宗教のタグまとめ

宗教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宗教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宗教」タグの記事(136)

  1. ルルドの聖母の出現と少女  / F190 - Glicinia 古道具店

    ルルドの聖母の出現と少女 / F190

    ●サイズ:高24.2cm, 台座: 8cm×8cm×9.5cm, 740g●材質:キャストメタル、フランス製●価格: 23500 円●送料: 1900 円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります 南仏の有名なカトリックの聖地ルルドのスーベニール品。1900年ぐらい。少女ベルナデットが聖母マリアに遭遇した様子の彫刻。光輪にはフランス語で「無原罪の御宿り」とあります。台座のレリーフも美しく、...

  2. 閉塞感 - 人生、宗教、正しい信仰を考えるブログ 創価学会員、顕正会員はすみやかに脱会しましょう。脱会しないと人生を棒に振ります。

    閉塞感

    現在、日本では閉塞感を感じます。すべての原因は宗教にあるのです。それを話したかったのですが、今回は世間的な考えで話します。就職氷河期は大学生や若い方にとっては今後の将来に直撃してくることです。中高年のリストラや非正規の方なども同じですね。また大量の会社が倒産してますね。こんなんでは生きていく気力も失せますね。自民党と公明党に政策をよく考えて選挙の投票をしてください。政権与党は負の実績がありま...

  3. 螺鈿の十字架 MISAL ミサ 典礼書  /F220 - Glicinia 古道具店

    螺鈿の十字架 MISAL ミサ 典礼書 /F220

    ●サイズ:11.3cm×8.7cm×2.9cm, 240g●材質:セルロイド?またはグッタペルカなどの樹脂、貝、紙、金具等●色:黒●価格: 21000 円●送料: 800 円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります 美しい螺鈿の表紙のお祈りの本。中には美しい挿絵が最低でも4枚あり。全ページを確認していませんが、置きシミがある程度でおおむね良い状態です。表紙の角に欠けあり。金具の動き良好。...

  4. 手彫りマザーオブパールのロザリオ 聖母の心臓    / F169 - Glicinia 古道具店

    手彫りマザーオブパールのロザリオ 聖母の心臓 /...

    ●サイズ:全体長44cm 輪の部分35cm 十字架4.8cm×2.6cm ビーズ6mm 9mm,36g●材質:金属、貝●価格: 11600円●送料: 700円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります 手彫りのマザーオブパールのビーズとの十字架のロザリオ。1900年ぐらい?。輪の部分35cm(伸ばした状態)。十字架の上のパーツは聖母マリアの心臓に子羊のレリーフ。ロザリオは本来首に掛ける物で...

  5. 聖母子像  オーバル額入り   /E654 - Glicinia 古道具店

    聖母子像 オーバル額入り /E654

    ●サイズ:41cm×35cm×5.2cm 内径21.5cm×28cm 額幅6.5cm●材質:木●価格: 85000 円●送料: 3,800円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかりますヨーロッパのアンティーク市にて入手。1910年前後。板に描かれた聖母子の肖像。素朴な顔立ちの若々しい聖母マリア 底板あり、底板を外しての掃除はしてありません。絵に傷、額にも装飾の欠け、剥がれ、傷あり。裏面上の丸...

  6. 主の平和と遠藤周作 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    主の平和と遠藤周作

    先日「神の平和」という言葉をカトリック関係の雑誌に書こうとして、日本語チェックのためにネットで調べると、「主の平和」が圧倒的だった。カトリック教会のミサでの「主の平和」タイムは、日本では近くの人と会釈し、フランスでは握手かハグだが、「キリストの平和」という。 「神の平和」と「主の平和」は少し違う。私の記事の文脈での「神の平和」は、神に祈りと願いを捧げ打ち明ければ「人知を超える神の平和」が心と...

  7. 大きなニュースが多すぎる。消化しきれない。 - 人生振り返ってのつれづれ思考

    大きなニュースが多すぎる。消化しきれない。

    自然災害、恐い。被害に遭われた地域の皆さん、本当に辛いだろうと思います。ニュースで、現場が映るたびに、見ている私も、心が非常に重くなります。生きている人は、死ぬまで、生き抜く。これ本当に、大切なことだと思います。あと、オウムの死刑囚の死刑執行。人を無差別に殺したのだから、死刑は当たり前なのだろうけれども、日本にも終身刑を導入すべきだと、どうしても思ってしまう。人の手で、人の命を奪ってはならな...

