定点撮影のタグまとめ

定点撮影」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには定点撮影に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「定点撮影」タグの記事(12)

  1. 8月のベランダ - 東京ベランダ通信

    8月のベランダ

    植物の配置を大幅に変えた。これまでのベランダは山野草がメインだったのだが、あまりの暑さに冷涼な地域を原産とする山野草がしおれたり、葉焼けしたりで状態が悪く、ベランダのメインを張れなくなったのだ。元気がいいのはジャカランダやプルメリアやセローム、銀葉アカシアといった熱帯、亜熱帯の植物たちだ。で、ベランダのセンターは山野草に退いてもらって、ジャカランダ、銀葉アカシアを中心とした南半球の植物に変え...

  2. 7月のベランダ - 東京ベランダ通信

    7月のベランダ

    連日のえげつない暑さに人も植物も青息吐息だ。とくにバラの元気がない。そもそもバラは冷涼な西アジアや西ヨーロッパを原産とする植物なので、暑さには弱いのだ。28℃を超えると生長が鈍るし、35℃越えが続くと枯れるものも出てくる。とくに原種のバラはこの猛暑に耐えられないようで、わがベランダではすでにタカネイバラが枯れ、ナニワイバラやハトヤバラも根が蒸れて瀕死の重症だ。東京はすでに熱帯。バラの栽培は今...

  3. 6月のベランダ - 東京ベランダ通信

    6月のベランダ

    きのう、東京の梅雨が明けた。6月に梅雨明けするのは、観測史上はじめての事らしい。それにしても暑い。そして東京はこの数日、暑い上に風が強い。ベランダガーデナーにとって暑さと強風は大敵だ。とくに風が強いと、鉢植えの植物は蒸散作用ですぐにカラカラに乾いてしまう。アジサイもノリウツギもバラも大水飲み(?)なので、ここんところは1日に3回も水やりをしている。水やりだけではない。風が強いと花は散り、葉も...

  4. 5月のベランダ① - 東京ベランダ通信

    5月のベランダ①

    毎月の屋根からの定点撮影をうっかり忘れるところだった。もう5月も終わりだというのにね…。ベランダでは早咲きのバラはとっくに終わって、遅咲きのバラとHT(ハイブリットティーローズ)の二番花がちらほら咲いてきている。写真はジャストジョーイのツボミ、というか開花寸前のところ。このバラ、世界バラ会連合の殿堂入りを果たしている名花だけあって、開くと15cmほどの大輪になる。でも、ボクは豪華絢爛に咲く前...

  5. 4月のベランダ - 東京ベランダ通信

    4月のベランダ

    きょうは二十四節気の穀雨である。田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、柔らかな春の雨が降る頃合い。変りやすい春の天気もこの頃より安定し、日差しも徐々に強まってくる。穀雨は種をまき、苗を植える時を教えてくれる。ベランダは新緑に包まれ、芍薬が咲き、クレマチスが咲いている。ビワやアーモンドやリンゴ、ブルーベリーといった果樹たちの実もふくらんできている。バラは先陣を切ってジャクリーヌ・デュ・...

  6. 11月のベランダ - 東京ベランダ通信

    11月のベランダ

    シルバーラブの日のきょう、ベランダ招きブタのブタ郎が嫁を娶りました。トン子です。ブタ郎はわが家に20年近くいる老ブタで、お尻のまわりは汚いですが、花好きの気持ちのやさしいブタさんです。トン子はブタ郎のそんなところに惚れたみたいです。末長くよろしくお願いいたします。さて、11月のベランダはすでに冬枯れ状態でスカスカです。南平坂の大ケヤキも赤く染まった葉を落とし始めています。きょうは午後から気温...

  7. (ほぼ)定点撮影 阿佐ヶ谷住宅パノラマ編 - 役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

    (ほぼ)定点撮影 阿佐ヶ谷住宅パノラマ編

    昭和生まれの自分にとっては、阿佐ヶ谷住宅界隈はとても懐かしい場所。低層住宅だったので、全国でも珍しい団地だったと思います。現在は大手不動産の開発により、より大きな街として発展しています。在りし日の阿佐ヶ谷住宅は以下ををご参照ください。今回は撮りためた中から、ほぼ同位置で変遷が伝わる写真を集めてみました。↑ 2014年6月。古い阿佐ヶ谷住宅はまっさらに。この写真だけは1ブロック離れたところなの...

  8. 7月のベランダ - 東京ベランダ通信

    7月のベランダ

    きのうは一日中ベランダにいた。根詰まりしていたノリウツギやトクサ、紫陽花を植え替え、つるバラやグミの木を剪定し、ミモザやジャクリーヌ・デュ・プレについたカイガラムシを退治した。そしてレイアウトを少し変えた。ベランダは夕方4時を回ると日陰になって涼しくなる。ここは標高が高く、尾根のような地形なので風もよく通る。水まきをし、庭掃除を済ませ、簀の子の上を素足で歩いた。気持ちいい。庭仕事の後のささや...

  9. 6月のベランダ - 東京ベランダ通信

    6月のベランダ

    アガパンサスや四季咲きバラの2番花が咲き始め、隅田の花火(紫陽花)やハナショウブがそろそろ終わりを迎える、そんな6月のベランダです。

  10. 5月のベランダ - 東京ベランダ通信

    5月のベランダ

    5月は1年でいちばん美しい季節。ベランダではバラやクレマチスやジャスミンが咲き乱れ、それを目当てにチョウやハチやハナアブたちがやってくる。2〜3日前にはビオトープにトンボだってやってきた。5月のベランダは毎日新しい発見と出会いがあり、ボクはうきうきがとまらず、落ち着いていられなくなる。起床は4時半から5時の間だ。朝はキジバトやアオゲラの鳴き声で目が覚める。起きたらすぐにパジャマから野良着に着...

  11. 4月のベランダ(ステイン塗り替え) - 東京ベランダ通信

    4月のベランダ(ステイン塗り替え)

    きのう渋谷の気温は24.2℃。5月初旬の暖かさだった。あまりにも陽気がいいので、ボクのやる気スイッチが入った。で、せっせとベランダの簀の子の塗り替え作業をしたのだ。ステインを塗るのだが、毎年、ちゃんと塗り替えをすると撥水・防腐効果が復活して持ちがいいのだ。一方、木部をとめている鉄釘は錆びて3〜4年でダメになる。で、わが家では鉄釘もステンレス製の釘に打ち替えている。しばらくはきれいになった簀の...

  12. 庭仕事再開 - 東京ベランダ通信

    庭仕事再開

    やっと最低気温が10℃を下回らなくなった。冬の間、熱帯植物を入れておいた温室をたたみ、室内で管理していたプルメリアやピンポンの木をベランダに出した。今週から本格的に庭仕事再開だ。実はわがマンションでは大規模修繕の計画が進行中で、たぶん、今年の終わり頃から来年にかけて工事が行われそうなのだ。そうなるとベランダの防水シートを張り替えたり、手すりの塗り替えがある。ベランダの植物はいったんどこかに移...

総件数:12 件

似ているタグ