定年のタグまとめ

定年」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには定年に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「定年」タグの記事(180)

  1. 音楽の基本に戻ってやり直した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    音楽の基本に戻ってやり直した

    オールタードスケールを、再度、体に入れなおすことにした。自分のオリジナリティとして、5度の音を追加した。こうすると、オールタードスケールの中にディミニッシュコードが見えてくる。つまり、バッハ的な短調の主和音への解決ができる。あとは、きちんと3音の和音を軸にテンションノートを把握することだ。私はこれができていなかった。これをしておくと頭の中で鍵盤のポジションが定まり、バッキングの際にしっかりと...

  2. 写真は自分を出すものではない、被写体が全てだ! - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    写真は自分を出すものではない、被写体が全てだ!

    今日も朝からずっと考えたり、写真家の名言からヒントを得ようとしたりしていた。その中で以下URLの動画にたどり着いた。https://www.youtube.com/watch?v=dvw8rOn1JSs金村修さんという、日本の魂"土門拳"先生派の人が、トップランナーという番組に出た時のものだ。その写真とライフスタイルは男としてすごく共感できるし、言っていることが実体験で事...

  3. 11月のパリは老人ホームのゲストルームに泊まる - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    11月のパリは老人ホームのゲストルームに泊まる

    無料で日本からVHSプレーヤーを持ち込み設置してあげる交換条件として、老人ホームのゲストルームに泊めてもらうように交渉した。今回は写真展・ギャラリーの調査が目的で、それぞれの営業時間が遅くても20:00位までなので、安全に郊外の老人ホームに戻れる。もちろん宿泊費は発生するが、市内のホテルの1/4だ。こういう手配・交渉は上手なのだが、肝心の制作・演奏に関しては才能が無い。自分はマネージャー体質...

  4. 写真が大スランプに突入した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    写真が大スランプに突入した

    俺は飽きずに何が撮りたいんだ???。どこがインスタと違うんだ?。どの瞬間を切り撮るんだ?。魂はその瞬間の中に込められるのか?。大スランプだ。まったくフリーズしてしまった。明日からLumix LX100で、気が狂ったがごとくスナップを撮りまくってみよう。オイラは自分が見えてなかったな。写真は奥深いわ。自虐的ジャコメッティの映画のような気分だ。年を取り過ぎた。以前なら感情・衝動が先に立ち行動でき...

  5. タロッコとの別れ - バイオリンクの片隅から

    タロッコとの別れ

    月が替わったので、初めにブラッド・オレンジの状態を報告しておく。先月、タロッコの状態がよくないと書いたが、その後、結局回復せず、葉も幹も枯れてしまった。しばらくは水と栄養分を与えて様子を見ていたが、枯れ木のままで何の変化も見られなかった。このタロッコは、種を発芽させ、その後3年間育ててきたのに、このような結果になったのは本当に残念である。温暖な地方が原産のブラッド・オレンジにとって、京都の冬...

  6. 居場所をどうするか?ネットが活用できるか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    居場所をどうするか?ネットが活用できるか?

    先ほどの記事で、以下のように目標管理手法を書いた。①最低限ゴールを設定し、最少限の行動を細かく区切って習慣化し必ず実行していく。②ゴール達成に最適な場所、同じ達成の為に切磋琢磨している人間達のそばに居る。③道具は身の傍に置く。④失敗は軌道修正の為のステップ。今のところ、したい事・ルーティーンにして切磋琢磨している事は、①写真制作・発表、②ジャズピアノ演奏・セッション参加、③仏語習得、だけに落...

  7. 見せたい・撮りたい写真がすっきりしない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    見せたい・撮りたい写真がすっきりしない

    以下が私の目標管理手法だ。①最低限ゴールを設定し、最少限の行動を細かく区切って習慣化し必ず実行していく。②ゴール達成に最適な場所、同じ達成の為に切磋琢磨している人間達のそばに居る。③道具は身の傍に置く。④失敗は軌道修正の為のステップ。写真は①の最低限ゴール設定できなくて困っている。ピアノのように①→③④を軽く1回まわせばよいのだろうが、、。"見せたい(売物にして自己承認してもらって...

