定年のタグまとめ

定年」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには定年に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「定年」タグの記事(179)

  1. 定年 ハンコ スタンプ - 和風・和柄 背景素材屋

    定年 ハンコ スタンプ

    (c)norah - イラスト素材 PIXTA - 定年, 仕事, ハンコ, スタンプ, アイコン, マーク, イラスト, 判子, 文字, シンプル, 赤色, 素材, 漢字, 老後, セカンドライフ

  2. 年金 ハンコ スタンプ - 和風・和柄 背景素材屋

    年金 ハンコ スタンプ

    (c)norah - イラスト素材 PIXTA - 年金, ハンコ, スタンプ, イラスト, 老後, 判子, 文字, マーク, 漢字, 赤色, アイコン, 定年, 高齢者, 生活, 老人, セカンドライフ, ライフスタイル, シンプル

  3. 夫の定年を考える - 十色生活

    夫の定年を考える

    私達夫婦、単身赴任生活が長い夫婦です。かれこれ20年くらい・・・きっと1年の三分の1くらいしか一緒に暮らしてないんだと思う。そしてこんな生活が、結婚生活の半分以上になりました。長いでしょう~そんな特殊な夫婦ですが、夫の定年が来年の2月という事になっています。先月、東京の本社で、定年の説明会なるものを聞いて来た夫です。63歳定年で、再雇用制度を使って嘱託で65歳まで働けます。2年延長して働いた...

  4. 定年再雇用 - 雪の朝帰り

    定年再雇用

    定年再雇用で週に2度ほど仕事すればいいだけの理想的な環境です。給料はガタ減りですがまあ仕方ない。「お絵かきしています」「セカンドライフですか、いいご趣味ですね」と言われて、「ハイ…」と答えているものの、実はこれがファーストライフかもと不遜にも思ってしまう。不遜ていうのは、ずうっと絵を描き続けていたりメチャ上手い人がいたりするのに、私はというと20代でちょっとやったくらいで今年になって始めたば...

  5. 定年とか老後とか - 金曜日のゲーテ

    定年とか老後とか

    最近、暖かかくなってきましたね。花粉症も落ち着いた石丸徳馬です。皆様いかがお過ごしでしょうか。さて。うちの会社、定年が65歳とは聞いていたのですが、昨日一緒に働いた人は、70歳でした!!年金もらいながら働いているみたいで、「元気なうちは働きたい」とのこと。いいなあ。私も、年金全額払ってないし、働けるうちは働きたいです。国会でも、定年を70歳に引き上げようなんて言っているみたいですが、はたして...

  6. ボランティア精神は崇高なものだと感心した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ボランティア精神は崇高なものだと感心した

    勤労・労働、順応・従属・拘束が大嫌いな自分には到底まねができない人からメールが来た。「週末は静岡県富士宮市で行われる認知症ソフトボール大会に参加予定です。3月9日、10日に京都で開催された男性介護者と支援者の全国ネットワークの総会に参加してきました。全国で頑張っている男性介護者からの話を聞くことができました。」だって。この人は65歳で昨年に心臓手術をしている。そして自分は両親を亡くして対象で...

  7. リーマンは定年を過ぎて人間として目覚める - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    リーマンは定年を過ぎて人間として目覚める

    もう規律や秩序の中で生きなくて良いよね。国家の為、経済産業の為に生きなくて良いよね。今、ワインを一本空けて思考している。自分は小6の時にロードショーで観た"Easy Rider"に凄く影響されている。「こんな風になりたくない!」だ。だから、要領こいて大企業に就職したし、自分の表現は余芸としてきた。発明を代替手段として現金化して承認されてきた。資本主義的には大成功だ。本物の...

  8. 今夜はヘーゲルの精神現象学を学び、今の自分を知った - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今夜はヘーゲルの精神現象学を学び、今の自分を知った

    要約すると以下のとおりだ。■原理・"自由=拘束が無い"とは孤独なものだ。生きる意味を失う。・承認欲求=他人の評価に拘束される・奴隷になることだ。・自由と承認欲求は対極にあるが、共に"自己価値の確立"をするためだ。■自己価値の確立へのステップ・競争する。・承認を捨てて、自分だけの価値を追求する。・普遍、本物を追求する。自分も他人もよいもの。自分へ適用する...

  9. 小説・人生 - 日本エレガンスクラブ

    小説・人生

    もう居場所もない

  10. 今日を振り返る - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今日を振り返る

    ■節分料理を食べた。・夜に、恵方巻が380円→93円、いわしフライが100円→30円になっていたので買って帰って食べた。■宅配さんが22時に来た。・いつもの爺さん、今日は一人で200軒程度まわっていたそうだ。人手不足が深刻なのだ。■織部焼の皿、備前焼の湯飲み、丹波焼のお猪口を捨てた。・重いし、洗うの面倒だし、自分は無地の100均が似合う生活がしたいし、とおもって捨てた。自分はもう物はいらん。...

  11. 夫の定年退職の日 - ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪

    夫の定年退職の日

    お仕事はまだまだ同じ場所で同じ内容で続きますが、とりあえず、正社員としては、今日を持って定年退職となります。昔は60歳の誕生日の日だったし、さらに昔は50歳くらいが定年でしたが、長寿になって、年金もなくなりそうで、いつまででも働かなければならない時代になりました。仕事は派遣会社の所属になって、派遣社員の扱いとなり、お給料も激減します。仕事内容は同じなのに、手取りはもしかすると10万ちょっとか...

