定額部分のタグまとめ

定額部分」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには定額部分に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「定額部分」タグの記事(5)

  1. ねんきんQuiz-第601問(長期加入者の特例) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第601問(長期加入者の特例)

    Q長期加入者の特例について、〇か×かで答えてください。☆①528月以上の厚生年金保険の加入が要件の一つである〇or×②厚生年金保険被保険者の資格を喪失していることが要件の一つである〇or×③該当すれば、定額部分を受給することができる〇or×A①〇②〇③〇point①〇長期加入者の特例の要件の一つに、528月以上の厚生年金保険の加入があります。②〇厚生年金保険被保険者の資格を喪失していることが...

  2. 年金請求書(短縮用)(10ページ目) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金請求書(短縮用)(10ページ目)

    「年金請求書(短縮用)」(10ページ目)黒の太枠内を記入します。(該当する場合のみ)6.加給年金額に関する生計維持の申し立て※厚生年金の被保険者期間が20年以上あり、65歳到達時点(または定額部分支給開始時点)で生計を維持されている配偶者または子がいる場合などの条件を満たした場合のみ記入します。署名欄→請求者の氏名を記入します。(1)配偶者または子について、年収が850万未満かについて、はい...

  3. ねんきんFAQ加給年金・振替加算額編21 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ加給年金・振替加算額編21

    <Q1>母の国民年金が少ないような・・<A1>繰上げをされており少なくなっています。またお父様が旧法の対象であるため振替加算も付きません・・<Q2>結婚は遅かったのですが、配偶者加給金年金があるとお聞きしました・・(70代)<A2>受給権を取得した当時(定額部分支給開始時)に生計を維持する配偶者がいる必要があります<Q3>3月末で退職し、44年の特例になりますがその手続きは?<A3>事業所か...

  4. 障害年金の手続・仕組みなど第123回(遡っての障害者特例の請求) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第123回(遡っての障害者特...

    ◆遡っての障害者特例の請求障害年金の受給権者については、特別支給の老齢厚生年金の障害者特例を遡って受給することが可能です。(平成26年5月分以降)障害者特例により、特別支給の老齢厚生年金について、報酬比例部分+定額部分(+加給年金額)を受給することができますが、障害等級の3級以上の障害の状態があり、かつ、厚生年金保険の被保険者でないことなどが要件としてありますなお、障害者特例による特別支給の...

  5. ねんきんQuiz-第432問(旧令共済組合) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第432問(旧令共済組合)

    Q次のうち、旧令共済組合となるものを選んでください?☆☆☆☆①関東庁逓信官署職員共済組合②台湾総督府交通局鉄道共済組合③朝鮮教職員共済組合A②台湾総督府交通局鉄道共済組合point台湾総督府交通局鉄道共済組合や陸軍共済組合など8つの共済組合は旧令共済組合となり、昭和17年6月から20年8月までの期間は、厚生年金保険の被保険者期間とみなされ合算の対象となります(定額部分の計算の基礎となる)なお...

総件数:5 件

似ているタグ