真集 その1

    2018年9月28日今日はガーナで独自の進化を遂げているという棺桶アート、棺桶文化を見学に行ってきましたホテルから棺桶工房のあるテシ(Teshie)に行くトロトロ(乗り合いバン)に乗りたいと聞き聞きして、テマ(Tema)ステーションに行きましたトロトロに乗って20分くらいで目的地に近付いたところで、見えましたあれに違いないですトロトロを降りて工房に向かいますどうやら通りに面した2階がディスプ...

  8. ウィダーの聖なる森 Forest de Sacret - kimcafe トラベリング

    ウィダーの聖なる森 Forest de Sacret

    2018年9月20日ウィダーで泊ったゲストハウスの近くに聖なる森 Forest de Sacretというものがありますブードゥー教の聖地のようですなんでもウィダーのクパッセ王を祀る場所のようです入り口の周りの壁にはヒョウやヘビなどの魅力的な絵があります入場料プラスカメラ持ち込み料で3,000フラン=600円を払って入ると、今度はキッチュなヒョウの像があって、あれれ!?となります(^^ゞそして...

  9. コトヌーのダントッパ市場の呪物マーケット - kimcafe トラベリング

    コトヌーのダントッパ市場の呪物マーケット

    2018年9月15日私の旅の2大目的は、それぞれの土地の食べ物と宗教の探求なんです(^^ゞそして、西アフリカの宗教と言えばブードゥー教:Voodooですよねそのブードゥーの発祥地はベナンらしいですならばトーゴのロメにある有名な呪物マーケットのようなものがベナンにもあるに違いないと思って探したらありました(^^)vそれが今日ご紹介するダントッパ市場 Marché Dantokpaの中の呪物マー...

  10. ハジャイの徳善堂と徳教学校 - kimcafe トラベリング

    ハジャイの徳善堂と徳教学校

    2018年5月18日ハジャイでバクテー骨肉茶を食べに行ったときに発見したのがこの門です左は関帝廟、右には合艾(ハジャイ)徳善堂とあります翌日、確認しに行ってみると、路地の右側に徳善堂、左に関帝廟がありました右には「徳」のマーク、施薬、施棺木、施米とありますから徳教の慈善団体とみて間違いないでしょう門には譚公爺、お堂の上の額には譚公仙聖とありますまた、新しい神様(?)がでてきちゃいましたね(^...

  11. 西アフリカの旅のコースとハイライト - kimcafe トラベリング

    西アフリカの旅のコースとハイライト

    「特別版 西アフリカとエチオピアの旅」と称して、2018年9月14日から約1か月の旅にでかけます西アフリカは未知の土地なので、おっかなびっくりだったんですが、いろいろ調べていくうちにどこに行きたいのかはっきりとし、また、不安も薄れてきました(^^ゞこの記事では、西アフリカ4か国でのハイライトをご紹介します1.旅程まずは、予定コースです9月14日に成田発のエチオピア航空で立ち、アディスアベバで...

  12. スラバヤの徳教会済縁善社 - kimcafe トラベリング

    スラバヤの徳教会済縁善社

    2018年7月8日スラバヤのプロビデンスというゲストハウスにバイクタクシーと到着すると、あらま、びっくりですバンコクからシンガポールまで追いかけてきた徳教会がここにもあるじゃないですかまあ、華人がいれば徳教会があって不思議はないんですが、インドネシアの徳教会については全く情報を持っていなかったんで・・・しかも、ゲストハウスの隣の隣の区画なんですこれも旅の神様のお導きかも(^^ゞ当地の徳教会は...

  13. 鯨の村ラマレラ②2つのミサ - kimcafe トラベリング

    鯨の村ラマレラ②2つのミサ

    2018年7月22日ラマレラの2日目です今日は日曜日なので漁はないということで、教会のミサに行くことにしました民宿のウディスおばさんに付いて浜とは反対の方向に歩いて行くと思いもよらない大きな教会がありました浜には小さなチャペルがあったので、教会もそれなりだろうと思ったのにこれにはビックリテです(^^ゞこの地域はカトリック教徒が多く、あとは少数のムスリムのようですミサは8時半からということです...

