宝塚市のタグまとめ

宝塚市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには宝塚市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「宝塚市」タグの記事(16)

  1. パドック - Life with Leica

    パドック

    minolta XG-E3月にXG-Eに装填したフィルムをようやく撮り終えた。仕上がりを見てみると、きちんと送れていないコマがあったり、光が漏れているコマがあったりする。これはもう今後は実用品ではなく、コレクション品。カメラは撮ってみないとわからないし、馬は走ってみないとわからない。まあ、別にどの馬が勝とうが自分はどうでもいいのだけど。

  2. DSC_1119 - Life with Leica

    DSC_1119

    Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6新しく手に入れた望遠ズームの試し撮りに阪神競馬場を訪れた、というのは前の記事に書いたとおり。しかし被写体が何であれ、馬であれアメフト選手であれ、飛行機であれ、その辺に転がるペットボトルであれ、自分の思ったように撮るのは難しいもんだ。特に目の前を横切る馬は速い。そういえば「白駒隙を過ぐ」なんて諺もあった。これは白馬ではな...

  3. 先頭争い - Life with Leica

    先頭争い

    Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6ニコン用の望遠ズームレンズを買った。理由は、これまでα-900に500mmの反射望遠レンズを付けてアメフトの試合や高校野球や飛行機を撮ってきたけれど、中央1点のみの測距ポイントでは動いてる被写体はなかなか追い切れないから。このレンズはフルサイズ用だからD7200に付ければ望遠側が換算450mmとなるし、もちろん多点測距...

  4. ゴール直前 - Life with Leica

    ゴール直前

    Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

  5. 撮影には天井を開けて走っています - スポック艦長のPhoto Diary

    撮影には天井を開けて走っています

    ご近所に撮影に行くときに季節が良いのでオープンにして走っています心地良い風を受けて走りますスポーツカーですけど燃費がいいですガソリンエンジンですが13km/Lくらいで走っていますスピードは出しませんゆっくり走っています10年以上無事故無違反です車体が軽いのでアクセルレスポンスがとても敏感です満足しています

  6. カフェレストランむさしの森珈琲 - スポック艦長のPhoto Diary

    カフェレストランむさしの森珈琲

    去年の暮れにできたというむさしの森珈琲店軽食とコーヒーが頂ける宝塚市の中筋でJRの中山寺駅の近くお勧めがふわっとろパンケーキ珈琲はマグカップにたっぷりと中深煎りの苦みのきいたコーヒー特に駐車場が大変大きくてゆったりと車を止められるが交差点の近くで出入りが難しい赤信号で停車している車の間から入り出るときも信号待ちの車の間を縫って入れてもらわなくてはならない内装調度品は新しいので気持ちがいいゆっ...

  7. 初夏の陽気に桜も満開 - スポック艦長のPhoto Diary

    初夏の陽気に桜も満開

    宝塚の山を越えた地域は平均気温も低くて今が桜の満開時期この地区は川の土手に数十本も桜を植えているそんな箇所があちこちに点在然しカメラで撮る人もなく友人と撮影に行って二人占め私の撮影スタイルをパパラッチされた

  8. 宝塚市庁舎 市民ホール - ブルーアワーの街の情景

    宝塚市庁舎 市民ホール

    宝塚市庁舎の中には市民ホールがあり、展示会などのイベントに活用されています。庁舎の中の執務室の雰囲気はいわゆる普通の役所とあまり変わりありませんが、この市民ホールは空気がガラッと変わって、静かで落ち着いていつつも、優雅で豊かな空間となっています。天井から吊り下げられたシャンデリアも独特のオリジナルなデザインで、これだけでも十分見ごたえがあると思いますが、なんといっても見逃せないのは、ホールと...

  9. 宝塚市庁舎 - ブルーアワーの街の情景

    宝塚市庁舎

    歌劇と温泉の町として知られる宝塚市の市庁舎は市の中心部を流れる武庫川の右岸すぐのところに堂々とした姿をみせています。建築は昭和55年(1980年)、設計は大阪を拠点に活躍していた建築家の村野藤吾氏です。村野氏は明治24年(1891年)の生まれですから、宝塚市庁舎が完成した時にはなんと90歳目前、最晩年の作品ということになります。平面的にはエル字型の構成で、外壁にバルコニーが巡らされていたり、...