  12. 人生は行動すればするほど出会いがあり面白い - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    人生は行動すればするほど出会いがあり面白い

    今夜、11月にパリ写真見本市調査をした時の資料を整理した。随分と沢山の人達と出会っていた。現在も、なんとなくつながりがある。でもしっかりとした関係には至っていない。原因は明確で、自分の立ち位置を確率していないからだ。今年は、「自分はこんなインフラを持ったんや、そんでこんなことがしたいねん!」と言えるようにして、再会したいとおもっている。でも、損金がでる自宅の売却に未練があって次の行動に移れな...

  13. 一日ひとつの成果を出すと決めた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    一日ひとつの成果を出すと決めた

    寒くなったせいか、最近は本当にダラダラしている。動いていることは動いているのだが、"成長とか進歩・進捗"を感じる事をしていない。こんなに自由時間があるのに、本当にだらしない。①明日は取り急ぎ、スタンディングディスクを日曜大工で作る。・座ってばかりで腰がおかしい。これを続けていると健康寿命が縮みそうだ。②実家の掃除ばかりやってないで、ギャラリーの形をつくることを優先する。・...

  14. 自分の性格:最近良くなった点と、未だに悪い点 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    自分の性格:最近良くなった点と、未だに悪い点

    ○良くなった点・他人と比較しなくなり、自分は他人と違うとおもわなくなった。・他人や世相に怒りや嫉妬・嫌悪を覚えなくなった。・事象をありのままに受け入れて、神様、仏様、霊、迷信、運等を信じなくなった。・欲を冷静に見つめるようになった。・失敗と損失から学ぶことが怖くなくなった。★自分の良い感情=幸せであることがわかった。★幸せになりたいと切実におもう。×悪い点★悪い事が起きていない。=良い事とお...

  15. 楽器道楽というのはどうしようもない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    楽器道楽というのはどうしようもない

    完璧に楽器屋の罠にハマっている。ミュージシャンとクレジットカードがあれば楽器屋は安泰だ。写真の中古ベースをポチってしまった。このベースはミディアムスケールでかつネックが細くて薄くて、滅茶苦茶簡単に弾ける。実はグレコの同様のベースを持っているのだが、フレットを抜いてしまった。だから1.8万円で買い増しするはめになった。じっと狙っていたら、もっと良い色で1.0万円位の出物が出てくるのだが、老人に...

  16. 定年指南本は本当の事を書くべきだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    定年指南本は本当の事を書くべきだ

    ■成功のパターン・少なくとも青年期までに、なぜか苦労せずにできてしまって、人が驚く・感心することを見つけている。・それを好きになり、一生続けていこうと決めている。・それを一生続けられる環境と金の循環サイクルにいられる。→妻のことだ。真近に実例がいたよ。■定年指南本のまちがい・異業種や新規の趣味で第二の人生を再出発させて成功するなんて絶対にできない。・再雇用されるしか自己承認の道がないことを悟...

  17. 定年のそれぞれの進路/退路 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    定年のそれぞれの進路/退路

    それぞれ高校の同級生■開業獣医師「誰のための人生かわからん」と、開業時間中も電気を消してひっそりと隠れている。こうしておくと、常連さんもだんだん足が遠のくのだそうだ。そうやって自然消滅を待っている。いきなり「や~めた」とは地域性やこれからの付き合いもあるので言えないそうだ。貸し不動産を5件所有しているので、その収入で生活するのだそうだ。"医術は算術"を具現化したとてもわか...

  18. シニアの起業は"ままごと"程度が面白いな - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    シニアの起業は"ままごと"程度が面白いな

    金沢の先輩にとても感化された。先輩も結局は"自分が認知症にならないように"しているだけだと言う。それだけで、実家の土間を開放してよろず相談の場所にしたり、新聞を発行したり、町内会の世話をしたり、行政にちょっかい出したり、市民大学で論文発表したりと八面六臂の大活躍だ。しかし、所詮は自作自演だ。でもとても素晴らしいことだとおもう。そうでないとダメだとおもう。相手の評価に依存し...

  19. 自宅ギャラリーをカフェにする制約 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    自宅ギャラリーをカフェにする制約

    規制の緩い喫茶営業許可でも要件は以下のとおりで、面倒くさい。×はこれから追加設備投資しなければならない。■冷蔵設備○食品保存する十分な大きさの冷蔵設備■客席 客室△換気設備○明るさは10ルクス以上◎飲食させない営業では不要■客用便所○調理場に影響のない位置・構造○ねずみ・昆虫等の侵入防止×専用の流水受槽式手洗い設備 ◎飲食させない営業では不要■飲食営業許可での追加要件×洗浄設備○給湯設備結論...

  20. けど、南海トラフ地震を想定して逃げる準備はしておく - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    けど、南海トラフ地震を想定して逃げる準備はしておく

    実家をギャラリー/アトリエにして、地域の福祉ネットワークで人脈つくりをするのは我ながらグッドアイデアだ。初期投資/ランニングコスト無しで"自分の顔"と"孤独解消手段"にできる。実家はへんぴな所にあるが、先日のカフェ構想のように場所や収益を考えなくてよいので気楽だ。どちらを選択しても"今、悩んでいる孤独解消+自分の適性に合った生業をする&quo...

総件数:179 件

似ているタグ