定年退職のタグまとめ

定年退職」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには定年退職に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「定年退職」タグの記事(27)

  1. また一人、さよなら - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    また一人、さよなら

    Cさんとは同期、なんて、ごく最近知ったんですね。同い年が3人。生まれ順では、ワタクシ、Bさん、で、最後にCさん。この3人が順次定年を迎えた。最初の2人は定年後再雇用を選択し、Cさんは退職を選んだ。それだけなんですが、その選択をするまでには彼の中では少なくとも紆余曲折あったみたい。別に仲が良かったわけでもないし、業務上かかわりがあったわけでもなかったけれど、同じ定年組ということで、退職を決意し...

  2. 定年後、再雇用4ヶ月を過ぎて分かったこと - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    定年後、再雇用4ヶ月を過ぎて分かったこと

    2021年1月1日より60歳定年退職、再雇用となって4ヶ月。コロナ禍不況の真っただ中、昨年末、無事定年退職を迎え、ほっとする間もなく翌日から再雇用。正月明けの1月4日から通常勤務。ただし、部署替えあり。以下、改めてまとめてみた。 【仕事】■変わったこと・給料:会社の就労形態や、個人の役職レベルにも関係しているかも知れないが、おしなべて減額。元の50~60%程度が一般的。・給与補助:国から減額...

  3. 定年退職される方へアレンジメント。「明るい感じ」。平岸3条にお届け。2021/03/31。 - 札幌 花屋 meLL flowers

    定年退職される方へアレンジメント。「明るい感じ」。平岸...

  4. 定年退職♪ - henda  マイライフⅡ

    定年退職♪

    60歳になった、夫「himaruさん」。今日で、定年退職となります。例年なら、春休みの旅行に出掛けているころ。ましてや、今年は定年旅行として、どこか遠いところにゆっくりと出掛けたいところでしたが、これもキャンセル。コロナが落ち着いたら、たっぷり、ゆっくり旅行に出掛けようと思います。その代わり、近いうちにふたりだけで外食の予定。退職と言っても、同じ職場、同じ部署、仕事もそのまま同じことをやるん...

  5. 誰も売りはしないけど買って出ました。 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    誰も売りはしないけど買って出ました。

    さてさて、雪コッコでございます。ダン君の42年の企業戦士生活が終わりました。大きな包みを下げて帰って来たので何よ、花束💐は要らないから何処かへ置いて来てと言ったじゃないのさ。「重かったわ~。花は要らないとコッコが言っていたから、どうしようかと思ったけど持って帰って来たので!」大きな包みをテーブルへ乗せてくれました。要らないと言いつつもお花は嬉しいのでニヤニヤしていたか...

  6. 今 まさにいちご祭り🍰🍓🍓🍓🍓 - かぐやの! TMO吉原 勝手に応援団!!。。。

    今 まさにいちご祭り🍰&amp...

    3月は別れの季節とも言いますが、スイーツの「季節(とき)」は、今 まさにいちご祭り🍰🍓🍓🍓🍓今月末で会社を定年退職する友達が、お世話になった商店街の方々のところへ 挨拶まわりのついでに吉原小宿に立ち寄ってくれました。昨日、来街の話を聞いていたので、#菓子処たかぎ さんの #...

  7. カルディと無印 - Tea's  room  あっと Japan

    カルディと無印

    2月は暇です。久しぶりに、ゆっくりお買い物の時間も取れます。USB ケーブルを巻き付ける物を買いに無印良品に行きました。カルディにも寄りましょう。つい関係ないものまで(スカート・パンツハンガーは なかなか優秀!)美味しいチョコレートは大きいのに500円くらいミントのチョコレートは自分用カルディにも自社製品(カルディオリジナル)があるのですね。チーズケーキを買ってみました。ワインも美味しそうで...

  8. 再雇用後の給料は? - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    再雇用後の給料は?

    60歳まで勤め上げました!定年を迎えました!再雇用されました!・・・で、給料は???ワタクシ個人の給与所得をさらすわけにもゆかないので、以下、一般論ということで簡単に記します。【再雇用後の賃金】1、50%以上減少が37.1% 2、40~50%未満減少が22.7% 3、30~40%未満減少が15.8% 4、20~30%未満減少が10.9% 5、増加、変化せず、10%未満減少、10~20%未満減...

  9. 「高年齢雇用継続給付金制度」って何? - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    「高年齢雇用継続給付金制度」って何?

    年の瀬、28日(月)の朝9:00に銀行へ。高年齢雇用継続給付金制度を活用するにあたり、簡単な手続きを済ませに訪れたのだ。「高年齢雇用継続給付金制度」ってなんだ?聴きなれない言葉、というか初めて聞いたんだけど・・・。要は、現役時代より再雇用によって給料が下がる人向けの国のお助け制度みたいなもので、減っちゃったからその穴埋めね~とな、ということらしい。ありがたいと言えばありがたい制度ではあります...

  10. 仕事納め - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    仕事納め

    25(金)が年内の仕事納めになった。年明けは4(月)から。一度退職しての再雇用という形。これで中年どころか老人になったんだなぁ・・・と、実感はほぼないけれども、何か奇妙な感じ。で、この年末、引継ぎ業務でちょっとバタバタ。年明けには業務が変わる。これまでの業務とはまったく違い、ゼロから始めって、う~ん、どうなの?そんな中、年内で退社する人が3人。再雇用の63歳、30代後半の男性と30代半ばの女...

  11. 人生100年時代、、、はぁ? - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    人生100年時代、、、はぁ?