  10. 清荒神清澄寺新年祝祷三宝大祭2018 - 時の流れに身を任せ…

    清荒神清澄寺新年祝祷三宝大祭2018

    火の神、かまどの神としても知られ、地元では「荒神さん」の名で親しまれる清荒神清澄寺で、新年祝祷三宝大祭が開催されます。期間中の10時から、法主・山内僧侶総出仕による大般若経転読法要が執り行われ、現世利益を祈願する参詣の人々で賑わいます。参道には飲食店や土産物店など、多くの露店も並びます。※JR宝塚駅前から清荒神清澄寺駐車場まで臨時バス運行所在地:〒665-0837兵庫県宝塚市米谷清シ1開催期...

  11. 宝塚市西谷グランドゴルフ協会スケジュールブログ開設 - 宝塚市西谷グランドゴルフ協会

    宝塚市西谷グランドゴルフ協会スケジュールブログ開設

    宝塚市西谷グランドゴルフ協会スケジュールブログ開設いたしました

  12. 兵庫県・宝塚観賞植物品評会および宝塚植木まつり2017 - 時の流れに身を任せ…

    兵庫県・宝塚観賞植物品評会および宝塚植木まつり2017

    兵庫県内で生産、加工される庭園樹や盆栽、さつき、切り花など観賞植物の品評会が、山本新池公園で開催されます。農林水産大臣賞をはじめ近畿農政局長賞、兵庫県知事賞などの受賞作品が展示されます。100円位の花苗から高価な黒松まで多品種が揃う「宝塚植木まつり」も催され、季節の草花や植木約2万点のほか、園芸用の刃物、植木鉢など各種園芸用品の展示と販売および園芸相談が行われます。宝塚西谷地区の野菜の即売や...

  13. 先着順でもう4人も並んでる - スポック艦長のPhoto Diary

    先着順でもう4人も並んでる

    今日の暑さは凄かった車の外気温表示が42度地上1m以上の百葉箱で計測するのと違いアスファルトの上の車で測るからその位は有るんやろうなあでも「ひゃくようそう」で変換でけへんかったけど中学か高校で習ったはずやけどなあ気になっていた八重のヒマワリを撮りに宝塚へ出かけた途中で店の前に可愛い等身大のフィギュアが並んでいたのでお店の人に「これ撮って良いですか?」と聞いたら「どうぞ」って受付と書いた入り口...

  14. 弘法大師誕生青葉まつり2017 - 時の流れに身を任せ…

    弘法大師誕生青葉まつり2017

    6月15日の弘法大師の誕生日にちなみ、御生誕を祝う祭りが中山寺で行われます。緑のきれいな6月に行われるため、「青葉まつり」とも呼ばれます。中山寺は聖徳太子が建立したと伝わる古刹で、西国三十三所の第二十四番札所としても知られます。所在地:〒665-8588兵庫県宝塚市中山寺2-11-1開催期間:2017年6月15日10:00~交通アクセス:阪急宝塚線「中山観音駅」から徒歩1分、またはJR宝塚線...

  15. ゆらゆら乙女なハートのピアス - 宝塚・伊丹・川西☆グルーデコ・ドンネ・ジュエリーバッグ・チェインメイル☆Salon de Arc-en-ciel☆アルカンシエル☆

    ゆらゆら乙女なハートのピアス

    ゆらゆら揺れるハート💕とくれば女子のハートを捕らえるのよねぇ出来上がって「可愛い~」とこんなのを作ってると幸せ気分一杯になりますね2月前半までのスケジュールは→♡♡♡レッスン・オーダーのお申し込みは→★★★にほんブログ村ランキングに参加していますポチっとして頂ければ嬉しいですインスタも始めました

  16. 小浜宿 - 浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

    小浜宿

    兵庫県宝塚市。阪急電車が梅田〜宝塚の線路をひいて、宝塚駅周辺そして宝塚歌劇を中心に、今にいたる賑わいをみせてくる前、かっての有馬街道、西宮街道、そして京都・伏見街道が交わる所に「小浜」という宿場町がありました。今もあるんですが、、、、ここが江戸時代(宝塚のなかで)人の集まる中心の場所だったのです。それが証拠に江戸時代に建てられた町屋や旅籠、木賃宿、馬借などが並んでおりました。並んでおりました...

総件数:16 件

似ているタグ