定期装花のタグまとめ

定期装花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには定期装花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「定期装花」タグの記事(242)

  1. 先週の定期装花からスプレーマム - Impression Days

    先週の定期装花からスプレーマム

    すっかり秋めいてきました。冬までの短い間に、次々秋の花や枝物が出回ります。何を使うか迷ってしまうのですが、周年使っていてもやはりこの季節はマムを意識的に使いたい気分。夏の間は高温のため、どうしても大輪系は発色がイマイチですが、スプレーはほとんど左右されません。スプレーマムはマレーシアや台湾など、東南アジアからの輸入も多いのですが、こちらは国産のスプレーマムです。ここからまだ開花して、大きく花...

  2. 先週の定期装花からピンクッション:ゴールドダスト - Impression Days

    先週の定期装花からピンクッション:ゴールドダスト

    続々秋の花が出てきています。最初はリンドウなど、少し秋を感じさせるものから始まり少しづつ色合いを深めて、9月半ばからは鈴バラや野バラそしてそろそろ紅葉した枝ものなどが出てきそうです。ピンクッションは「秋の花」という訳ではありませんが、この時期、南半球から沢山輸入されてきます。色や形が秋のフラワーデザインにピッタリなことから、この季節によく使われます。黒い器や実物と合わせると、これからやってく...

  3. 今週の定期装花からワレモコウ - Impression Days

    今週の定期装花からワレモコウ

    メイン花材はリンドウ。そしてサブ的な役割は、グリーンのスプレーマム。映画のエンドロールなら、かなり後ろの方に名前が載る位置になろうかという花、ワレモコウ。随分前にヒットした歌謡のタイトルでもあり、秋を代表する花のひとつでもあるため、この花の存在をご存知の方は多いかと思いますが、じゃあ、このお花を単品で買って帰る人はどれくらいいる?と考えると、はてどうだろうか。意地悪なことを考えてしまいました...

  4. 先週の定期装花からピンポンマム:マグナ - Impression Days

    先週の定期装花からピンポンマム:マグナ

    一気に秋モードへと移った、先週の定期装花秋の色・質感を持った花や実物を使ったアレンジです。ケイトウのサカタプライド。先週は重陽を控えていたので、マムを使うのは決定。マグナの発色がまだいまひとつ、といったところで、暗く沈むので、引き立ててくれる色の花が必要。そこで、サカタプライド。久留米系の赤色ケイトウでは、一番の発色かと。仕入れの日、台風の影響もあって、枝物も少なくてこれといったモノが見つけ...

  5. 先週の定期装花からトルコギキョウ NFカシス - Impression Days

    先週の定期装花からトルコギキョウ NFカシス

    8月最後となる、先週の定期装花。どんなのにしようかなぁ・・・と思いつつもヨウシュヤマゴボウを使うことは決めていたので、合わせる花はピンク色にしようかなと。単純だけど、やはり馴染みが良い色がいいだろう。リンドウと合わせる?それともケイトウ?いやいや、ケイトウは先週も使ったし。リンドウは濃い色が無かったのでトルコギキョウに。NFカシスは少し前も使った品種ですが、やはり大輪トルコは保つ、と実感させ...

  6. 先週の定期装花からヒマワリ:クラレット - Impression Days

    先週の定期装花からヒマワリ:クラレット

    台風が近づきつつある中、定期装花先に向かった先週。車から花を運び出す際には、どうか今だけ風雨がおさまりますようにと祈りつつのお仕事でした。先週まず目に付いたのは、艶々の青い実が美しい野バラ。そして8月には行ってからずっと使いたくてウズウズしていたボンベイケイトウたち。秋により色鮮やかなものが出てくるのだからと押さえに押さえて、ようやく解禁です。ブラウンに見えるけれど、アプリコットだという。花...

  7. 先週の定期装花からモンステラ - Impression Days

    先週の定期装花からモンステラ

    お盆休み明けの最初のお仕事。定期装花。先週後半は市場もお休みとあって、それを踏まえて、花材も準備しておきました。モンステラとリューカデンドロン。トクサ。そしてデンファレなどなど。モンステラはどれも同じ向きの為、作った全てが同じ流れになってしまったけれど、装花先はそれぞれ別の地なので関係は無い。自分の中でうーん・・・となるだけのことです。トクサは先端を切りそろえて、ちょっとモダンに。添える花は...

