宗教のタグまとめ

宗教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宗教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宗教」タグの記事(512)

  1. 聖母はなぜ「御出現」するのか?1 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    聖母はなぜ「御出現」するのか?1

    聖母御出現辞典の著者Joachim Bouflet がLa Vie No 3010-3911のインタビューで答えたものをメモ。Q : 聖母御出現の研究に捧げられたのはなぜですか?A : 1968 年の夏のことです。イタリアのサン・ジョバンニ・ロトンドでパードレ・ピオにお目にかかることができました。私に祝福を与えてくださる前に、パードレは、サン・ダミアーノの御出現について話してくれました。...

  2. アートと冒聖パンプローナとルルド - L'art de croire             竹下節子ブログ

    アートと冒聖パンプローナとルルド

    スペインのバスク地方のパンプローナ、牛追い祭りで有名だけれど、そこで市長の主催で2015-6年に写真展があった。市長が提供した教会(もう典礼には使われていない建物)の中で、アーチストが「聖体パン」を並べてpederastia(男色)と書いているところ。(写真は下のリンクからのものです)しかも、その聖体パンは奉献されたもので、アーティストがミサに出席して拝領してから口から出して少しずつ貯めたも...

  3. ノートルダム・ド・ロレットの聖母被昇天祭 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ノートルダム・ド・ロレットの聖母被昇天祭

    8/15のフランスは聖母被昇天祭で祭日だ。ナポレオンの頃は「聖ナポレオン祭」の休日に差し替えていたけれど、なんだかんだいっても残る聖母関係の祝日。9区のノートルダム・ド・ロレット教会については前に書いたと思って検索したら、まだ写真を挿入していない頃だったので説明だけだった。しかもジャンヌ・ダルクに関しての記事の中に入っていた。だから今回は写真をたっぷりお届け。(上にリンクしたWikiにも写真...

  4. 羊皮紙 五線譜 グレゴリオ聖歌 額装  / F074 - Glicinia 古道具店

    羊皮紙 五線譜 グレゴリオ聖歌 額装 / F074

    こちらはもう1点の方。五線譜が上下に配置されています。●サイズ:58cm×43.2cm×厚2cm / 49cm×34cm ●材質:羊皮紙、木製木枠、ガラス板●価格: 27550 円●送料: 2200 円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。16世紀ぐらい。額装の状態で入手しました、額装された時代は1930年ぐらいかと思われます。左端をみると綴じられ...

  5. シモーヌ・ヴェイユの言葉3 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    シモーヌ・ヴェイユの言葉3

    「神」を体験したことのない二人の人間のうちでは、神を否認する人の方がおそらく神により近いところにいる。これは私が『無神論』(中央公論新社)の中で書いたことと一致する。特に「無神論」がひとつのイデオロギーとなっているフランスのような国では、「無神論者」と言われる人は、いつも「神はいない、神はいない」と神を主語に据えて考えている。「神はいなかったんだ」という解放感だったり、「神がいるなんて断言す...

  6. ケージドール幼子イエス像 57cm  /E278 - Glicinia 古道具店

    ケージドール幼子イエス像 57cm /E278

    ●サイズ:H57cm(51.5cm) 巾15cm目1.1cm 台座12.5cm×8.5cm, 1130g●材質:木、テラコッタ、グラスアイ、真鍮等●価格:237500円●送料: 4800円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります 少年キリスト像、1800年代。木製ですが手足顔の一部はテラコッタで作られているかも知れません。ローブ等を来ているキリスト像、衣装で体の見えない部分は写真の様に簡...

  7. マサダの戦いと集団自殺 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    マサダの戦いと集団自殺

    イスラエルのネタニヤフ首相とアメリカのトランプ大統領に抗議する両国の国民がどんどん増えている。もしトランプ大統領が再選されなかったら、イスラエルの状況も劇的に変わる可能性はある。もうかなり前のことだけれど、イスラエルのタカ派ぶり、植民地主義を批判するポジションで話していた時に、あるユダヤ人か話した時にこういわれた。ナチスのホロコーストの時代にユダヤ人は戦うことを選ばなかった。自分たちに降りか...