    人生100年時代、いつまでも現役で!・・・どの口が言うんですかね?寝言は寝て言え!まったく。働き方改革だっけ?働くことが美徳っての、いい加減やめてもらえないっすかね。40年も働いて、それでもまだ働けって・・・正直、年金制度が破綻寸前でもう払えないから、おまえら60歳で定年なんてしてんじゃねえよ!働いて稼げ!てめえの金はてめえで何とかしろってんだ!って、ことでしょ?なので定年が60歳から65歳...

  12. 60歳になった~カウントダウン20デイズ~ - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    60歳になった~カウントダウン20デイズ~

    ついに60歳になりました。おめでとう・・・じゃねえよ!実感ゼロ、嬉しさゼロ、正直、自分が何歳だとか、ほとんど気にしたこともない。気分的には30代後半てところ。とは言え、確実に年齢は積み重なってゆく。望むと望まずにかかわらず。長年の不摂生がたたって、体はよれよれ(あえてボロボロとは言いたくない)かもしれないが、好奇心はまだ衰えていない。これ、キモだから。今日も出社して、いつも通り仕事をして、定...

  13. カウントダウン30デイズ - 人生、第4コーナー ~ 飲まずにゃいられない! ~

    カウントダウン30デイズ

    【はじめに】誰にでも訪れる定年退職。気がついたらもうそんな歳?そう、そんな歳!でも、話はそんなに簡単じゃない。年金支給年齢が60歳から65歳に繰り上げならぬ繰り下げ。梯子外しもいいところ。計画(別にないけど)狂った、さあどうしよう???それに合わせて国は中途半端に定年延長を企業に要請、定年を迎える我々は赤い線を切るか青い線を切るか(映画「ジャガーノート」から引用)の究極の二者択一を迫られる。...

  14. もうすぐ還暦♪ - henda  マイライフⅡ

    もうすぐ還暦♪

    11月が誕生日のhimaruさん。60歳の誕生日を迎えます🥳職場は年度末が定年なので、3月までは今の職場です。その後、年金がもらえるまで無収入では困るので、どうするか?やっと、来年度の事が固まって来ました。今の職場での再任用で、数年間働く事を決めた様です。部署も仕事も勤務時間も同じ。お給料だけが減額される条件です。どこかに再就職となると、新しい事を覚えなくては行けない...

  15. 定年退職再雇用!? - Leo Bunksで車遊泊

    定年退職再雇用!?

    昨日3月31日!「定年退職」の辞令を頂きました。4月1日からは我が社の制度が変わり、「嘱託」ではなく「特別専門職」と言う肩書で43年目の勤務を開始しました。で、今日は早速!残業でした。今年から大手企業では「同一労働・同一賃金」の制度を取入れる様ですが、寂しいかな!我が社では取入れておらず、フルで働いて、お給料は現役時代の半分くらいかな?

  16. 教授室の移転と植物園の桜 - バイオリンクの片隅から

    教授室の移転と植物園の桜

    今月26日にこれまで使っていた教授室(本学では個人研究室という)から別の建物の居室(複数の特任教授が共用で使用する部屋)への移転が行われた。少し前から自分で本や資料などを段ボール箱に詰めておいた。その日は朝から運送業者の人たちが来てそれらを手際よく運び出してくれた。写真は、作業終了後に撮った教授室である。とうとう愛着のあるこの部屋にお別れするときが来た。教授室の移転は、定年退職の仕上げを象徴...

  17. 定年退職後の生活について - バイオリンクの片隅から

    定年退職後の生活について

    昨日は日曜日だったが、期日までに教授室から荷物を搬出するように言われていて、その準備のために大学に出勤した。この日は、所属する大学の学部および研究科の卒業式の予定日でもあったけれど、新型コロナウイルスの感染拡大のために中止された。キャンパスのプロムナードには、新入生とその親らしい人影が点在するだけで、閑散としていた。建物の中を見ても殆どの研究室が閉まっていた。4月からの生活について考えた。非...

  18. 大学の最終講義を終えて - バイオリンクの片隅から

    大学の最終講義を終えて

    昨日の夕方、所属する大学で最終講義を行った。実は本当の担当科目の最後の講義は、その直前に同じ教室で行っていたのだが、小生と同時に定年退職するもう1人の教員の最終講義と重なったためにその講義の次の時間にずらしたのだった。比較的広い教室に空席が目立ち、自学科の教員と小生のことを知っている他学科の教員と一部の院生が主な参加者だった。定期試験直前ということもあって学生の出席はあまり期待できなかった。...

  19. 疾患だらけの婆さんのマイブーム - いぬ猫フェレット&人間

    疾患だらけの婆さんのマイブーム

    夫が60歳の定年退職を迎え、今月からは嘱託として同じ会社に勤める。業種は変わり、直行直帰ができるそうで、今までより早く帰宅することが増えてきた。代わり、取引先の関係で休日出勤もあり。月給も来月給料日から下がって変更。退職関係でちょこっとばかりお金は入った。じゃあ使えるか、というと逆である。若い頃は「まだまだこれからもバリバリ働ける」という思いがあるからか、購買欲がある。先がない私たちは、今ま...

  20. 最初の一歩♡ - 残り20年間の日々

    最初の一歩♡

    昨年の秋に定年退職をしました。退職をする直前に母が大腿骨骨折をしてそこから入院している母の元へ毎日通いました(ほぼ3ヶ月)。その母も今は老人ホームで平和に過ごしています。そうそう、このブログを始めたのは「仕事ファーストで来た私が仕事をしない日々をどう過ごしていくのか?」と模索し「そんな日々を書き残してみたい」と思ったから。詳しくは書きませんが退職とともに色んな人間関係を失いました。それは驚く...

総件数:27 件

似ているタグ