  14. シンガポール徳教会紫新閣と紫玄閣 - kimcafe トラベリング

    シンガポール徳教会紫新閣と紫玄閣

    2018年6月19日シンガポールには2泊しかしないので、実質この日1日しかありません2つの徳教会があることを知っていましたので、まずは中華街に近い徳教会紫玄閣を訪問しました入り口にいたおじさんに中を見たい旨を告げると、快くOKしてくれました(^^ゞまず神棚というか拝殿を見ると、シンプルというか道教の神が少し並んでいるだけです奥の部屋を覗くと、マラッカの徳教会で見た机とその上にバトンのような棒...

  15. バトゥケイブ BATU CAVE でムルガン神に南インド行きを報告してきた - kimcafe トラベリング

    バトゥケイブ BATU CAVE でムルガン神に南イン...

    2018年6月12日クアラルンプールで有名な観光地、ムルガン神の聖地、バトゥケイブですここは行かれた方も多いと思います私も昔行ったことがあるんですが、その当時はムルガン神についてよく知らず、ふーんで終わってしまいました(^^ゞ今年の12月から南インドを周り、ムルガン神の6大聖地巡りもしますので、そのあたりをムルガン神に報告してくるつもりです以前に来たときは車で連れて行ってもらったんですが、今...

  16. ジャカルタの仏教寺院 ヴィハーラ・エーカヤーナ・アラマ Wihara Ekayana Arama - kimcafe トラベリング

    ジャカルタの仏教寺院 ヴィハーラ・エーカヤーナ・アラマ...

    2018年6月24日ジャカルタ市内にある仏教寺院、ヴィハーラ・エーカヤーナ・アラマ Wihara Ekayana Aramaを訪問しましたイスラム教国のインドネシアに仏教寺院なんてあるの? 多分、華人の仏教・道教が混交した華人廟でしょ? と思うところですが、1950年ごろから仏教復興運動が盛んになったとのことです 日曜ということで多くの信者が参拝に訪れ、講話を聴いていました話をしていたのは僧...

  17. マラッカの徳教会紫昌閣 - kimcafe トラベリング

    マラッカの徳教会紫昌閣

    2018年6月14日看板に馬六甲徳教会紫昌閣とあります馬六甲と書いてマラッカと読むようですねマラッカの徳教会紫昌閣は観光街にも近いところにあるんですが、まず訪れる人はいないと思います徳教会は一口に言うと、潮州出身の華人を中心とする宗教的慈善団体です宗教的な由縁は、扶乩(フーキーまたはふけい)と呼ばれる神託を行うことにあります扶乩は2人の信者が二股になった柳の枝を持って動かし、砂の上に描かれた...

  18. なぜ椰子の実を叩き割ってるんですか?@シンガポール - kimcafe トラベリング

    なぜ椰子の実を叩き割ってるんですか?@シンガポール

    2018年6月19日こちらはシンガポールの中華街の近くにあるSri Layan Sithi Vinayagar寺院です*他にも有名な、スリ・マリアマン寺院がありますが、それとは別の寺院ですちょうどご開帳されていたご本尊を見たり、インド系の婦人が祈っている像をみると、ここはガネーシャを祀る寺院のようですそこにですね椰子の実を思い切り床に叩きつけて割っている女性がいたんですまだ若くて、かなり美人...

  19. ペナンの徳教会紫雲閣を訪問 - kimcafe トラベリング

    ペナンの徳教会紫雲閣を訪問

    2018年6月6日タイに続いてペナンでも徳教会を訪問しましたペナンの徳教会紫雲閣は、郊外の大きな敷地にある非常に大きな建物ですここは、「都市部に位置する徳教会の典型」(マレーシアにおける徳教の展開と潮州人コミュニティ、そして潮州系商人:黄 蘊)であり、「おそらく『宗教にならない』型の極を示している」(『東南アジアの華人教団と扶鸞信仰―徳教の展開とネットワーク化』徳教の宗教性はいかに論じうるか...

  20. まさに正月!ハリラヤ・アプサ速報@マラッカ - kimcafe トラベリング

    まさに正月!ハリラヤ・アプサ速報@マラッカ

    2018年6月15日昨日のことです今泊っているJOHAN トラベラーズロッジで4日分の支払いをした時に、「明日はハリラヤ・アプサだよね」と係りのお姉さまに振ってみると、「そうよ、明日はすぐそこのJOHAN HOTELでハリラヤの食事がでるわよ」とのことおおお、オープンハウスというやつですね、それはラッキーです(^^)vハリラヤ・アプサとオープンハウスについてはこちら参照⇒断食明けマレーシア最...

総件数:66 件

似ているタグ