  8. Ecce homo 陶器 手描き 礼拝堂 / F506 - Glicinia 古道具店

    Ecce homo 陶器 手描き 礼拝堂 / F506

    ●サイズ:20.3cm×10.5cm, 台座10.5cm×3.7cm, 広げて横幅15cm, 270g ●材質:真鍮、磁器、木など ●価格: 45600円●送料: 800円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。「Ecce homo エッケ・ホモ この人を見よ」のスーベニールのフレーム。旅行などに持参した礼拝堂。黒木の枠に細工を施した真鍮のプレート、...

  9. 羊皮紙 五線譜 グレゴリオ聖歌 額装  / F071 - Glicinia 古道具店

    羊皮紙 五線譜 グレゴリオ聖歌 額装 / F071

    珍しく羊皮紙の聖歌が手に入りました。裏紙を取り外して、紙の裏も見てみたかったのですが、それは買ってくださった方のお楽しみと言うことにしましょう。表の方が美しいに決まっていますが、多分。もう1点あります。●サイズ:58cm×43.2cm×厚2cm / 49cm×34cm ●材質:羊皮紙、木製木枠、ガラス板●価格: 19000 円●送料: 2900 円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります...

  10. 聖堂廃墟と荒城の月 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    聖堂廃墟と荒城の月

    18世紀教会建築の歴史学者マチュー・ルルスの新著『滅びの教会--蛮族侵入からノートルダムの火災まで』がおもしろい。これを読むと聖堂の廃墟の重層的な意味を考えさせられる。すべての建築物のように、聖堂も建物としての寿命がある。その中に生きていたはずの「魂」である「聖性」はどこに行くのか。他の宮殿などが権力者の権勢のシンボルとして建てられたのと違って、聖堂は「神の家」として建てられた。その霊性を込...

  11. 聖心のイエスキリスト像 46cm /H182 - Glicinia 古道具店

    聖心のイエスキリスト像 46cm /H182

    ●サイズ:高: 46cm(42.5cm光輪無し), 幅: 24.5cm, 台座: 14.5cm×13.8cm×4cm, 光輪∅10cm, 1360g ●材質:パルプペースト、石膏、グラスアイ、木、真鍮等●価格:48450円●送料:3800円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります 1940年前後。「聖なる心臓」(清心)のキリスト像。パリの「サクレ・クール寺院」の名称の由来として知られて...

  12. 「心筋」入り聖体レグニツァの奇跡その2 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    「心筋」入り聖体レグニツァの奇跡その2

    (これは前の記事の続きです。)それが起こったのは2013年のクリスマスのミサだった。ポーランドの南西にあるレグニツァの聖ヒヤシンス教会で、聖体拝領の時にホスチアが一枚床に落ちたそういう時の対処マニュアルには溶かしてしまうように水に漬けることになっている。ところが、ホスチアが溶ける代わりに、赤いシミが出てきた。レグニツァの司教はそのかけらを国立の法医学研究室に送って調べさせることにした。結果は...

  13. 「心筋」入り聖体の奇跡その1 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    「心筋」入り聖体の奇跡その1

    カトリックのミサにおける「聖体拝領」というのは小麦粉と水だけでできた薄い無酵母パンをキリストの体として拝領する。カトリックでは「化体」と言って、ホスチア(聖体パン)はキリストの体そのものなのだけれど、カトリックにおける「迷信的非合理的」なものを排するところから始まったプロテスタントではシンボルというか、見立てになっている。でも、カトリック世界でも長い間、「このペラペラの薄いホスチアがキリスト...