  8. 今週の定期装花からプランツデザイン2 - Impression Days

    今週の定期装花からプランツデザイン2

    続いてコチラも今週の定期装花。アンスリュームは白。器はメタリックな黒でシックに。貝やドライの実、アーティフィシャルの枝も使ってます。花の管理が難しい夏場の贈り物にも、こういったプランツのアレンジはオススメです。大体3ヶ月くらいは水だけで管理可能。その後は水ごけから出して、それぞれ土で植えると普通に育てて大きくすることが出来ます。リビングは小さなアレンジなので、普通の鉢では水切れを起こしやすい...

  9. 今週の定期装花からプランツデザイン1 - Impression Days

    今週の定期装花からプランツデザイン1

    今週の定期装花は、3週間ほぼノーメンテで耐えうるように、根付きの植物を使ったプランツデザインです。メインはアンスリューム。そして斑入りの涼やかな葉物たち。水ごけで植え込んでいますが、根ぐされ防止剤を使っているので、少々水を入れすぎても大丈夫。日中は冷房が入っているとはいえ、夜間・休日はかなりの高温になっていると見えて、昨日の定期装花でも、入れておいた花が自然にドライ。プランツ以外にドライの資...

  10. 今週の定期装花からデルフィニューム - Impression Days

    今週の定期装花からデルフィニューム

    台風が近づいてます。夕べ降るかと期待した雨は空振りで、今日も暑い一日でしたが、風はやや強め。夏の暑さに強い花を求める毎日ですが、今週はデルフィニューム:オーロララベンダー普段レッスンで使うことが多い、ハッピーピンクなどのスプレータイプと異なり、ジャイアント系と呼ばれる背丈が1~2mある豪華なデルフィニュームです。涼やかなブルー・パープル系が多いのも、デルフィの特徴。上に行くにしたがって、色が...

  11. まだまだ続く - Impression Days

    まだまだ続く

    こちらも定期装花。小さいアレンジ2点です。終わりの見えない暑さ。日々通勤途中のスーパーのイートインコーナーに座っている人の姿が増えてきています。土日は学生や、ファミリー連れなども加わって飽和状態。滋賀では公共施設での休憩も推奨されるようになり、恐らく色んなところで、こういった光景がみられるのかと。私はというと、ほぼ自宅で涼んでます。溜りに溜まった録画を消化しております。・・・・・・・・・・・...

  12. 先週の定期装花からヨウシュヤマゴボウ - Impression Days

    先週の定期装花からヨウシュヤマゴボウ

    この季節になると、道端でもよく見かける植物。ヨウシュヤマゴボウ子供の頃に、色づいた実でインクを作って遊んだという人も結構いるくらい、地方では馴染みのある植物です。熟した実は色が付くと取れないので、お仕事に使うのはその手前の状態の物。花の仕事をしている人には結構人気の植物です。今週はお仕事にレッスンにと良く使いました。実のなっている状態が気持ち悪いと言う人も時々いるので、要注意な点もありますが...

  13. 今週の定期装花からひまわりサンリッチマンゴーup - Impression Days

    今週の定期装花からひまわりサンリッチマンゴーup

    夏の花、ひまわり。ひまわりの代表品種とも言える、サンリッチシリーズ。オレンジがかった黄色がPOPなマンゴー。比較的前から流通している品種ですが、ちょっとだけ違う点が。花が真上を向いている!そう、だから「サンリッチマンゴーup」up が付いてるんです。upはアップライトの略です。恐らくライバル種苗「タキイ」の上向き咲き品種ビンセントに対抗してのことかなと思うんですけど本当に綺麗に真上を向いてく...