  8. すっきりしない日々だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    すっきりしない日々だ

    最近は合理主義に目覚めて、"しない事"を決めた。庭・部屋掃除はしない、仏壇の花は造花にする、二階の雨戸は開けない、人に会わない、一日二食に切り替える、等くだらない事だらけだが、目標以外のことはできるだけ省略するようにした。だから実家も週一回の換気と郵便受けのゴミ処理だけで済ましている。これで随分と目標達成に集中できそうなものだが、実際はそうは行かない。今日はできた余裕時間...

  9. こんなスナップが撮れた時が幸せだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    こんなスナップが撮れた時が幸せだ

    外人さんのフォロアーばかりを集めているせいか、インスタってなんかほとんどの写真が発色がよくて輪郭くっきりで加工しまくってコッテり盛っている感じがしていて、正直しんどい。今回は7月25日に夕飯を買出しに散歩にいった時に遭遇した夕焼けを加工なしでアップした。本当にこの色だった。通りがかりの女子は「怖い」とつぶやいていた。人によって感じ方が違うんだな。私はとても美しいと感じていた。こんな写真が撮れ...

  10. 趣味のピアノにおける、還暦限界と精神年齢のギャップ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    趣味のピアノにおける、還暦限界と精神年齢のギャップ

    ピアノが以下のように限定して練習したら上手になった。・テンポを126以上に上げない。・フレーズは8分音符以下、ときどき3連で速弾きする。・ドリアン、オルタードスケール主体、無理な跳躍しない。・リハモしない。・コード譜にテンションが記載されていても、3+7(6)度しか左手は弾かない。今まで下手だったのは、私の才能がないのではなく、高齢化して①反射神経が鈍くなった、②記憶力が低下した事が原因だっ...

  11. アート写真地獄に落ちてしまった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    アート写真地獄に落ちてしまった

    ・オリジナリティ:作家ならではの表現と統一性・コンセプト:瞬間に「あっ!」と言わせる要素、見る人の意識転換が必要なのはわかっているが、それが具体的な絵としてイメージできない。正確にいうと自分というものがないので器用に沢山のアイデアやスタイルが出てきてしまう。それも全てが模倣、どこかで見たことのあるものばかりだ。そして貧弱でありきたりで退屈なものばかりだ。世のほとんどの作品がそうだから妥協すれ...

  12. やはり、11月にパリに行くことにした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    やはり、11月にパリに行くことにした

    先にNYCの現地調査を計画していた。しかし渡米は何十年かぶりだし、NYCも2回行ったきりで、それも妻のダンス関連だったので、写真芸術の側面から調査したことがない。そのもろもろの準備に大変な時間がかかりそうなので今年は海外渡航を止めておこうと決めていた。写真作品の制作を優先したいおもいがあった。さきほど、休憩がてらに11月のパリの催事を眺めていた。なんと11月2週目の週末は街をあげての写真祭で...

  13. 音楽趣味はプチ定年破産だった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    音楽趣味はプチ定年破産だった

    定年1年7ヶ月目で、音楽趣味にひとまずの結論がでた。以下に整理する。①定年直後の構想・バンドつくって下北沢進出、東京生活でライブ人生・自分のピアノバーをつくって自前ライブ・フランスでストリートピアノ↓②現実・バンドが即行で解散・華がなくストリートしても客集まらず、モチベーション喪失・トリッキーな奏法はいくら練習しても指がからまり断念・独自のハーモニー・奏法も指がからまるし、展開に自身がなく断...

  14. ピアノ:自分が気持ちのいい一本調子スタイルができた。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ピアノ:自分が気持ちのいい一本調子スタイルができた。

    今日は写真脳を休めようとおもい、ピアノに専念した。ピアノは以下のように目指すレベルを落として、簡易・単純化した。①Ⅰm=(Im9+11)+(Ⅴm9+11)・親指の位置固定をして運指ミスをなくす。・ドリアン不思議感を出す。②Ⅰm=Ⅲ♭=Ⅳ7=(Im9+11)+(Ⅴm9+11)・合理化・リディアン不思議感を出す。(7thのコードはオールタードも使うが。これは運指の試行錯誤中だ。)③左手は3と7し...