  8. スリランカ・フェスティヴァル - L'art de croire             竹下節子ブログ

    スリランカ・フェスティヴァル

    6月末の週末、ヴァンセンヌの森の仏教パゴダでスリランカのフェスティヴァルがあった。爽やかな天気で湖の周りの散策も楽しい。ボートに乗ればクジャクの島にも行ける。昔はなかったものがいろいろある。水鳥のカップルも日向ぼっこ?白鳥も優雅に。久しぶりに行くパゴダではやはりお釈迦さまの「仏舎利」に挨拶。最初にこの仏舎利追いかけをしたのはもう9 年も前のことだった。このパゴダの金色の仏像の前でバロックコン...

  9. ファティマの聖母マリア像   / F147 - Glicinia 古道具店

    ファティマの聖母マリア像 / F147

    ●サイズ:高:35cm, 幅:14cm, 台座:11.2cm×9.8cm×2.5cm, 790g ●材質:石膏、木、グラスアイ等●価格 18000 :円●送料: 2800 円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります ファティマの聖母像。1930年から1940年代ぐらい。石膏のような素材。塗装は全て手描き。修理箇所あり、手首、足元の雲など。内部はほぼ空洞、製造時に剥がれた内部の破片により揺...

  10. なぜ人生はうまくいかないのか。 - 人生、宗教、正しい信仰を考えるブログ 創価学会員、顕正会員はすみやかに脱会しましょう。脱会しないと人生を棒に振ります。

    なぜ人生はうまくいかないのか。

    これは一言でいえば人には生まれる前の過去から現在に生きてきた総合結果にほかならない。どうしたらかわれるのかが問題である。仏さまは人々に徳を積み本来持つ宿業を消す教えを残されました。結論から言えば『日蓮正宗の御本尊様に題目(南無妙法蓮華経)と唱えること。これを自行、日蓮正宗の教えを人々に話すこと化他の実践により本来持つ宿業が消え、貧病争から抜けられるのです。』詳しくは動画で見てください。この続...

  11. 道徳と称した宗教の押し付け - 楽なログ

    道徳と称した宗教の押し付け

    道徳を教科にして点数を付けるようになり、こんなことをするのではもはや道徳ではないのだが、もともとこれは偏った価値観を公教育で強制しようとする陰謀ということだろう。これについては、既に多くの指摘がされているから、これにからんで、ここは一つ別の問題を取り上げる。先日テレビで紹介された小学校の道徳の授業で「僕に命をくれたご先祖さま、ありがとう」と児童全員に言わせて、これに教師が満足そうにしていたと...

  12. 仏法僧 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    仏法僧

    少し前の記事で、鳴き声から「ブッポウソウ」という名をつけられた(実はその鳴き声は別の鳥コノハズクだそうだが)鳥に触れた。「仏・法・僧」という仏教の三宝を鳥の声にも聴くという敬虔な?日本人、というイメージを持っていたが、その三宝についての興味ある解説を曹洞宗のお坊さんのブログで読んだ。 現在「読誦経典」として機能している『修証義』という経典についての話だ。 『修証義』はほぼ、読誦経典としての機...

  13. ロザリオの聖母子像 青いローブの聖母マリア /E406 - Glicinia 古道具店

    ロザリオの聖母子像 青いローブの聖母マリア /E406

    ●サイズ:H60cm W21 台座16cm 2500g●material:ウッドペースト、グラスアイ、真鍮など●価格: 116000 円●送料: 4,800 円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります小さなキリストを抱えるマリアの像、1930年ぐらい。小さなガラスビーズのロザリオを手にしています。聖母の光輪の釘が1本差し込み式になっています。本体の作りは型を使用してしますが、細かい作り、...