  14. 今週の定期装花からトルコギキョウ:NFカシス - Impression Days

    今週の定期装花からトルコギキョウ:NFカシス

    夏の花、といえば何の名前が最初にあがる?やっぱりひまわりかな?ガーデニングが好きな人なら、ユリ?周年出回っていますが、ユリのシーズンは夏なんです。そしてこちら、トルコギキョウも夏の花。暑くなってくると使いにくくなる花材が増える中、とても元気に咲いてくれるトルコギキョウはありがたい。しかも色が薄くなるバラや大輪系マムと違って、色はしっかり乗ってるし、元々色も形も豊富な花。華やかでありながら、シ...

  15. 先週の定期装花よりバンダ チャクワンファーム - Impression Days

    先週の定期装花よりバンダ チャクワンファーム

    蒸し暑い日々が続いていたので、初めから今週はトロピカル路線でと思って向かった仕入れ。まだ雨が本格的になる前で、まあまあ花もあるっちゃある。今回はアンスリュームとランの仲間バンダ。アンスリュームは白や淡いピンク色のものは、傷んできたとき変色が目立つので、濃い目のものかグリーンの品種が安心です。環境的に厳しい時は、保守的になります。バンダのチャクワンファームは、派手めと見えてオレンジも入った温か...

  16. 先週の定期装花からストレリチア・プリンス - Impression Days

    先週の定期装花からストレリチア・プリンス

    今週は怒涛の30℃越えで、いきなり寝苦しくなってます。本格的に暑くなる前に、トロピカル花材を使ってなんかしたいわ~と思っていたので、先週はこちらストレリチアを使っての定期装花です。お正月などにもお目見えする、ストレリチア。和名は「極楽鳥花」華やかでありながら、独特の形が鳥の顔のように見えおめでたい感じがするのか、年末になると、かなりのいいお値段で出荷されてきます。滋賀は大中という地域で高品質...

  17. 先週の定期装花からトクサとフトイ - Impression Days

    先週の定期装花からトクサとフトイ

    今日は夏らしい空が広がっております。あまり降らないまま梅雨が終わるのか?それとも最後に豪雨?どちらにしても、季節が動きそうです。トクサとフトイ。フラワーデザインのレッスンを学び始めた頃、この二つの植物の違いがよく分かってなかった私。今見てみれば、節のあるなし、茎が空洞か否かそして何と言っても季節が違うやん。なんですけど。ただどちらも大好き花材。フラワーデザインに携わるものなら、かなりのパーセ...

  18. 先々週の定期装花からファノレプシス - Impression Days

    先々週の定期装花からファノレプシス

    この1週間というもの、2日に1回の確率で床で寝てるという日が続いております。気付くと、絶対TVからワールドカップの実況が流れている。・・・朝やんいかんな。処理できてない画像もたまってきてます。先々週の定期装花。新しいカウンターのシックな内装に合わせてみた。温かみのあるファノレ、いわゆる胡蝶蘭を使ったモダンなスタイルのアレンジメント。先週定期装花に回った時も、綺麗なままでした。蒸し暑い時期に、...

  19. 先週の定期装花からフトイ - Impression Days

    先週の定期装花からフトイ

    先週の定期装花、使いたかったのはフトイ。こうやって見ると、どうしてもグロリオサの方に目が行ってしまいますがね。ちなみにグロリオサは「ササヨ」という品種。思わず誰?って聞いてしまいそう。これ、人の名前なんですかね?トクサは新芽のシーズンを除いて、ほぼ周年使えるのですが、フトイは決まっています。しっかりしている感じのトクサですが、意外と早く乾燥してしまうのです。その点、フトイは長く綺麗なグリーン...

  20. 改めて眺めてみる - Impression Days

    改めて眺めてみる

    先日、講習会で訪れたモデルハウスの玄関。いつもは定期装花で毎週伺ってますが、このように、しみじみ眺めることはあまり出来ない。光が回る中、色んな角度から眺めてみると色々と気づくことがたくさんありますね。先程上げた今月の 1 Day Lesson のご案内。ブログ・HPのどちらも準備しておいたのに上げるの忘れてて、申し訳ありません。そろそろ夏が近づいてきたので、忘れますよ~。色々と。5月6月と、...

総件数:242 件

似ているタグ