  14. 叡智ソフィアとは - L'art de croire             竹下節子ブログ

    叡智ソフィアとは

    イスタンブールの聖ソフィア大聖堂を、オスマン・トルコ時代のようにモスクとして使用再開することをトルコのエルドアン大統領主導で決まったことは衝撃的だった。イスラム教文化圏としてはじめて明らかな「政教分離」を打ち出した国の、まさに「政教分離のシンボル」だったのに。聖ソフィア大聖堂は、ビザンチン建築の傑作で、東方正教の大主教座だった。その後でと十字軍の時代にカトリックの大聖堂になり、オスマン・トル...

  15. 教会の祭壇 テーブルランナー   /G610 - Glicinia 古道具店

    教会の祭壇 テーブルランナー /G610

    ●サイズ: 68cm×226cm ●材質:リネン●価格:33200円●送料: 520円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります 欧州で入手、教会等の祭壇を飾った敷物。中央の刺繍68cm×42cm、レース3.5cm、豊穣を表す葡萄と麦、IHS、イラクサの冠とイエスを打ち付けた釘、聖杯などの図案。ごく小さな穴が数カ所にあります。洗濯済み。古い衣装、ファブリックを得意としております、他の商...

  16. オッペンハイマーの悲劇 - 仏教フリーク

    オッペンハイマーの悲劇

    オッペンハイマーという人は、原爆製造の最高責任者でした。原爆製造は、最初はナチスが始めた。ナチスに作らせたら大変だということで、アメリカが始めた。マンハッタン計画という原爆製造の計画の責任者。まだ、若干39歳。いかに頭が良かったか。それから不眠不休で研究に没頭した。そしてついに完成した。ナチスは途中で計画を断念した。成功してニューアリゾナ州で実験を行って、アリゾナの砂漠からキノコ雲が上って、...

  17. トルコとフランスとマルタ騎士団 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    トルコとフランスとマルタ騎士団

    先日、マルタ包囲戦(1565)についていろいろ調べることになった。あるフランス人が、(フランス語の)wikipediaのこの項目に「恋をした」と話したのを聞いたからだ。そのコメントが出てきた文脈は、7月になってフランスが地中海の哨戒や偵察の活動を一時停止することになった事情だ。それは6月にフランスのフリゲート艦がトルコにレーザー照射を受けたからで、そのことについてNATOの調査を要求したのに...

  18. 聖心のイエスキリスト像 56cm グラスアイ /H162 - Glicinia 古道具店

    聖心のイエスキリスト像 56cm グラスアイ /H162

    聖心のイエスキリスト像 高56cm グラスアイ サクレクール 宗教彫刻 芸術 1940年 スペイン カトリック アンティーク/H162●サイズ:高56cm(52.5cm光輪無し), 幅:18.5cm, 台座:17cm×14.5cm×4.5cm, 光輪∅11.5cm, 3kg●材質:ウッドペースト、木、グラスアイ、真鍮等●価格: 78850円●送料: 3300円(欧州から東京経由で発送2~5週...

  19. アントワーヌ・コンパニョンの『パスカルとの夏』と「聖パスカル」 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    アントワーヌ・コンパニョンの『パスカルとの夏』と「聖パ...

    Antoine Compagnon のラジオのシリーズに書下ろしを加えた『Un été avec…』のパスカル編が出た。彼の本は難しいものばかり訳されているようだけれど、分かりやすいこのシリーズ(他にモンテーニュ、ボードレールがある)をぜひ訳してほしい。(依頼があれば私がやるかも)これらを読めば、フランス語とフランスの思想の独自さ、レトリック、エレガンスの系譜がよくわかる。16世紀のモンテ...

  20. ピエール・ペリエの『記憶の母マリア』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ピエール・ペリエの『記憶の母マリア』

    時間がないので、覚書。ピエール・ペリエは、元航空系エンジニアの84歳で、アラム語圏をたどったキリスト教史の興味深い本を書いている。四つの福音書は、長い間口承で伝えられてきたものを書き留めたものだ。その後、ヘレニズム文化を投影してギリシャ語で書かれ、それがさらにラテン語に訳されてローマ・カトリックの基盤を作った。それが西ヨーロッパのベースになり、プロテスタントはそこから発生した。けれども、ピエ...

総件数:512 件

似ているタグ