  14. アメリカとイスラエルの関係 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    アメリカとイスラエルの関係

    なんとなくイメージはあったけれど、はっきり言葉にされると思わずたじろぐ、という類の言説がある。最近読んだレジス・ドゥブレの論考にそれが出てきた。 アメリカとイスラエルの関係についてだ。アメリカが大使館をエルサレムに移転したことでパレスティナ情勢の火に油を注いだとヨーロッパ諸国は非難している。 アメリカとイスラエルの「癒着」といえば、数々のユダヤ「陰謀論」を別にしても、「アメリカの軍産コングロ...

  15. 聖体と核分裂?  聖体の祭日の話(続き) - L'art de croire             竹下節子ブログ

    聖体と核分裂? 聖体の祭日の話(続き)

    これは「父の日」の日曜日のミサの後のアペリティフとランチの招待状。裏にはユーモラスな突っ込み(白字)入りの文が並ぶ。「教区がカナを祝う ! / (結婚式かい・・・)」(聖書に出てくるカナの婚礼にかけている) 「体を大切にしたまえ、魂がずっと住みたがるようにね ! / (そしたらもちろん体も残ることになるしさ)」 「神は料理の中にもいる ! / (料理に失敗してもね !)」 「マクロン祭り...

  16. 「おひとりさま」を少し考えた - L'art de croire             竹下節子ブログ

    「おひとりさま」を少し考えた

    前に、本を読まないで、「おひとりさまVSひとりの哲学」という山折哲雄さんと上野千鶴子さんの対談本の内容についてアップしたので、先日日本に行った時に買って読んでみた。 このお2人の書いた「おひとり」モノ自体も読んだことがないので何とも言えないが、誰かが書いていたようにもっぱら上野さんが山折さんを論破している、という印象は別に受けなかった。 上野さんは昔風に言うと「つっぱっている」雰囲気で、山折...

  17. 沖縄を考えるその5ユタとノロと最初の切支丹 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    沖縄を考えるその5ユタとノロと最初の切支丹

    5/1に斎場御嶽やガンガラーの谷に連れて行ってもらった観光ハイヤーの運転手さん當銘さんには、ユタやノロについていろいろお話をうかがった。どの地域にも一人いるユタだが彼も若い頃はまったく興味を持っていなかった。けれども結婚するにあたって、一家を構えるのだから、大人たちがしてきたことはすべてしておくように、と言われて、ユタのところにはじめて行った。ユタは元グスクの近くに集められていたので、名前に...

  18. 京本政樹氏、幸福の科学映画に出演!! - 萌えきすとらBLOG

    京本政樹氏、幸福の科学映画に出演!!

    どうも、バーチャルネットアイドルの遙(都合上)18才です!!今回は映画『さらば青春、されど青春。』を観てきたので紹介します!!まず驚いたのが、宣伝では一切触れられていない京本政樹さんの出演でした!!息子である京本大我さんがジャニーズなので忖度したのでしょうか!?京本政樹さんが幸福の科学映画に出演で思い出したのは2012年BSフジで放送されたシネマ情報最前線ですネ!!京本さんは番組中で「(ファ...

  19. 神が仏に出逢った日 - 立川は Ecoutezbien  えくてびあん

    神が仏に出逢った日

    たちかわ市民交流大学市民講座に「こんなのあるから取材に来て」とお誘いいただいて、行ってきました。その名も「神が仏に出逢った日」です!行ってみたらびっくり。40人定員のところ、ざっと50人くらいはいるじゃないですか!え~、この人たちって、何が聞きたくて来てるんだろう~と不思議な気持ちは募るばかり。そのうちに、講座が始まってからも次から次と受講者が入ってこられ、なんと最後には60人近くになってい...

  20. 聖母マリア オーバルレリーフ グラスアイ / F259 - Glicinia 古道具店

    聖母マリア オーバルレリーフ グラスアイ / F259

    br出した側から売れてしまいました。きれいなものはお客様も逃してはおかないですね。当店の商品購入をご希望の方は非公開コメントで、またはこちらから当店、海外で事業登録しています。ご注文前にご注文方法など / 訪問販売法に基づく表記 もご覧下さい。当店の商品写真を使用したい場合は一言おかけください。EtsyFacebookpinterest Instagram

総件数:136 件

似ているタグ