  15. 写真趣味:結局、やりたいことは"物(ブツ)撮り"だと気が付く - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    写真趣味:結局、やりたいことは"物(ブツ)撮...

    今日、車の中であれこれと写真スタジオのレイアウトや必要小物をイメージしていたら、どこかで見たことあるなとおもいだした。中目黒の写真撮影スタジオだ。一度だけ製品撮影と掲載雑誌の取材インタビューを受けに行ったことがある。ドブ川近くにある、モダンな高層ビルに囲まれて日の当たらない昭和のマンションの1Fにあった。その"住居をとりあえず改造しました"というアングラ感が東京的でよかっ...

  16. 写真は結局、"自分劇場"をつくりたい動機からなのだと気が付く - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    写真は結局、"自分劇場"をつくりた...

    写真は小4のときに近所の省線に電車を撮影に行ったのがきっかけで始めた。中学から高校は消え行くSLを追っかけて日本全国を旅した。だから、定年になって写真に再び向き合うに際しては、自分は旅をして写真を撮影するのだと思い込んでいた。もしくは日常の近所のスナップだ。その思い込みに従い、インスタを始めたが飽きてしまった。そうなんだ。スナップは"発見"なんだ。私はどうも内向的で面倒臭...

  17. 趣味に対して年間計画をたてることにした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    趣味に対して年間計画をたてることにした

    一生涯と年間のルーチンワークはすでに計画表にしている。これさえ守っていれば、収支・補償等の出納管理ができて95歳まで生きていける。この計画表に安心して"生き甲斐"の趣味の追求に関しては、その日暮らしになっている。これが、進捗鈍化の大きな原因となっている。効率も悪い。だから年間計画を作成することにした。無駄を削ぎ落とした年計画を月計画→週計画と落とし込んで進捗の管理をする。...

  18. 再雇用か起業か?、定年後人生は切ない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    再雇用か起業か?、定年後人生は切ない

    ■再雇用ロック・フィールドの再雇用年齢上限は75歳、ポーラは年齢制限なしだ。この前、若い女子保険セールスが面倒臭がって私の所に代理で来させた男性は61歳の再雇用社員だった。営業ではなく、こういう外商のヘルプをやっているという。時給は\1,100で賞与なしだという。「この人はバイトだ。勝手がわかっているから楽だろうな。すごく単純作業だし、責任無いし。」と感じた。そういえば、20年ほど前に付き合...

  19. 定年後は田舎で畑仕事三昧だ! - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    定年後は田舎で畑仕事三昧だ!

    なんて夢にもおもってはいけない。最近は古民家ブームで、考えらない高値で農家が売りに出されている。ブローカーだけが儲けている構図かな。しかしだ。苗なんて分けてくれないし、へたすりゃ水もだ。そりゃ、若い独身ネエちゃんだったら、エロ爺さん達が肉・卵・野菜を次々と貢いでくれて、無労働で自給自足お姫さまを満喫だ。若い兄ちゃん・夫婦は肉体労働者として大歓迎だ。「下っ端が出来てこき使える」と皆が我も我もと...

  20. 自分=老いぼれは進歩が遅い - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    自分=老いぼれは進歩が遅い

    渡仏から1ヶ月が経過した。できたことは、■ピアノ①パリで弾いてみて、不特定多数の人前で即興することが苦痛だということがわかった。これからは、ただ演奏して録音することだけを楽しみとしていく決断ができた。②左手は普通のバップコード進行で、右手はリリカル・マイナーなスケールアプローチして、4度ハーモニーで浮遊するスタイルに定着させる決断ができて、その反復練習に移行できた。ようするに、世に出るために...

総件数:180 件

似ているタグ